Temple around Seoul

仏様の前で煩悩を捨て無欲になったりできない私。
どこまでもご利益目当てに参ります、寺ガールズのお寺めぐり日記。

其の九十. 永華寺 2017.3.18

2017-03-19 | 日記
2017年3月18日。峨嵯山 永華寺。

韓国観光公社の紹介「永華寺」(韓国語)

ここは以前行こうといっていながらお流れになったお寺。
今日はJちゃんと、Hさんと私の3人。
市内なのでそんなに歩かなくてもいいかな、ということで。

地下鉄2号線九宜駅で待ち合わせて、03番のマウルバスに乗ります。

最寄の駅は5号線峨嵯山駅ですが、マウルバスで永華寺入口まで行くには九宜駅の方が便利なので。
峨嵯山駅から歩いてもそんな遠くないです。
ただ、上り道らしいので、バスを選択。

バスを降りましたが、バス停の表示もなんにもない交差点。


上り道を歩き出してほどなく、道にお寺がみえました。


Jちゃん:「あれじゃないよ、永華寺はもっと大きいし」

確かに。名前違うし。

もう少し行くと門が見えました。

これは永華寺。

門を入ったところ。


左側、大雄殿と説法堂。


右側、鐘。


説法堂。

お坊さんが前を歩いていらっしゃいました。
猫もいます。

近づいて撮ろうとしたら逃げられました。


大雄殿。


大雄殿の左に地蔵殿への入口があります。


地蔵殿のドア。

猫が入るのでドアをちゃんと閉めてください。とあります。
猫が入るのですねえ。
猫が寝るからと座布団を出してないお寺を思い出しました。

鐘。


お寺の案内。

1300年前に創建されたそうです。

大雄殿の右後ろに三聖閣。


三聖閣。


なんか山の方にいく階段があるので上ってみる。


さっきの案内文に弥勒殿があると書いてあったけど、どこにあるのかなあ、と思ってまして、もしやこの上?と思いながら上ってると、上からJちゃんが下りてきた。

Neわたし:「上になにかあるの?」
Jちゃん:「弥勒殿。下に書いてあったでしょ?」

やっぱり。
でもそんなこと書いてあったっけ?

弥勒殿。

祠の前におまいりできるビニルハウスを造ったような感じ。

横から撮ってみる。

弥勒さま、すごく頭が大きくて坐像かとおもったんだけど立像らしい。
立像なら2頭身である。
足はどこにあるんだろう。

下りてみたら、上り口の左側に弥勒殿って書いてある。

さっきは右しか見なかったのだね。

入口の菩提樹。



さて、お参り終わってバス停まできたら、豆腐やさんがある。
この辺は豆腐が有名らしい。
でも、まだ日も高いのにお店は登山帰りの人でいっぱい。
で、豆腐はお持ち帰りに買って、おからもただでもらって、建大前までバスで移動。

有名らしい焼肉食べ放題のお店。

10,900ウォンでお肉4種類食べ放題~
お腹いっぱい...





ジャンル:
神社仏閣
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 其の八十九. 興天寺(2回目) 2... | トップ | 其の九十一. 大聖寺 2017.3.26 »