梓次郎のフォトぶら日記

自然の営みと美しい風景、知らない街の歴史を訪ねて歩く気ままな撮り歩る記です。

秋すすむ平城宮跡

2016年10月14日 | 日記

体育の日以降、季節は一気に秋色へ

だが朝夕は冷え込んできたが、抜けるような青空はイマイチのよう。

落葉樹も色づき始めたが、紅葉前に落葉が…。

東院庭園の南側の田んぼに例年通りに「ノビタキ」もやってきた。

数羽が落ち穂を求めて秋色を満喫。おや 顔が黒いオスを発見

秋草の枝でユラ~リ・ユ~ラリと風任せ…。

曇り空と黒い顔でアイキャッチャーも見られず  

きょうも「ミサゴ」の飛来はなかったようだ。水上池はなぜかアオサギダイサギが集まって、まるでサギのコロニーのようだ。

白鳥の「コーチャン」も、のんびりと羽繕いにいそしんで。

今秋はまだカモ類の渡りがまだのよう。

猛暑につづく長雨で自然のサイクルがどうにかなっているなかな

 明日は久しぶりの日本晴れの予報とか。   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アオサギのバトル | トップ | 秋空を満喫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL