チコのCOFFEE TIME

日々変わらぬ毎日、お茶を飲みながらふっと思いついたことを・・・・

能勢・妙見山(初谷コース)は涼しくて快適な山登りが楽しめました

2017年07月23日 12時27分20秒 | 山歩き

  妙見山に登りました。同じコースを6月(9日 18日)に2回登っています。そして18日に膝を怪我をした少し苦い思い出のあるコースです。最初は膝が痛くてまともに歩けずに、治るまでに20日近くかかりました。回復してから3回登山していますが歩きやすいコースを選んだり、短くしたりして歩いています。初谷コースは難易度は低いのですが、怪我をしてしまいました。どこか緩みがあったのでしょうね。どこで怪我をしたのか確認しようと思いながら登りました。
 初谷川に沿って登るので、緩やかで涼しいコースです。途中渡渉を13回しながら進みます。なかには水かさが増して渡りにくい所がありましたが、無事渡れました、気が付くと初谷コースは登りきっていました。怪我をした所に気付かずに通過してしまったのです。そんな何でもない所で足を滑らせて怪我をしてしまったのです。反省しきりです。
 涼しい頂上芝生広場でゆっくり休憩と食事を楽しんで、ブナの森に立ち寄り、上杉尾根コースを下りました。妙見山登山コースで一番人気コースです。

 コース 能勢電鉄・妙見口駅~初谷コース~妙見山本殿~ブナ原生林~上杉尾根(表参道)コース~妙見口駅 歩行時間 約3.5時間

 
先を歩くグループです。先頭の男性が指導者のようです。谷道なので木陰が多いです。

         
初谷川は川幅が狭く、石がゴロゴロしています。安定した所を選んで渡渉します。可愛い花が道端に群生していました。

        
渡渉しています。私はバランス感覚が悪いので苦手です。たやすく渡る友人が羨ましいです。

         
初谷を登りきると舗装路を少し歩きます。妙見山への登りは急な木の根道で始まります。

        
                
頂上近くの展望台で眺望写真を写しました。少しモヤが掛かっていましたが、まずまずの写真が撮れました。

 
妙見山・芝生広場は涼しくて静かです。古い東屋があり休憩しました。そこには丸窓がありました。

        
妙見山はアジサイの山でも有名です。参道脇に綺麗に咲いていました。とても濃いブルーです。

 
ブナの森は大阪府自然環境保全地域になっている所と自由に歩ける普通境区があります。巨大なブナに圧倒されます。         

           

 

           

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 予想最高気温36度の中 六甲山... | トップ | 京橋界隈を写真散歩しました »
最近の画像もっと見る

あわせて読む