松ちゃんのデジカメ遊び

デジカメ撮影に好奇心旺盛なおじさん。主に、風景、お祭り、花など。カメラはオリンパスEシリーズ(E-5.E-M1)

2016 五所川原 立佞武多 ~ 男鹿半島 ~ 酒田花火ショー

2016-08-07 15:25:02 | 農業

五所川原 立佞武多 平成28年新作「歌舞伎創生 出雲阿国」

 

8月上旬の東北の夏祭り、5日に休みが取れたのと土曜日の酒田花火とからませて、6年ぶりの五所川原の立佞武多へ出かけた。

平日だったせいか、心配した駐車場も「立佞武多の館」のすぐそばに取れ、場所取りも意外とすんなりと。「立佞武多の館」では新作の「歌舞伎創生 出雲阿国」他2台が展示されていた。何しろ、高さが7階建てのビルに相当する約23m、総重量は約19トン、作りも立派で、近くでみると圧倒的な迫力。ヤッテマレ、ヤッテマレ・・・という威勢のいい掛け声とともに巨大な立佞武多が街中を運行する様は圧巻だった。

また、一年ぶりの花火ということで、準備不足? 花火撮影で必須のレリーズを忘れたりしたが、最上川河口での花火ショーをまずは楽しむことができた。

 

 

「立佞武多の館」から出る大型立佞武多(26年製作)・・・高さ約23mだ

 

立佞武多の運行開始…左は「立佞武多の館」から出る準備の大型立佞武多

28年新作の大型立佞武多 

番傘を背にして・・・

 

 

平成27年製作の大型立佞武多 「津軽十三浦伝説白髭水と夫婦梵鐘」

 

平成26年製作の大型立佞武多  「国姓爺合戦 和藤内」

 

直江兼続も参上

一般佞武多

 

途中立ち寄った秋田県男鹿半島のゴジラ岩 夕日に照らされた時間帯がねらい目とか・・・

8月6日(土)に行われた山形県酒田市の花火

 

 

 

 

 

■HPはこちら
  http://www.mattyan-photo.net/


にほんブログ村 写真ブログへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

相馬野馬追 2016

2016-07-30 15:06:51 | 祭り

甲冑競馬

 

先週の日曜日、福島県相馬地方の夏の風物詩、相馬野馬追へ。見どころは雲雀ケ原催場地で行われる甲冑競馬と神旗争奪戦。

甲冑競馬はどの馬も元はサラブレッドとあってスピード感もあり、武者の背中に立てた旗差物が風を切って走る様は圧巻だ。昨年は場内の撮影許可エリア(有料)が取れたが、今年は取れなかったため早朝に自宅を出発、7時には現地到着し場所を確保、甲冑競馬が始まる12時まで待機・・・。天気は朝から雨模様だったが、甲冑競馬が始まる頃は少し小止みに。

何とか迫力のある写真を撮りたいと粘ったが、ボケ写真連発。もっと、腕を磨かねばとつくづく痛感・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち上げられた旗を騎馬戦で奪い合う神旗争奪戦

 

■HPはこちら
  http://www.mattyan-photo.net/


にほんブログ村 写真ブログへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平泉水かけ神輿 2016

2016-07-23 11:26:36 | 祭り

平泉駅前

 

今年も出かけました、平泉水かけ神輿。コースはいつもの観自在王院跡~毛越寺~平泉駅前~中尊寺金色堂。この祭りの魅力は何といっても沿道で町民から豪快に浴びせられる「清め水」。雨も味方?し、担ぎ手はずぶ濡れとなりながらも掛け声勇ましく町内を練り歩いた。

スタート地点から最後まで、神輿と一緒に写真を撮って歩き、担ぎ手の迫力に負けずと何枚ものシャッターを切った。途中、何度となく清め水のおこぼれをいただいたが、カメラはトラブルは一切なし・・・さすが、頼りのオリンパス。

 

観自在王院跡を出発する神輿

 

毛越寺にて

 

毛越寺入口前

 

毛越寺~平泉駅までの沿道にて

平泉駅前  ここはトラックの荷台に大型水槽が・・・

 

大型水槽の周りを何回となく練り歩く

 

 

平泉町内 中尊寺通りにて

 

容赦ない「清め水」が・・・

 

 

 

中尊寺金色堂に入ってきた神輿

 

 

狙い打ち?

 

 

■HPはこちら
  http://www.mattyan-photo.net/


にほんブログ村 写真ブログへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

幻想の森 ~ 山形県 戸沢村

2016-07-10 17:43:12 | 風景

 

 

昨日の土曜日、アジサイに続いて一関から栗駒山麓経由で秋田県の湯沢に出て、山形県戸沢村の「幻想の森」へ。

ここは、だいぶ前に知人から教えられていた場所で、最上川沿いに走る国道から2-3Km山に登ったところにあった。巨大杉の群生地で、大きなコブのあるねじれた何本もの幹が伸びているさまは、今までの杉のイメージを大きく変えるものであった。

現地に着いたのは午後5時ごろ。時折雨も降る天気であたりは霧が立ち込め、まさに幻想的な光景に感謝・感謝。誰もいない空間で約1時間ほど独り占め、夢中でシャッターを切った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

途中、立ち寄った 小安峡

 小安峡近くの桁倉沼

 

 

■HPはこちら
  http://www.mattyan-photo.net/


にほんブログ村 写真ブログへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みちのくあじさい園  ~ 一関市舞川

2016-07-10 17:33:40 | 

 

昨日の土曜日は岩手、一関市のみちのくあじさい園へ。

予定はヒメサユリの花の写真を撮りに山形県の大朝日岳登山のはずだったが、雨のため中止。花の季節の6月中旬から昨日まで、天候に恵まれず今年は断念した。

というわけで、急遽今年2回目のアジサイと、杉の巨木で知られる山形県戸沢村の「幻想の森」へ出かけた。

一関のあじさい園はちょうど今が見ごろ。雨にもかかわらずたくさんの見物客が訪れていた。園内は東京ドーム3個分の杉林に300種、30,000株のアジサイが植栽されているという。

山なので結構上り下りもあるが、ゆっくりと写真を撮りながら雨のアジサイを楽しんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■HPはこちら
  http://www.mattyan-photo.net/


にほんブログ村 写真ブログへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加