五感プロデュース研究所!

ヒトの五感と脳の関係、ヒトの五感の重要性の提唱、研究を行っている者です。

君の名は⁉︎

2017-04-22 00:00:30 | スピリチャル
この君の名はのフレーズでピントくる人の世代により違って来ます。高齢者の方なら1952年4月10日から放送された、NHK連続ラジオドラマ「君の名は」が後にテレビドラマ化、映画化され、舞台化もされたほど空前のブームとなり、同時に若い人たちが彼女に「君の名は」と言ったほどだと、もちろん、母親から私は聞きました。
そして、時64年過ぎて「君の名は」が日本アニメ映画として、ヒットし話題になりました。こちらは、人気小説を映画化したものですが、不思議な魂同士の出逢いを描き「ツインソウル」の映画だと若い女性、特に女子高生が話題にしている「君の名は」が65年の年月を経て、同じ題名の君の名はストーリーこそ違いますが、ビックヒットは偶然ではないと私は思っております。まさしく時空を超越し、時を超越して君の名はが注目されることは、同じような実体験している私には嬉しい限りです。

私が2007年5月26日の朝方、時計を見ていないのに「5時25分」と分かりました。見慣れたスロープをふらふらしながら、上る黒い人陰が痩せていて、背が高く髪の毛が長い、ポニーテールにした女性が疲れたのか?細い手摺に座った瞬間に後ろ向きに転落する正夢を見ていました。後頭部を強打して倒れたその人は、直ぐに起き上がり、私の方を見ながら三度お辞儀をして「謝っている」感じでした。言葉は聞こえませんでしたが?メッセージは分かりました。母親、関係者、ファンにごめんなさいとしきりに謝っていました。そして、私から伝えて欲しいとのメッセージも伝わり、謝った後に倒れてしまい、私が近寄り抱き寄せて、誰だか分からない女性を抱き抱えて「君の名は」誰!と告げると私の胸に顔を埋めて遠のく意識の中で、私がその方を見送ったのです。輪郭がわかないので誰だか知りませんでしたが、私に関わる人だと思ったので、正夢、リアルな事故現場に私が立ち会っていた!見せられた感じをしたので見知らぬ女性に「君の名はと叫んで」いました。

目覚めてから天井がぐるぐる回るような目眩と気持ち悪さ、身体は重くて怠い、後頭部と左足の踝に痛みを感じて、どうしたのだろう!もしや憑依された!と自覚したのです。不思議と霊的存在なのに恐怖を全く感じず、憑依されながら辛さ、哀しみ、しきりに謝っていることだけが私に伝わりました。
何気なく点けたテレビの臨時ニュースに私の身体はフリーズしたまま、身震いし、泣いていました。無意識でした。それは、人気女性歌手が入院先の病院のスロープから転落死するニュースに驚きました。偶然ではなく、私が見た正夢と同じだったから確信したものです。これら衝撃的な出逢いが幸子さんと最初の出逢いでした。
その後は、私の趣味嗜好が変わり女性的になり、薔薇の花などに癒されたりしています。それは「入れ替わった!」という感じは、映画君の名はをリアルに体験している感じです。こうして「君の名は」は、私たちと関わり合いのあることです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

4月8日は御釈迦様の誕生日(灌仏会)!

2017-04-21 00:00:30 | 祈願
今回は葬儀、お墓とは直接関係はないのですが、深い関わりがある仏教行事について、その中でもお釈迦さまのお誕生日について説明致します。
沢山の花で飾られた小さなお堂「花御堂(はなみどう)」花祭りの時だけ飾られます。
4月になると各地で「はなまつり」という行事が行われています。
このお祭り、お釈迦様の誕生をお祝いするもので、お寺が中心となって開かれます。灌仏会(かんぶつえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、降誕会(ごうたんえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)などとも言われ、お誕生日である旧暦4月8日前後に開催されます。
「天上天下唯我独尊!」
お釈迦様が誕生したときの姿「誕生仏」に甘茶をかけてお参りします。
これは「てんじょうてんげゆいがどくそん」と読みます。
お釈迦様が誕生したとき、天から甘い露が降り注いで身体を清めました。するとお釈迦様はすぐに立ち上がり、7歩進んで右手で天を指し左手で大地を指し、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と言ったそうです。
これは、「この世に自分より尊いものはない。つまり人間一人、一人が一つしかない命をいただいている尊い存在である」。ということを意味しているのだそうです。この時の立ち姿が後に誕生仏といわれるようになりました。

ちなみに、花御堂はお釈迦様が生まれたルンビニ園の花園を、甘い露は神々の祝福をあらわし、7歩進んだことは、六道、つまり「地獄道」「餓鬼道」「畜生道」「修羅道」「人間道」「天道」という輪廻(りんね)の世界を超えたことをあらわします。
灌仏会(かんぶつえ)は、釈迦の誕生を祝う仏教行事である。日本では原則として毎年4月8日に行われる。
釈迦(ゴータマ・シッダッタ)が旧暦4月8日に生誕した伝承に基づいている。降誕会(ごうたんえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)、花会式(はなえしき)、花祭(はなまつり)の別名もある。
五感プロデュース研究所、荒木行彦

この記事をはてなブックマークに追加

11日(火)の満月はピンクムーン⁉︎

2017-04-20 00:00:30 | 祈願
4月の満月のことを世界的に「ピンクムーン」と呼ぶのだそうだ。とは言え月の色がピンクになるわけではない。春に可憐なピンク色の花を咲かせるハナシノブ科クサキョウチクトウにちなんで名づけられたという。
そしてどうやら4月の満月は幸運をもたらすと信じられている。10日夜から見ることが可能だが、最大は4月11日(火曜日)となる。
ピンクムーンは、世界のいくつかの宗教で重要な意味を持っている。ユダヤ教では過越祭(すぎこしさい:パスオーバー)が、ヒンズー教ではハヌマーン神の生誕祭であるハヌマーン・ジャヤンティが行われる。

世界の神々に関連性のあるピンクムーン。この満月を見た人は幸せになれるとも言われているので、忘れずに空、満月をチェックして下さい。
2017年4月11日(火曜日)15:08分がマキシマムなのだが、日中なので月は見えにくい。なので夕方になったらお空を見上げよう。もちろん10日の深夜でもOKだ。
生憎、明日は朝から雨が降っておりますから、せっかくのピンクムーンが撮影出来ないので、10日(月)の夜に撮影しました。
決してピンク色には輝いてはおりませんが、少しオレンジがかった夕日を浴びたような満月に祈りを捧げました。一日早いですが、何時も新月や満月になると祈っています。最近は祈りよりも大天使や女神、愛染明王などに感謝を述べています。
そして、世界に平和が訪れますようにと最近、テロや戦争など争いや人殺しがばかりが目立つ世の中になりました。そこには「愛など存在」しません。
私は「愛で地球🌏を救える」と頑なに信じている一人です。
今夜もピンクムーンに愛で祈りを捧げます。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

エンパシー能力が高い!

2017-04-19 00:00:30 | スピリチャル
エンパシー(empathy)とは、感情移入、共感能力という意味です。
そのエンパシー能力(共感能力)の非常に高い人をエンパスと言います。
私たちは、日常生活において他人と関わる時、誰もが共感を覚えたりするものです。
そういった一般的な共感とは違い、エンパスの人は非常に細やかで繊細な感性を持っているため、人の痛みや感情がまるで自分のことのように分かってしまいます。

もしかしたら、あなたは人混みの中にいると、疲れたり、気分が悪くなったりしませんか?
また、急に具合が悪くなったとき、病院に行っても、異常なしと診断されてしまって、なぜだろうと思うことはないでしょうか?
もし思い当たる方は、エンパシー能力が高い方なのかも知れません。
急にエンパシー能力と言われても戸惑ってしまいますよね。
実はこれは、共感力の強いあなたが、その力があることを認識しないで生活してしまっている弊害なのです。
気分が悪くなったり具合が悪くなるなんて、エンパシー能力は良くないものなのではないかと思われてしまいそうですが、実はそれは違います。
エンパシー能力の高い人は、人の気持ちや環境の変化などを機敏に察知できる素晴らしい力を持った人ということです。
それは正しく使えば、人生を豊かにしてくれるものですらあります。

私が10年前に幸子さんと出逢い、繋がってからこのエンパシーやスピリチャル能力(霊的覚醒)に目覚めたように潜在的脳力が引き出されたように特別な能力も身に付きました。
第4チャクラ(ハートチャクラ)がオープンしたと同時にレイキが身につき、また、そのレイキをテレパシーで離れた人にも施術出来るようになりました。
これらは私だけでなく、幸子さんも生前、歌手として人気となりましたが、エンパシーやシンクロシティ、スピリチャル能力は高い人だったと分かります。生前に全ての曲に自ら歌詞を綴りました。

その歌詞の言葉が不思議な魂(ソウル)の繋がりやエンパシーを感じさせる内容の歌詞が沢山あります。現に生前に私がお逢いしたことがないのに!私の存在を意識していた!分かっていたようです。
私の方が分かっていなかったので、10年前の事故当日に私に知らせてくれたものでした。
そして、私に与えられた「天命」を教えてくれたのも幸子さんでした。ですから、私のこの特別な力で苦しんでいる人たちを助けていきたいと思います。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

予知能力に苦しむ⁉︎

2017-04-18 00:00:30 | スピリチャル
私に予知能力(シックスセンス)が身についたのは、10年前の不思議な正夢からでした。魂から憑依されてから「霊的覚醒に目覚め」たように同時に予知夢などを見るようになりました。
2011年3月9日(水)の11時25分頃に都心で震度3の地震があり、私はその地震の揺れ方が大きく、長いことから「普通じゃない!地震」と予知し、一週間以内に巨大地震が発生する可能性のある「前兆地震だ!」と感じて、翌日から会社に強引に有給休暇を5日取り、予測より早く3日後に東北大震災が発生し、我が家では家族皆、自宅に居て難を回避することが出来ました。
知り合いに連絡しても信じて貰えなく、それで帰宅難民となり、6時間以上歩いて帰宅したそうです。知り合いから荒木さんの忠告を信じていたらよかったと言われ、荒木さんの予知が東北の皆さんに伝わっていたらどれだけの人たちが助かったか分からないと言われ、それが私には辛い言葉でした。私が一番、悔やんだものです。万が一予知が外れたら私は狼少年にされ、中傷など大変なことになるからです。また、無名な私のたわ言だと思われるからです。

私が予知で的中させたのは、これだけではなく、2014年4月16日に韓国で大型フェリーが転覆し、295人もの人たちが死亡した事故も、私はその年の初夢に「水の中から大勢の人たちが、手を伸ばして助けを求める様子」の予知夢を見て魘されました。
目覚めた時には、枕が濡れていました。リアルな正夢のようで、これは「予知夢」だと確信し、フェイスブックでも2月頃にこの予知夢を公開し、予知しました。
その年は、3月にインドネシア航空機が海上に墜落し、4月には韓国で大型フェリーが沈没する事故で大勢の人たちが亡くなりました、韓国ではその年に2度、大型船が沈没しています。
皮肉にも私が見た予知夢は、大勢の人たちが被害に遭う危険がある時だけに見させられるようです。
予知夢は何処で起きるか?事故なのか?災害なのかが分からないので、大体大きな事故、災害が起きるとしか予知出来ないので、事前に防いだり、未然に知らせることが出来ないもどかしさを感じます。それどころか、予知夢を見た後は魘され、苦しい思いをします。また、助けられたかったもどかしさに苛まれるのです。

何故?私にこんな予知などの能力を神様は与えたかのかと悔やみましたが、それは、私が既に何十年も前から人助け貢献をして来て、これからも「助けなさい!それがあなたの役目だから」と天から指令(天命)を享けたからだと思います。予知で助けられなかった人たちのことは、ニュースなどの写真を見ながら、亡くなれた人たちのご供養と魂を癒やして差し上げています。
幸い今年は予知夢を見ていませんが、何時、現れるか?見るか分かりません。私が見る予知夢や予知は大勢の人たちが亡くなる時、大災害や大事故が多いのですが、最近は、建物の中や駅など、乗り物などでの爆破事故(テロ)などを世界中で起きる可能性とミサイル攻撃がニュースになっている場所ではなく、対岸の被害ではありませんが、核ミサイルを所有している国が過激な行動により、他国からミサイル攻撃を受けたら、日本にも影響すると思います。
これは、予知よりも予測ですが、現実にならないことを願うばかりです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

月に祈りを託す!!

2017-04-17 00:00:30 | 祈願
月(つき、独: Mond、仏: Lune、英: Moon、羅: Luna ルーナ)は、地球の唯一の衛星(惑星の周りを回る天体)である。太陽系の衛星中で5番目に大きい。地球から見て太陽に次いで明るい。古くは太陽に対して太陰とも、また日輪( = 太陽)に対して月輪(がちりん)とも言った。
太陽系の中で地球に最も近い自然の天体であり、人類が到達したことのある唯一の地球外天体でもある(「アポロ計画」を参照)。
地球から見える天体の中では太陽の次に明るく、白色に光って見えるが、これは自ら発光しているのではなく、太陽光を反射したものである。
ドイツ語では Mond(モーント)、フランス語では Lune(リュヌ)、英語では Moon(ムーン)、ラテン語では Luna(ルーナ)、ギリシャ語ではΣελ?νη(セレーネー)と呼ばれる。古くは太陽に対して太陰ともいった。漢字の「月」は三日月の形状から生まれた象形文字が変化したものである。日本語では「ツキ」というが、奈良時代以前は「ツク」という語形だったと推定されている。

また「月」は、広義には「ある惑星から見てその周りを回る衛星」を指す。例えば、「フォボスは火星の月である」などと表現する。
月は天球上の白道と呼ばれる通り道をほぼ4週間の周期で運行する。白道は19年周期で揺らいでいるが、黄道帯とよばれる黄道周辺8度の範囲に収まる。月はほぼ2週間ごとに黄道を横切る。
恒星が月に隠される現象を掩蔽、あるいは星食という。惑星や小惑星が隠されることもある。一等星や惑星の掩蔽はめったに起こらない。天球上での月の移動速度は毎時0.5度(月の視直径)程度であるから、掩蔽の継続時間は長くても1時間程度である。

※月の性質
主要な太陽系の衛星の比較。他の衛星と比べても月は大きく、月は母惑星地球に対し不釣合いなほど大きな衛星であることが分かる。
月の直径 (3,474km) は、木星の衛星ガニメデ (5,262km)、土星の衛星タイタン (5,150km)、木星の衛星カリスト (4,800km)、イオ (3,630km) に次ぎ、太陽系の衛星の中で5番目に大きい。また、惑星に対する衛星の直径比率で言えば、月は地球の約1/4であり、ガニメデが木星の約1/27、タイタンが土星の約1/23であるのに比べて桁違いに大きい。かつては、衛星が主星の大きさの50%を超える冥王星とカロンの組に次いで2番目だったが、冥王星が準惑星に分類変更されたので、地球と月の組が1番となった。
従来、地球に対する月は、衛星としては不釣合いに大きいので、二重惑星とみなす意見もあった。月の直径は地球の4分の1強であり、質量でも81分の1に及ぶからである。月と太陽の見た目の大きさ(視直径)はほぼ等しく、約0.5度である。したがって、他の惑星の場合とは異なり、太陽が完全に月に覆い隠される皆既日食や、太陽の縁がわずかに隠されずに環状に残る金環日食が起こる。
月はその規模や構造といった物理的性質から、星そのものは地球型惑星だと考えられている。ただし軌道の観点ではあくまで「衛星」の範疇であるため、太陽系の8惑星を分類する意味で「地球型惑星」と言った場合、月は含めないのが普通である。

※月の誕生!
およそ45億年前、地球が誕生して間もない頃に、火星サイズの天体テイアが衝突した。これによりテイアは粉々になり、融解した高温の破片が地球のまわりの軌道に撒き散らされた。この破片が数億年かけて融合し、地球の夜空に輝く天体になったのだ。ちなみにテイアは、ギリシャ神話の月の女神セレネの母の名成分の奇妙な一致
最大の問題は、ジャイアント・インパクト説のシナリオをそのまま採用するには、地球と月の組成が似すぎていることだ。月が主としてテイアの破片からできているなら、その化学組成はテイアのそれに似ているはずだ。そして従来から言われている通りテイアが太陽系内の遠くの場所からやってきたなら、月とテイアの成分は地球のそれとは違っているはずで、そのことはさまざまな同位体(陽子の数は同じだが、中性子の数が違っている元素)の存在比の違いとして観察できるはずである。ところが、アポロ計画により持ち帰られた月の石を調べたところ、地球と月の同位体比は非常によく似ていたのだ。
米サウスウエスト研究所のビル・ボトケ氏は「ジャイアント・インパクト説は数々の重要な観察事実をうまく説明できる素晴らしいモデルなのですが、同位体比の近さを説明することができないのです」と言う。ウェークぺディアフリー百科より抜粋引用。

私は新月、下弦の月、上弦の月、満月と祈りを捧げるのは、私の「念をお月様」に届けて、世界中の人たちが満月などのお月様を見上げるからでもあります。
2015年に発生した「ネパール大震災」で避難している人たちに、ネパールに在住している知り合いから私のレイキを送って欲しいと頼まれ、出来るか半信半疑ながらも、ネットで避難されている人たちの写真を集め、写真に手を翳して念を送りました。同時に満月だったので、両手を広げて、30分ほど念を満月に送り、ネパールでも満月でしたから、避難している高齢の女性が満月を眺めていたら、ブルーのドットのような光が降り注ぐのを見て歓喜し、手を合わせて涙ぐんでいたと、その様子を見ていた周りの人たちも満月に手を合わせて祈っていたと癒されただけではなく、神様からのお助けだと叫んでいたと知り合いから言われて、荒木さんの念力は凄いです。届きましたと言われました。それ以来、私はお月様に私の「願い、念を込めて」送り、お月様を眺めている人たちに届くようにと想いを込めて、念を込めて祈っています。世界平和とお月様の照らす光によって世界中の人が癒されますようにと「ライトワーカー」としての役目を果たして行きたいと思っております。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

色気より食い気⁉︎

2017-04-15 00:00:30 | 恋愛
色気より食い気【読み】いろけよりくいけ。
【意味】色気より食い気とは、色欲よりも食欲が先決であることの例え。また、表面よりも中身を重んじることのたとえ。
【色気より食い気の解説】外見をきれいにして異性の気をひく恋愛よりも、美味しいものを食べたい気持ちの方が強いことから転じて、外見上のことよりも実益を気にするという意味でも使われる。
今風で言えば「色気より、遊び気」だと思います。
近頃の若い人たちは、恋愛することが面倒だとか?億劫だと言います。一人で好きなことをしていたいなど、人との関わりを苦手とします。

人とのコミュニケーションを苦手とし、恋愛においてもどうしてよいのか分からないなどと言います。恋愛するよりも幸せの価値は、一人で好きなことをし、友達と楽しく遊んでいたいと願う人が多いものです。
本来、人が人を好きになり、愛することは『本能』なのですが、この人を愛する本能よりも、楽しんでいたいが上回ってしまうのです。
また、女性の方に多いのですが、40歳を過ぎて独身(シングル)の方で、色気より仕事気だと思っている人も多いものです。
そして、驚くことに最近の若い女性で『恋はいらない!愛が欲しい』と思っている、考えている人が実に多いことです。
恋と愛は別物だと考えているようです。だから恋したくない、愛したいと思うようになります。

以前に大手女性雑誌社から私宛てに取材申し込みがあり、取材内容が「極限の愛はSEXだ!」いう特集ページを組むから、私に監修をして欲しいとの依頼でした。
私は一刀両断でお断りしました。幾ら取材費がよいからと私の主旨に合わない題材には協力出来ないと告げました。
誤った愛の捉え方で、極端の愛が肉体関係だと大手女性雑誌の提唱には私は抵抗だけでなく、購買した人たちはこれらの記事を読み、信じて疑わず、抱かれたいと願い、SEXしたからこれが極端の愛あのね!なんて思われたら、私の責任を問われてしまい、私が嘘つきになってしまいます。

人が人を好きになるのも、愛するのも恋愛も恋と愛は同じです。人を好きになるも、愛することも差もなければ、違いなどありません。それよりも『自分より大切な人だと思えることが愛だ』と提唱している私です。
本来の『色気より食い気』は、色欲よりも食欲が先決であることの例え。また、表面よりも中身を重んじることの例えなのです。余話は外見よりも中身を重視すること、心、精神が大切だと言う教えなのです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦

この記事をはてなブックマークに追加

霊能捜査官(超能力者)‼︎

2017-04-14 00:00:30 | スピリチャル
アメリカのアリゾナ州に、アリソン・デュボアという霊能者がいる。彼女は2005年から2011年にかけて全米で放送され、大人気となったドラマ「ミディアム 」(霊媒という意味)のモデルになった人物である。
このドラマの主人公の名前は「アリソン・デュボア」。そう、彼女が実名で登場するのだ。物語は霊能力を持つアリソンが、検事局で相談役として働きながら難事件を解決に導いていくというものである。
ドラマで扱われる話のほとんどはフィクションではない。実際にアリソンも霊能捜査官として数々の難事件を解決している。
例えば1999年に起きたオパール・ジェニング誘拐事件。これは1999年3月にテキサス州サギノーで、当時6歳の少女オパール・ジェニングが何者かに誘拐されたというものです。
この事件では、犯人の特定もできず少女の行方もわからず捜査は難航。そこで進展がない状況を見かねたアリソンが、捜査を担当していたテキサス・レンジャーズ(州警備隊)に協力を申し出た。
すると当局から呼び出しがあり、彼女は犯人を霊視することに。数日後、アリソンの情報をもとに犯人の逮捕に至ったのである。

これら霊能捜査官と言われる特殊な任務の人たちは、アメリカではFBIなどの捜査にも協力しています。日本ではこのような霊能捜査官的な任務に就く人はおられません。
但し、霊能力に優れた人、女性が多いのですがおられます。
有名な人では、イタコの木村藤子さんがそうです。以前にむつ市のデパートで大蛇展を開催し、そこから大蛇が逃げて大騒ぎになり、何十人と捜索に当たり、何時間探しても見つからないので、ある職員が苦し紛れに、イタコさんに頼んだら見つけてくれるのではと、木村藤子さんに霊能捜査をお願いしたら、直ぐ近くの川沿いにいるから橋の下などを探して欲しいと告げて、捜索したら何十分もしない内に大蛇が見つかり、これが話題になり、全国放送されました。

最近も千葉で9歳の女児が殺害され、茨城県の川沿いで死体となり、発見されました。未だ犯人は逮捕されていません。有力な手掛かりも少ないと犯人逮捕に時間が掛かります。
また、難事件などは犯人逮捕に至らないなど、日本でも沢山あります。そこで、犯人逮捕の手掛かりとして、当事者とのコンタクトを取り、殺害した人の特徴や犯人像などを教えて貰う、霊媒捜索が木村藤子さんなら出来ます。
私にその霊能力があれば良いのですが、私の場合は限られた人としかコンタクト出来ないし、声が聞こえないで、感じるだけなので、具体的な情報が得られません。

今回の9歳女児の殺人も本人とコンタクトが取れて、犯人の特徴や連れ去られた車の形や色などが分かると手掛かりとなり、犯人を追い詰めることが出来るのです。
私も○○ちゃん教えてと語り掛けましたが、私には聞こえません。
捜索に協力したくても出来ないことが残念です。
但し、日本の警察では、このような霊能捜査官の任務は認めておらず、信じ難いとか前例がないと否定的なだけでなく、非協力的ですから、例え有力情報を提供しても手柄だけは警察になるものです。
もっと柔軟な発想と創造的な捜査の理解があれば、アメリカのように積極的に導入して、実績も上げています。
こうした霊能力は人助けや癒しなどに役立っているのです。
ところが中々、皆さんには理解されなかったり、中には怖がられたり、変わり者だと思われことが多々あります。私自身も霊的覚醒から霊的な存在とのコンタクトや姿を見たりと霊能力は優れています。ですから、この霊能力を人助けのために活用したいと思います。
五感プロデュース研究所、荒木行彦

この記事をはてなブックマークに追加

ミステリアスな人⁉︎

2017-04-13 00:00:30 | スピリチャル
「神秘的」という言葉は英語の「ミステリアス」という意味の通り、何だか理由ははっきりしないけど、どこか謎めいている人のことを表現している。
(moremysterious;mostmysterious)。
神秘的な,神秘に包まれた,不可思議な,なぞのなど。
よくミステリアスな女性を神秘的魅力があると言われるように、謎めいた人などをミステリアスな人と表現しますが、多くの場合は、スピリチャルな能力に優れていたり、何を考えているか分からないなど、決してよい意味ばかりではミステリアスな言葉は使われません。

神秘の意味は、人知では推し測れないような(神や天地の)秘密。「湖面が―に(=神秘を思わせる様子で)静まっている」「―な世界」。普通の理論的認識を越えたとしか言い様のない事柄。「―の扉を開こうとする」。
神秘となると人知では推し測れないような神や天地の秘密とあるように、何処か秘密を抱えているような人たちがミステリアスな人だと言われます。
私も10年前の出来事から、ある日、突然に私の夢の中に現れた「霊的存在」と出逢い、魂で繋がった私が霊的覚醒に目覚め、私の潜在的脳力が引き出されました。

その霊感の目覚めにより、時空空間や人の魂の存在などをリアルに理解することが出来たものです。
ですから、幽霊(思念体)と何度か遭遇したり、見たりしています。また、大天使や女神、愛染明王との関わりなどで、私たちが愛され、見守られています。
また、不思議なことに50歳の時に、スピリチャルな体験をしてから、女性の人たちから好意的に思われて、相談や悩み、苦しなどを打ち明けられ、助けて上げてもおります。
時には、生きた人だけでなく、魂の存在が私に何処に現れたり、近寄って来ては、助けて欲しい、分からないから教えて欲しい!癒して欲しいと頼まれたりします。
こうして、私のここ10年間、これからもミステリアスな日々は続きます。
私自身もミステリアスな人だと私とお逢いした女性から言われるようになり、不思議がられます。
但し、私がこうしてミステリアスな雰囲気を醸し出しているのには、訳があります。
それは、天から享けた「御心」だからです。つまり、天命を与えられたからです。
その天命は「悩み、苦しでいる人たちを助ける」。癒して差し上げることにあります。
私が天命を果たすことで、私の魂が高次の次元に進化させ、一際は私の魂(ソウル)の光を金色に輝かせることになるのです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

エンパシー能力が高い!

2017-04-12 00:00:30 | スピリチャル
エンパシー(empathy)とは、感情移入、共感能力という意味です。
そのエンパシー能力(共感能力)の非常に高い人をエンパスと言います。
私たちは、日常生活において他人と関わる時、誰もが共感を覚えたりするものです。
そういった一般的な共感とは違い、エンパスの人は非常に細やかで繊細な感性を持っているため、人の痛みや感情がまるで自分のことのように分かってしまいます。

もしかしたら、あなたは人混みの中にいると、疲れたり、気分が悪くなったりしませんか?
また、急に具合が悪くなったとき、病院に行っても、異常なしと診断されてしまって、なぜだろうと思うことはないでしょうか?
もし思い当たる方は、エンパシー能力が高い方なのかも知れません。
急にエンパシー能力と言われても戸惑ってしまいますよね。
実はこれは、共感力の強いあなたが、その力があることを認識しないで生活してしまっている弊害なのです。
気分が悪くなったり具合が悪くなるなんて、エンパシー能力は良くないものなのではないかと思われてしまいそうですが、実はそれは違います。
エンパシー能力の高い人は、人の気持ちや環境の変化などを機敏に察知できる素晴らしい力を持った人ということです。
それは正しく使えば、人生を豊かにしてくれるものですらあります。
五感プロデュース研究所、荒木行彦

この記事をはてなブックマークに追加

人のオーラ!!

2017-04-11 00:00:30 | スピリチャル
オーラとは、人が生きている限り発している内面から湧き出るエネルギーのことです。これは、電磁波・波動・生体エネルギーとも言われ、その人の体から波長となって発せられています。通常私たちは人と会ったときに、この波長からその人の雰囲気を感じ取っています。故に、人との関わりあいの中で生きている私たちにとって、今自分がどんなオーラを発しているのかを知ることは、とても大切なことなのです。

※各オーラの特徴、
深紅色→情に厚く正義感が強い、現実主義、サバイバル志向、エゴイスト、支配的、物理的欲求に囚われる。
赤色→エネルギッシュで活動的、パワフル、情熱的、 短気・攻撃的、頑固負けず嫌い、自制心がない。
オレンジ→チャレンジ精神旺盛、華やかでカリスマ性がある、失敗に対する恐怖心、計算高く、協調性に欠ける。
オレンジイエロー→ 知的、華やかな光、論理的、分析的、細かい、深い混乱、深い恐怖、理屈っぽくなる、見栄を張る。
黄色→頭脳明晰、ユーモアがある、楽しい事が好き、 神経質、臆病、わがまま寂しがり屋、思春期のよう。
緑色→安心感、協調性がある、バランス感覚に優れる、社交的、 自分を表現できない、感情抑制、優柔不断、平凡 。
深緑色→ 目標思考が高い。フェミニンズリーダーシップ、ずる賢い、野心家人や物を選びがち。
青色→ 冷静沈着で客観性がある、冷静な判断力、愛情を持つ、コミュニケーション不全、冷ややか、自由を欲する。
藍色→ 落ち着きがあり、深い愛情を持つ、縁の下の力持ち 客観的、 厳格、孤独、引きこもり、感受性が強い。
紫色→ 感受性、美意識が高い、芸術的、直感的、情緒が豊か 、現実を直視しない、自虐的、情緒不安定。
ラベンダー色→神秘的、繊細、想像性豊か、ファンタジスタ、 情緒不安定、非現実的、社会適応能力に欠ける。
白色→ 全てのプラス部分を含む、全てのマイナス部分を含む 。

参考に私のオーラは紫色にマゼンダーの混ざったオーラの色です。人のオーラはその人の健康状態や心理状態で変わります。悩んで苦しんでいたり、病気がちだったりするとオーラが黒ずんで来ます。
黒のオーラの意味 衰弱・撤退・死 ◆黒のオーラの人の特徴!黒のオーラの人は、休息の時であることを表しています。真っ黒なオーラというのは非常に珍しく、大抵は他の色が混ざった状態で見られます。黒のオーラは混ざっている色のエネルギーを奪って弱めていることを表しておりいます。
以前に、オーラが見える方に私のツイン相手の写真を見てもらったら、体調を乱した時がありました。その時の写真でしたが、オーラが黒ずんでいるから気をつけないと言われて、離れている私は、成田山新勝寺の近くの石屋(パワーストーン)のお店に行き、ツイン相手の星座、生年月日からパワーストーンのブレスレットを購入し、そのブレスレットを持ち込み、成田山新勝寺の愛染明王に祈願して、健康状態と幸せをお祈りし、私の念も同時に封じ込めて、知り合いの方からツイン相手に渡して貰ったら、手につけたら直ぐに温かくなり、このブレスレット波動が強いと言われたそうです。
そのことにより、オーラがブルーに戻り、心身の状態が元に戻りました。こうして、心身の状態はオーラの輝きでも分かるのです。人のオーラは見える人と、見えない人がおられます。私も人のオーラは見えません。最近は、オーラを撮影出来るカメラも開発されていますので、知りたい人は撮影して貰うと分かります。
人のオーラはその人の持つ、内面から湧き出る電磁波、波動、生体エネルギーです。ですから、その人の雰囲気や相性に至るまで、人との係わり合いも深いものです。自身のオーラの色を知り、理解することで、心身の状態や特性などと深い関係もあります。心身の状態が悪くなるとオーラが黒ずんで来て、黒いオーラの状態が続くと死期が近いということになるのです。こうして、人のオーラは死後の世界、魂の存在でも自身のオーラは途絶えることはありません。現に幸子さんのオーラは綺麗な黄緑色ですが、私が週末の朝方や歌などを聴いて目を閉じると脳裏に「黄緑色のオーラに金色の光」が輝き、現れては消えて現れます。
それは、此処にいるよ!傍にいるよ!と気配を知らせて呉れている。私へのメッセージでもあります。
五感プロデュース研究所、荒木行彦

この記事をはてなブックマークに追加

春は野鳥の恋の季節!

2017-04-10 00:00:30 | 教育
春になると冬眠していた虫たちや野鳥たちが目覚めたように、春になると一年に一度の求愛シーズンです。
決まって啓蟄(けいちつ)は、二十四節気の第3、二月節(旧暦1月後半から2月前半)。「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意で、「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑)という意を示す。春の季語でもある。
3月5日が啓蟄にあたりますが、この日前後から最高気温15度になると冬眠していた虫やウグイスが冬場は、地鳴きという鳴き方でジィー、ジィーと鳴きます。
野鳥に詳しい人でないと気づきません。

それが、春になり、ウメの花が咲く頃になるとウグイスは求愛のために『ラブソング』を歌うのです。それが皆さんのご存知のホーホケキョと鳴くものです。
ところが、ホーホケキョと上手く鳴けるまでには、一年、二年の練習が必要なのです。
今年生まれた子供のウグイスや昨年生まれのウグイスがホーホケキョと鳴いても、メスには響かずに求愛出来ません。つまり、ラブソングが上手くないとメスにモテずに結婚出来ないから必死に練習を続けるのです。その姿は健気でつい、頑張れと私は若いウグイスを励まします。
一方、鳴きが上手いだけではダメなのが野鳥の世界で、羽根の色が綺麗でないとメスにモテない、つまりイケメンでないと結婚出来ないのです。野鳥の種類によっては一羽のオスに数羽のメスが寄り添い、奥さんが数羽いるなんてオスもいます。

また、昔から仲のよい夫婦を『オシドリ夫婦』と呼びますが、実はオシドリのオスは春の時期は、他のメスに求愛し、繁殖します。つまり、浮気をするのです。
だから、私たちからすると、あの人たちはオシドリ夫婦よね!と言うのは実は『仮面夫婦』だと言っているのと一緒です。
実際にはタンチョウヅルは、何方かが亡くなるまで共に夫婦として営みます。仲のよい夫婦はタンチョウヅル夫婦と呼ぶのが正解なのです。
こうして、野鳥たちの鳴き声が澄み渡る心地よい鳴き声が、私たちの耳(聴覚)を刺激し、心地よい音として聴こえるのは、求愛の為に鳴いているから、愛の歌を歌っているから野鳥の鳴き声に癒されるのです。
こうしたことを理解し、納得してウグイスや他の野鳥の鳴き声を聴くと様々な鳴き声が聴こえて来るはずです。

あのドバトでさえ!オスがメスを追いかけて、求愛ダンス、お願いしますとばかりに綺麗な胸羽根を膨らせ、首を上下に振ります。
多くの場合はメスに無視されても頑張り続けるのです。
これら野鳥の求愛でOKを出すのはメスです。幾ら頑張っても、鳴き声が上手くても気にいらなければ結婚出来ません。メスに権限があるのです。野鳥の世界は実に厳しい求愛から成り立っています。それは、より強く、逞しい遺伝子を残すことになり、子孫繁栄になるからメスが選ぶのです。
もし、私が野鳥の世界に居たら、メスにモテずに一生、独身で歌も下手、イケメンじゃないし、格好悪いでは、幾ら必死に頑張ったからとメスにはモテない厳しい世界なのです。つくづく私が野鳥で無くて良かったと思います。
私が野鳥たちを観察したり、撮影して接近したり、近くに近寄ってくれるのは、私が野鳥たちのことを40年以上も見続け、愛護して来たから、野鳥が私に話しかけてくれるのです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

前世からの繋がりは現実にあり得る!

2017-04-08 00:00:30 | スピリチャル
前世(ぜんせ)とは、ある人生を起点として、それより前の人生のことを指す。転生を認める世界観ならば、必然的に内包する概念である。人の転生が何度も繰り返されているということを認めるならば、全ての人は皆、一つではなく多数の前世を持っているということになる。
インドでは、ヒンドゥー教でも前世が認められている。仏教では、三世のうちの過去世にあたる。インド起源の宗教に限らず、前世の記憶を持って生まれ変わったと主張する人は、古今東西に多い。
また、現代の先進国に暮らし、物理科学と合理性を信奉し、転生や前世の存在を全く信じない人でも、退行催眠を受けている時に、本人としても思いがけず、前世を思い出すということが起きるとの報告がある。近年では、医学博士のブライアン・ワイス(英語版)の著作『前世療法』により、世界中で広く再認識されるようになった。ブライアン・ワイスが、患者の治療中に前世を半ば偶然に発見した経緯、発見をありのまま公表するのか、あるいは科学者としての保身のために発見を隠すか、悩んだ経緯などについては、彼の著書『前世療法』に詳しい。

このように、普段、私たちが前世からの繋がりの人に出逢えることは極めて稀なことで希少なことだと思われます。
また、例え前世からの繋がりの人に出逢えたとしても多くの場合は気付かない、理解出来ないなどから見逃すことも多々あります。
私の場合もそうでした。教えてもらい初めて分かったものです。
それは、10年前に出逢い、繋がった人からのメッセージで分かったものです。
「生まれ変わってもあなたを選ぶわ!だって決まっていたんですもの・・・」だから「私たちには別れなんてないわ!それは、あなたが私の魂に気付いてくれたから、永遠に一緒です」。とメッセージされました。また、これらは前世から決まっていた関係、繋がりだったと知らせれて、前世の真意を理解出来たのです。

10年前に出逢った人が時空にいる人だから最初は不思議な感覚と信じ難い思いもありましたが、数年間、学び、悟り、体験したので前世からの繋がりを確信出来たものです。
また、5年前には、魂の片割れ同士で出逢うツインソウル(双子の魂)の繋がりも前世からの関わり合いだと知らせれて驚きました。
こうして、前世からの繋がりを誰よりも体験し、学び、悟った私ですから、前世からの繋がりを信じているし、疑う余地はありません。
昨年の日本アニメ映画『君の名は』がヒットしましたが、その映画の中で「入れ替わった!」のセリフが話題になりましたが、これらこそ、ツインソウルの関係なのです。魂が融合するから感情や体調までもシンクロシティします。感じ合うので入れ替わったかも?と思ってしまいますが、実際は入れ替わるのではなく、相手の趣味嗜好などを受け継いでしまうので、そのように思ってしまうのです。
ですから、君の名は現実にあり得る、現に私たちが実体験しています。
君の名はでは「前前世」の繋がりだと言われています。

