Californiaから見た日本-珍留学生活-

Community Collegeを卒業しUniversityに2008年秋から編入します。私の珍留学生活の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビキニの跡ならいいんだけど・・・

2009年08月28日 14時21分10秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

さっき、シャワーを浴びて、鏡で自分の姿を見て愕然

ビキニとかのあとなら、かわいいのに鏡の中の私は、首と腕だけが
きれいに日焼け

そーなのです。

自転車通学の私。彼と会うときとかはキャミワンピとか、キャミとか着ますが
最近は、Tシャツにジーンズのみ

私の上半身は、Tシャツ型に日焼けしてるではありませんか



あと2週間ほどで、またBFに会うのですが、その日焼けでキャミワンピを着てる
私を想像してみると・・・


まるで、Tシャツの上にワンピ着てる感じになりませんか???





ま、いいけどね
そんなことも、きっと彼なら、ネタにして笑ってくれることでしょう。笑




さて、昨日は、ペーパーを書き上げたのは(ってか、やむなく終了)、6:00pmからかかってたんですけど
2:00AM終了でした

最近、規則正しく12:00か1:00に寝て、7:00には起きるクセがついて
2:00の時点では、って感じで、頭が働かないんです

次の日の朝、7:00に起き、ご飯食べながら、書き上げたペーパーをチェック
マジ、朝ごはん、食べた感覚がない
知らないうちに食べ終わってたので。笑

まぁ、ぜんぜんダメダメな出来だけど(ってかconclusion(結論)は、ほとんど
中核だけしか書いてない。)、今日提出なのは、実はドラフト
本当の提出は9月8日なのです

ただ、本番に近いもので提出したら、TAのフィードバックを受けられるので
本番の提出までに、直すことができるし、そしたら、もちろんgrade(成績)
間違いなく上がります

なので、conclusionは、あとで1,2時間あれば、きれいな形にできるし
フィードバックが帰ってきてから書こうと思ったわけです

チェックも終わり、

『よし!プリントアウトしよ!!』

と思って、印刷のボタンをクリックした瞬間、プリンターが、いきなり


ガガ、ガ~~~、ガガ、ガ~~!!


って、奇妙な音

マジ???勘弁してよ~~
ただでさえ、ペーパーをチェックしてたせいで時間が押してるのにぃ

焦って、プリンターのカバーを開け、詰まってるらしい紙を
思いっきり、引っ張りました

すると、バリッと紙が途中で破けてしまったではありませんか


バカ!じゅんこのバカ!!!


めっちゃ、焦ります。

いや、なんで、こんなに焦ったかというと、その9:00からのクラス
Attendanceがgradeの18%を占めるのですが
教授、9:00amピッタリに来て、生徒の名前を呼び上げて
出席を取るわけなんですよ。

それに遅れると、アウトなわけなんですね

7:00に起きたので、玄関を出てクラスまで20分なんですが
ペーパーチェックで20分のロス

マジ、ちょ~焦りつつ、紙を取り除いた私

ってか、私、どーして、いつもこうなんだとか思いながら。笑


なんとか、無事、プリントアウト終了

メイクなんて、5分で終了
(ほとんど、ファンデーションと眉とグロスだけ。笑)

ホチキスでペーパーをとめて、私、学校に全速力で行きましたよ~~



何とか、無事、提出できました



しんどいな~、もう。笑

でもね、そんなしんどい思いもしていますが、うれしいこともありました

前回のHomeworkのフィードバックに

『内容は豊かで、本当にいいのに、文法が大きな問題です。』

と書いてあり、落ち込んでた私
こんな時点で『文法』とかさ~、ダメでしょ?それ。
あーあ、私、やっぱ英語ダメなんだって思ってました。

で、今回のHomeworkのフィードバックがコワかった私
今日、TAに声を掛けられ、Homeworkをもらいました。
そのHomeworkには、こう書いてありました。

『Great job!!あなたのデータは、とてもあなたの主張をサポートするのに的確な
ものを選んでいます。それに、Great writing!!文法の間違いも、ちょっとだけ。
すごい進歩ね!』


ちょ~うれしいお言葉

いや、実は、初めのHomeworkはチェックする時間がなくて、書きっぱなし
提出したんですけど、二回目は全部、チェックしてから提出したんです

だから、自信喪失することも、よく考えるとなかったかもしれないんですが
でも、毎日、一生懸命勉強してて、ふと、自分の勉強の結果が
そんなふうに言われたら、そんな幸せなことはありませんよね~

きちんと、勉強してて、良かったなぁって心から思う瞬間です


そんな、小さな喜びを一つ一つ積みあげながら、あと半年
どこまで、できるか、尚一層勉学に励もうと思ってます

(でも、秋学期が始まる前は、ちょっとお休みがありますので、
ゆっくりしたいと思います、はい


書きたかったこともありますが、長くなっちゃったので、そろそろこの辺で

私は、今週末は210ページのReadingと
9ページのペーパーがあります。
(マジ、ディベートとFinal paperのドラフトが終わって、死にそうなのに
よく、ここまでのHomeworkが出せるものだ・・・と思うのですが、こういう
ふうに『大学生は読むのが当たり前』チックにHomeworkを出すのは
昔の大学生に対しての教育らしいです。つまり、教授がお年を召した方だと
読み物が多いと言うことですね今の教授も、恐らくお孫さんも
いらっしゃる方ですしね

ので、夏学期の木曜の今日は普段は勉強しませんが、さっき1chapter読み終わったので
ワインを飲みながらの更新です。笑


今日は、やっと寝れます



明日は3chapter。がんばって読みます


でも、今日の夜は、ちょっとリラックスしたいと思います。
そして、また明日からがんばろうと思います

みなさんは、どーか、素敵な一日&週末をお過ごしください


お帰りの際に、ポチッとしていただけると、うれしいです。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村


あ、そうだ。
昨日、『がんばれ』のポチ、ありがとうございました
普段より、ポチが多くて『がんばれ』って思ってくださってるんだなぁと
感動してました

本当に、ありがとうございます

最後まで読んでくださって、ありがとうございました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラスで初めての大きな声での質問

2009年08月27日 09時07分37秒 | 日記 in Irvine
こんにちは


暑い!!!とにかく、暑い!!


今日のIrvineは、36度です

しかも、今日は午後1時からのクラスなので
一番暑い時間に自転車で通学

死ぬかと思った

暑いと、動き出す道の上をとおる小動物(ウサギ、蛇、トカゲ)にも
ビクビクしながらの登校です


いや~、疲れてます

ディベートのが終わって、昨日、Final paperに取り掛かったのですが
たった3~4枚なのに、思ったよりリサーチに時間がかかり
昨日の夜11:30pmの時点で、1ページも書けず、でもあまりの疲れでダウン

しょうがないので、今日の朝、早起きして書いていたのですが
まだ1ページしか書けてません

エッセー4ページとかを1日でやるのは、つらいけどまぁ、できるんですね
ただリサーチペーパーは、いちいちデータにソース(引用元)の表記が
細かに必要になってくるので、(しかも今回の教授は引用の仕方に厳しく
『正しい引用の仕方をしてなかったらFをつけるわよ』と脅すものですから、
気の小さい私はビクビクもんなんです
マジ、ちょ~神経使うんですよね

あと最低2ページ半は書かなきゃな

ただ、書きゃいいなら楽だけど、論文や本をひっくり返しながら
読んで、自分の主張をサポートする部分を探すのがひと苦労

夏学期前半、あんまり必死で勉強してなかったから、も~ツライ、ツライ

まぁ、それでも春学期ほどの忙しさはないですけどね


今日、クラスで初めて、クラス中に響き渡る声
教授に質問しました

いつもは、自分の英語の下手さが恥ずかしいので、教授が近くに来たときとか
オフィスアワーとかメールとかで質問してたんですけど、
この言語学のFinal(期末テスト)の形式が
どうしても、気になった私


これ以上、死ぬ思いで勉強するのは勘弁って思ってたので
その場で聞けば、楽だし教授もみんなに話せますしね

手を挙げて当てられるのを待ちます。
(こちらでは、勝手に話しだすとかはマナー違反みたいで、みんな教授が
当てるまで質問はしません
当てられたので聞きました。

『このコースのFinalはオープンブック、オープンノートですよね』
(※オープンブック、ノートはテスト中、自分の取ったノートや教科書、
採点後のHomeworkを見ながらテストに取り組めるというものです

『~ですか?』ではなく『~ですよね!』と聞く辺りに、私の必死さ
出ていますね。笑


言語学は、表など、覚えることが多いので、オープンブックがほとんどなのです
(いや、それでも、Cも取りましたし、今までBがほとんどなんですけど。笑)

教授は、答えに詰まりましたが

『うーん、基本オープンブックです。でも、Homeworkよりは、もちろん難しいわよ。』

と答えてくださいました。


やった思わず、心の中で、静かにガッツポーズの私
覚えなくていいのは、ホント助かりますからね


下手な英語を話す恥ずかしさより、疲れのほうが上回り
思わず、でっかい声で質問しちゃいました

たった、こんな短い質問ですが、以前はできなかったんです。


最近、ディベートのおかげで恥ずかしさがなくなってきたのもあって
何だか平気になってきました

なんでも、訓練ですねぇ


考えてみれば、こっちに来て約3年。

少しずつですが、以前はできなかったことが出来るようになってきてることに
気づきます

それは、とってもうれしいですね


おお、5:30pmを過ぎた

そろそろ取り掛からないと、今日の睡眠時間が、どんどん削られるので
やんないと。
(まぁ、明日は授業はMovieだと思うので、とりあえず、何とか
クラスにたどり着き、Attendance(出席)で教授が私の名前を呼ぶときに
クラスにいて、帰りにHomeworkを提出できれば、明日はOKなので。)

でも、目の下真っ黒になるのもやだしいつもは男らしいけど、一応女性。


はぁ、やだな。

エッセーとかリサーチペーパーとか、何かを生み出すのは、本当に
苦しい仕事ですからねぇ

そんなこと言ってても仕方ないし。。。

やるか

それでは、この辺で。

みなさんは、素敵な一日をお過ごしくださいね

お帰りの際には、『がんばれよ』のポチをしていただけると
とってもうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

最後まで、読んでくださってありがとうございました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Debate 2終了&あるTV番組でいつも涙

2009年08月26日 05時04分21秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

今日は、学校で恐怖のディベートがありました

前回のディベートとは違い、昨日の夜は、メールでみんな活発に
自分がプレゼンする内容を話し合ってました

本番も、あのエディも、今回は前回と全く違い
普通に、プレゼンしてました

今回のテーマは

『学校をDistrictごとの経営から国の経営にするべきか?』

私たちのポジションはYesです。

今、これは、アメリカでも、とっても注目されてるDebateです

もともと地域別に学校経営がされているのですが、学校の財源は
その土地に住む住民の税金から、来ています。
そして、財産税を多く納めれば、政府からも大きな援助がされます。
そして、税金のバックもあるのです。

つまり、お金持ちが住む地域の教育は素晴らしく
貧しい人が住む地域は教育も貧しいのです

BlackやLatin系の人は、やはりお家が安い地域に集まりがちです。
そして、郊外のリッチが住むところに白人と一部のPeople of colorが集まります。

2009年の現代のアメリカで、East St.Luisなどは、トイレットペーパーも
なく、教科書は今だに『ニクソン大統領』の時代のもの。
先生も、薄給でどんどん退職し、全員が教科書を手に入れるなんて
夢のまた夢。犯罪と、工場が垂れ流す汚染された空気と水の中で
子どもたちは遊び、そして脳障害が発生しています。
コンピューターも実験室も校庭も、もちろんありません。

しかし、一方、高級所得者が住む街の学校の施設は
有り余るパソコン、素晴らしい教師陣、教科書、学期、旅行、
何もかもが文句のつけようがないくらいです。 

たまに、貧しい学校が、リッチな学校に『スペースを貸してほしい』とか
『バスシステムを共用したい』と申し入れますが、ほとんどの場合
拒絶されます。親御さんたちが反対します。

それが、racial segrigation(人種隔離、分離)やclass(階級)segrigationを
起こしているといわれている所以なわけなんですね



でも、大学に入るときの共通試験SATは、同じ基準で
評価されます、もちろんね。


どー思われますか???


たまたま、今回は私たちのグループのポジションはYesで私の意見と
同じだったので、またまたやりやすかったんですけどね



アメリカにはスクールバウチャープログラムというものがあって
豊かではない人も、素晴らしい学校教育に触れれるように援助するという
プログラムがあります。

、そのプログラムは正直、くじで決まりますし(全ての人には与えられません。)
実際、このプログラムは『全ての人が素晴らしい教育を選ぶことができる』ように
作られたにも関わらず、実際、子どもたちの入学を判断するのは
両親ではなく学校なわけです

つまり、成績や、親の収入や、学校への貢献度等(寄付)などが主になるわけで
それが、アメリカの教育の質を事実上、上げてるとは私は思えません。
もともと優秀な人のかき集めに見えてしまいます。

しかもOECDのデータによると、世界中の15歳のAcademic Abilityにおいて
世界で上位を占めているのは、国が学校を経営し、カリキュラムを統一化してる国がほとんどです

フィンランド、フランス、日本ももちろんそうですね

大学から、競争力を煽るのは大賛成です、私。
やる気のあるものだけが、伸びていけるようにすることは
私は、文句はありません ってか、むしろ、そうあるべきです。

ただ、高校までの教育は、熟した社会を形成し、そして国の繁栄のため、
また各子どもたちの社会人としての人格形成の意味においても
ある程度、均一化した質の教育が必要だと思います。



ってなことを、今日は話したんですけど、やっぱ英語だとここまで言えなかったなぁ

今回は、私たちが圧勝した感じで、ちょっとうれしかった。笑
前回は、負けた感じがしてたので

でも、とりあえず終えてホッとしている私でした


帰ってきてABC(だっけ?)の『Extreme Makeover: Home Edition』という
私の大好きな番組を見ていました

この番組、一般の人が番組に応募し、応募で選ばれた家族は
お家を作り直してもらえるという素晴らしい番組

でも、この応募者が泣かせるんです
今回は、トルネードで家を失くした家族でした。
家族は全員、命は無事でしたが、お母さんが下半身不随になってしまったのです。

病院で初めて、車椅子のママに会ったときの、彼女の3歳と7歳の息子たちの
反応を見ていたら、涙が止まりませんでした

でも、そのお母さんは家の中で車椅子で必死で家事をこなします。

そのお母さんを、ご主人も子どもたちも、とっても愛しています


でも、家の中は車椅子が通るには狭く、段差が多すぎる。

そして、今回の応募となったようです


しかも、アメリカのやることは、なんでもダイナミックですごい

全てが車椅子仕様になり、次のトルネードのために何があっても壊れない
シェルターを備え、子どもたちのためと、病院でリハビリのために
泳いでるお母さんのために、大きなプールが作ってありました

そして、最後に待っていたのは、子どものための木でできた秘密基地

・・・

はぁ。。。とため息がでました。

これで、どれだけ、このお母さんと家族が助かるのかと思うと
『ABC、いいことするなぁ』と思わずにはいられないのでした。




しかし、こういう私の様子を見ていて、BFはいつも言います。

『じゅんってさ、番組の製作者の意図どうりの反応をする視聴者だろうね~。笑』

ど、どーゆー意味よ
えーえー、私は単純ですよ。
確かに、デパートの服屋さんとかで

『お似合いですよ~、も~これじゅんこさんのためにある服ですねぇ。』

なんて言われると

『ほんとに!?』

と言って、買ってしまいます。笑


そうなの、私は、市場にとっての偉大なねぎかもなんですねぇ

・・・

しょーがないか
性格ですからね。笑

おお

そろそろ、やんないと

これこそが、最後のグループワーク

も~、いいわ、グループワークは。

でも、たった4Pなので、今日2P明日、2Pで仕上げようと思います

それでは、また

ポチッとしていただけると、うれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

最後まで、読んでくださってありがとうございました


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ごねどく。笑

2009年08月25日 09時49分48秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

夏学期前半の成績で、社会科学のパソコンのクラスでC-
取ってしまった私

Cはいけると思ってたので、焦って調べて見ると4つあったうちの
最後のクイズで、私、大きなミスをおかしていたのです

クイズを解いたとき、Labのパソコンで解いたあとクイズを教授のBOXに
Uploadするのですが、私、なんと白紙の答案をアップロードし
自分の解いた答案をアップロードしていなかったんです
(ファイルの名前を、新しくしたので新しくしたほうではなく
古い名前のほう(白紙)をアップロードしてしまってました

間違いなく、私のミスです

でも、自分のミスとわかってても、とりあえず、ごねようと思った私

『こっちが、本当の私が解いたクイズなんです。もう一度、グレードを
つけなおしていただけないのでしょうか?私のミスだと、わかってはいるのですが
あきらめきれません。』

と、夏学期前半のグレードがでた8月7日にメールしていたのです

教授からは、何の返答も来なかったのであきらめようとしていました


すると、昨日、その教授からメールがきました

『OK。わかったよ。君はCだね。明日からペーパーワークして事務局に
言うから、安心してください』

だって


ばんざーい、ばんざーい


いや、C-がCになったって・・・と思うでしょ?

GPAが0.3も上がるんです

最後の学期で、GPA0.1で泣くこともありますしね


いや~、ごねて良かった。。。笑
ここは、アメリカだ。笑


そく、教授にお礼のメール。

『お忙しいのに、ペーパーワークを増やし、ご迷惑をおかけして
本当に申し訳ありません。でも、本当に本当に感謝しています。』

すると、速攻、返ってきて

『ぜんぜん迷惑じゃないよ。君は、きちんとやってたし、いい生徒は
決して僕に迷惑をかけたりしないから。』

って書いてありました。

ありがとうございます、教授~~~
これからも、まじめにがんばります

って思いました

ごねどくです。笑
本当は、『君のミスだから、しょうがない』と言われても
本当は文句が言えない立場だったんですけどね

まぁ、とりあえずホッとしました


さて、明日は、またディベート

練習もしなきゃいけないけど、Homeworkもまだ終わってない

今から12Pのアーティクルを読んでサマリーを書きます

そのあと、練習だな
家族のみなさんが、いなくて今日は良かった
夜中に、私の声が家に響き渡ってることでしょう


それでは、がんばります

みなさんは、いい一日をお過ごしください

ポチッとしていただけると、とってもうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

時間があるとダメですね

2009年08月23日 16時58分08秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

毎日、平和に暮らしている私です。
あ。。。私とプリプリです。笑

うーん、時間があると人間ダメですねぇ

いつものよーに必死でやってれば、昨日で終えてたことを
やっと今日、終えました

春学期は、5教科という強行スケジュールだったので
毎日が、ギリギリで、そのぶん必死でやってたので
結構、勉強も効率良く済ませてたんですけど
時間があると、『明日も丸一日あるし、30Pなんて、すぐ読めるわ』
思ってしまい、自分を甘やかしてしまいます

