韓国通

韓国ビジネスやNPO団体の交流などに役に立てればと思っています。

お家の余った部屋を民泊に提供して下さる方を募集します

2016-10-17 | 韓国事情
お家の余った部屋を民泊に提供して下さる方を募集します。
泊まるお客様は主に韓国人です。韓国の若い人々が日本を間近に見てほしいと思って、こんな事を始めようとしています。
韓国の若い人々が私が若い時に留学していた頃のように日本のあちこちと精力的に行って、見て、考えて、感じて、欲しいものです。短い旅行でも良いですから、色んなのをどんどん体験して、学べるものは学んで、考えることはじっくりと考えて欲しいと思っているのです。人って外風を体験しないと感じないものは沢山あると思います。国内の事だけを見て感じ取るとこんなグローバルな世界では良くないと思っています。
このような思いで私は日本の見所などと日本についての事を自分なりの感覚でblogに広く読めるように韓国語で書いています。ご参考までに私の韓国若者へのアクセスを期待しながら書いているblogのアドレスを書いておきます。http://blog.naver.com/okjapanです。
私が書いているこのblogはあまり一所懸命に書いていなくても毎日何百人単位で入って読んでいます。精を出して、毎日、一つの題目でも書いてると何千人程が入っています。このよう中で一日に最高の訪問客数が5000人を超えた時もありました。

募集の条件は簡単です。
- 泊まる所の所在地の住所
- 料金(宿泊料+清掃費)など、1泊当りの総計金額
- 食事は有りか無しか?有るとしたら、朝食(パンとジュース、又はおにぎり等)だけなのか? 、無しなのか?
- 泊めてくれる部屋の写真( 何畳かを示した上で、できるだけ、4,5枚以上に)
- トイレとお風呂の位置
- 交通便を利用するに当たり、駅などとの距離
- 周りの環境(コンビニなど)
- 提供できる部屋の数
以上の内容を記載してメール okkorea777@gmail.comまで送って下さい。
折り返し、お返事いたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学交流_ナンザン大、沖縄... | トップ | 医者の息子を相手に訴えてい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL