泉心堂治療院

せんしんどうちりょういん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

百合(ユリ)

2017年04月25日 | Weblog
当院ではいつもユリの花を生けております。

これには時々質問があるのですが、意味はあります。

ユリは漢字で書くと「百合」です。

「百」は「多い」という意味で解釈します。

「合」は「合う」。

つまり

「多くの方々と気が合いますように」

言い換えて、

「多くの方々と末永くご縁がありますように・・・」

という意味が込められています。

体調悪くて来るのに、「末永く」なんて縁起でもないと思われますか?

大丈夫です。切り花で根はありませんので・・・

來るもの拒まず、去る者追わずです。



ちなみに百合の根は食材として知られていますが、

クセの少ない性質のため、様々な料理に馴染みやすいそうです。

また、百合根は漢方薬を構成する生薬としても用いられていますが、

こちらも他の生薬に対して幅広い親和性を持つそうで、

「だから『百合』と書くんだ」

と恩師の郭先生が話されていたのが印象に残っています。












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20年 | トップ |   

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。