宣セーショナル

宣承をひらく

わが母の感受性

2017-04-29 18:32:01 | 日記
私の母親は実におもしろい人である。

一般的に人が考えないようなことを考え、時に悩み、時に感動し、要するに一喜一憂している人だ。

先日、ようやく再会した帰路にメールが届く。

『今回はありがとうね♪』

ここまでは一般的…その感謝の弁もそこそこに、先日の防衛大臣の発言をめくって言及し始めたのだ。。。

一般的には、〝腹立たしい〟〝呆れるばかり〟〝悲しくなる〟等々、愕然としているコメントがほぼ全体像だった。
しかし母親は、こう書いた。


『私もね、あの人は本当にダメな人だ!すぐ大臣を辞めるべきだ!って思ったのよ。それは今も変わらないんだけどさぁ、あるコメンテーターの人の言葉でハッとしたのね。

〝何回も失言するのは心が無いに加えて、言葉の表現が下手な人ですよ。こんな人が人前で発言する仕事はしていけませんよ。〟

っていうのを聴いて、ハッとしたのね。自分では気づかないうちに失言して他人を傷つけているよね私…って思ってさ。この大臣の問題じゃなく、私自身の問題で、いつも迷惑掛けている私だよなぁって思ったのよぉ…』


母・文子さんらしいなぁと思って嬉しくなったけれど、あえて文子さんには伝えた。それも、あれこれ論議したのちの最後の言葉だけど…。


『もしかしたら無意識のうちに他人を傷つけているかなぁと思っているお母さんと、心の中で周囲のことは何とも考えずに発してしまい、さらにあれこれ言い訳している人は違うんだよ。お母さんの言いたいことはよく分かったけどね、整理はした方がいいよ。お母さんの場合は少なくとも、周囲を傷つけてしまっているよねきっと…と慮っている時点で、周りも、お母さんは言葉足らずだけど、本当に実直で素直な人なんだよねって理解されていると思うよ。かの大臣とお母さんは、そこが違うという認識で、整理はしておいたほうがいいと思うよ。』


私の母・文子さん。

よ~く、大事な考えるべきことを与えてくれる、そんな大事な人である。


おかげさま。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダブル15周年の旅!? | トップ | 9分の1と9分の8 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 母‥ (M&M)
2017-04-29 21:50:49
お母さまと、そんなふうにお話ができるって、ステキですね。その感受性...1000さまも、似てるとこあるのでは?‥と、私は思いました。母親って、幾つになっても、ありがたい存在ですね。

…私も母と話したくなりました。
ちなみに、私の母は…「チャッカマン」が見当たらない時、「ガッチャマン」がないと探し!!、ご近所から、「まこもだけ」を頂いた時には、「ドコモだけ」をもらったと言って料理してました!(^^;
メールは、解読が難しい怪文!!??ですが、いつも笑わせて、和ませてもらっています‥。
Ⅿ&M さま (1000)
2017-05-18 06:51:35
母と一番似ている…って母から言われました(笑)
うれしいです、この年になると♪

それにしても、Mさんのお母様もいいなぁ♪
いつお会いしても、柔らかく優しい空気をお持ちのお母様は、周囲をホッとさせて下さる方ですね♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。