五感プロデュース研究所!

ヒトの五感と脳の関係、ヒトの五感の重要性の提唱、研究を行っている者です。

神経質さに関与する遺伝子!

2011-02-23 00:00:40 | 感覚、五感
アメリカのクラウス・ピーター・レッシュらは、遺伝子と神経質(不安の強さや慎重な性格)の関連を報告している。
神経伝達物質の一つであるセロトニンに関係する「5-HTT遺伝子」には二つのタイプがある。
情報の文字数が長い「I遺伝子」と文字数の短い「S遺伝子」である。S遺伝子を持つヒトは、持たないヒトよりも神経質な傾向が強いという。
我々の研究グループでも、日本人を対象に5-HTT遺伝子を調べた。173人中170人(98.3%)が、神経質さを示すS遺伝子を持つことが明らかになった。
別の研究グループが行ったアメリカのデータでは、S遺伝子を持つヒトが67.7%である。
日本人はよく言えば慎重で、逆に言えば臆病に生まれつく部分があるのではないだろうか。
これらの遺伝子の保有率が民族や人種間の個性の差に影響を及ぼしている可能性もある。日本人では、98.3%が神経質(不安を強く感じる性格)と関連する5-HTTのS遺伝子を持つ、アメリカ人がS遺伝子を持つ割合は67.7%である。
5-HTT遺伝子は一度放出した神経伝達物質「セロトニン」を再吸収するための輸送体と関係している。この結果は、特に日本人が神経質な傾向に生まれつく部分であるといえる。
このことは社会学的にも、医学的にも、言われている日本人やアジア人の性格の特徴と一致している。
ニュートン別冊、脳と心より抜粋引用。

私のブログでも紹介した不安遺伝子、S遺伝子に関わる。日本人の性格性、国民性について解説してきた。
例えば、日本人はプレッシャーやストレスに弱い国民性があると指摘されるのは、まさしく5-HTT遺伝子、中でも文字数の短い「S遺伝子」を日本人の全体では97%もの人たちが持っていると言われています。
ですから、日本人の自殺者が年間3万人以上、12年連続、続いているのも、これらS遺伝子、不安遺伝子を持っているからだと考えられるのです。
また、最近において、うつ病、新型うつ病「未熟型うつ病」、社会適応障害などに疾患する人たちが急増している。現在では100万人以上にも及ぶと推移されているのです。
まさしく、これらストレスに弱く、精神的にも弱い日本人であると言われる由縁でもあります。
私は、昨年の12月17日(金)、フジテレビ「ニューカマーズ」クイズ番組(聴くテレビ)、放送時間25:35〜27:35分の番組を総合監修し、コメント出演致しました。その番組の中で、日本人の最も不快に感じる音の1位に「黒板を爪をひっかく音」と答えています。
ではなぜ、不快に思うのかという疑問に対して、私が「音など外的要因がストレスを感じる不安遺伝子を持っているから」と解説致しました。
例えば諸外国では、これら黒板を爪でひっかく音は、決して不快と感じていないのです。
現にイギリスの大学の研究グループが世界110万人に対して、不快音ランキングを発表した。
1位「嘔吐」、2位「ハウリング」(トラブル音)、3位「赤ん坊が同時に泣く声」、そして、黒板を爪でひっかく音や発泡スチロールをガラスにこする音などは16位と国際的には案外不快に感じてないようです。
これらが示すように日本人は不快な音などを神経質や不安とイメージするので1位になるのです。
これらはS遺伝子の働きであり、性格性なのです。
よく皆さんが血液型と人の性格などの本を読んだ事があると思うが、例えばA型は、几帳面で真面目、神経質だなどと書き込んであると「当たっている」と信じてしまうのであるが、実際は科学的根拠、医学的根拠もありません。
人の性格は、両親からの遺伝が50%、親の躾や習慣、育ってきた環境などに影響するのです。
日本人の40%はA型の血液型なので、几帳面で神経質と言われたのは、これらS遺伝子を持つ国民性から言われている訳です。
ですから,私はストレスや不安、恐怖などを乗り越え、克服する重要性を提唱しているのです。
現代人は「ストレスや不安に弱く」精神免疫力という、これら抵抗力を高めることで、うつ病の予防、改善などに繋がるのです。
私共研究所では、これら精神力を高め、忍耐力とストレスや不安に対して抵抗力を養う方法、予防などを目的に指導もしております。
現在、大企業などでは多くの若い方々が「新型うつ病」(未熟型うつ病)で休職している人たちが目立つという現状があり、その数は益々増加している。これらは、その企業の発展や効率化、合理化などにも影響を与え、損失も大きいのである。
ですから、これらを未然に防ぐためにも,脳科学と感覚生理学を応用し、私共は改善を目的に指導もしております。
今後とも、日本人の特徴、特色をご紹介して参ります。
五感プロデュース研究所、研究員、荒木行彦、

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オナラを科学する!  | トップ | リアルな3D映像? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む