なので、来週がコワい。。。

まぁ、でも来週の火曜のディベートのぶんの原稿とデータの準備と
月曜提出の言語学のTake Home Exam(家でやるテスト)は今日終わったので
木曜提出のグループペーパーのドラフトは明日と月曜にわけてやって、
火曜提出のHomeworkも、明日と月曜に分けて仕上げたいと思っています

楽だ、楽だと言っていますが、Homeworkだけは今回、めっちゃ多いんですよね
でも『Homeworkが多い=努力点で稼げる』ということで、『テストで一発勝負』という
ことが避けられるわけで、留学生にとっては大変ありがたいことだと思います

BFの話を聞いてると、UCLAはやっぱり厳しいなぁと思います
Attendance(出席)やExtra credit(講演などを聞いて1~3ページのpaper提出)で
点数をもらえることなんてないって言ってましたからね

今回の私のクラスなんて、言語学は60%がHomeworkでテストは20%×2なんで
Homeworkで、しっかり点数を稼いでおけば、テストで失敗して例えDだとしても
Cは絶対取れるのは当たり前で、上手くやればAも全然夢ではありません

私は一回目のHomeworkはAで、たぶん二回目のHomeworkはBだろーな、あれは。
だから、今日、やったテストを最悪B+取っておけば、Bは確実でしょう

もう一教科は、なんと出席が20%も占めるし、
Homeworkも20%、Final Group Paper&Presentationが40%、
ディベートが10%×2です

つまり、がんばって全部出席して、Homeworkを全部提出して
普通にやってれば、たぶん、これもBは固いと思います

でも、1週間で1冊ペースのHomework+ディベートやPaperは結構
つらいので、すでにdropした生徒もたくさんいますけどね

まぁ、そんなこんなの毎日です。

さて、プリプリとは、楽しくやってます
どちらかというと私が遊んでもらってる感じ

まぁ、彼が寂しいだろうと思い、夕飯後からシャワー浴びるまでは
リビングで勉強しているのですが、休憩中にプリプリに話しかけたり
遊んだりするのですが、

『Come here!』と言っても、面倒そうな感じで来てくれないことが多々あります。笑

そーそー、プリプリは英語に反応します
いつも、仲良しのKちゃんは、どちらかというと英語が主言語。
だからだと思いますが、プリプリに試しに『待て!』と言っても
うれしそうに尻尾をふってるだけですが、『Wait!』というと
しっかり待つんですねぇ

言語学的にも、面白いなぁと思いながら、一人でいろいろ試してるんですが
統計学的に言えば、確実に英語を理解してると思います。笑

最近、夕方の5:00pmくらいから、家のまわりを10~15分お散歩を
一緒にしているのですが、『Let's go!』とか『Go!』というと
歩き出すんですねぇ

まぁ、ジョギングしてる方に話しかけられ

『触ってもいい?』

って聞かれたりして、ここらへんの住民の方と、コミュニケーションしたり。笑

ポメラニアンという犬種を調べたりして。笑
私が飼ってたゴールデンとは、全く違うんですよね、ポメって

ポメラニアンは、小さな音でも反応する犬種なんだそうです
なるほど~って思いました。
確かに、誤って何かを落としたときに、敏感に反応し吼えたりします。
でも、やっぱり、あれだけ小さな体だと心臓も小さいし、ドキドキするんだろーな

正直、大きな子が好きって思ってた私ですが、小さな子はやっぱり
人間に近寄ってくる率も高いですし、お世話もしやすいし、飼い易いなぁと思いました

お散歩から帰ってきて、ブラッシングをしてあげるんですけど
体が小さいと、こんなに楽なんですねぇ
ゴールデンのブラッシングのときは、毎回汗だくでしたからね。笑

お風呂に入れるときなんて、も~ある意味、半日仕事ですしね。笑
でっかいから、洗うのも乾かすのも、大変

フードは、あるもの全部食べちゃうし


それで思い出した。

プリプリ、家族のみなさんがいってしまった日は、全く
食べ物に口をつけなかったんです
心配してたんですけど、次の日にはいっぱい食べてくれたので安心したんですけど
やっぱり不安だったんでしょうかね~。笑

まぁ、そんなプリプリとの日々だったのでした

明日は、グループペーパーとHomeworkを2つ仕上げます

ふぅ。

みなさんは、どうか良い一日をお過ごしください

ポチッとしていただけると、うれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

ひとり言に、おつきあいくださいまして、ありがとうございました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

その後の泥酔エディ&1人と1匹の生活

2009年08月21日 15時42分00秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

今日は、朝の9:00から授業でした

いや~、Homework疲れました
230ページ読み、6chapterのサマリー1週間でやったのですが
先週の木曜に休まずやればこんな苦しむことなかったんです


(なので、今日、木曜は休まず11:00pmまで勉強してました
来週もHomeworkの量は変わんないので


でも、昨日の夜中12:45には終わり(いや、終えたという感じか。笑)
今日の朝は30分ほど早く起きて、文法ミスを見直し今日無事提出

よかった~~

ってか、今日の授業で、あの泥酔エディーと、あのあと初めて
顔を合わせたんですけどね。笑

ちょ~~~バツの悪そうな顔でクラスに来ました。笑

あの悪夢のディベートの4時間後、エディは自分のしたことのまずさに
気づいてか、すぐにグループメンバー全員にメールしてきました

『このあとのグループペーパーの割り当てをしないといけないよね!』

全員、No responseです
私は、なんせHomeworkが終わんないし、そんなの明日のクラスで話し合えば
いいじゃーんって思ってたから、返事しなかっただけで
別に、ディベートのことは、怒ってるわけではありません、はい。笑

