五感プロデュース研究所!

ヒトの五感と脳の関係、ヒトの五感の重要性の提唱、研究を行っている者です。

精神的栄養失調⁉︎

2017-01-18 00:00:30 | 人の脳
人は肉体と精神(魂)とで出来ています。私たちは身体維持するために、食事したり、運動して健康維持に努めますが、精神的豊かさや精神的安定に関しては無頓着な人が多いと思います。
精神にも、身体と同じようにビタミンなどの栄養が必要なのです。
それは、精神的豊かさ、精神を育むために脳が喜ぶ(快感)する刺激が必要なのです。
つまり、自己の五感刺激が脳、精神の栄養となるのです。
それは、文化、芸術、音楽だったり、恋愛することも精神を豊かにするものです。
ところが精神的栄養失調が起きれば、些細なことにイライラしたり、理由の無い怒りがフツフツと湧き上がります。
自分が悪いのに、人の生にしたり、世間が悪いと言い訳をするようになります。

これらは「心が飢えている証拠」です。つまり「精神力の低下」、精神的栄養失調こそが「脳の栄養失調」なのです。
精神力に乏しく、心が飢えていると、幸せの価値観をモノやお金と言った目に見える形あるものに拘り、執着するようになります。
そして、楽して稼ぎたい!お金が欲しいから高齢者を騙してまでもお金を欲しがり、奪おうとします。これらこそが心の乏しさ、飢えなのです。
貧乏な人とは、モノやお金が無い人のことではなく「必要以上に欲しがり、拘り、執着」する人を本来は貧乏な人と呼ぶものです。
日本人は、モノもお金も不自由ないほどあるのに、貧乏だ、贅沢をしたいと望みます。それが幸せだと強く思っているからでもあります。

以前にテレビ局の世界番付と言う番組の中で、世界一、イライラしている国ランキングで日本がダントツの一位でした。まさしく納得でした。心が飢えている、乏しい人たちが多いからです。便利なモノに溢れ、何不自由なく生活している日本人には、幸せの価値を精神的豊かさに求めない!理解出来ない人が実に多いことが分かります。
ですから、世界で幸せ度の高い国ランキングでは、日本は下から数えた方が早いほど、意識が低いものです。
見た目、形のあるものに幸せを求める傾向こそが「精神的栄養失調」の表れであると言うことを私から提唱も含め、警鐘を鳴らして参ります。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

脳内麻薬(脳内物質)!

2017-01-17 00:00:30 | 人の脳
人の脳内では様々な脳内物質が分泌されています。
人の気分や活動と密接な関係にあるのは、ニューロン(神経細胞)が造り出す神経伝達物質、脳内ホルモンと呼ばれる化学物質「脳内麻薬」です。
神経伝達物質は状況に応じて量のバランスを取りながら分泌され、脳の機能を健全に保ちます。時には意欲などの感情となり、時には腹を立て怒ったり、反対に平常心で過ごしたりという神経伝達物質の分泌量の違いによるものです。
それでは、人の脳内麻薬(脳内物質)を何種類かご紹介します。

*神経細胞を興奮させる神経伝達物質の種類!
・ドーパミン→行動を起こす時の動機付けや快楽、喜びの快感を引き起こす。
・ノルアドレナリン→不安や恐怖を引き起こしたり記憶、集中、覚醒に作用する。
・グルタミン酸→記憶の貯蔵を促す、ナトリウム塩との化合物の旨み調味料の成分。
・アセチルコリン→神経を興奮させる作用があり、記憶、学習、レム睡眠に関係している。
*神経細胞を抑制させる神経伝達物質!
・セロトニン→ドーパミンやノルアドレナリンの働きをコントロールし、精神を安定させる。
・ギャバ(GABA)→神経の働きを鎮静させ、不安や緊張、痙攣を鎮める。
・βエンドルフィン→脳内麻薬と呼ばれ、多幸感や快楽、強い鎮静作用(大麻の6倍)など。
・オキシトシン→脳の疲れを癒し、気分を安定させ、人に対する信頼感、愛情などが増す。

何故?脳内麻薬と呼ばれるかは、様々な種類の脳内ホルモン(化学物質)は、人に快楽や不快などの感情を生み出し、特に快楽などは、人の脳にはご褒美のような感覚になります。ハイな気分になり、気分の高揚などになり、とても気持ちのよいものです。
ですから、この気持ち良さをもう一度味わいたいと望むようになります。
お酒を飲んで、気分よくなれたら、最もお酒を飲み続けたいと「依存」するようになると「病みつきになる」中毒傾向になるのが「脳内麻薬」と呼ばれ由縁です。
麻薬と言うと身体や脳によくないと思われますが、ドラッグの大麻などと違い、脳内麻薬は一瞬しか体内に残りません。つまり、副作用が無いのが脳内麻薬なのです。

人の脳の特徴に、楽しいこと、嬉しいことなど快楽、快感が好きで、逆に楽しくない、嬉しくない、不安や恐怖が不快に感じて嫌がります。
ですから、人は「快感を求め」ドーパミンを大量に分泌させることで、ワクワク、ドキドキして期待感や高揚感、達成感を満たしたいと願うのです。
但し、ドーパミンの過剰は「依存症」の危険性を生み出すこともあります。
また、逆にドーパミンの不足は「意欲や好奇心」が減退します。
こうして、脳内麻薬、脳内物質のバランスを保つことが精神的安定や精神力になるのです。
最近の人たちが、楽しいことや快楽だけを求め、少しでも辛いことや楽しくないことを嫌がり、これらを避けて逃げようとします。
だから、脳内物質の物質バランスが乱れて、精神力が弱くなり、少しの不安やストレスに耐性が希薄だから、精神力が弱く、メンタルに不安があるのです。
つまり、精神力を鍛えたり、脳を活性化させるには、安易な脳トレなどをするよりも、こうした脳内麻薬を活用すること、鍛錬することが重要なのです。
但し、面白半分や興味半分で勉強やこれらに関する出版本を参考にしても、脳力は高まりません。
目的意識や目標、例えばスポーツで身体能力を高めたい、学習で記憶力を高めたい!仕事で発想力や創造性を向上させたいなどの具体的な目的や意識が無ければ、これら脳内伝達物質の活用には繋がりません。
私のような専門家からの指導などを受けたら、自己が想像を超越する「潜在的脳力」が引き出されて驚くと思います。
普段、私たちの脳は幾ら必死に頑張ったからと100%の脳力は発揮出来ません。せいぜい、70%〜80%程度です。残りの20%〜30%が使われていない潜在的脳力なのです。
この隠された脳力を僅かでも引き出させば、自己が不可能と思えることをいとも簡単に可能に出来るのです。
多くの方々が未だ未体験だから信じ難いだけです。
人の脳は神秘的で謎めいた臓器なのです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

美輪明宏の魅力!!

2017-01-16 00:00:30 | スピリチャル
美輪 明宏(みわ あきひろ、1935年(昭和10年)5月15日 - )は、日本のシンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。長崎県長崎市出身。本名:丸山 明宏、幼名 臣吾(しんご)。海星中学を経て国立音楽大学附属高校中退。愛称はマルさん。自らの個人事務所である、オフィスミワ所属。
1971年までは本名の丸山 明宏名義で活動していた。兄と姉と弟のいる五人兄弟の次男。
人間は肉体と精神とで出来ています。肉体を維持するためのビタミン剤や栄養補助食品は過剰なくらい出回っているし、それらのものに関しては、あなた方もとても敏感に反応する。なのに、もう一方の精神を健やかに維持するものに対して、あまりに無頓着です。では、精神におけるビタミン剤や栄養補助食品に匹敵するものは何か?それこそが「文化」なのです。ですから、それが欠ければ、当然精神的栄養失調が起きます。いたずらにイライラしたり、焦りを覚えたり、落ちこんでみたり、自信をなくしたり、理由のない怒りがフツフツと湧きあがってきたり・・・そんな経験があるとしたら、あなたの心が飢えている証拠でしょう。
美輪明宏(~『天声美語』より~)。
美輪明宏さんと言えば、第一印象に若い人たちなら「黄色い人」とイメージする人は多いと思います。また、占いやスピリチャルな関係者だとも思われておりますが、私も以前にフジテレビ局内でお逢いした時のオーラは芸能人を遥かに超越し、私には人のオーラが見えないのに、美輪さんだけは「綺麗な紫色」のオーラがハッキリと見えるほど、強いオーラを持った人です。

美輪明宏さんと言えば、元祖マルチタレントのような人です。どれが本業か分からないほど才能だけではなく、人並み外れた脳力を持っている人です。
歌を歌わせたらプロの歌手以上の実力と俳優としても際立った個性で輝いています。最近ではアニメ映画などの声優としても有名です。
また、霊的覚醒やスピリチャル能力はずば抜けて優れており、初対面の私のことを美輪さんが私たちと同じオーラを持っている人ねと言われて驚きました。
そのときは、オーラの泉という番組で、江原さんと共演していましたから、お二人とも雰囲気もオーラも紫色と一緒でした。
オーラの泉という番組は、『国分太一・美輪明宏・江原啓之のオーラの泉』(こくぶんたいち・みわあきひろ・えはらひろゆきのオーラのいずみ)は、テレビ朝日で放送していたトーク番組。2005年4月4日放送開始されたが、2009年3月14日にレギュラー放送終了。4月からは『サタスペ!』で月1回放送されていたものの、9月19日には月1回の放送を含めた全放送が終了した。通称『オーラの泉』。00年代後半に起こったスピリチュアルブームの火付け役となった番組である。
この番組が話題となり、江原さん、美輪さんのスピリチャルブームとなり、火付け役として当時、人気も話題にもなりました。

現在、82歳になられた美輪明宏さんは、とても高齢者とは思えない、姿勢も雰囲気も語り方も変わらないとても魅力的な人です。
私が数少ない憧れる芸能人です。今度はぜひ、テレビ番組でも雑誌でも良いので対談したい人です。私の夢でもあります。
ミステリアス扱いされても、若い人たちからは金運や恋愛運が上がると美輪さんの写真を待ち受け画面にするほど、スピリチャルな人として扱われていますが、芸術、芸能の能力は私たちの常識を超越したところにあるのが美輪さんの最大の魅力でもあります。
出来るものなら、私も80歳過ぎて異人のように思われる人手で居たいものです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦


この記事をはてなブックマークに追加

美に拘る!!

2017-01-14 00:00:30 | 感覚
美の意味は「姿・形・色彩などの美しいこと。また、そのさま。「美の極致」「自然の織り成す美」、「―な感じのするものは大抵希臘?(ギリシヤ)?から源を発している」。
非常に立派で人を感動させること。「有終の美を飾る」。哲学で、調和・統一のある対象に対して、利害や関心を離れて純粋に感動するときに感じられる快。また、それを引き起こす対象のもつ性格。「真善美」「美意識」。味のよいこと。うまいこと。また、そのさまなどです。
美しいの意味は、他にも美人な女性を表す言葉や芸術作品など綺麗で美しいと表現します。
これらは、人の五感と深い関係性があります。人の五感は、視覚優位で外的情報の80%を「視覚」から脳に送っています。
また、男女で五感の差異があります。男性は「視覚と触覚に優れ」女性は「嗅覚と味覚に優れています」。ですから、男性はバランスが整い、美しいものを好む傾向が強いので「スタイルよく、美人を好む」のです。
但し、その傾向は、現在の子供たちや若者たちに異変が生じているように「美の価値観や見方も変わって来ています」。

日本には四季に恵まれおり、自然の樹木の花々や自然美に恵まれた国でもあります。これらの「自然美」に気付かずに、無関心な人たちが多くなっています。つまり「美意識が希薄な人が多い」のです。
美意識は「美の感性」でもあり、美のセンスと言えることてす。
では、現在の子供たちや若者たちは、自然の花々や生き物たちよりも、アニメの映像やゲームの映像美に拘り、求めます。
これらの美は人工的に作られたものであり、自然、地球などの美しさではありません。
これらの私たちと今の人たちとの美意識の差は体験しているか、未体験かの差でもあります。
人工的に作られた美と自然美との違いを理解し、如何に感動し、共感出来るかが「美意識の真髄」なのです。ただ、見た目の綺麗さ、美しさではこれら美意識や美のセンスには繋がりません。
ましてや私のように皆さんが見たことがない美や体験したことの無い美しいものに接して、長年見て、観察し、洞察して来た私は「誰よりも美しいものに拘りがあります」。
生まれた頃から、自然の四季の美しさ、地球、宇宙空間の美しさ、生き物たちの美しさ、芸術品、映像美も美しい音楽も、美しい料理も私の五感を総動員して感じているから、私の美意識も高く、美的センスに優れているものです。

これらの美意識「精神の豊かさ」の表れでもあり、モノやお金に拘り、幸せの価値観をこれらに求める人たちには中々理解されにくいものです。
つまり、精神的に豊かで、恵まれた人なら、私の提唱する「美の拘り」が理解できると思われます。
現在のように学校教育などで「知識教育」ではこれらの感性は育ちません。つまり、人の脳に関係しています。
現在の教育では「左脳優先教育」であり、知恵、自分の脳で考え、創造する「知恵の教育」になりません。これらが「右脳教育」の重要性に繋がるものです。
美しいものに囲まれて、常に美しいものを見て、触って、聴いて、味わって五感を総動員して感じている私は、誰よりも美、美しいものに拘り、妥協することなく意識を高めて、日々感覚を鍛錬しているので、誰よりも美しい人、美しいものに囲まれて、恵まれているのは「私に与えられた天命」だからです。
普通では中々、皆さんには理解されにくいですが、分かる人には分かる世界観で私は生き抜いております。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

月面Xの出現!!

2017-01-13 00:00:30 | 宇宙
新しい年の幕開けとともに、お月様もゆっくりと姿を現し始めます。6日には上弦の月となります。
2日:月と金星が接近
1月2日の夕方から宵、南西の空で細い月と金星が大接近して見えます。地球照を伴った細い月と金星の共演は、数ある月と惑星の接近の中でも1、2を争う美しさです。
3日:月と火星が接近
2日に続き、3日の夕方から夜にかけては、南西の空で月と火星も接近して見えます。18時頃の月と火星は、50倍程度の天体望遠鏡でも同一視野内に見えるほどの近さとなります。もちろん肉眼や双眼鏡でも見ることができますので、2夜続けてのランデブーをお楽しみに♪
黒く影になっている中で、アルファベットの”X”の形に浮き出ているところ…そう!実は、月面Xと呼ばれているのはこの部分です。月面Xは肉眼では見られず、望遠鏡や望遠レンズ付きの一眼レフ等で捉えることができます。”X”はこんなところに隠れていたのです。1枚目の月写真では、どこに”X”が隠れているのか、もう分かりますよね?ぜひ探してみてください♪
月面Xの正体は?
”X”の正体は、月面にある隣接する3つのクレーター「ブランキヌス、プールバッハ、ラカーユ」の外壁です。この外壁が、アルファベットの”X”の形をしています。
3つのクレーターはまわりより高い所があり、横から特定の角度で太陽の光があたると…・外壁の高い部分にだけ光があたる・クレーターなど外壁より低い部分は光があたらないため見えない月面Xは上弦の月の時に見られることがあります。ただ、上弦の月ならば、必ず見られる、というわけではありません。Xの文字が 暗い月面に浮かび上がって美しく見えるのは大体1時間程度。Xの一部が現れてから、Xのまわりも照らされるまで、およそ3~4時間の間、変化を楽しむことができます。月面Xは年に数回ほど出現します。このため、外壁の”X”のみが浮かび上がって見えるのです。
本日、年に数回見えると言われる「月面X」を私のフィールドスコープ、60倍で確認致しました。
また、私の一眼レフカメラで撮影に成功しました。やや左側に半月の光と影のところに小さいですがはっきりとXマークが見えています。今夜が天気良かったのでラッキーでした。年に数回、それも上弦のお月様の時でないと現れない現象です。今年は、年明け早々、幸運でした。
本年は、ラッキーなことがあります。昨年末から続いている、皆さんがあまり、見ないことや知らないことを私は独り占めするように見て、確認しています。
今後とも、貴重な話題をお知らせ致します。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、


この記事をはてなブックマークに追加

チョコレートは薬だった⁉︎

2017-01-12 00:00:30 | 健康
遥か昔、チョコレートは薬として重宝され、貨幣として扱われていました。実はチョコレートに含まれるカカオ成分は美容や健康に効果的、注目すべきなのは、チョコレートを甘くするときに使われる砂糖なのです。チョコレートの原料である「カカオ豆」には、カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルが含まれています。チョコレートの甘い、お菓子のイメージががありますが、元々はカカオ豆をすり潰した飲み物で「薬」だったのです。そして、チョコレートの効能として、下記に挙げられるように多義に渡りに効能が期待されます。
食べると太りにくくなる、脂肪分解の働きがある、脂肪分は善玉コレステロールなので体に良い、体脂肪率を上がりにくくさせる効果がある。カカオ・ポリフェノールはアトピーや花粉症などを改善させる。カカオ・ポリフェノールには免疫力を向上させる効果がある。活性酸素の働きを抑え、老化防止に役立つ。チョコレート100gで、緑茶の5倍もの抗酸化作用がある。ダークチョコレートに含まれるフラボノールは美肌効果がある。集中力がアップする、リラックス効果などです。
こうした効能以外にも、ブラックチョコレート80%以上のものは、下痢止め効果などもあり、ヨーロッパでは、東洋の漢方のように扱われていました。現在でも、ヨーロッパに旅行された方はご存知だと思いますが、宿泊しているホテルで枕元にチョコレートが置いてあります。これは「媚薬」として食べて貰い、心地よい睡眠をして貰う、心遣いでもあります。但し、幾らチョコレートが美味しく、美容や健康によいからと食べ過ぎは、カロリーが高いこともあり、肥満だけでなく、肌荒れなどになるもありますから、適量を食べ続けることで美容や健康によい効果がもたされるのです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、


この記事をはてなブックマークに追加

脳内麻薬(脳内物質)!

2017-01-11 00:00:30 | 人の脳
人の脳内では様々な脳内物質が分泌されています。
人の気分や活動と密接な関係にあるのは、ニューロン(神経細胞)が造り出す神経伝達物質、脳内ホルモンと呼ばれる化学物質「脳内麻薬」です。
神経伝達物質は状況に応じて量のバランスを取りながら分泌され、脳の機能を健全に保ちます。時には意欲などの感情となり、時には腹を立て怒ったり、反対に平常心で過ごしたりという神経伝達物質の分泌量の違いによるものです。
それでは、人の脳内麻薬(脳内物質)を何種類かご紹介します。

*神経細胞を興奮させる神経伝達物質の種類!
・ドーパミン→行動を起こす時の動機付けや快楽、喜びの快感を引き起こす。
・ノルアドレナリン→不安や恐怖を引き起こしたり記憶、集中、覚醒に作用する。
・グルタミン酸→記憶の貯蔵を促す、ナトリウム塩との化合物の旨み調味料の成分。
・アセチルコリン→神経を興奮させる作用があり、記憶、学習、レム睡眠に関係している。
*神経細胞を抑制させる神経伝達物質!
・セロトニン→ドーパミンやノルアドレナリンの働きをコントロールし、精神を安定させる。
・ギャバ(GABA)→神経の働きを鎮静させ、不安や緊張、痙攣を鎮める。
・βエンドルフィン→脳内麻薬と呼ばれ、多幸感や快楽、強い鎮静作用(大麻の6倍)など。
・オキシトシン→脳の疲れを癒し、気分を安定させ、人に対する信頼感、愛情などが増す。

何故?脳内麻薬と呼ばれるかは、様々な種類の脳内ホルモン(化学物質)は、人に快楽や不快などの感情を生み出し、特に快楽などは、人の脳にはご褒美のような感覚になります。ハイな気分になり、気分の高揚などになり、とても気持ちのよいものです。
ですから、この気持ち良さをもう一度味わいたいと望むようになります。
お酒を飲んで、気分よくなれたら、最もお酒を飲み続けたいと「依存」するようになると「病みつきになる」中毒傾向になるのが「脳内麻薬」と呼ばれ由縁です。
麻薬と言うと身体や脳によくないと思われますが、ドラッグの大麻などと違い、脳内麻薬は一瞬しか体内に残りません。つまり、副作用が無いのが脳内麻薬なのです。

人の脳の特徴に、楽しいこと、嬉しいことなど快楽、快感が好きで、逆に楽しくない、嬉しくない、不安や恐怖が不快に感じて嫌がります。
ですから、人は「快感を求め」ドーパミンを大量に分泌させることで、ワクワク、ドキドキして期待感や高揚感、達成感を満たしたいと願うのです。
但し、ドーパミンの過剰は「依存症」の危険性を生み出すこともあります。
また、逆にドーパミンの不足は「意欲や好奇心」が減退します。
こうして、脳内麻薬、脳内物質のバランスを保つことが精神的安定や精神力になるのです。
最近の人たちが、楽しいことや快楽だけを求め、少しでも辛いことや楽しくないことを嫌がり、これらを避けて逃げようとします。
だから、脳内物質の物質バランスが乱れて、精神力が弱くなり、少しの不安やストレスに耐性が希薄だから、精神力が弱く、メンタルに不安があるのです。
つまり、精神力を鍛えたり、脳を活性化させるには、安易な脳トレなどをするよりも、こうした脳内麻薬を活用すること、鍛錬することが重要なのです。
但し、面白半分や興味半分で勉強やこれらに関する出版本を参考にしても、脳力は高まりません。
目的意識や目標、例えばスポーツで身体能力を高めたい、学習で記憶力を高めたい!仕事で発想力や創造性を向上させたいなどの具体的な目的や意識が無ければ、これら脳内伝達物質の活用には繋がりません。
私のような専門家からの指導などを受けたら、自己が想像を超越する「潜在的脳力」が引き出されて驚くと思います。
普段、私たちの脳は幾ら必死に頑張ったからと100%の脳力は発揮出来ません。せいぜい、70%〜80%程度です。残りの20%〜30%が使われていない潜在的脳力なのです。
この隠された脳力を僅かでも引き出させば、自己が不可能と思えることをいとも簡単に可能に出来るのです。
多くの方々が未だ未体験だから信じ難いだけです。
人の脳は神秘的で謎めいた臓器なのです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

夢を見る!

2017-01-10 00:00:30 | 感覚
〖夢〗 ム・ゆめ、眠っている間に、現実にない事象の感覚を起こすこと。ゆめ。ゆめみる。「夢幻・夢想・夢中・夢寐(むび)・夢遊病・吉夢・悪夢・凶夢・迷夢・霊夢・白昼夢・酔生夢死」。
眠っている間に、種々の物事を見聞きすると感ずる現象。「―を結ぶ」(眠る)。
夢を見る仕組み!
睡眠中に毎夜のように見る「夢」ですが、いまだその全容は解明されていません。心理学や精神分析方面でも積極的に研究が行われており、「夢分析」で知られるフロイトは「夢は抑圧された性的衝動の表れ」と唱えていたり、近年の精神分析の世界では「夢は深層心理の表れであり無意識を反映するもの」という説が主流となっていたりします。
人が夢を見るのは、寝ているときであっても眼球運動が行われており、視覚野で何らかの視覚情報が処理されているためです。とくにレム睡眠のときに、その動きは活発になり、鮮明な夢を見ているとされています。

また、夢は、記憶の再生と再処理過程で現れる「脳内イメージ現象」であるとも言われています。これまで自分が体験した出来事や、蓄積してきた記憶や情報がアトランダムに抽出されて、映像イメージに反映されたものが夢になるのです。
そのため、自分でその内容をコントロールすることは難しく、時に荒唐無稽なものであったり、恐怖心に駆られるものであったり、楽しげなものであったりと、悲喜こもごもの夢を見てしまうのです。
覚えている夢と忘れてしまう夢の違い、人が夢を見ている時間は、平均10分〜30分間程度と言われており、1日に何度も夢を見ることもあります。
人はレム睡眠時と、ノンレム睡眠時のいずれも夢を見ていることが判明していますが、鮮明でリアルな夢はレム睡眠時に限られ、記憶に残る夢は目覚める直前に見た夢だけ。ノンレム睡眠時の夢は、ほとんど記憶に残らないものとされています。

人は毎日のように夢を見るのは、その日に体験したことや覚えた記憶などを定着させるために、夢を見ると言われています。
私は夢を見たことが無いと言う人は、覚えていない、印象か薄いから覚えていないだけなのです。
但し、私のように皆さんと夢の質が違うのは、不思議な夢「現実夢」や「予知夢」を見ることです。
映像のようにはっきりとリアルに分かるものです。
また、私は夢の中で難題を解いたり、取り組んでいたりとリアルに近い夢を見ます。
例えば、普通では不可能なことでも夢の中なら、空を飛んだり、思わぬ力を発揮したりと、時には、悲しい夢を見て、枕を濡らしたりもします。
人が死ぬ夢などを見ると縁起が悪などと言います。決してそんなことはありません。気分的に、心理的に良く無いと思うからです。
現に人が死ぬ夢を見たからとその日に不吉なことが起こることは少ないものです。
人の夢は五感刺激や脳の記憶を引き出すことで、子供の頃の夢や想像的な夢などを見るのです。
人が夢を見なくなると、精神状態に異常を來し、精神性障害が起きることになるのです。
ですから、人は夢を見ることで精神を安定させていると言うことなのです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

2017年にかける思い!!

2017-01-09 00:00:30 | 祈願
今年は、私には色々と記念日や節目となる年の重なる年でもあります。年男になる私は、今年の11月の誕生日で満60歳となり、還暦になります。また、節目の年でもあります。幸子さんと出逢ったのは、10年前の5月でした。そして、ツインソウル(双子の魂)の出逢い、繋がったのも5年前の4月でした。こうして、偶然のように記念日や節目の年になります。人生60年の間でこれほど不思議な出逢いや繋がりが重なる年はありません。ですから、今年2017年は、私には「特別な年」になります。幸子さんも今年の2月6日で50歳の誕生日になります。きっともう~おばさんよと本人は言うと思いますが、50歳になる幸子さんも見たかった気がします。そして、5月27日には、二人の宿命的出逢いをしてから、幸子さんは10回忌となり、私たちには出逢ってから10年目になります。ここ、10年間は本当に早く過ぎました。不思議なことに私はこの10年間、年齢が止まったように緩やかに感じる一方で、時間の経緯だけがやたらと早い感じがします。それは、時空時間と現世の時間軸の違いがあるように、時空の時間の経緯は10年はあっと言う間に過ぎてしまいます。まさしく、その感覚なのです。幸子さんは突然に私の頭の中、正夢の中に現れて、事故現場に立ち会うように傍にいました。最初、黒い人陰で、背が高く、髪の毛が長く、ポニーテールにしていたので女性と分かりましたが、誰だから分からずに居ました。
朦朧とする私の頭の中で私は、倒れていたその女性を抱き抱えながら「君は誰!君の名は!」と叫んでいましたが応答のないまま、私の腕の中で遠のく意識で見送ったものです。目覚めてから眩暈と気持ち悪さ、後頭部と左足の痛みは、その方から憑依を享けて、シンクロシティしたものでした。ただ事ではないと思いながら、何気なく点けたテレビの臨時ニュースで人気歌手が転落死したことを知り、私はその場で身体がフリーズしたまま、身震いと寒気で震えて泣いていました。不思議なことに無意識なのでよく覚えていないのです。こんな体験をしたのも、ついこの間だと思っていたら、なんと今年の5月で10年と言う節目となりました。何時もなら、10年の年月はそんなに早く感じることはありませんでしたが、不思議なことに幸子さんや5年前に出逢った。魂の片割れ同士が出逢うツインソウル(双子の魂)の出逢いもそうでした。出逢ってから5年が過ぎました。何か、今年はこうして、私の記念日や節目の年が重なることは人生60年生きてきて始めての事であり、最初で最後の偶然とは思えない、節目の年となりました。

また、昨年末頃から、今年(2017年)を予測するように幸運なことやラッキーな出来事が続きました。昨年の夏ごろから個人で使用していたモノが次々と故障して不都合となり、それも白い色のモノばかり壊れました。ノートパソコン、プリンター、風呂釜なども壊れて、年末までに全て新しいものに交換したのが、黒色でした。それが、不思議なことに高額なお金が掛からなかったことです。新品を格安で購入し、キャノンの一眼レフカメラ、ダブルレンズ付きは、Tポイント、一等5万ポイントに当たり、それでタダで購入しました。こうして、私と私の身の回りの波動が変わって、白色から黒色に変わり、こうして2017年を新たな年を迎えて、スタートしたものです。今年は1月そうそうテレビ出演も果たし、マスコミ等の注目も浴びそうです。昨年にヒットした、アニメ映画の「君の名は」の話題作などから私たちが同じような体験をしていることからも、女性雑誌などからも取材を受けるかも知れません。こうして、今年は私の最大の幸運年になると予測だけではなく、既に年末から幸運が訪れ、そのままの流れで年明けしました。私の干支が酉年だけに今年は飛躍したいと願っております。私の私欲ではなく、私が飛躍することで、私と私に関わり合いの在る方々にも「幸運伝播」幸せの伝播を受けて欲しいと願っております。五感プロデュース研究所、荒木行彦、


この記事をはてなブックマークに追加

縁結び!

2017-01-07 00:00:30 | 恋愛
縁結びの神様は全国各地の寺院や神社に存在しています。
特に有名な縁結びの神様は、日本で最も有名な縁結び神社といえば、島根県にある出雲大社です。出雲大社は縁結び効果・恋愛成就だけでなく、様々な良いご縁をたぐりよせるパワースポットとしても評判です。
出雲大社の縁結びの由来は、日本の国づくりをした八百万の神様たちが出雲大社に集まり、人々の縁組みについて相談していたことが由来とされています。縁結びの神様である大国主大神を祀っているため、男女の縁だけでなく家族、友人、仕事仲間などの全ての良縁のご加護があります。
また、出雲大社の縁結びのお守りである「縁結びの糸」には「出会いが増える」「恋人ができる」「結婚できる」などのご利益があります。出雲大社の縁結び効果を手に入れたい人は、参拝した後に手に入れましょう。
縁結びは「縁結び」と聞くと恋愛のことを思い浮かべる人も少なくないでしょう。
しかし実は、縁結びは恋愛だけにはとどまらず、ありとあらゆる縁を含みます。

他にも、恋愛等のご利益として知られているのが「愛染明王」です。
各地に祀られている愛染明王様の御名前は誰もが一度は耳にしたことがあると思いますが、愛染明王様がどのような明王であるのかについてはあまり詳しくは知られているとは言えません。愛染明王は神秘主義的な仏教である密教における信仰対象となる明王であり、またの名をラーガ・ラージャ(Ragaraja)と言います。ここでは霊能者の占いと密接に関わっている愛染明王について説明します。
愛染明王は一面六臂で忿怒相、つまり一つの顔と六本の手を持ち、両眼を見開いた怒りの表情の姿の明王です。不動明王や金剛夜叉明王など、他の明王と同じ忿怒相ですが、真紅の身体に背後に日輪を背負う姿という特徴があります。他の明王は日輪ではなく背後に炎が描かれることが多いのですが、この違いは何を意味するのでしょうか。
密教も含めた仏教では、基本的に煩悩や愛欲といった「かりそめの快楽」を否定的に捉え、心を悩ませ智慧を妨げる人の苦悩の原因であると解釈します。ところがこの愛染明王は愛欲を否定しない存在なのです。愛欲は人の本能であり、これを断滅することはできない。逆にこの本能的な力を向上心に昇華させて前進し、智慧と悟りを得るという功徳を持つのが愛染明王なのです。
このように愛欲を否定しないという特殊性から、古くから遊郭の娼婦である遊女の間で信仰され、現在も水商売の女性の間で根強く信仰されています。また、恋愛や結婚、縁結びや夫婦円満のご利益があると言われ、特に女性の間で結婚や恋愛の祈願の対象として信仰されています。愛染明王の名に「愛」の字が含まれることも、その身体が真紅であることも、愛染明王が愛を司る明王であるからなのです。

愛染明王の教えは「愛欲、執着を強く持たずに悟りに変える」なのです。
私も成田新勝寺に参拝の時には、必ず愛染明王に愛する人の幸せをお祈りしています。
私が4年前に魂(ソウル)の片割れ同士が出逢うツインソウル(双子の魂)の出逢い、繋がりをした相手から、出逢う一ヶ月前に京都のお寺で「縁結び」を祈ったと言われて、こんなにも早く叶ったと嬉しそうに語って呉れました。
早速にご利益があったと喜んでおりました。
私自身は、縁結びのために寺院などに参拝したことはありません。但し、ご縁が繋がってからは、愛染明王にご報告や相手の方の幸せをお祈りしています。
9年前にソウルで繋がった幸子さんも、4年前にツインソウルした相手も、私から願ったり、望んだりした訳ではなく、勿論、縁結びやご縁のために寺院でお祈りしたなどは一切ありません。
寝ていて、目覚めたら出逢って、繋がった感じです。
特に幸子さんとの出逢いは、正夢の中でしたから誰だか分からず「君は誰!?君の名は!」と叫んでいました。ところが、声は聞えずに届きませんでした。
目覚めて、テレビの臨時ニュースで転落事故死したニュースで真実を知らされたものです。
これらが私の「縁結び」だったものです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦

この記事をはてなブックマークに追加

人の本能を支配する脳!

2017-01-06 00:00:03 | 人の脳
大脳辺緑系と大脳基底核が人間の本能を支配する!
大脳は、人間らしい複雑で高度な思考活動をしているだけではありません。
「本能の赴くままに」「生理的に無理」という部分を受け持つ場所が存在します。
脳は、発生系統的に新皮質、旧皮質、古皮質の3層に分けられます。
一番外側で人間らしい形づくっているが進化した新哺乳類的な新皮質にある大脳皮質、その内側には動物的な本能、情動に関わる旧哺乳類的な旧皮質や、爬虫類的な古皮質にあたる大脳辺緑系、大脳基底核があります。

大脳辺緑系は、食欲や性欲などの人間の本能や、好き嫌い、怒り、恐怖などの情動を司っています。部位を細かく見ていくと、記憶を蓄積する「海馬」、好き嫌いや攻撃性に関わる「扁桃体」、意欲を司る「側坐核」と「透明中隔」、快感、不快を意欲に繋げる「帯状核」、各部位を繋ぐ「脳弓」などで構成されています。
大脳基底核は、大脳の最も奥まった位置にあります。働きはまだ、よく分かっていないのですが、運動に関わる役割があることを明かになっています。
尾状核、被殻、淡蒼球を合わせて「レンズ核」とも呼ばわれています。
大脳皮質から運動の指令が出されると、その一部が大脳基底核に伝わり、姿勢をコントロールして運動を滑らかにするための信号を視床を経由して大脳皮質に伝えます。
運動の指令の一部には「大脳皮質→大脳基底核→視床→大脳皮質」とループしている。情報伝達のルートが出来ています。
このために、大脳基底核が何らかのダメージを受けると、自分の意思に反して手足が勝手に動く不随意運動が起きることが分かっています。

こうして人の脳は複雑な情報伝達や五感刺激などを瞬時に判断したり、処理したりしています。
他にも複雑な人の感情をコントロールしたりもしています。
人を愛したり、愛する人を思い遣り、労わる心なども脳が司っています。
処が、現在の若い人たちの一部の人ですが、これら脳のコントロールや本能を支配する大脳辺緑系と大脳基底核が上手く働かない、感情の抑制やコントロールが出来ない人たちが急増しています。
ですから、些細なことにイライラしたり、興奮した感情を抑制出来ずに、常に興奮した状態が続き、暴力的になったり、短絡的に犯罪を犯したりするようになります。
また、人を心から愛することが出来ずに、自己の欲望や快楽を求めることを目的に人を愛するなど、私たちの感覚とズレている人たちが多いのです。
これらこそ、人の脳の働き、本能の働きの低下であると言うことを私から提唱致します。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

私の好きな四字熟語〔因果応報〕!

2017-01-05 00:00:30 | 感覚
因果応報【読み】いんがおうほう。
【意味】
因果応報とは、過去や前世での考えや行いに応じて、必ずそれ相応の報いがあるということ。
【因果応報の解説】
本来は、よい行いをしてきた者にはよい報いが、悪い行いをしてきた者には悪い報いがあるという意味だったが、現在では多くが悪い行いをすれば悪い報いを受けるという意味で使われている。
仏教の考え方で、原因に応じた結果が報いるということ。
悪因悪果/悪事身に返る/悪事身にとまる/仇も情けも我が身より出る/因果覿面/因果は巡る/自業自得/自縄自縛/善因善果/爾に出ずるものは爾に反る/福因福果/平家を滅ぼすは平家/身から出た錆/刃から出た錆は研ぐに砥石がない/刃の錆は刃より出でて刃を腐らす/六国を滅ぼす者は六国なりとなります。

自分で自画自賛する訳ではありませんが、私は過去から若き頃からボランティア意識も高く、また、実践しても来ました。
私がこれら「社会貢献」を目的に奉仕活動や皆さんを御守りする活動をするきっかけは、私が子供の頃に近所の子と喧嘩ばかりし、暴れるので、一時、親は施設入りまで考えたそうです。
そんな、悪ガキが母親の一言で私の人生に多大な影響を与え、現在に至っております。
ある日、喧嘩して相手に怪我をさせてしまい、近所の自宅に親と一緒に謝りに行き、仲直り出来たのですが、母親から、此処に座りなさいと言われ、怒られと思った私は、またか?と思っていたら、母親は笑顔で『あなたがグーで殴れば、相手も痛いけど、あなたはもっと痛かったでしょう!手が痛いのではなく、心が痛かったはず、喧嘩ばかりしていると、友達が居なくなよ、あなた独りになるよ!だから、グーの手の平を広げて、ゴメンと言って握手したら、仲直り出来たのに、また、広げたその手の平を困った人に差し出せば、助けられるのよ!あなたは特別な子だから、喧嘩ばかりしないで、鉄人28号のように多くの人を助ける人になりなさい!分かったわね‼︎』と言われて目覚めた私は、その日から現在まで、一度も喧嘩していません。

そして、亡き母との誓い、人助けのために、30年以上前から駅で怪我や具合の悪くなった人などを救出したり、駅にエスカレーター、エレベーターの設置に国鉄や運輸省に依頼などをして、主要な駅から設置されました。
また、除細動器の設置依頼などをしたのも私です。
他にも日本政府には、雪の季節に豪雪になると、県の除雪予算が不足します。ですから、政府に除雪予算の追加依頼などもしました。
2000年には、当時の法務大臣が知り合いでしたから、ペットの殺処分の問題と若い女性をストーカーから守るための法律の改正を求め、同年の12月に『愛護法』『ストーカー規制法』が制定された経緯があります。
これは、私の奉仕活動の一例です。
他にも、20年以上、地域の方々に指導もしています。
地元では、ママさんバレーボールのコーチとして、武蔵野市の教育員会の特別メンバーとして、井の頭小学校で探鳥会の講師をして、自然環境や生き物の生態系などの指導も、社会貢献の一環です。
こうして、長年、これからも人助け、社会貢献を目的に、私の使命である奉仕活動を命の尽きるまで遣り抜く覚悟をしています。
だから、私のこれらの奉仕活動は、天、神様たちは見守っておられます。
まさしく、因果応報の良い報いも受けています。
それは、9年前と4年前に魂(ソウル)パートナーとの出逢い、繋がりこそが、私に与えられた天命を果たすための協力者(パートナー)が必要だったので、女神たちが巡り合わせてくれたものです。
それも、絶世の美女二人は偶然ではなく、私が今後、社会貢献していく使命のための目的に出逢ったものです。
こうして、因果応報の良い報いを享けた私は幸せ者です。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

美人は不運⁉︎

2017-01-04 00:00:30 | 魅力
美人は兎角、不運で短命であること「薄命」は運命に恵まれない不幸せ、特に短命なこと。美人は生まれつき病弱あったり、数奇な運命にもて遊ばれて不幸になることが多いと言われている。
美人はかえって不幸なものである。病弱であったり、或いは美しいが故に男性との間にトラブルのもとになって運命を狂わせたり、美人は必ずしも幸せではない意味。
薄命の意味は「天命に恵まれていないこと、早死に、不幸せなこと」などです。
薄命は美人だけではなく、芸能人や歌手など、男女を問わずに若くして命を亡くす人は多いように思われます。

特にマスコミなどが注目して話題にし、取り上げるからでもありますが、個人差はありますが、芸能人や人気スターとなれば、世間から注目されたり、頻繁にテレビなどで見かけると知られようになり、人目などがとても気になるものです。
また、人気歌手でヒット曲があれば、ファンは次回作を期待し、それに応えようと良い作品を制作するのに必死になります。
期待されるプレッシャーやストレスは私たちでは、想像を絶するものだと思われます。次元の違うプレッシャーやストレスに苛まれるもので、無理してでも頑張ってしまうのです。
そして、無理がたたり、病気になったり、不安などに襲われると鬱になる人もおられます。

私の知り合いの元人気歌手もそうでした。デビューしてから曲、歌詞に拘り、妥協することなく、言葉と歌詞に拘り続けました。曲、歌がヒットし、人気になればなるほど、注目されることに強いプレッシャーとストレスを感じていました。
普通の女性で居たいとの願いは叶わず、周りからもスターとして扱われ、美人だと言われることを極端に嫌がっていても、周りの人たちは美人だとか、美しい人と褒めますが、それが逆にプレッシャーとストレスになっていたことを周りは知りません。私は彼女から教えてもらい知りました。
こうして、美人薄命と言うのは、美人に限らずに、人の運命は様々で、その人の命の長さがあります。
美人だからと短命な分けではなく、たまたま、美人が目立ち、注目されているからイメージとして、美人は病弱で短命、不幸だから薄命だと勝手に昔の人が科学的根拠もなく、イメージで取り上げて現代にも「美人薄命説」が残ったのだと私は思っております。
不幸か幸せは他人が決めることではなく、自身の価値観で決めることであり、美人だから短命で、不幸せなことはありません。人それぞれだと言うことです。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

美的センス!

2017-01-03 00:00:30 | 感覚
美に対する感覚や意識のこと、美的感性、美的感覚、美的センス、美意識、審美的感覚など。
この美的センスには、個人差や年齢差などが大きく影響します。
また、時代の背景や流行などにも影響されます。
人の脳の特徴に、楽しいこと、美味しいもの、美しいものなど快感を好みます。逆に楽しくない、不味い、汚いなど不快を嫌います。
また、男女で五感の差異があります。男性は視覚と触覚に優れています。
女性は味覚と嗅覚に優れています。
男性は、見た目重視することが多く、バランスが整い、美しいものを好みます。ですから、スタイルよく美人な女性に弱く、好みます。
また、肌触りなど、柔らかなものなどを好んだり、逆に硬いものなどに興味を持つのは圧倒的に男性が多いのです。

女性は、甘いスイーツを好んだり、別腹が存在するのは女性が多いものです。また、アロマや香水の香りに癒される感覚は圧倒的に女性が多いものです。
こうしたように男女でも美意識や美的センスが違います。
ましてや現在の子供たちや若者たちと、私たちでは美意識に大きな違いがあります。
子供たちや若者たちが美しいものと感じるのは、自然界の景色や花々などではなく、ましてや絵画などに美的センスを感じることはないと思われます。
アニメやゲームソフトの映像に美しいと感激し、感動する人たちが多いものです。これらも美意識や美的センスと言えますが、あまりにも片々的な偏った美意識だと思われます。
ましてやアニメやゲームソフトの映像美に「美的感性」を感じるかと言えば、それは少し違うように思います。

美意識や美的感性は、鍛錬して磨き上げていくことが大切な能力です。
人の五感を駆使して、五感で感じる力こそが「感性にと繋がる」からです。
アニメやゲーム映像は、見た目だけが重視されますから、視覚だけが刺激されるだけです。ゲームソフトの映像も視覚と聴覚だけで、そこには、臭いも、味もありません。
見た目だけが重視されるので、見た目だけの美しさなのです。
だから、薔薇などの花も鮮やかな赤色を好むけど、桜の花のようなパステルカラーの色は、淡い色で綺麗ですが、子供たちや若者の多くは、鮮やかな色彩を美しいと思っています。それは、アニメやゲーム依存傾向の強い人ほど、顕著に現れます。
淡い色や中間色などを美しいと思わない、感じないのです。

潜在的なセンスの欠如なのですが、これらが「美意識の異変」と呼んでいますが、美しさ、美的センスが私たちとズレているようです。
ましてや美的感性などの意味も理解出来ないから、美的センスが私たちとズレを生じているのだと思われます。
その人の美意識や美的センスは「精神的豊かさ」を表しているものだと私は考えています。
自然界の動物、花々 、景色は実に美しいものです。
宇宙の銀河系の中でも、美しい惑星はありますが、地球ほど美しい惑星はありません。そこに住む私たちは、美しものに囲まれています。
それを意識せず、無意識のまま過ごす、美意識や美的センスを向上させる意識こそが!精神的豊かさに繋がるのです。
私は誰よりもこの美意識や美的センスを感じ、日々鍛錬し、磨きをかけています。写真もそうです。愛する女性も、花々を見にあちら、こちらに出掛けます。また、綺麗な野鳥を観察して見ています。
こうして、私は多くの美しいもの、美に触れ、美を五感で感じています。
ですから、私は「美の贅沢」を味わい、触れ、感じられていることはとても恵まれています。そして、私の美的センスは仕事にも生かされ、その美意識は人を助ける、苦しんでいる人たちをも救い出すことがあるのです。
ですから、皆さんも今一度、美意識に磨きをかけ、注視して周りを見渡せば、美しい、綺麗なものに気付くはずです。この気付きこそが美的センスの鍛錬となるのです。
私のように美しいもの、綺麗なもを見たり、触れたり、聴いたりすれば自ずと美的感性は高まります。
そのことで自身が美しくなれることを皆さんは知らないのが残念です。
五感プロデュース研究所、荒木行彦、

この記事をはてなブックマークに追加

日本人の幸せ!?

2017-01-02 00:00:30 | 哲学
日本人の多くの人たちは「物、お金が沢山あると幸せ」だと感じている人たちが実に多いものです。
お金さえあれば「欲しいものが手に入る」海外旅行や贅沢が出来るから幸せだと考えている人が多いものです。
これらは、戦後の日本は敗戦し、食べる物の不足し、飢えとの闘いで貧しい人たちが多かった。だから、心が満たされるもの、食べ物が手に入り、ご馳走が幸せでした。この頃には「精神的豊かさを求めて」頑張って来ました。
勤勉で努力家の国民性を持っていた日本人は「経済発展を遂げ」経済大国となり、ハイテク技術や小型で高性能な物が世界を席巻しました。
ところが、30年前のバブルの到来以降に、日本は経済も低迷し、世界を席巻するような製品も創造性も欠如し、経済成長率も数%やマイナス成長を繰り返しています。
国内需要もスマホやゲーム機などの限られた分野の売り上げが伸びている状態で、高額な消費や製品が売れていません。
また、個人所得の伸び率も低く、 税制のアップなどの影響もあり、個人消費が低迷しています。特に若い人たちの消費が限定され、自動車やオーディオ製品などの高額の商品の消費が伸び悩んでいます。

また、仕事や趣味などの意欲も希薄で、 勿論、恋愛に関しても消極的で人を愛することを面倒くさがります。
ですから、私たちと違い「幸せの価値観にも違いがあります」。
私たちは、物質的な豊かさや金欲などをよりも、精神的に満たされることや健康で仕事が出来ることなどに幸せを求めます。ところが、若い人たちでは「楽してお金が欲しい」と矛盾したような考え方を持っている人たちが多いものです。
ですから、犯罪を犯してまでも、便利なモノが欲しい、お金が欲しいと願い、例え人を騙してでもお金が欲しいと望むようになります。
そして、自己の望みを叶えたとき、目の前に欲しかったモノやお金が手に入った時に「快感となり、幸せだ」と思う人が多いのが最近の日本人の幸せの価値観だと思います。
私のように「愛に満たされて幸せだ」とか「健康で働ける」ことが幸せだと思わない人たちが多いものです。
人の脳の特徴に「楽しいこと、楽なこと、快感」が大好きで「辛いこと、楽しくないこと、不快が嫌い」です。ですから、快適なことや快感が好きなので、快適なこと、楽なこと、快感なことを幸せだと感じる人が多いものです。
精神的な豊かさは、目に見えない存在だから「幸せの実感が希薄」なのかも知れませんが、世界では「精神的豊かさを幸せ」だと思う、感じている人たちは多いものです。

現に「世界各国の幸せ度合い」の調査では、幸せだと思っている人の割合が日本でも低いものです。精神的な豊かさを求めている国ほど、幸せの充実感を感じている人たちが多いものです。
日本人の多くが精神的な豊かさよりも物質的に恵まれ、お金持ちが幸せだと具体的なものを挙げて幸せ度合いと感じているから、精神的に貧国な国になりつつあります。
確かに人の幸せは、人それぞれではありますが、あまりにも日本人はモノ、お金に拘り、執着する人たちが多いと言うことです。
ですから、愛に満たされて幸せになるとか、健康で元気で居られることなどは理解しにくく、目に見えないものだから、形のあるものに幸せを求めるのが日本人の気質なのかも知れません。
私は、今後とも「精神的に満たされて、幸せに」なることの意義、必要性を説いて参ります。
五感プロデュース研究所、荒木行彦

この記事をはてなブックマークに追加