専徳寺・せんとく幼稚園 広島県呉市のお寺と幼稚園です。

少しでも皆さんに様子をお伝えすることができればと思います。どうぞ応援してください。よろしくお願いします。

201612大掃除

2016-12-23 | お知らせ

時が過ぎるのは、本当に早いですね!!
つい先日2学期が始まったと思っていたら、あっという間に終業式の日がやってきました。
2学期も、せんとく幼稚園のお友達は、本当に元気いっぱい、笑顔いっぱいで全力で走り抜けました(^◇^)
時には涙を流したり、悔しい思いをしたりしたこともあったと思いますが、
様々な経験をして、また一回りも二回りも大きく成長してくれたことと思います!!

では、2学期最後の2日間の様子をお伝えします!!
終業式の前日、各クラスの様子を覗いてみると、みんなとっても忙しそうです!!
一体何をしているのかというと、2学期の間お世話になったお部屋や、使ったお道具など、
「ありがとう」の気持ちそして、「3学期からもよろしくね」
という気持ちを込めて、みんなで大掃除をしていました!!

年少さん最年少さんのクラスのお友達も
先生に雑巾の絞り方を教えてもらって、一生懸命雑巾絞りに挑戦です。

そして、お部屋の窓を拭いたり、床をみんなで拭いたり…
みんなのおかげで、お部屋中がピッカピカになりました☆
 

年中さんのお部屋を見て見ると、さすが年中さんのお兄さんお姉さん!!
自分たちがいつも座っている椅子まできれいに拭いていました。

そして本棚の整理では、ただ本を並べるだけではなく、
破れている個所はないか、丁寧に確認しながら整理をしてくれていましたよ(^◇^)
 ※

最後はふじ組さん!!
いつもお当番さんがお弁当の時の台拭きをしてくれているので
雑巾絞りはお手の物!!とっても上手に絞っていました♪
そして、お道具箱の中も綺麗に整理整頓していました。

ロッカーの棚も、奥や横の面など、隅から隅まで真剣な顔で一生懸命拭いていました。

みんなのおかげで、お部屋もピカピカ☆
みんなの心もすっきり爽やかな気持ちになりました(^^)/

次へ続く…

 

 

お釈迦様の十大弟子になられた尊者パンタカは、自分の愚かさを嘆いてお釈迦様に相談されました。するとお釈迦さまは「ちりをはらい、あかをのぞかん」という言葉とさずけられました。尊者パンタカは来る日も来る日もこれをとなえながら愚直に掃除をされ目覚められたそうです。塵がずっとなくならないように煩悩の垢もなくなりません。しかしながら周りがどうであろうと(でくのぼうとよばれても)、こつこつとまじめに生きていくことが大切なのではと思います。難しいことですけど、難しいからこそこれからも努めたいと思います。

ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20161213餅つき | トップ | 20161221終業式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お知らせ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。