私たちが生まれる前からの繋がりを理解することは中々難しいですが、理論や理屈ではこれらの出逢い、繋がりを理解することは難しいことでもあります。体験した人なら分かる世界観でもあります。
何れにしても、魂(ソウル)の繋がり、前世から繋がりは、今後、若い人たちも注目しており、女性雑誌やネット上でスピリチャルな話題として取り上げられることが多くなると思います。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

ツインソウルの試練⁉️

2017-04-07 00:00:30 | スピリチャル
ツインソウルには、なぜ辛い試練が待っているのか?
◆魂を成長させるのが目的のため、辛い試練が用意されている!
ツインソウルと巡り合うことは、幸せなことばかりではありません。
魂の進化が無ければ、ツインソウルとは出逢うことすらできないままです。
更に出逢ってからも、幾つかの困難を克服していかなければなりません。
どうしてこのような辛い試練が度々訪れるのでしょうか。
ツインソウルの目的は今ある魂をステップアップさせ、成長させることです。
魂の成長に必要な事柄は、試練から得られる経験や気付きから学ばなければなりません。
このために二人に訪れる試練の内容は、あらかじめお互いが転生する前から決められているのです。

◆無性の愛を捧げることで、魂を成長させることができるが、辛く容易ではない!
ツインソウルは無償の愛を相手に捧げることで、魂の成長をさらに促すことができます。
無償の愛に辿り着くには、あなたの中にある嫉妬心や人を疑う心、相手に対する執着などを捨てなければいけないでしょう。
ツインソウルの相手は他の誰よりも一緒にいて幸せを感じる人なので、他人に取られたくないという執着心を生み出します。
誰か他の人と逢っているのではないか、他の人のことを好きなのではないか、などと猜疑心や嫉妬心も沸いてくるでしょう。
このような自分の内面と闘うということも試練のうちの一つですが、この気持ちに打ち勝つには大変な苦労が伴います。

◆自分自身と向き合うことも、魂の成長に欠かせない辛い試練となる!
自分自身と向き合う作業も、魂の成長には欠かせません。
自分と向き合うということは、隠された本音や心の傷と真正面から対峙することです。
人は一旦心に付いた傷に対して、同じような事態になることを恐れて無意識に自ら避けるような行動をとってしまいます。
傷に触れないことには、いつまで経ってもその傷を癒すことはできないのです。
傷が付いた時に自分はどう思ったのか、どうしたかったのかということを振り返らなければならないのですが、この作業はとても苦痛を伴います。
この試練を乗り越えたことができた時、あなたの魂の段階は一つ上がったといえるでしょう。
ツインソウルのホームページから抜粋引用、紹介。

まさしく、私もツイン相手も魂を高次の次元に進化させなければと分かりながら、あまりの辛い試練に私が心が弱く、小我の愛のために、ツイン相手を疑い、私たちの関係もツインソウル擬きだと疑ってしまいます。私自身の学びが足りないだけで、辛い試練だと思われるのは「自我が生み出した」苦しみなのに、ツイン相手に私と出逢っていなければこんな辛い思いをさせなかったのにと後悔したこともあります。
お互いが意固地になっているように思われ、このような状態では、魂の成長など望めないことが分かっているのに?反省ばかりしています。
こうして、辛い試練、精神的苦痛は数年に及んでいます、
先が見えない不安もあり、これらが魂の成長を妨げているのだと思います。ツイン相手を信じ、無条件の愛で支えて行かなければならないのに、大我の愛で見守っ上げないといけないのに、大我の愛の実績が出来ないもどかしさを感じています。
人は辛いことや苦しいことがあると、それから早く抜けだしたい、避けたいと願います。だから冷静な判断も行動も出来なくなるから、心で思っていることの裏腹なことを言ったり、行動するので益々、後悔と反省ばかりになるのです。
こうして、やっと少しづつですが、高次の次元に魂が近いているように思われます。この先、どんな試練に見舞われるか分かりません!何年かかるかも分かりませんが、この試練を乗り越えた先には、お互いの魂が成長した「ソウルレイ」関係になるのではないでしょうか!期待せず、私たちの運命は神ぞ知るところだと思います。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

祈りを捧げる!

2017-04-06 00:00:30 | 祈願
私は毎月、満月、新月や時には寺院に出向き、それも必ず愛染明王のところに行って祈ります。
それは、自身のことではなく、私の大切な人たちのために祈るものです。きっと神々は私の願いを聞き入れてくれると信じています。
また、仏様だけではなく、大天使、女神たちにも祈ります。
以前に成田山新勝寺の護摩焚き修行に行った時に座るところがなく、賽銭箱の前に座りましたら、途中から首から肩が重くて怠い感じと痛みも感じました。隣に居た知り合いも同様に、私以上に具合が悪そうでした。

それは、参拝者の祈りの力、生き霊が助けを求めて私たちに近づいて来たからでした。私はすぐに不動明王御真言を声に出して三度唱えましたら楽になりました。
賽銭箱の前では手を合わせて祈る人たちの祈り力を私たちが受けてしまうからでした。周りにも大勢の人たちはおられましたが、具合が悪くなったのは、私と知り合いの方だけです。周りに居た人たちも私たちを心配され、説明しましたら、それは大変ですねと言われました。
お寺などに参拝される方は苦しんでいたりするから、助けて欲しい、神頼みに訪れます。その思いを分かる私の魂がその祈りを受けて助けようとするので、肩に重くのし掛かるように痛みなど、違和感を感じるのです。

ところが私は神様や神様のお遣いの者でもなく、普通の人なので万人を助けることなんて出来ません。過去にも何十年も前から人助けはして来ましたが、祈りから人を助けて上げることは私には出来ません。逆に私の祈りから助けて上げる。幸せにして上げることは出来るようです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加