katsuhikoの   写真俳句

写真俳句で遊び・楽しみましょう。

2017年6月17日 撮影会作品

2017年07月11日 | 写真俳句

久方振りの投稿です。


炎天下 躾の見える 後片付け
(えんてんか しつけのみえる あとかたづけ)
170617001 【季語】 炎天 【季節】 晩夏


溢れ出る 水の滴り 飴の如
(あふれでる みずのしたたり あめのごと)
170617002 【季語】 滴り 【季節】 三夏


葉と花は 薄き緑と 薄紅と
(はとはなは うすきみどりと うすべにと)
170617003 【季語】 ー 【季節】 ー


落ちてさえ 葉脈清か 夏の花
(おちてさえ ようみゃくきよか なつのはな)
170617004 【季語】 夏 【季節】 三夏


花片の 紅白緑 艶めかし
(はなびらの あかしろみどり なまめかし)
170617005 【季語】 ー 【季節】 ー



花薔薇 花芯に見える 緑息吹き
(はなそうび かしんにみえる あおいぶき)
170617006 【季語】 薔薇 【季節】 初夏


池飾る 噴水に見る 小宇宙
(いけかざる ふんすいにみる しょううちゅう)
170617007 【季語】 噴水 【季節】 三夏


蓮の花 一輪ながら 凜々と
(はすのはな いちりんながら りんりんと)
170617008 【季語】 蓮の花 【季節】 晩夏


水すまし 浮きの証明 虚と実と
(みずすまし うきのしょうめい きょとじつと)
170617009 【季語】 水すまし 【季節】 三夏


水すまし 浮きを支える 細き足
(みずすまし うきをささえる ほそきあし)
170617010 【季語】 水すまし 【季節】 三夏


逆光下 ユーカリの葉に 己が影
(ぎゃっこうか ゆーかりのはに おのがかげ)
170617011 【季語】 ユーカリの木 【季節】 三夏


噴水は 底から湧き出 あわわわわ
(ふんすいは そこからわきで あわわわわ)
170617012 【季語】 噴水 【季節】 三夏


薔薇の花 囲む莟に 支えられ
(ばらのはな かこむつぼみに ささえられ)
170617013 【季語】 薔薇 【季節】 初夏


噴水は 綺麗なるかな 危険かや
(ふんすいは きれいなるかな きけんかや)
170617014 【季語】 噴水 【季節】 三夏


噴水の 雫の形 色々に
(ふんすいの しずくのかたち いろいろに)
170617015 【季語】 噴水 【季節】 三夏


噴水の 軌跡で見せる サイクロイド
(ふんすいの きせきでみせる さいくろいど)
170617016 【季語】 噴水 【季節】 三夏

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 2017年7月5日 撮影会下見(... »

コメントを投稿

写真俳句」カテゴリの最新記事