みんなの、その反応もあってか、しゅんとした感じでしたね、エディ

教授の話が終わり、グループディスカッションに入った瞬間、エディが

『みんな、本当にゴメン!!自分のしたことが恥ずかしいよ。。。』

そこで、ジェリーが、きつ~い一言

『そうね、私もあなたのしたことが恥ずかしかったわ。知ってる?
クラスメートがあなたの様子をムービーで撮ってたのよ!!!
確実に、面白がってたわ。』

顔は、笑ってるんですけど、それが、またコワい。。。

エディ『そうなの???』

『ぜんぜん、覚えてないの???』

エディ『なんとなく覚えてるけど。。。』

・・・

マジ、グループの雰囲気、わるっっ

窒息死しそう

頼むから、次のディベートでは、がんばって名誉挽回(ですよねシルビーさん)してよね~~


でもさ、ちょっとジェリーも怒りすぎかと
成績は、確かにグループの総合点も加算されますが、あのエディを見て
教授が私たちのグループの点数を悪くするわけがないし
(私たちのグループの責任じゃないのは明白ですしね
確かに、教室で発表してる最中は

『も~~、何、言ってんのよ~』

とは、思ったけど、笑えたことも確かだし。笑
ちょっと、あそこまで言うと、エディが可哀想だったな

まぁ、でもエディが悪いのは間違いはないので、かばいようはないですけどね

今日の授業は、だから、教授のやる気がないのか
前々回は、いきなりの休講でしたが今日は

『ちょっと家で緊急の用事ができたから、今日は10:00で終わります。』
(本当は12:00pmまでの授業なんです

その直後、blackのクラスメートでクラスでも盛り上げ役のブリトニーが

『Thank you!!!!』

って。笑

教授、

『ええ、あなたたちにとっては、うれしいでしょうね!笑』

アメリカだ~~と思いました。笑
日本なら、この状況で『先生、ありがとう!!』って、あんまり言えないですよね。笑


まぁ、そんなやる気のない教授雰囲気めっちゃ悪いグループワーク
クラスだったのでした


さて、実は今日から、ハウスオーナーが、家族みんなでバケーションで
Miamiに行っています

ふだんは、ご家族の中に、私のような他人が一人いるだけで
いろいろ不便もあるだろーなーと思うのですが、(でも、最近は私もそうですが
お互い、自分のペースで生活してるなぁと思うけど、それって私だけ笑)
家族水入らず是非楽しんできていただきたいなぁ

なので、今日から私と、あのポメラニアンのプリンスくんの共同生活です。笑

いつもは、ハウスオーナーのお嬢さんのKちゃんと大の仲良しのプリプリ(私が勝手につけたあだ名。笑)

プリプリは、家族がいないと不安で

『くーん、くーん』

と鳴きます。当然ですよね
でも、人間にもお休みをあげてね、プリプリ

それを見越し、今日はお散歩に行ってまいりました

ちょっと家のまわりを歩いただけなんですけどね
見て、見て、このかわいい顔



前は、私の目も見てくれなかったんですけど、最近はこんな顔も見せてくれます

家に帰ってきて、いつもなら部屋にこもりっぱなしの私ですが
これじゃ、プリプリが寂しいかもしれない。。。と思い
シャワーを浴びるまでの時間は、いつもKちゃんがしているように
リビングで過ごすことにしました

いや、もちろん勉強してたんですけどね。笑

プリプリ、寂しくなると勉強してる私に寄って来て

『ちょっと!なでなでしなさいよ!』

って感じで、前足を私の手にのっけるので、なでなでするんですけど
そのほかの時間は、ず~~~~~~っと玄関を見つめてる。。。

待ってるんですね~~

たぶん、Kちゃんを待ってるんだと思うな。

たまに、隣の人が帰ってきたりすると、間違えて『ワンワン』って吼える姿を
見ると、私、とっても切なくなりました

ごめんね、プリプリ、私で
でもね、みんな、と~~~ても楽しい時間を過ごしてるから、あと4日
私と、一緒に、みんなを待とうね

って思いました

やっぱり、ワンコはかわいいですね

しばらくは、『1人&プリプリ』の生活です。
Kちゃんが、やってる生活を真似て、甘やかしすぎず、でもかわいがって
楽しくやろうと思ってます

さて、もーちょっとしたら寝ます

みなさんも、いい週末をお過ごしください

ポチッとしていただけると、うれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

最後まで、読んでくださってありがとうございました




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

で、泥酔でディベート???><

2009年08月19日 05時04分22秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

今日は、山ほどあるHomeworkのdueが明後日なため
更新する余裕が、ほんとーはないのですが、『これは絶対ネタでしょ~』って
ことが起こったので、書かせていただきます
(一週間で1冊(231ページ)読み、6チャプターのサマリーを書く。)


今日は運命のディベートの日でした

昨日の夜から、寝たか寝てないかわからないくらい緊張してた私
いや、正確に言えば緊張は土曜日から始まってた気がする。。。

意を決して学校に行きました

形式は、各グループ5~6名いるのですが、全員前に出て
まず、一人ずつ統計データ論文を元に
プレゼンテーションします。

その後、お互い、相手の矛盾点やほころびを指摘し(もちろんデータとともにです。
その際に、個人的な体験(例「私の高校では。。。」)は、もちろんダメです。)
相手を説得していくわけです

もちろんテーマに対するポジションは自分の意見ではありません
それは教授がわりあてますので、そのポジションを守るために、グループメンバーが一致団結し
戦うわけなんですね~

テーマ:『積み重なった過去からの差別によって、Minorityは暴力や諍いを起しがちである。』

グループ5のポジション:警察や刑務所を増やし、Minorityの暴力を減らすべき。
グループ6(私たち):その他の方法で減らすべき。


だから、各グループメンバーの主張が、相手をどれだけ説得できるかは
大きな鍵になるわけなんですね

だから、私は、みんなに迷惑をかけたくなかったし、金曜には
原稿を仕上げ練習し本番に臨んだわけなんです

はじめのグループの話は、ほとんど耳をスルーしちゃいました
なんてったって、自分のことで手一杯な私

私のグループの、まだ来ていなかったメンバーのエディーがやっと来ました
ふぅ・・・遅いよ~ ま、来ただけ良かったけど


途中、原稿を書き換えたりしてると、グループ6の私たちは一番最後
予定が、教授がいきなり

『グループ3のメンバーが訳があって遅れてるの。なので、次のグループの
グループ5と6、先にやってちょーだい。』


・・・





マジで???心の準備が。。。

そんなことは言ってられないので、仕方なく前に出ます。
前に出ると、始まる前には、そこまで緊張していなかった私ですが
自分の番が近づいてくると、なんと震えだしました

とうとう、私の番です

震える声で、必死で話しました
『原稿を読むだけじゃダメよ』と前もって教授に言われていたので
クラスメートの顔を度々見るのですが、途中で

『ふぅ~(大きな息を吐き)、私、とっても緊張してるんです。ごめんなさい。』

って言ったら、クラスメートが、『Oh~~』という声とともに

『だいじょぶよ~』

って言ってくれたり、グループメンバーの女の子たちが

『じゅんこ、リラックスして!だいじょうぶ!みんな、聞いてくれてるから。』

って言ってくれて、とっても心強かったです

カレッジでは、下手な英語をバカにされたり笑われたりしたけど
このクラスは全然、違いました

『主張しない』ことが恥ずかしいことで、どんな下手な英語でも
がんばって努力してる私に、みんなは暖かい言葉をかけながら聞いてくれました

教授が、終わった後

『じゅんこ、いいプレゼンテーションだったわよ!』

と言ってくださいました
(もちろん、あんなたどたどしい英語で、スムーズではなかったし
いいプレゼンなわけないんですけど
でも、組み立てとデータの下準備だけは、きちんとはしましたし
それがプレゼンを聞いてて伝わったのかもしれません

自分が終わったからといって、ディベートが終わるわけではもちろんありません

自分の番が終わって気が抜けた瞬間、ん???酒の臭い???
一瞬思いましたが、『まさかね、あるわけないよね・・・』と思いました。


でも、それは間違いなくアルコール臭だったのです

私のグループのエディが話し出したとき、それははっきりしたのです

彼、いきなり

『メンバーがきちんとやってるけど、僕、ホントダメなんだ。。。どうしよう!
みんなは素晴らしいよ。それに比べて、俺はF○○○○○g studentだ。。。』

Fワードまで授業中に飛び出したので、グループメンバーもびっくりし
彼の顔を全員、覗き込みました

このとき、強いアルコール臭がし、隣のパッツィーはあまりの臭さに
私の顔を、すがるような顔で見るので『I know what you want to say』って
言って頷いてたら、となりにいたUCLA生のジェリーが

『ひょっとして、彼、酔っ払ってるの???』

って言うので、私が『そうみたいね。だって臭いするもん』って
言ったら、ジェリーの頭の中の神経か何かがぷつんと切れた音がした気がしました


クラスメートは全員大爆笑
クラスメートの一人は、ムービー撮ってたんで、ひょっとしてYoutubeとかに
のっけるつもりでしょーね
いや、クラスメートからしてみたら、面白いの一言ですが、
考えてみてくださいよ~、今日までリサーチし原稿を書き上げてきたグループメンバーの気持ち

Fワードを連発し、意味不明なことを繰り返すエディ
心の中で私は、

『頼むから、口にガムテープを張って、外に出してぇぇぇ』

と思いました


『自分の知ってることを話せばいいのよ。』
『いいから、ただ話せ!』

みんな、小声で必死です

教授も

『ごめんなさい、私、あなたの言ってること全然わかんないわ。』

って、イラつき気味。

みんな、メンバーは思ったと思います。



も~ダメだ。。。と


エディーの主張は、何言ってるかわかんないから、教授に適当に流されてましたが、
まぁ、でも、そのあとのディベートの内容は結構有意義だったんですけどね


『刑務所が増えて犯罪が減ると市の支出が○○billion dollor減らせる』
『刑務所は、いい教育の場だから、いろんな職業訓練を受けれて差別も減らせる』
など、グループ5が主張したら

私たちは
『でも、刑務所では悪いつながりもできるし、刑務所から出た人は差別され
復帰が難しい。だったら、その犯罪をなぜ起こすかから見直すべきだ』

等々、面白かったです。


そしたら、いきなり教授に、

『じゅんこ、話してないでしょ?いいプレゼンをした、じゅんこに
時間をあげたいんだけど何か、話したいことはない?』

と、聞かれました。

なんで、私に聞くのぉ???と思いましたが
意を決して、思ったことを下手な英語で話しました。

『卵が先か鶏がさきかみたいな、堂々巡りの話をするのではなく
どこかで差別を断ち切る必要があるが、それは短時間での解決は難しく
小さい子どもが、肌の色の違いを認識し、疑問を持つころから
お互いの文化の勉強を始め、raceの無意味さを教えていくことが
この国を変えれる、唯一の根本的な解決につながると思います。』

みたいな話をしたけど、伝わってんのかな?私の英語で。笑



日本の刑務所やドラッグ教育についても聞かれ、マジ、こんなに
授業中に、クラスメートの視線の中、ど下手な英語で必死で
説明した経験は、いままで一度もありませんでした


マジ、死ぬかと思った。
全身、冷や汗でびっしょり

そのときエディーを振り返って見てみると、うすら笑い。
ダメだ、こりゃと思いました


そんなこんなの今日のディベート
エディー、君は私に『アメリカらしさ』を感じさせてくれたけど
(いや、アメリカ人、こんなことしないですけどねぇ
たぶん、グループメンバーの怒りは頂点に達してると思うよ
しかし、うちのレベルもこんなものかと感じさせられたのも確かですね~

ディベートの当日の朝の5時までお酒を飲むのはやめましょう

さて、やばい

Homeworkにとりかかります

ポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

最後まで、読んでくださってありがとうございました
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

あやうく、恥を・・・&パソコンの買い時

2009年08月16日 01時43分47秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

土曜の午前、勉強を始める前に更新しようと思ってます


木曜のこと。

最近は、ここIrvineは涼しく、とっても過ごしやすいのですが
やはり自転車通学して、学校に着くと汗、びっしょりになります

クラスの前にトイレによるのですが、あるトイレは、なんと
トイレにまでクーラーが入ってるのです

まぁ、いつも通学後に入るので、それは助かるのですが

トイレに入り、額の汗をトイレットペーパーで何度か拭いてました。笑
お化粧も、取れちゃいますよね

で、そのあと、手を洗おうと鏡の前に行った私は仰天

額の周り全体に、トイレットペーパーで汗を拭いた跡の紙の残り
まんべんなくついているではありませんか




と思い、慌てて手で払いました

は、恥ずかしい・・・

周りを確認すると、誰もいなかったのでホッとしましたが
(夏は生徒の数も少ないので、いつもはそのトイレは生徒でいっぱいで
『待ち』が普通なんですけどね

見た目、何だか白いブツブツが額全体についてる姿は、かなり不気味だったので



トイレットペーパーの質が悪かったんですね~

私が、いつも好んで行くトイレはカフェテリアやブックストアが近い
Student center近くのトイレ
あそこは、外からの訪問者が、よく利用するからかわかりませんが
掃除は2時間おきぐらいにやってるようで、いつもきれいなんですね
そこの、トイレットペーパーは、紙の質もいいので、そんなことにならないんですが。笑

