梓次郎のフォトぶら日記

自然の営みと美しい風景、知らない街の歴史を訪ねて歩く気ままな撮り歩る記です。

フォトぶら平城京

2016年10月19日 | 日記

先日の雨以来、暑さがぶり返して季節は9月の半ばに逆戻りしたかのよう。

平城宮跡資料館からグル~っと一回り、天平祭準備中の会場を抜けて、東院庭園の南側の農地へ。 いつものウォーキングから自転車に切替えて正解。

蒸し暑さの中では熱中症の心配も    

稲刈り後の畑の中、ノビタキが数羽秋を満喫。

清楚な花が美しい。せっかく生育したオクラ、採取がなく大きく育ちすぎてキュウリの大きさまでになっていた。

うまい具合にノビタキがオクラにとまってくれた。 

東院庭園からいつもの池のほとりまで、この暑さでは爽快な風をきってとはいかず。降りた後は汗が流れるように落ちてきた。

池の北側の田んぼ、稲刈りはすっかりすんで

ケリの親子? 苅田のなかのエサを漁っていた。

まぁそれにしても暑いネ。とても10月の半ば過ぎとは思えない。

『ヒョウモン蝶』がヒラヒラ    この蝶は亜熱帯性の種類らしい。

気候がゆっくりと大きく変わりつつあるのかも知れない。

その内に『夏・冬』のツーシーズンになるのかも  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里山のフォトぶら | トップ | フォトぶら平城宮6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL