チコのCOFFEE TIME

日々変わらぬ毎日、お茶を飲みながらふっと思いついたことを・・・・

雨のち晴れ、雲が流れて行くのを楽しみました

2016年10月17日 22時04分10秒 | 日記

  朝ふと外を見ると曇り空が青空に変わって行くのに気付きました。まるで水彩画の様な雲です。急いで南側(梅田方面)の写真を撮りました。雲が西から東に流れていくのをじっと見ていました。
 いつもの駅に向かって歩いていると金木犀に香りがします。何日か前から香っています。見ると蕾が沢山付いています。好きな人も多いですが、私はこの香りが苦手です。


雲が右側から左側(西から東)に流れ、青空がどんどん広くなっていきました。遠くの山裾(奈良方面?)には雲海がありました。

 
何日か前から歩いていると金木犀の香りがしてきます。見ると蕾を沢山付けています。私はこの香りが苦手です。クシャミが出るからです。満開になるに連れて香りは強くなります。するとアレルギー症状が出て鼻水とクシャミが出るのです。困ったことに駅に行く途中に金木犀並木のように多く植わっています。なので急いで通り過ぎるのです。写真左・今日の金木犀です。まだ蕾です。写真右・満開の金木犀です。以前に撮りました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箕面山を歩きました | トップ | 京都一周トレイルを始めました »
最近の画像もっと見る

あわせて読む