やっぱ、学校も予算がないせいか生徒用のトイレのペーパーは質も悪い
お掃除も、頻繁ではありません

でも私がいたカレッジのトイレよりは、ずいぶんきれいですけどね

いや~、そのまま鏡を見ないでクラスに行ってれば、あやうくをかくとこでした

あぶない、あぶない・・・

そーそー、パソコンを使ってて毎日思います
『も~そろそろ危ないなぁ』って

まぁ、このパソコンを買いに行ったとき、電機屋さんが

『パソコンは3年経てば、もう古いし買い替えの時期ですからね~~』

って。

まぁ、商売ですから、向こうの商売的な意図を考慮したとしても
おそらく5年が買い替えのめどかもしれませんね
もちろん、『利用頻度』にもよるのかもしれませんけどね

私は、このSONY PCG-Z1XE/Bを、確か2004年に買いました。
この前のパソコンもSONYのB5サイズだったんですけど、南米でひどい目に
あったので、二度とSONYは買うまいと決めていたにも関わらず
つい、見た目のカッコよさに惹かれ、またSONYを買ってしまいました

いや、私のBFはTOSHIBAなんですね
TOSHIBAはノートパソコンに定評がありますが、確かに横で勉強していると
TOSHIBAのパソコンのパフォーマンスは、SONYとは比較にならないくらい
素晴らしいのです

処理速度が、全く違うんですね
この間、彼が私の家に来たとき、Homeworkが残っていたので、私のパソコンで
やってたんですけど、ちょ~いらいらしてました。笑

うん、彼が自分のパソコンを使うときみたいに、私のパソコンを使ったら
間違いなく、即、固まりますからね。笑

まぁ、でも私のパソコンは、基本Mobileですので持ち運びにはいいのですが
家で使うには・・・というところもあるのだと思います
それでも、その当時30万円したんですけどねぇ
なのに、これ??みたいな感じですね容量も、めっちゃ小さいし

今じゃ、もうCドライブの容量がないので、I tuneに入ってた曲を
全部Dドライブに移しちゃいました
だから、音楽は聞けなくなっちゃった
(音楽を聞く心の余裕はバケーション時くらいですが。笑)

でもDドライブの容量は30GBあるんです。
なんか、CドライブとDドライブの割り当てを変えられるみたいですけど
どうやってやるのか調べるのが面倒でやってないんですけど

どっちにしても、この処理速度の遅さは命取りですよね
カレッジのころ、忙しくてパソコンの整理もできず、毎日Homeworkに
追われてて、ある日、夜中の12:00が提出期限だったときに
お昼から、ずーっとHomeworkやっててパソコンを酷使してたせいか
固まって、固まってどうにも動かず、ちょ~焦ったことがありました

あのときばかりは、このパソコンを叩き壊したい衝動に駆られたものです。笑

だから、パソコン買いなおしたいんですけどねぇ
でも来年、またMicrosoftが新しいOSを出すようなんですね。
それを待ちたいですし、何せ、働かないと買えないですしね~


これだけ、SONYにやられつつも、この間、SONYから出た、超薄い
Mini noteに魅了されている、やっぱりおばかな私なんですが

だって、かっこいいんだもんミーハー。笑

そんな、妄想をしていた土曜の午前でした
だったら、勉強しろですね

はい、今から取り掛かります
火曜に、とうとうプレゼンで、必ず全員3分話さなくてはいけません

やだな~

でも、しょうがありません
この教科、MidもFinalもないし、稼げるとこで稼がないといけませんしね

今日、原稿をつくって、毎日1時間ずつ練習しようと思います

夏学期前半、社会科学のPCのクラスが悪かったので、政治学が良かったけど
結局、平均Bでしたし、この夏学期後半こそ、いい成績を取ってGPAを上げたいなぁ

大学院を視野に入れているので、GPAは上げておく必要があるんですね
目標が卒業であれば、もっと楽ですけどね~~

さて、やるかぁ

日本の皆さんはお盆満喫中ですかね
どーか、良い休日を過ごされますよう

私は、今からがんばりたいと思います

ポチッとしていただけると、更新の励みになります
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

最後まで、読んでくださってありがとうございました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はジャンクフードLOVEで。笑

2009年08月14日 09時45分24秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

ここ1週間ほど、昼間はふりかけご飯、夜は麺類とサラダ
毎日が続いたせいか、異常にが食べたくなった私

しかも、大好きなトラベルチャンネルの『Hamburger Paradise(ハンバーガー パラダイス)』を見ていた影響もあるのですが
                       (クリックすると番組で紹介された各お店が見れます
ジューシーなお肉チーズといったよーなデブ道まっしぐら
ものがむしょうに食べたくなった私


ジャンクが、むしょーに食べたくなるときってないですか


最近は、も~ジャンクは避けたい年齢なんですけどね。笑
(血管、つまっちゃいますからね笑)
でも、普段は油とお肉をなるだけ避ける食事をしてるぶん、週末に
かえりがきちゃうわけです

それじゃ、健康に気をつけてる意味ないじゃんって言われそうですね。笑
そのとーり。笑


アメリカには、いろんなハンバーガーのチェーン店があります。
なので、各お店、自分のお店の個性を出すためにいろいろと工夫しているんですね
その中でも、私が好きなのはCarl's Jr

ここ、6 dollor burger(6ドルバーガー)というハンバーガーの中では
ちょっとお値段的に高いハンバーガーを目玉として売ってるんです

これが、おいしい!!!!!!

