韓国通

韓国ビジネスやNPO団体の交流などに役に立てればと思っています。

医者の息子を相手に訴えている老母

2016-10-18 | 韓国事情
先日は久しぶり知り合いを会って酒を交わした。彼とは昔の大親友。お互いの家庭事情まで知り尽くしていると言っても過言ではない間柄だ。席に着いて、最近の自分の悩みを打ち明け始めた。兄弟の末子の妹が悩みの種だと言うのだ。話を聞いて見ると彼女はドイツの留学から帰ってからギャンブルにはまりだしたと言うのだ。その癖はドイツからか帰ってからかは確かではないが、とにかく、昨今の最大の悩みだそうだ。それで、私は言った。もういい歳の立派な大人なのに何でそんなにくよくよするのか?そんな必要はまったくないのでは?と言ったら、彼は、実は母や自分の同窓生や知人やらありとあらゆる知り合いまでお金を借りたそうだ。その金額が何十億にも達しているとの事だった。それは妹の問題であってあなたの問題ではないのではないかと言うと、お家の長男として知らん振りにはいかないとの事だった。しかし、いくら兄弟と言ってもそれはあなたが責任を取るような金額ではないのではないかと慰めるしか私には何もできなかった。
この話は特殊な個人が起こした問題ではないと感じるのが私の見方だ。韓国ではこのような風潮が蔓延している事をニュースを接するたびに感じる。
次にリンクしている記事も大体、似たような心持から生まれたのはないかと思われる。
要するに年老いた老母がお医者として病院長をやっている息子に自分の全財産を譲ったにもかかわらず、老母に対する面倒見は疎かにしているとの内容だ。それで、老母は息子が勤務している病院の前に訴え文句を書いて見せ付けているのだ。家庭崩壊もこのくらいになると崩壊とも言えないのではないかと思う今日の記事だった。

ニュース本文のリンク:http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20161018141144527&RIGHT_HOT=R5
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お家の余った部屋を民泊に提... | トップ | 韓国の朴大統領、やり過ぎの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL