梓次郎のフォトぶら日記

自然の営みと美しい風景、知らない街の歴史を訪ねて歩く気ままな撮り歩る記です。

春本番のフォトぶら

2017年03月21日 | 日記

暖かく気持ちがいい朝。夢うつつの惰眠は小鳥の鳴き声に破られて     

いつものコースへ    

 おっ聞き慣れない野鳥の鳴き声に耳を澄ます。『チョッ ピーチリーチョッ チョリチョー』

言葉にするには難しいが『イッピツ ケイジョウ ツカマツリソウロウ』     

一筆仕り候と聞きなすらしい。声の主は『ホウジロ』で春本番の宣言か   

野鳥の鳴き声は難しい。間違いがないのはウグイスぐらいか 

御陵の周りをぐる~り 水上池の畔『シメ』が一羽。時々見かけるが道路脇で見るのは初めて。

春分の日で平城宮跡は若いファミリー層でイッパイ。遥かな昔を思い出す。

 

セイタカアワダチソウの枯れた穂先、ホオアカがが群れて、ここでも春を宣言か??

平城宮跡を一回り汗ばむような陽気は間違いなく春本番だろう。   

そろそろお昼時でフィニッシュ。 明るいうちは姿を見せない『ゴイサギ』が二羽。 一羽は暖かさに誘われて水辺でじっと目を閉じているよう。  数時間前のわが身を思い出す。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早朝のフォトぶら | トップ | 好きな黒澤 明の作品は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL