katsuhikoの   写真俳句

写真俳句で遊び・楽しみましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年7月5日 撮影会下見(明石)

2017年07月11日 | 写真俳句


秋がある 絵付きシャッター 閉じたまま
(あきがある えつきしゃったー とじたまま)
170708001 【季語】 秋 【季節】 三秋


蛸足の 描かれし道 火照り気味
(たこあしの えがかれしみち ほてりぎみ)
170708002 【季語】 蛸 【季節】 三夏


強風に 蜘蛛の囲にすら 風穴が
(きょうふうに くものいにすら かざあなが)
170708003 【季語】 蜘蛛の囲 【季節】 三夏


夏颱風過 波紋の残る 凪の海
(たいふうか はもんののこる なぎのうみ)
170708004 【季語】 夏颱風 【季節】 三夏


夏颱風過 お守り見付く 待合室
(たいふうか おまもりみつく まちあいしつ)
170708005 【季語】 夏颱風 【季節】 三夏


待合室 窓から覗く 立葵
(まちあいしつ まどからのぞく たちあおい)
170708006 【季語】 立葵 【季節】 仲夏


雨風の なせし芸術 夏颱風過
(あめかぜの なせしげいじゅつ たいふうか)
170708007 【季語】 夏颱風 【季節】 三夏


網上げて 夏颱風避けし 底引き船
(あみあげて たいふうさけし そこびきせん)
170708008 【季語】 夏颱風 【季節】 三夏


青鷺は 過ぎし嵐を 見つめけり
(あおさぎは すぎしあらしを みつめけり)
170708009 【季語】 鷺 【季節】 三夏


釣り船の 夏の夜に咲く 裸球
(つりぶねの なつのよにさく はだかきゅう)
170708010 【季語】 夏 【季節】 三夏


マスト上 鵜の雄叫びで 嵐逃ぐ
(ますとじょう うのおたけびで あらしにぐ)
170708011 【季語】 鵜 【季節】 三夏


嵐去り 無事への感謝 鵜がするや
(あらしさり ぶじへのかんしゃ うがするや)
170708012 【季語】 鵜 【季節】 三夏


捨てられし 物にも意地が 夏旱
(すてられし ものにもいじが なつひでり)
170708013 【季語】 夏旱 【季節】 晩夏


海空に 怒り残りし 夏港
(うみそらに いかりのこりし なつみなと)
170708014 【季語】 夏 【季節】 三夏


夏港 台車乾かし 出船待ち
(なつみなと だいしゃかわかし でふねまち)
170708015 【季語】 夏 【季節】 三夏


夏颱風過 陰残し居る 淡路島
(たいふうか かげのこしいる あわじしま)
170708016 【季語】 夏颱風 【季節】 三夏


板塀から 顔出す四葩 色清か
(いたべいから かおだすよひら いろさやか)
170708017 【季語】 四葩 【季節】 仲夏


花の芯 燃える炎や 黒薔薇
(はなのしん もえるほのおや くろそうび)
170708018 【季語】 薔薇 【季節】 初夏


路地向こう 鳥居が招く 涼しさよ
(ろじむこう とりいがまねく すずしさよ)
170708019 【季語】 涼し 【季節】 三夏


サビとコケ 夏の壁面 色採りし
(さびとこけ なつのへきめん いろどりし)
170708020 【季語】 夏 【季節】 三夏


磨かれし 床に影ある 夏剣士
(みがかれし ゆかにかげある なつけんし)
170708021 【季語】 夏 【季節】 三夏

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月17日 撮影会作品 | トップ | 20170715 明石撮影会 »

コメントを投稿

写真俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。