バイオ研究 徒然草

林檎の郷から世界へ
バイオ研究および温泉情報 最前線

Ashes to ashes

2017-07-17 17:15:04 | Weblog

アリーナS 席、13列42番。

STINGはまさに目の前にいました。

 

まるでLive houseにいるような感じでした。夢のような一時でした。

 

どの曲も最高でしたが。。。少し胸に残った曲をあげると

1. Message in a bottle.

ほぼ、originalどおりの演奏だったのでは?

中学の時、めっちゃかっこいい曲だと思って聞いていた。

誰でも孤独なこの時期、この曲がどれほど救いだったのか。

思い出したら泣けてきました。

2. Ashes to ashes.

Stingの息子のJoe Summerが歌った。突然のDavid Bowieのこの歌に胸が打たれた。名曲ですよね。

3. Shape of my heart.

やはり美しい曲だなと再認識。

4. Deseart Rose

アフリカンリズムと言うのでしょうか。このリズムはちょっとくせになるリズムです。気持ちよかった。

5. Every breath you take.

あまりに聞き慣れていて。This song belongs to me. 感動はうすかったけど、Stingの「Every breath you take」をこんなまじかでみれるとは夢にも思わなかった。

6. Fragile

アンコールの〆の一曲でした。芸術的な一曲。これもあまりに聞き慣れていて感動はうすかったけど。。。

 

ほぼ全ての曲がYou tubeで聴けるのも、現代の幸せか。。。不幸か。

http://www.livefans.jp/events/759680

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耐雪梅花麗 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL