銭湯OL日誌~銭湯ガイドマイスターへの道~

お風呂。特に銭湯が好きです。現在「銭湯検定3級」を持ち、次回の2級に向けて勉強中。【関連】銭湯OL、銭湯、銭湯検定、

【長野銭湯】戸倉 瑞祥(ずいしょう)

2017-05-03 09:26:47 | 温泉関連
スーパー銭湯に近い空間かなと思って行ったら、
温泉が本格的でびっくりした「瑞祥」さん。

浴室の風呂と、露天では違う泉質の源泉をひいており、贅沢きわまりない空間です。
でも造りも気合いが入っていて、温泉好きも銭湯好きにもオススメな場所です。

〜渓谷に抱かれて〜
浴室に入ると早速ある岩風呂に圧倒されます。
一体このサイズの岩を、これだけの数どう見つけてきたのか・・・と思うくらい岩尽くしです。
瑞祥のHP等では人が入っていない写真が多いのですが、
是非私の下手絵でサイズ感を感じてみてください!

またこの岩風呂は、側面だけではなく、湯船内にもドカドカと岩が置かれているところ。
だから、岩肌の裏にご婦人が気持ち良さそうに浸かっていて、
どの場所でも秘境感を感じる事ができるのです。

ちなみに個人的には下に空間(空洞)が少しだけある岩があり、
上から温泉がしたたっているのです。
ここだと鍾乳洞で温泉に入っている気分が味わえます。
とにかくすごい。

浴室内には他にサウナと、
ボディマッサージ系の浴槽があります。
マッサージ系は確か種類が4・5機ありました。
こういった機能系を入れておくところもニクいですね。


〜広い露天風呂で〜
露天風呂はとにかく広く、また浴槽が普通の露天だけでも3つあります。
それに壷湯が2つ。
温泉は中には、お子様と一緒に入る様なぬるめなところもあったりです。
で、メインの浴槽は屋根があって、テレビが見えて、
温度も熱すぎずぬるくもない適温・・・至福の時でした。

お湯はちょっと硫黄っぽい、効いているなーと思えるお湯でした。

また最近多い寝湯ですが、裸で背中等にお湯の流れを感じるのは
すごく心地よいのですが なんと情けない寝姿笑。
そんな私の思いを見透かした様に、つい立てがある寝湯でした。
これなら思いっきり寝れますよ。


***温泉のお湯の魅力と造形の魅力が凝縮されたスーパー銭湯です。
ちなみに食事はしなかったけどその日は「感謝デー」とかでラーメンが390円でした。
じっくり楽しめる場所。公衆浴場もいいけど、こんなスーパー銭湯も非日常で楽しいではありませんか。

【瑞祥さまリンク】



やすこ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【東京銭湯】浅草 曙湯 | トップ | 【東京銭湯】新小岩 鯉の湯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。