宣セーショナル

宣承をひらく

人間・増田進先生

2016-10-31 10:23:16 | 日記
昨日、小学校のソフトボールの試合を今年初めて観戦させてもらった♪みんな上手くて感激だった♪

さて、昼からは『増田進先生』の映画上映スタッフとして北上のさくらホールに出向いた。
一言で言うと、都鳥映画の中で、最も素晴らしい作品だった。増田進先生を神扱いしない、患者さんたちと共に生き続ける、人間・増田進さんがそこにいた。映画の流れも長さも展開も登場人物も、すべてが優しき調和がとれていた!地味にうつる映画だが、出来るだけ多くの方に観ていただきたい現代医療へのメッセージと、患者論理・住民論理の医療のあり方が映しだされている。

『誰がその患者さんを治したかは重要ではなく、その患者さんが笑えるようになれるなら、僕に限らず他のお医者さんでいいわけで…』

人間・増田進先生、今もなお、輝いている。


P.S.次回上映会
『12月10日 大船渡市のリアスホール』
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログ更新しない癖からの復... | トップ | 2016碧祥寺報恩講へどうぞ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
増田先生! (M&M)
2016-10-31 14:03:49
1000さま、スタッフの皆さま、お疲れさまでした
子供の頃…、増田先生に何度も診ていただいたことを、当時も優しく温かい笑顔でいらしたことを、懐かしく思い出させていただきました。


桜ホールに行けば、1000さまや、Sさまに逢えたのですね!。その時間…のびてました.私...
残念 (;_;)
Ⅿ&M さま (1000)
2016-11-03 22:36:26
そうでしたかぁ♪

先生、そのままでしたよ♪

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。