千秋小梅日記

コミティア参加サークル「千秋小梅うめしゃち支店」を運営する小津端うめからの連絡、雑感、感想などです。

新潟コミティア47近づいてきました。

2017年05月19日 00時31分38秒 | 創作

6月11日朱鷺メッセにて。

新潟コミティアは東京に比べるとものすごーく小さな即売会ですが、一つ一つのサークルをゆっくりじっくり見て回れるところが好きです。

あとのんびりしてます。多分主催者の見えない所の尽力による雰囲気。

お得なところでは、東京コミティアの見本誌がゆっくり読めます。

あと、終了後のコミックワークショップが名物です。

BELNE先生の、どんな作品も読み解いてしますその読解力と、どんな作品にも愛情を注ぐ姿が私の漫画好き心に響きます。

隣接するホテルに入っている万代島美術館ではマリメッコ展がやってます。布好き、服好き、プリント生地好きにはものすごくお勧め。万代島美術館は展示が上手い美術館だと自分は思ってます。

 

そんな新潟コミティア47で今回出す新刊は2冊+α。

「夜と海のワルツ」…GW、海辺の診療所で働く姉のもとに妹がやってきて始まるお話です。54p、400円

「BEATITUDE1+2」…新潟コミティア46で領布した自家製本をオンデマンドで再販。印刷が良くなった、細い線は飛んだ、カラーが減った、高くなったと良い悪い入り乱れて、48p、300円

αは、「BEATITUDE」、ペーパー漫画用に描いていたら2話ほど溜まったので、一冊にするか悩んでいるところです。

また決まってきたら宣伝していきますね~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんだか描き続けてるよ~ | トップ | +αが出来ました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。