梓次郎のフォトぶら日記

自然の営みと美しい風景、知らない街の歴史を訪ねて歩く気ままな撮り歩る記です。

里山のフォトぶら

2016年10月16日 | 日記

天気は西から下り坂   

午後から近くの里山をフォトぶら、雨のはしりか風が強い。

稲刈りもほとんどすんで、農家は休養日だろうか?   

田畑に人影も見えず、鳥の姿もまばらでミサゴは今日も現れず。

遠くでダイサギの戯れ サギに領有権を主張されてミサゴもタジタジ

池を訪れる人達を楽しませてくれる「こぶ白鳥」

大きなツバサで水面を叩くや、巨体は空へ舞い上がり…。

池の周囲をぐるっと回って着水。 野鳥ウォッチャーの目を楽しませてミサゴの代わりを務めたのか                     もずが啼き  寒さおぼえる 里の暮れ  (才能なし)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋空を満喫 | トップ | フォトぶら平城京 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL