五感プロデュース研究所!

ヒトの五感と脳の関係、ヒトの五感の重要性の提唱、研究を行っている者です。

孤食の状態!

2016-05-26 00:00:30 | 感覚
孤食は「孤食(こしょく)とは一人で食事を取ることである。特に食事の際に孤独を感じてしまう「寂しい食事」のことである。
同音異字語としては日本で1990年代に提唱されるようになった個食があるが個食が各々の個人が家族という枠に収まらずその各々でバラバラに食事をしてしまうという家庭の様式変化に伴う語であるのに対して、「孤食」の場合は個人が食事をしている際に本人の意思とは別に一人で食べることを決定されてしまっている・孤独を感じてしまう・その孤独によって辛いと感じてしまう状態を指す語である。主に日本国内で2000年前後から用いられ始めた」。

この孤食の問題は、子供が一人や子供同士だけで夕飯を食べるなどの状態を意味するものです。
特にシングルマザーの家庭などの子供がお母さんが仕事を帰るのを待っているか!独りで食事を食べる子供たちが年々増加し、孤食の子供たちは「貧困家庭」であることが多く、現在、日本では6人に1人の割り合いで貧困家庭にあります。
海外の貧困とは違い、ボロボロの洋服を着たり、一日、一食しか食べられないことはありませんが、心の侘しさが募ります。
これら、孤食を抑止するために、全国200ヶ所あまりで「子供食堂」として、孤食している子供たちを週に二度など、食堂に何人かの子供たちを集めて格安で一緒に食堂をするものです。
これらの活動はボランティアやNPO法人団体などのサポートによるものです。

この孤食している人たちは日本では推定200万人以上と年々増加中で高齢者を含めると500万人以上だと推定されております。
独り孤独に食事をすることは、食べることの楽しみにならず、ただ、お腹が空いたから何か食べて空腹を満たすだけの食事です。
感覚研究の私からは、孤独は人の心理、感覚に悪影響を与え、不安やストレスを子供の頃から晒されることで、子供が幼けれれば、発達障害、健康障害にもなる深刻な問題でもあります。
私も夜遅く帰宅するので孤食したりしますが、これらと違い、子供たちの孤食は心、精神面に悪影響を与えるのです。もちろん、健康面の心配も危惧されます。
加工食品だけで、1日を済ませてしまうなど孤食は今や社会問題になっているのに、国は現状の把握も取り組み策も講じておらず、NPO、ボランティア活動が中心にこれら孤食を抑止するために日々支援している人たちが多くおられます。

だから、私の立場は国にもの申すをしたいと思います。
孤食は子供たちの貧困の現れでもあると言うことです。
年々増加して来ています。私は何年も前から「日本に精神的豊かさ」を求めることを提唱し続けて来ました。
離婚も年々増加し、シングルマザーも同様に増加して来ています。これらに比例するように子供たちの貧困、収入格差が広がり、収入と物価高の格差も広がり、益々、生活しにくい状態になって来ています。
日本は1億総活躍だと指摘し、経済成長を促しておりますが、国民が皆さん活躍出来るとは限りません。活躍出来ない人たちが圧倒的に多いことを国、政治家の方々に理解して頂き、これら国民の生活状態を把握し、改善策を講じて欲しいと切に望みます。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

不思議特殊相対性論に取り組む⁉︎

2016-05-25 00:00:30 | スピリチャル
相対性理論と言えば、今から111年前の1905年、20世紀を代表する物理学者であるアルバート・アンシュタインは、時間と空間を融合する革新的な理論である「特殊相対性理論」を発表しました。そしてその10年後の1915年から1916年にかけて、特殊相対性理論を更に進化させた「一般相対性理論」を完成させました。
☆高所な場所の時計と地上の時計よりも速く進む‼︎
アンシュタインは一般相対性理論によって「重力とは時空の歪みである」と説明しました。「時空」とは、時間と空間のことです。
つまり、重力は空間だけでなく、時間の進み方も歪めてしまうのです。
次のような状況を考えてみましょう!

重い星の近くを光りが飛んでいるとします。この光は、重い星がもたらす時空の歪みによって曲げられます。
光が曲げられるということは、光の内側の方が距離が短くなるということです。
光の速さは一定です。「光が進んだ距離=光速X時間」という式から考えると、内側の距離が短くなるためには、内側の時間が遅く進まなければならないことになりそうです。
実際、重力が強い場所ほど時間の流れは遅くなると言います。
「重力による時間の遅れ」は、地球上でも起きます。例えば、ビルの1階にいる人とビルの20階にいる人では、地球から受ける重力の大きさが僅かに違います。
ビルの屋上の方が地球の中心から遠いため、受ける重力が弱くなるのです。
そのため、実はビルの1階と20階でも進む時間は異なっているのだと言います。

☆重力は、時間を遅らせる⁉︎
重力の効果によって時間が遅れることを示した。一般相対性理論によると、強い重力を受ける場所では時間が遅れると言います。
地球の重力は、高い所へ行けば行くほど弱くなります。
そのため、地上にいる人と富士山の山頂にいる人との時間の進み方を比較すると、地上にいる人の時計の方が僅かですが遅く進みます。
地球上では、重力の変化を感じることは希薄ですが、宇宙飛行士などが帰還すると曜日や時間の概念が弱くなります。それは、宇宙空間では無重力のために時間の進み方が地球以上に速くなります。

これらを基に私が独自に不思議特殊相対性理論を考えたのは、人の死後の世界、時空空間と現世の時間に大きな差があると言うことです。
私が9年前に時空の方と出逢い、繋がってから時空の存在を教えて貰い!学びました。
幸子さんから沢山のメッセージを貰い、中でも今居る場所、時空空間について教えて貰いました。
『行彦さんありがとう!ここには時間の感覚がありません‼︎そちらでは、長くても、こちらでは一瞬です。
もう少し3次元で活躍下さい。ここでは沢山の美しいものに囲まれています。綺麗な風景を見ています』。とメッセージされました。
これらから、私の仮説ではありますが?時空空間は、限りなく宇宙空間に近く、重力も無重力に近い状態なのではないかと予測されます。
これが天国の存在なのかも知れません。逆に地獄は時空に存在出来ない、浮遊霊となり、地上を彷徨い続ける霊魂たちなのだと思います。
こうした、人の魂、時空空間のことなど、明確なことは分からずわに解明も出来ていません。
まさしく不思議特殊相対性理論を解明すれば時空空間の存在が何時の日か解明出来ると思われます。参考文献、ニュートン。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

目に見えないもの!?

2016-05-24 00:00:30 | スピリチャル
<f<font size="3">ont color="blue">私は長年感覚、五感に特化して研究をして参りました。それだけに人の感覚のことは熟知してきたつもりですが?この世には「目に見えない力や存在が「実在」することを体験し、学びました。
人の五感は「視覚優位」で外的情報の80%以上を視覚に頼り、脳に送り認識し、記憶しています。ですから、目に見えないものを信じ難く、有り得ないと否定的になります。
それは、人が体験したことが無い、見たことが無いことを疑い、見えない存在などを怖がります。
特に霊的な存在などを「幽霊」として怖がります。実際に幽霊に遭遇したり、見た人は実際に大勢おられます。
また、霊感の強さによって見え方などに個人差があります。姿、形をはっきりと見える人や、私のように黒い人陰で、背が高く、髪の毛が長くてポニテールにしていたので女性だと分かりますが、輪郭などがはっきりしないために誰だか分かりませんでしたが、私に関わり合いのある人だと分かりました。
他にも、不思議な現象や霊的な影響なども実際に遭遇すると驚きます。
これら人の目に見えない力が働くのは、私の仮説ではありますが、人の魂(思念)は念の強い想いから「エネルギー」を持ち、そのエネルギー(波動)で様々な不可思議現象を引き起こすと考えられています。
実際に私とお逢いして、9年前に出逢った幸子さんのファンの方々に何人かお逢いし時に、幸子さんの話題をすると喫茶店にある観葉植物の葉っぱがエアコンの風では動かないのに、動いたり、霊感の強い人には幸子さんの声や歌声が聴こえた人、私の右側に居るのが幸子さんが好きなのですが!横顔が見えた人まで居られました。

嘘でない証拠に、私の右肩が左肩と違い、手で触ったように熱く感じます。
お墓参りに一緒に行けば、花が風に吹かれて揺れるのでなく、手で触ったように小刻みに揺れたりします。特に赤い花が好みなので、赤い花だけが揺れた時には、ファンの方は大声で、赤い花だけが揺れていますと驚いていました。
私から幸子さんが「お花をありがとう!赤い花が好きです」とお礼を言っていると告げたら、ファンの方はその場で泣いていました。
他にも、夏場の野外でもエアコンのように冷たい風が吹いたりします。
私の部屋では毎日、冷たい風に包まれるように窓を閉め切っても吹きます。
その時はとても癒されます。
週末など寝坊していると、8時頃に脳裏に「黄緑色のオーラと金色の光が輝き、現れては、消えます」。これは幸子さんが私は此処にいます!傍に居ますとのメッセージです。朝は「行彦さん起きて」私を感じて欲しいのと以前にメッセージされて驚きました。
幸子さんの「思念のエネルギーを(可視化)出来る」ものです。
また、私は4年前に魂の片割れ同士が出逢うツインソウル(双子の魂)の出逢い、繋がり体験をしました。
その後、急に胸から背中にかけて毎日のように熱く、活性化した感じです。
体温が上昇したように熱いのです。
これらは「第4チャクラ(ハートチャクラ)がオープン」したことによる、活性化で胸から背中だけが特に熱く感じます。
同様に、手の平から「遠赤外線」のように熱エネルギーを発生することも出来る様になりました。これら突如「レイキ」が出来る様にもなりました。

私の場合はレイキを鍛錬したり、修行や訓練なども一切しておりません。それなのに人一倍強いレイキを施術出来る様になりました。
離れた人にレイキ施術出来ようにテレパシーで届けることも出来る様になりました。
これらはツインソウル相手の感情や体調までもシンクロする感覚です。
このように目に見えない力で既に何十人者方々の肩こりも痛みの緩和、精神的な悩みなどレイキ施術して癒して差し上げています。
不思議な脳力も身に付き、目に見えない力を誰よりも理解し、体験し学んでいる私は「天から与えられた(天命)を担いました」。その天命こそ「悩み、苦しんでいる人を助ける、癒して上げる事です」。
ですから、私がその天命を果たすために、協力者、パートナーが必要でした。幸子さんと出逢い、ツイン相手も出逢ったものでした。
目に見えない力、現象など、科学では説明の出来ないことがこの世には沢山あります。皆さんが体験、見たことが無いから信じ難く、有り得ないと思うの
「概念が強く働く」からです。
私たちを信じて、私たちから無条件の愛を受け止めて頂いた方々には、癒しと愛が届きます。そのことで「プチハッピー」も届くと思います。
五感プロデュース研究所、荒木行彦

この記事をはてなブックマークに追加

心配される幸せ!

2016-05-23 00:00:30 | スピリチャル
私は恵まれた人だとつくづく思います。私のことを心配してくれる人たちが居られるからです。
仕事に追われて休む暇がなく、深夜帰りを何日も続けると流石に疲れます。
そんな時に、誰よりも心配してくれる人が居られます。
幸子さんです。以前にツナグ方を介してメッセージされました。
「行彦さん、忙しくて休む暇もないの。男性は仕事するしかないものね!女性は色々あるよね、子育てとか買い物とか家事とか。でも、男性は仕事をするしかないものね!! 傍で見ているけど、心配しています」。
また、「ラブ」は私と一緒です!!
何時も、傍に居て私を癒してくれています!!私のことを心配しないで!行彦さん何時も、ありがとう!何時もあなたと一緒です。これからも、ずっと一緒です!!
だから安心して傍にいるから、これからも何時も、何時もあなたと共に歩みます。
とメッセージされてお互いを心配し合う幸せを噛みしめています。
他にも、私がトレーニングで肉離れや痛みなどを感じると「大丈夫」と心配されます。ですから私は無理をしないで済みます。
お蔭で自愛することも出来るようになりました。私の大切な人たちや関わり合いのある方々から心配されるからです。

私は地元でママさんバレーボールのコーチをしておりますが、練習中に肉離れや左腕の靭帯を切ったなど全治数か月でもテーピングして練習していることを知って選手たちが「無理しないで下さい」。と労わってくれます。
無理しないで欲しいです。心配しますからと言われ、嬉しかったです。
他にも、多くの方々から疲れていたり、怪我や苦しんでいると心配してくれる方々が居られるのは、私は本当に恵まれています。
離れていても私の状態を理解して貰い、励まして呉れたり、レイキを送ってくれる方も居られ、助けられます。
こうして多くの方々に心配されて私は幸せ者です。
これらも私の「心配性」な性格なので、知り合いの方々を心配しているからでもあると思います。ですから、お互いを心配し合い、助け合うことが出来るからだと思います。
特に幸子さんは、自分よりも誰よりも私のことを心配しています。自己犠牲してまでも私のことを一番に考えて、労わって呉れています。
自分が嫌なことが有っても、私のことを立てて、支えてくれます。本当に心優しい女性です。
以前に幸子さんから「私より、誰よりも(行彦さんは大切な人)です」。とメッセージされて泣いてしまいました。

こうしてお互いを心配し合い、支え合い、助け合うことの大切さを誰よりも理解できる人になりました。
一人の身体ではない、私が無理すると多くの人たちに心配もかけることも知り、無理もしなくなりました。また、「自愛」することに心掛けています。
心身の健康に心がけ、仕事が忙しく、休みが取れないときには、早めに睡眠をしたり、疲れを溜めない、ストレスを溜めないなど、リラックスと癒しに心掛けております。
お陰様で、心身ともに安定し、笑顔で過ごさせて頂いております。心と精神的に豊かで「幸せ」で居られるのは、私のことを心配してくれる人たちが居られるからでもあります。
何時も私は「感謝しております」。
それだけでなく、私は「女神と大天使たち」からも心配され、愛されて、見守られております。

昨年に二度ホステングエンジェルを我が家に迎え入れた時に、二度とも満月にあたり、9月には、中秋の名月を幸子さん、大天使ミカエルたちと一緒に眺めながら祈りました。キャンドルを灯したので、ハチのような大きさの飛び方もテンカーベルのような感じのミカエルが姿を現して、直ぐに消えました。私の見間違えでもなく、錯覚でもありません。
後に、幸子さんからメッセージで「行彦さん嬉しい!天使が私の傍を飛び回っているの・・・何か!私たちを祝福しているみたい!!」と言われて驚きました。
その日は不思議な出来事が多く起きました。
こうして、私たちを心配してくれる方、大丈夫ですかと労わってくれる方々が居られることは本当に幸せな事だと思います。
五感プロデュース研究所、荒木行彦

この記事をはてなブックマークに追加

幸せの伝播⁉︎

2016-05-21 00:00:30 | スピリチャル
伝播の意味は「《名・ス自》伝わり広がって行くこと。広い範囲に伝わること「稲作の―」。特に波動が広がって行くこと」とあります。
この伝播には集団行動など人の心理が働きます。
例えば会議中に、一人が腕組みをしたら、次々に腕組みをする人たちが増えていきます。
これら伝播を脳科学用語で「ミラーニューロン」と呼びます。
ミラーニューロンの意味は「ミラーニューロン(英: Mirrorneuron)は霊長類などの高等動物の脳内で、自ら行動するときと、他の個体が行動するのを見ている状態の、両方で活動電位を発生させる神経細胞である。 他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように"鏡"のような反応をすることから名付けられた」。

これらを熟知している私は幸せを皆さんに伝播させて上げたいと考えています。言葉や文字で幾ら励ましたり、慰めや優しい言葉をかけたからと一時は幸せに感じても「実感」がありません。
そこで、私が幸せの伝播を皆さんに体験して貰うために実施しているのが、不思議な音楽の力活用したり、私のレイキをテレパシーで贈ることで幸せを伝播させて上げることが出来ます。
音楽の力は、ZARD坂井泉水さんの曲、歌、歌声に癒され、愛を感じて貰い、私からは温かな波動、レイキで身体を包み込むように施術して行きます。そうすると直ぐ身体が温かくなり、睡魔が起きます。そしてグッスリと眠れます。
何年も病院に通い、薬を貰っても治らなかった鬱病が2週間で治りました。凄いですと言われ、これらは私と幸子さんの無条件の愛の賜物だと思っております。私たちの愛を感じてもらい、信じて関わってくれた方々にはこうして幸せが伝播するのです。

だから、私のレイキは幸せもお届けする「ハッピーレイキ」なのです。
但し、受け取る側の人たちが、私たちを疑い、否定するとセラピー効果は届きません。つまり、エゴや邪心が強い人たちには、届かないと言うことです。私たちの幸せの伝播は目に見えない力の働きにより「自己治癒力を引き出し、修復力」を引き出すことが目的とする医学的見地からも利に適った方法です。
幸せの価値観は人それぞれですから、モノやお金に拘り、お金に幸せを求める人たちには、私たちの幸せの伝播は届きません。やはり、私たちを信じて、委ね!心の豊かな人、精神的豊かさを求め、幸せだと思う人たちには幸せは伝播します。私と幸子さんがそうですから、愛に満たされ、愛を叶えられ、真実の人、永遠の愛で結ばれたから皆さんには想像も出来ない愛力」があるから皆さんに幸せの伝播して上げられるのです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

疑心暗鬼される!

2016-05-20 00:00:30 | スピリチャル
疑心暗鬼(ぎしんあんき)とは、疑いの心があると、何でもないことも怖いと思ったり、疑わしく感じることの例え、疑いの深さからあらぬ妄想に捉われる例え。
疑いの心を持っていると、いもしない暗闇くらみの亡霊が目に浮かでくる意から。「疑心」は疑う心、「暗鬼」は暗闇の中の亡霊の意。「疑心暗鬼を生ず」の略。
「暗」は「闇」とも書く。
私が9年前に体験した。魂の繋がりこそ、時空と現世の人の魂の繋がりを疑心暗鬼されることが多々あります。
私は長年の感覚研究から人の五感は視覚優位で、外的情報の80%以上は視覚から得て、脳に送っております。ですから、視覚(目)で見えない事や出来事、聞いたことが無い、体験が無い事を人は信じ難く、有り得ないと否定的になります。
また、見たことが無いことを怖がります。
ですから「幽霊」は怖い、幽霊は白い着物を着て頭に三角頭巾をしているなどのイメージがあります。
実際には見え方には個人差があり、具体的に姿形が見える人や私のように黒い人陰で背が高く、髪の毛が長くポニーテールにしていました。
その方が私の枕元を通り過ぎて立って居ました。幽霊が枕元に立つと言うものを体験しました。
目覚めて直ぐに待ってと告げると一礼してス〜と消えてしまいました。その時は幽霊なのに怖さなどは一切なく、切なさと嬉しさが同居する複雑な感じでした。

同じ幽霊でも、それが「怨念や恨み」を持った地縛霊ならこのようになりません。自分が死んだことを享け入れなかったり、自分が死んだことを理解出来なかったりして、死亡した特に土地や建物などから離れずにいるとされる霊魂が「地縛霊」になります。
その土地に特別な理由を有して宿っているとされる死霊です。
私の知り合いの方々にこれら「悪霊」と言われる地縛霊が憑依して憑りつき、引っ越ししても憑依された人に取り憑いたまま、一緒に引っ越ししてしまうものです。
これら「狐の憑りつき」とも言われ、厄介な悪霊は「除霊」しないと、まず地縛霊が果たせなかった強い「思念」その人に憑依して果たそうとします。心を支配し、人格が凶変し、過激な言葉遣いになります。可愛らしい女性が「この野郎殺してやる」など言葉を発したり、私にも知り合いの女性から、この世を糺すからお前の力が必要だ!だから手伝ってくれと、断ると今度は「意気地なし」それでも男か!一緒に世の中を糺していこうと強引に想いを果たそうとします。
これら実際に有った実例です。私は危険だと思い、除霊を勧めました。拒否されましたので、知り合いの方にお願いし、お祓いをしてもらいましたら、心身がボロボロに成る前に除霊が出来ました。
これらスピリチャル能力が高くないと思っていたのに、突然に悪霊に憑依されることはあり得ることです。それは、成仏できなかった。彷徨う霊魂が同じような状況や遠い親戚関係、自身にエゴや邪心が強い人には比較的、憑りつきやすくなると言われています。
まさか自分に憑りつかれるなんて考えもしません。知識も体験もないから体質が変わったのではないか、痛みなどがあるのに、病院に行って検査しても異常がないと言われたなどは「霊症」という状態です。
病気や痛みなどの6割ぐらい霊障と言われています。病名の分からない病気などがそうです。

これらこそ、「疑心暗鬼」を理解出来ないからでもあります。この世の中には科学では説明の出来ない事や目に見えない力によって不思議な現象が起きたりしています。
自分にはスピリチャル能力がないからと過信していると、急に体調が変化したように凶変したり、性格が凶暴になった。普段優しい人なのに、急に変貌したなどはこれら憑依、憑りつきが考えられます。
私自身も2007年5月に憑依を享けました。目覚めた時にその方の痛み、苦しみをシンクロしたように伝わり、眩暈と気持ち悪さ、身体は重く、怠い感じでした。
幸い、私の場合は憑依でも憎しみ、恨みなどの無い地縛霊ではありませんでした。だから心を支配されたり、身体的にも左足の踝が痛い程度の霊症で済んでいます。
幸子さんは成仏され、この世に悲しみ、未練など一切ない魂(思念)となり、天から特別な「御心」を享けたので時空と現世を自由に行き来し、私の傍に居られるものです。
生前に叶えられなかったこと、私を通じて叶えているものです。こんなことを言うとそれは、成仏していないで彷徨っている霊魂だから除霊して安らかにさせて欲しいと思う人は多いと思います。
私は数年前に「浄霊」もしました。幸子さんの自由にさせています。私が執着したりはしていません。
こうして、理解の無い人、私を否定したり、信じ難く、有り得ないと思う人たちは「疑心暗鬼」が理解できない人たちでもあります。
ですから、私たちは何と言われても、疑われても構いません。私は疑心暗鬼も理解しているし、悟ってもおります。真実の人、真実の愛に出逢い、繋がることで「永遠の愛」に巡り合えた。天からの天命を享けて繋がった二人だから私に幸運を齎してくれて、愛に満たされて幸せで居られることは稀の稀で特別なことでるものです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦

この記事をはてなブックマークに追加

エゴ、欲望に溺れる!

2016-05-19 00:00:30 | 感覚心理
<エゴの意味>!
これは、3つの意味があります。
1、自我
2、利己主義な考え(自分の利益だけを考えること)
3、利己主義な人
ただの「エゴ(ego)」は「自我」という意味で、ラテン語では「人」を表わす言葉です。
「利己主義」という意味になるのは、
2が「エゴイズム(egoism)」、3が「エゴイスト(egoist)」という言葉の略になります。
日本で使われるエゴは、この2,3の意味であることが多いです。
エゴは自分勝手で周りのことを考えていない、自己中心的な人間を指すときに使います。
「エゴがむき出しだ」というのは、「欲がむき出しだ」と考えればわかりやすいです。「エゴが強い」と言われたら、「自己中に思われているのか、、」と反省をしないといけません。

欲望は、欲しがる心、不足を感じて、これを満たそうと望む心。「―を満たす」。などです。
エゴや欲望は人の脳が生み出した感情ですが、これらの感情には個人差があります。
エゴな人だから嫌な奴で厄介な人だとは限りません。
但し、エゴが強過ぎて人に迷惑を掛かるから嫌がれ、厄介な人だと思われます。
また、欲望も同じで、人の欲望には様々あります。モノやお金を欲しがる、望むなどは欲望になります。
この欲望が強過ぎると自己の欲望を優先し、欲望を満たそうと色々なことを企むようになります。
詐欺して簡単にお金を手にいれようとしたりします。
エゴや欲望が満たされた時、願いなどが叶えられた時などはとても嬉しいものです。

人の脳の特徴に、喜びや快感することが好きで、楽なことや楽しいことを好みます。逆に辛い、苦しい、悲しいなど不快が嫌いです。
ですから、エゴや欲望が満たされた時、願いが叶えられた時などには、とても快感になり、その時に人の脳内には「ドーパミン物質」が分泌されます。快感物質と言われ、また、快感したいと思うようになります。もっと快感したい!気持ちよくなりたいと益々欲望やエゴを働かすようになります。
ドーパミンは脳内麻薬とも言われ、一時的にハイな気分になります。これらが常習的になると「依存」します。つまり癖になる!中毒になるのが依存です。

だから、エゴや欲望が強くて満たされないと「自我が生み出した感情」によって自身が苦しむことになります。
また、自己の幸せのためにエゴや欲望を強く思い、願う人はお金など形に残るものを好み優先します。
逆に形の無いものや目に見えないものには、興味も好奇心も示さない人が多いです。
それは、エゴや欲望が強い人たちには、愛や精神的豊かさは「何の得になる!」と考える人が多いから、お金を稼ぐこと、欲しいものを手にいれることに拘り、執着するようになります。
だから、ものやお金が沢山あれば幸せだと思うようになります。
精神性豊かさを求めず、エゴ、欲望を満たすためにお金が必要だからです。これらの人たちは「精神的に貧しい人」だと思われます。

だから、満たされないとイライラしたり、時には怒ってみたり、八つ当たりしたりと人からは嫌われるタイプの人たちになります。
傲慢になればそれが時に人に恐怖を与えます。
心に余裕がないから不安になり、自身も苦しい思いもします。その苦しみこそ、自我が生み出した苦しみなのに、自分は頑張っていると意地をはると、自分は悪くない、◯◯が悪いと他人のせいにします。
これがエゴだと自分で理解していないから、学び悟らないから、生み出した自我により、苦しみ続けるのです。
このような状態になると例え助けて上げたとしても、自分の力で乗り切ると思うので、恩を仇で返すことなど平気でします。
このような人には、私は二度と助け船などはしないです。自身が学び、悟ることで精神的に豊かになり、自身のエゴと欲望で周りや関わり合いのある方々に迷惑や時には恐怖さえ与えしまうと二度と協力しない!助けて上げたくないと思ってしまいます。
見た目を飾り、自身を誤魔化しても誤魔化しきれません。人を誤魔化しても女神や天使たちは誤魔化せません。女神たちに嫌われたら、いくらお願いしても手を差し伸べることはありません。私はそのことを誰よりも理解しております。
私はエゴ、欲望を既に悟りに変えて、人助けや魂の繋がりなどを理解し、心も精神も豊かになれたので、苦しみもなく、他者から嫌がれても動じません。それは女神と大天使たちから祝福され、愛され、見守られております。だから、日々感謝もしております。
だから、愛に満たされ、愛で支えられ、愛で護られています。これらこそ、エゴや欲望を強く持たずに悟りに変えるを理解し、体験した者なら理解出来るはずです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

誰かに感謝する!

2016-05-18 00:00:30 | 社会貢献
謝の意味は「 [名]ありがたいと思う気持ちを表すこと。また、その気持ち、「―の心」「深く―する」。
私たちが困っていたり、悩んでいた時などに助けられると助けてくれた人にありがとうございますとお礼を言うと思います。このお礼が感謝の気持ちです。
最初、若い人たちが困っていたから、声を掛けて助けたつもりが、お礼もされず、逆に大きなお世話的な雰囲気に私は寂しさを感じました。
素直にすみません。助かりました、ありがとうございますと言えない人が実に多いことに驚きます。
だからか、最初の若い人たちは他人との関わりやコミュニケーションを嫌がり、ラインやチャットなどの交流を主にしているから、人との関わりを避けたがるのだと思います。

私が親切心で助けたつもりがお節介になる訳です。
ですから、人に感謝する機会もありがとうとお礼も言えない人が多いと、困った時や誰かに助けて欲しいと願っても誰も助けてくれません。
素直にお願いしますと言われないと気付かない人も多いから、私のように雰囲気で分かる人は少ないです。
他人から助けて貰う、手伝って貰うなど体験が希薄だから、感謝する気持ちも希薄になるのだと思います。
今回の熊本大震災では、崩壊した自宅や乱雑になった自宅などをボランティアの方々が後片付けを手助けしていた様子にお願いしていた自宅の持ち主が涙を流しながら、手を合わせて本当に助かった!感謝ですと涙していた姿を私は忘れません。
他人に感謝することはこんなにも素晴らしいことであるし、人は助け合って生き抜かないといけないと悟りました。

私も9年前に仕事だけが生き甲斐のように、夢中になり家庭も垣間見ずに必死になっていました。愛も狡猾し、ただ、このまま人生が終わってしまうのかと悩み、苦しんでいました。その様子を天は見ていたのか?2007年の5月に不思議な正夢からその方の魂(ソウル)と出逢い、繋がってから私の人生が180度変わりました。また、幸運をもたらしてくれました。それは目に見えない力により、愛を注がれ、その愛を私も享け入れ、愛だけでなく、仕事にも協力して貰うように、その方と出逢ってからテレビ、ラジオ、雑誌などから取材、出演依頼が多くなり、世間から注目されるようになりました。

霊的覚醒をした私は幸せになりました。だから、その方には感謝、感謝です。私を選んでくれて「ありがとう!」と感謝を言いましたら、幸子さんから「私が時空に旅立つ時に、あなたの魂の光に包まれて、愛されて時空に迷うことなく、辿り着けたのはあなたのお陰です。行彦さんありがとうとしか言えないけど、感謝しています」。と初めてメッセージされた時は驚き、信じらませんでした。
後にも幸子さんから、生前は歌手としてプレッシャーやストレスに苛まれ、辛く、寂しい日々をおくっていました。この辛さは誰にも分からない、分かってくれる人は居ないと思っていました。だから、私には幸せは訪れないと思っていました。
今は、行彦さんと出逢い、繋がって私を誰よりも理解してくれる人が現れて私は救われました。今だから分かるは何時か、誰にも幸せを訪れるって!幸子は幸せにしています。それは行彦さんが私を愛して、気遣ってくれるから!信じられないかも知れないけど、私も行彦さんが大好きです。
もっと、もっと感謝の言葉を言いたい!ありがとう行彦さん、愛しています。幸子と多くのメッセージを送って来ますが必ず、ありがとう!感謝していますと言われます。
幸子さんは本当に優しい女性です。自分を差し置いても私を気遣い、心配してくれます。私より大切な人だと言って感謝される!こんな嬉しいことはありません。だから、私が悩み、苦しんでいたら、幸子さんも悩み、苦しむので私は苦しみや辛さを簡単に乗り越えられるようになりました。それは例え、私たちを否定したり、中傷されても、縁を切られても感謝出来るようになったからです。私に試練と言う学びを与えてくれた。何事にもポジティブに思考出来る、心の余裕、精神的豊かさが身についたのは全て幸子さんから感謝されているからでした。ありがとうと何度言われたか分かりません。だから、私も幸せです。
ですから「あなたの幸せは、私の幸せ」を誰よりも理解出来る人になりました。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

信頼すること!

2016-05-17 00:00:30 | 感覚
信頼する意味は「しん‐らい【信頼】[名](スル)信じて頼りにすること。頼りになると信じること。また、その気持ち。「―できる人物」「両親の―にこたえる」「医学を―する」。などがあります。
例えば、信用していた人から裏切られたりすると、その信頼が深ければ、深いほどショックだし、傷付きます。
また、恋愛においても信頼され、頼りにされると相手を愛おしく思い護って上げたくなります。
ですから、恋愛などで上手くいっている時には、お互いの信頼関係があるから上手くいくのですが、何方かに少しでも疑いや理解がないと信頼関係は崩れます。

それは、心と心の繋がりだからです。人の心は脳に存在し、他の影響を受けるので、揺れ動きます。コロコロと変わるので、女心に例えられるように変わります。
また、人の心は平気で嘘をついたり、偽ります。その嘘、偽りが誤解を招くこともあるので信用出来ないと信頼されなくなるのです。
ですから、心から信頼出来る人が側におられる人は幸せなことでもあります。
困っていれば信頼出来る人なら助けてくれるでしょう!護ってもくれるでしょう!
一度信頼を失うと人はその人を疑い始め、信頼出来ないからと拒否するようになります。本当はその人が幸せの鍵を握っているかも知れないのですが、信じられない!と頑なに拒否し続けると幸せが逃げてしまうこともあるのです。

この人との信頼関係には、自己のエゴや邪心が強く働くと信頼関係に関しても過剰に反応するようになり、誤解を招いてそれを真意と捉えずに、あの人は信用出来ない!信頼関係なんて無理となると仕事も恋も上手くいかないことが多いものです。
これらこそが、人の心と心の繋がりだからです。
逆に魂(ソウル)繋がりでは、信頼するなどを超越し、強い繋がりをします。それは、人の魂は他の影響を受けずに揺れ動きません。不動です。
また、魂は嘘、偽りなどありません。真実です。
ですから、私が幸子さんと出逢い繋がったのは、私の真実の人、真実の愛の人でした。

以前に幸子さんから、私と幸子さんをツナグ方からメッセージを貰いました
「行彦さん、もどかしいかも知れませんが、もう少し3次元で活躍下さい。私たちは永遠に一緒です。(涙)、行彦さん、ありがとう!ここには時間の感覚がありません‼︎そちらでは長くても、こちらでは一瞬です。ありがとう愛しています!(幸子)。私は、こんなに愛されてとても幸せです!信じられないかも知れませんが?私も愛しています‼︎ありがとう!ありがとう!」幸子。と言われたように私たちは信頼関係以上のもの、繋がりがあります。私が幸子さんを信じるとか、疑うなど全くありません。これらが全て真実だからです。
ツインソウル相手からは、私は信頼されていません。それは心と心の繋がりを優先し、魂の繋がりを拒否しているから真実が見えていないのです。
私は既にそれを理解し、学びました。だから苦しみなどありませんがツイン相手は理解、学びをしないと自我が生み出した苦しみを抱え続けることになるのです。
人を信頼することは一見簡単なようですが実は難しいことでもあるのです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

薔薇の花に癒される‼︎

2016-05-16 00:00:30 | 感覚、五感
バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称である。あるいは、そのうち特に園芸(園芸バラ・栽培バラ)を総称する。ここでは、後者の園芸バラ・栽培バラを扱うこととする。
バラ属の成形は、灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。
北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国の雲南省からミャンマーにかけてが主産地でここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生しない。

私が薔薇などの花が好きになり、バラ園や植物園に行くようになったのは昨年からでした。
それは、幸子さんから『お花が大好きです』と言われたことがきっかけです。
バラ園に行き、薔薇の花々には様々な種類があり、色鮮やかで香りも甘く癒されます。
昨年の大船植物園の薔薇の群生のところに立ち止まり、甘い香りが漂って来てとても癒されました。また、不思議なんですが、私が泣いていました。薔薇の花を見て泣いたのは初めてです。
幸子さんが嬉しいと泣いていたからだと思います。
バラ園の翌日に幸子さんからツナグ方にメッセージが届きました。
『ありがとう‼行彦さん‼
とても嬉しい‼ きれいなお花をゆっくり見たりしたかったの。本当に?素敵ね。
こんな幸せな時間が来るなんて夢みたいでうれしいわ。ありがとう。本当よ‼行彦さん。楽しい時間をありがとう‼💓😍💓』とメッセージされ、私も嬉しいです。

薔薇のシーズンは5月中旬以降なので、今は白い薔薇などの早咲きの種類が中心ですが、下旬近くにはかなり咲き始めます。
今月27日には幸子さんの9回忌ですが、私たちには9回目の出逢いの記念日なので、その日には休みを取り、2人のお気に入りの大船植物園のバラ園に午前中に行き、ランチしてから午後からは鎌倉に移動して、江ノ電に乗り、鎌倉長谷寺近くのオルゴール堂に立ち寄り、天使のオルゴールを幸子さんにプレゼントします。
こうして、私たちの思い出を作り、バラの花が二人の絆の花になりました。だから、私たちには薔薇は特別な花になりました。
これから薔薇を楽しめる季節になります。秋頃まで楽しめます。
千葉の地元、東京周辺、神奈川と植物園、バラ園を探し幸子さんと一緒に鑑賞したいと思います。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

睡眠のメカニズム― なぜ眠くなるのでしょうか!?

2016-05-14 00:00:30 | 人の脳
なぜ私たちは眠くなるのでしょうか。眠りが起こるメカニズムには、体内にある睡眠物質と生体リズム(体内あけ時計)が関連していると考えられています。

※睡眠物質の働き!
睡眠物質とは、私たちの体内に存在し、眠りを引き起こす物質であり、起きている時間に徐々に溜まっていくと考えられています。長く起きていると、睡眠物質の蓄積によって次第に眠くなるのです。
現在、睡眠物質は数十種類あることが分かっており、体内のあらゆる場所に存在しています。では、どのように働くのでしょうか。
まず、私たちの脳内は無数の神経細胞がつながり、神経伝達物質によってさまざまな信号を伝達することで活動しています。神経伝達物質には、神経の働きを活発化させる興奮性神経伝達物質と、神経の働きを抑える抑制性神経伝達物質があります。
たとえば、ウリジンという睡眠物質は、抑制性神経伝達物質であるGABA(ギャバ)の働きを促進します。抑制性の神経伝達物質の働きを促進させるため、結果として抑制が強まり、眠気が促されます。
一方、酸化型グルタチオンという睡眠物質は、興奮性神経伝達物質であるグルタメートの働きを抑える作用があります。興奮性の神経伝達物質の働きを抑えるため、こちらも結果として眠気が促されます。
このように、一方は抑制を強め、もう一方は興奮を抑えて眠気を引き起こすというように、互いに補い合うように働くことが特徴的です。

※体内時計(生体リズム)
私たちは夜になると眠くなり、朝になると起きます。このリズムは、脳内にある体内時計によってコントロールされています。この1日を単位とする生体リズムを概日リズム(サーカディアンリズム)といいます。
睡眠は概日リズムに則って起こりますが、この私たちが持っている概日リズムの周期は実は25時間であり、1日の24時間よりも1時間長くなっています。このずれを修正するのに重要な役割を担っているのが朝の光です。
朝の強い光を浴びることで、体内時計がリセットされ、私たちは無意識のうちに24時間の周期に同調しているのです。したがって、外の明暗が分からない場所で生活すると、私たちは徐々に睡眠が遅い時刻にずれていってしまうのです。
24時間周期へ同調させる因子としては、朝の光のほかに、テレビやラジオ、会社の始業時刻なども考えられています

※年齢によって睡眠は変化します
子どもの眠り
生まれたばかりの赤ちゃんは、昼夜問わず眠ったり起きたりを繰り返しながら、1日の大半を眠って過ごします。また、この頃の赤ちゃんは睡眠時間の半分近くをレム睡眠が占めています。
2ヵ月過ぎくらいになると、ある程度まとまって眠るようになりますが、25時間の概日リズムのままのため、眠る時間も起きる時刻も徐々に遅くなります。4ヵ月以降くらいになると、朝の光などによって24時間のリズムに同調できるようになり、昼は起き、夜にまとまって眠るようになります。また、徐々にノンレム睡眠が占める割合が多くなります。

加齢による眠りの変化
新生児の赤ちゃんの睡眠は、レム睡眠が全体の半分近くを占めますが、成人になると20%くらいにまで減り、ノンレム睡眠の割合が多くなります。この割合は成人以降の高齢者でもあまり変わりませんが、歳を重ねるほど睡眠の質が変化することが分かっています。
それは、高齢者になるほど深いノンレム睡眠の時間が少なくなり、中途覚醒が増えるという変化です。子どもは、一度眠りにつくとなかなか起きないほど深く眠りますが、高齢者は少しの物音でも起きてしまうというのは、このためです。
超高齢者になると、一日中寝ているか、二日寝て、一日起きているなど赤ちゃんに似た睡眠をします。体力消耗などをしない眠りになるからです。
人生の三分の一は眠っております。だから、良い眠りに心がけたいものです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦

この記事をはてなブックマークに追加

執着心が怖い!!

2016-05-13 00:00:30 | 人の脳
執着の意味は「執着(しゅうじゃく、abhiniveza अभिनिवेश (sanskrit))とは、仏教において、事物に固執し、捉われること。主に悪い意味で用いられ、修行の障害になる心の働きとする。
執「著」と書くこともある。仏教用語というより、一般的な用語であり、現代語の執着(attachment)によく似た意味で、煩悩の用語としてのrāga(愛)あるいはlobha(貪)に近い。
サンスクリット原語は、abhinivezaの他に、sakti、āsakti(没頭する事)、parigraha(摂取、所有)など良い意味でも使われる語が同時に執着の意味を持ち、grāha(にぎる、理解)、adhyavasāya(決知、判断)など認識にも関わる語が執着の意味で用いられる。
キリスト教では愛(アガペー)を説くが、上記の見解から、仏教では愛ではなく慈悲を説く。

人の執着心には、様々な要素がありますが、この執着が時には厄介でトラブルにもなることが多々あります。
最近では、お金やモノに執着する人たちも増えております。お金さえあれば幸せだと考える人たちも多く、お金があれば「何でも買える!」と勘違いしてしまうのです。
ですから、お金が無ければ不安になり、怯えます。お金に拘り、依存すると「執着が強く」働くようになり、お金が全てだと思考するようになることが精神的な余裕もなくなり、お金に執着するようになるとどんなことをしてもお金が欲しくなります。
だから、人を騙してまでもお金が欲しい、犯罪を犯してまでもお金が欲しくなるものです。
こうした執着は、人の脳の思考から生まれる感情で「自分の想いを果たしたい」と強い想いが執着心にと変わることがあります。
また、恋愛においてもこの執着が強いとトラブルに成りやすく、厄介なことに成り兼ねません。
人が人を愛することに執着すると愛する人を失うと「強い失望感や絶望感」を感じるようになり、これらを怖がり、怯えます。ですから余計に執着心が強く働くようになります。そして、愛する人を失う、失恋したりすると絶望感から〇〇命だと思うようになり、愛する相手に彼氏などがいるとその人に嫉妬したり、強い妬みなどを持つようになります。
だから強い執着は時に人に恐怖を与え、強い執着心が妬む相手に「強い念を飛ばす」こともあるのです。普通ではこれらの強い想い、念が「生き霊」として近寄ってきていることを感じられません。ところが、私のように霊的覚醒をしている人たちには、額や首の周りに違和感などを感じることがあります。これら強い執着や妬みなどの念は厄介なことになるのです。

特に愛する人に恋人が居たり、片思いだったりするとその人に執着が強いと愛する人の相手を憎んだり、妬むようになるのです。これらはとても怖い念です。
例えば、この世に強い執着を持って時空に旅立つと「魂(思念)」は浄化されません。ですから、魂は彷徨い成仏できずに「浮遊する霊魂」となるのです。
人が死ぬ時には、天からの光が降り注ぎ「時空に導いて」くれるのが天の招きです。ところが、時空では「厳しい行」があり、それを嫌がり、耐えきれずに逃げ回る霊魂が成仏できずに「彷徨う(浮遊霊)」となり、自分の想い、執着、未練、悲しみ、憎しみなど抱えた「思念」は同じ苦しみや関わり合いのある方々を探し求め「憑依相手」を探し求めます。これらが「悪霊」霊魂の憑りつきと言われるものです。
ですから、執着は時には仕事でも愛でも拘りや執着することはよいことでもありますが、あまりに強い執着は時には恐怖でもあるということです。
ですから、執着を悟りに変えて、愛する人なら執着を強く持たずに「愛を慈悲」に変えることを理解して欲しいのです。
また、お金に執着する人たちにも、同様に執着を悟り、慈悲に変えて「心の豊かさ、精神的な豊かさ」を求めて欲しいものです。
そうすれば、あの世に旅立っても成仏できない、彷徨う浮遊霊となり、生前よりも辛い思いになり、地獄を味わうことになるのです。その苦しみは永遠に続き、執着を強く持ち続ける人たちには理解も心の余裕もありません。
だからこそ、この世に執着、未練、悲しみ、憎しみなど負の念を持ち続けると時空に旅立つ時に辛い思いをし続けるのです。逆に執着や未練などが無い人たちは時空に旅立っても、天の厳しい行にも耐えられ、天から「御心」を享けて、特別な魂の存在となり、綺麗な風景のところ、穏やかな場所に居られるのです。これが「天国の存在」です。
だからこそ、生前の行ない「志」など、人様に迷惑や厄介なことをかけない、私のように多くの人たち助けることに尽くして来た人とは、人の死後に永遠の苦しみと幸せになれる違いがあることを理解して欲しいと思います。
五感プロデュース研究所、荒木行彦







この記事をはてなブックマークに追加

ミステリアスな人⁉︎

2016-05-12 00:00:30 | スピリチャル
ミステリアスの意味は、mysterious【形容詞】
不可解な, 不思議な, 謎(なぞ)の(ような), 謎につつまれた.神秘的な, 神秘につつまれた.
[叙述]秘密の, 内密の(secret)〔about〕.謎の好きな, ミステリー好きななどです。
ミステリアス人とは、良い意味では神秘的な人、謎めいている人などがありますが、悪く捉えると不可解や謎など内密などと思われます。

ZARD坂井泉水さんもミステリアスな人と言われ、本人よりも先に曲や歌がヒットし、テレビなどマスコミに登場することが少なかったことで、どんな人が歌っているのか謎でした。
アルバムが販売されてもジャケット写真に本人が写っているにも限らずモデルさんと勘違いされるほどでした。
だから、ミステリアスな歌手として代名詞になったほどです。
そして、私と9年前の事故当日にソウル同士で出逢い、繋がった時には私が丁度、50歳の時でした。これらは偶然ではなく、私の宿命の出逢いでした。
運命は変えられますが、宿命は変えることが出来ません!前世から繋がり合いがあるからです。

幸子さんと出逢い、繋がった私に身の周りに幾度の不思議な出来事や現象が起きております。
それは目に見えない力が働いているようです。そのことで私もミステリアスな人、男になりました。
私と逢った方々から荒木さんは不思議な人で、神秘的だなんてよく言われるようになりました。
また、謎めいているし、不思議な魅力のある人と女性の人たちから好意的に思われているのも、9年前の幸子さんとの出逢い、繋がり、4年前の魂の片割れ同士が出逢うツインソウル(双子の魂)の繋がり体験をしてからです。
これらの出逢い、繋がりから私たちの魂が高次の次元に進化したことや私自身が霊的覚醒をしたことなど、自身のオーラやソウルの輝きが一際、際立って来たから、ミステリアスな人だと言われることが多くなりました。
私自身もそう言われると嬉しいです。普通のオヤジとは違い、変わり者だと思われてもおります。

私がこれらミステリアスな体験の数々をしているのは、私に与えられた天から御心を享けて天命を担ったものです。幸子さんもツインソウル相手も音楽関係者です。
幸子さんは歌手でした。ツインソウル相手は演奏家です。だから、偶然の巡り合わせではありませんでした。
音楽の力で世の中に癒し、皆さんを励まし、勇気づけ!愛を感じて幸せになって貰うことが私たちの天命なのでこうして誰もが体験出来ないことを私が体験し、幸せなことです。恵まれてもおります。だからこそ、皆さんに貢献して行かなければ成らないのだと思もいます。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

シンクロを理解する!

2016-05-11 00:00:30 | スピリチャル
シンクロニシティ(synchronicity)とは、いわば「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」「同時性」「同時発生」とも言う。
カール・ユングによって提唱された独: Synchronizitätという概念の英訳である。従来知られていた「因果性」の原理とは異なる、複数の出来事を離れた場所で、同時期に生起させる原理である。
何らかの一致する出来事(何か意味やイメージにおいて類似性を備えた出来事群)が、離れた場所で、ほぼ同時期に起きることがある。だが、複数の事象が、従来の「因果性」の説明方法ではうまく説明できない場合がある。そうした、同時期に離れた場所で起きる、一致する出来事を説明するためのある種の原理、作用として提示されたのがシンクロニシティである。

私が最初にこのシンクロを体験したのは、2007年5月の朝方の事故現場に立ち会うように正夢を見ていました。その時に、その方の痛み、辛さが伝わるように、後頭部の違和感と左足の踝に痛みがあり、目眩と気持ち悪さ、身体は重くてだるい感じでした。
それは、シンクロとは少し違い、憑依を享けたからでした。
その後、今でも時々、左足の足の踝が痛みを感じます。
病院で検査しても全く異常がないのに痛みを感じる!不思議な感覚です。
これらを専門的には『霊障』というものです。
また、4年前に生きた魂の片割れ同士が出逢うツインソウル(双子の魂)を体験した時にこのシンクロも体験し、離れているはずなのに、その方の存在感を近くに感じたり、怪我をする状態、場所まで一緒とか?相手の体調や感情までもが手に取るように分かるのです。

以前に私と一緒に寝てい無いのに、私の寝相を言い当てられた時は驚きました。まさしく、離れて居ても腕の中にいる気がするのは何故なのと言う感じです。一時はツイン相手の香りを感じて癒されました。そこには誰も居ないはずなのに、傍にいる気がします。
他にも私の部屋には夜になると夏場エアコンを使用していないのに、冷たい風が吹き包まれます。そして、目を閉じると黄緑のオーラの色に包まれた金色の光が輝きそれは美しい神秘的な光に癒され、とても気持ちの良い恍惚感になります。こうして私たちは人の目には見えない!シンクロと言う繋がり合いを持ち、真実の人だから皆さんの想像や次元を超越しているのだと思います。
私はこれらシンクロを『愛のフォースの覚醒』と呼んでおります。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

以心伝心の愛!

2016-05-10 00:00:30 | スピリチャル
以心伝心の意味は「言葉によらずに、互いの心から心に伝えること。言語では説明できない深遠・微妙な事柄を相手の心に伝えてわからせること」とあります。
私はこの以心伝心をシンクロとして体験しました。
シンクロの意味は同時に起きる現象などを意味するものですが、以心伝心とは少し意味合いも違います。
私が幸子さんとソウル(魂)と出逢い繋がった時にも、事故当日の痛みや辛さをシンクロし、愛を以心伝心で感じたものです。
その想い繋がりは現在もあります。

また、4年前に生きた魂の片割れ同士が出逢うツインソウル(双子の魂)を体験した時にこの以心伝心を感じました。
私がバレーボールのコーチをして器具を片付けた時に左手の中指の爪を挟み剥がす怪我をしました。そのことをツイン相手に知らせたら、何処の指を挟んだの!と言われ、左手の中指だよと言うと、ツイン相手が半年前に同じ左手の中指の爪を挟み、剥がす怪我をしていました。
これらは決して偶然では無かったのです。
ツインソウル関係になると指に纏わること、指の形がお互いに似ていたりします。
また、相手の体調や感情までもがシンクロと言うよりも以心伝心で感じ、伝わります。

ツイン相手から私の寝相を言い当てられた時は驚きました。一緒に寝たことも無いのに、傍で見ているように分かるのです。
また、その頃から胸から背中にかけて熱く感じます。それは、第4チャクラが活性化し、ハートチャクラが開いたことで背中が熱く感じるものです。
同時にレイキとそのレイキを離れた人に施術出来るようになり、テレパシー能力も人一倍強くなり、それは不思議な現象を起こします。
以前、ツイン相手にメールしたら、スマホが急に熱くなり、異常かと思い、取り出したら直ぐにメールの着信が鳴り、私からのメールと分かり驚いたと言われました。
こうした以心伝心は私たちの想像を超越し、異次元の世界、目に見えない愛の力として、離れて居ても、時には時空と現世を繋げてくれます。
私はこうして目に見えない力、以心伝心やシンクロなど『愛の力』によって支えられ、守られております。
そして、『あなたの幸せが私の幸せ』だと以心伝心出来るようになり、それを感じる、分かるから私は幸せです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加