Temple around Seoul

仏様の前で煩悩を捨て無欲になったりできない私。
どこまでもご利益目当てに参ります、寺ガールズのお寺めぐり日記。

其の九十五の0. 龍門寺(行くまで) 2017.4.22

2017-04-23 | 日記
2017年4月22日から23日。龍門山龍門寺テンプルステイ。

KEBハナ銀行さまの外国人顧客ご招待で龍門寺のテンプルステイに行ってきました~

乙支路の本店前に集合。

外国人、というのは日本人ではありません。今回30人くらいでしたが日本人は4人でした。
もちろん案内等は全て英語です...^^;;;
まあ、なんとかなるでしょう。

バスでもらった朝食のおにぎり。

「HOT KIMBAP!」と言われましたが、熱くはなかったです。
セロリツナマヨ、美味しかったです。

漢江沿いにバスは進みます。

景色綺麗です。

龍門山に行く前にトゥームルモリという観光地に寄りました。

トゥー(二)ムル(水)モリ(頭)、二つの水流の頭がぶつかるところ。
南漢江と北漢江が一つになって漢江となりソウルに流れていきます。
地名では両水里となります。

右。たぶん北漢江。


左。たぶん南漢江。


願いを聞いてくれる木。

案内文によると、元々都堂という村の守り神さまのようです。
ここに住んでる方を守る方ですから、ここの住人でない私の願いがかなうか分からないですね。

カフェとかもあります。


また出発して川沿いに進みます。


お昼のコンドゥレパプ食べた食堂


食堂のとなりにお寺が。

なんか気になります。

コンドゥレというのは高麗アザミという山菜の方言のようです。
これの炊き込みご飯です。

おかず一杯で、包んで食べる野菜もたくさん。
とっても健康的。

ご飯食べた後、ちょっと隣のお寺に行ってみましたが。

맑은절という漢字でないハングルのお寺でした。済んだお寺、清いお寺、みたいな意味です。
一般の人が入れるような雰囲気ではなかったので、写真だけ。

食後、バスに乗って更に移動。
食後にバスに揺られた私は、ぐっすり眠ってしまいました。
気がつくとすでに駐車場。
バスを降りて10分くらい歩くそうです。

龍門山観光地の入口。


道の脇を小川が流れています。

きれいな水です。
子供が触っても親が止めないですね。

公園の入口みたいなところ。


水車とかもあるし。向こうに見えるのがお寺でしょうか。

え~歩いて10分くらい、ってきいたけど近いじゃん。

案内も出てるし。


でも近づいてみたら親環境農業博物館でした。


前を過ぎてちょっと行くと山門がありました。


いよいよここからお寺ですね。
(続く)
ジャンル:
神社仏閣
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寄り道 石光寺 2017.4.16 | トップ | 其の九十五の一. 龍門寺(1日... »