専徳寺・せんとく幼稚園 広島県呉市のお寺と幼稚園です。

少しでも皆さんに様子をお伝えすることができればと思います。どうぞ応援してください。よろしくお願いします。

201705 adventure day

2017-05-11 | 日記・記録

ゴールデンウィークが終わり、
幼稚園に元気いっぱいの子どもたちの声が戻ってきました(^◇^)♪

そして、先日は子ども達が大好きな、第1回目のアドベンチャーデーでした。
昨年もご紹介させて頂きましたが、アドベンチャーデーというのは、
登園後から先生は指示を出さず、子ども達が自分でやりたいと思ったことを、
好きな場所で好きなように行い、降園時間まで過ごすという日です(^^)/

子どもたちが、自ら輝き 自ら伸びるための 大切な1日なので、
子どもたちがこの日を好きである以上に、とても大切なアドベンチャーデーなのです。

先日も、子どもたちは思い思いの遊びを、思う存分楽しんでいましたよ☆

なぜ、私たちがこのような日を設けているかというと、
与えられたことを、言われたままに行うのではなく、何事においても、
☆自分で考え、行動すること
☆色々な体験を通して様々な発見をすること
☆思い切り遊んで、自分を表現すること
こういった事を遊びを通して、たくさん経験して欲しいと願っているからです。

幼児期にこのような経験をたくさん重ねると、今後何か難しいことに出会った時にも、
自ら解決策を見出し、考える力を見出すことに繋がると思います。
そして、様々な角度から物事を見ることが出来るようになると、
相手の気持ちを考えて行動できるような、優しい心も育つのではないでしょうか?

ついつい目先の成長に目を向けてしまいがちですが、
子どもたちは、本当に無限の可能性をもっています。
日々の生活の中でも、焦らずゆっくりと、子どもたちの気持を大切に、
のびのびと過ごせると良いですね!!

子どもたちは、第2回目のアドベンチャーデーがもう待ち遠しいようです(^◇^)
次回は、どんな遊びを発見してくれるのか、とっても楽しみです♪
お子さんがどんな過ごし方をしたのか、お家でぜひ聞いてみてくださいね☆

 

 

大戦後、カントの「永遠平和のために」を元に平和な世界を目指して国連が創設されたそうです。そしてカントはルソーの影響を受けたそうです。ルソーは世界で初めて子どもの発達に気付き(正覚)、平和で平等な社会に作るために消極教育を提唱しました。それは人為的なものによらないで子どもたちの体験経験を大切にする、つまり遊びを大切にする教育(創造共育)です。創造共育をすることも、平和で平等な社会になるための道だと思います。(まだまだ不勉強ですので大雑把な表現ですみません)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20170502子どもの日 | トップ | 201705 春の遠足 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。