今回、種類は忘れちゃったんですけど、がっつり食べるつもりで
コンボにしちゃいました

これ



見かけはたいしたことないですね、こー見ると

いや、そりゃーただのファーストフードなんですけどね
これ、確か全部で9ドル近くしたと思います

ハンバーガのセットって普通、6ドルくらいなんですよね

だから、私にとっては、ちょ~贅沢
Carl's Jrは、そこらへんを売りにして、他店と差別化したいんでしょーね

さて、これじゃ中身がわかりません

それでは、いってみましょー
このハンバーガーです



もーちょっと、近くによってみます。



いや~、おいしかったぁ

最後の一口まで、しっかり炭焼きのお肉が(炭焼きじゃないと思うけど。笑)
入ってるとこがいいですね

それに、お野菜が多いとこもいい

アボガドのソース?に、スパイスか何かわかんないけどピリッとした辛さも食欲をそそります

快調に食べていた私も、バーガーの4/5ほど食べたとこで

『ぐ、ぐるじい・・・』

と思い始めてしまいました。笑
いや、見た目そうでもないんですけど、結構大きいんですよ~~

最後、ポテトを食べてるあたりからは、『残してはいけない』という
義務感で食べてた気がする。笑

でも、ポテトも皮付きポテトで、いかにも揚げたてという感じで本当においしかったですよ

いや~、たまのジャンクはうまいと思ってしまったのでした

今日は夕飯は抜き
たぶん、このコンボだけで成人女性が必要とする一日分のカロリーを摂取したと思いますので
それでなくても、ビールとワインだけでも
かなりのカロリーになるでしょうからね
(体に気をつけてそうで、私、ホントだめだめです。笑)

今日も、勉強したらしたなのですが、だらだらとしてしまいそうなので
いさぎよくやめました

金、土、日と3日間ありますので、その3日間に集中したいと思います
週末は、どーしても気が抜けちゃいますので
(あ・・・みなさんにとっては、まだ週末ではないんですね
失礼いたしました

でも、夏は何だか必死さがないので、週末だからと休むのが気が引けちゃうなぁ

ま、でも、明日から、またがんばるから、いいか単純

それでは、また~~

ポチッとしていただけると、うれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村

最後まで、読んでくださってありがとうございました




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本人の素晴らしいところ

2009年08月13日 09時28分50秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

今日も午後から授業でした。

通学途中に、ふと思ったことがありました

こちらの信号は、同じ方向で車用の信号が例え青だとしても歩行者が
歩いてもいいですよという信号が青でなければ歩行者は渡ることができません。
(歩行者の絵が書いてある信号が青になったら渡れるわけです

でも、こちらでは、それを守る歩行者や自転車は少ないんです

こちらの考え方でいけば

『どーせ、反対側からは車は来ないし(でも右折や左折の車は来ますよ!
どーせ車は来ないし、渡ってもいいだろう』

という考え方でしょう。つまり、車も来ていないのに、例え歩行者用の信号が
赤でも、待ってるのは合理的ではないと考えるのでしょうか?

私も、急いでるときは渡っちゃうときがあるんですけどね

でも、なんだか罪悪感を感じ、やっぱり時間の余裕があるときは待ちます。


思うんですけど、日本人は、本当にそういうところは例え合理的ではなくても
また、誰も見ていなくても比較的、ルールをきっちり守ろうとするところがありますよね

南米では、正直、信号は歩行者にとっては無意味です。笑
車は、罰金がありますので、かろうじて守っていますが、歩行者は
めっちゃ大きい6車線位の(なんで『位』かというと、車線がないから。笑)道路でも
みんな、道の途中をいきなり渡りだしたりもします



つまり、日本人はずるいことが、あんまりできないわけです
(まぁ、でも、ずるいことができちゃう人もいっぱいいますが、なんというか
日本人のずるさは、陰険ではありますが、堂々とはしないですよね。笑)

まぁ、それでバカを見ることも少なくないのですが。笑


クラスでも、教授に質問をするとき、最後になっちゃうのは日本人なような気がします。


今日の授業中も、私、ちょっと口寂しかったのでスナックを買って
クラスに行ったのですが、どーしても授業中に食べながら聞くことはできません

なんだか、一生懸命教えてくださる教授に失礼な気がするからです

映画やTVを見ているわけでもないですし、敬意をはらわなくてはと思います。

あ・・・でも、ガムは食べてます
これは、なぜかというとガムを食べてると不思議と授業に集中できるからなんです


あと、ペットボトルのお水は、授業中にたまに飲むことがあります。
カレッジのころは、コーヒーを必ず飲んでました
私は腎臓が弱いので水分を多く取る必要があるからです
授業が長いと、のども渇きますしね

でも、やっぱり、クラスメートのようにスナックやタッパに入ったフルーツを
食べながら、聞くことは、なかなかできないんですねぇ

気にしない教授は全く気にしないし、カレッジの教授の中で、コーヒーを飲みながら
チョコレート食べて、講義してる人もいましたしね

でも、きっと私が、そんなふうにできないのは日本で教育を受けたからだと思うのです。

私が住んでたパラグアイでも、なぜ日系移民が成功したかという一つの原因に

『ウソをつかず、誠実だから、パラグアイ人に信用された』

といったことがありました。

ふーん、なるほどなぁ。。。って思いました。
でも、最近の日本人は、そうでもないような気がしますけどね。
いや、自分も含めてですよ。笑

だって、なんでも欧米化がすすんでるし
『欧米のものは、かっこいい』といった価値観が日本人の中に広く染み付いてるのもありますしね
(これは欧米へのコンプレックスが元だと思います

私も、そういうところは最近はそうでもありませんが、若いころは
ホント、ありましたね
そういえば、昔、クラブに行くときは、青色のカラーコンタクトしてたっけ。笑
もろ、欧米の影響ですね。笑 日本人の顔に似合うわけないのになぁ。笑

最近は、ありませんね~~。

今、髪のカラーリングは、私、白髪が多いし。笑(老けてますね、なんか。笑 いや
若いときから、白髪は多いほうだったんです。笑)
それに、一度、日本人は黒だよなと思い真っ黒にしたら母が

『わぁ~~、似合わないね~。重たい感じするよ~~。
やめたら?黒。絶対、茶色のほうがいいよ~』

と言われ。。。さすが、私の毒舌あなたの血をひいてると確信した瞬間でもありました
まぁ、確かに鏡の中の私は、まるでお釜をかぶってる感じで最悪でした。笑
だから、本当は黒がいいけど、仕方なく茶色にしています


日本以外の場所に住むと、本当に日本人の素晴らしさがわかり
自分の中の『日本人としての誇り』みたいなものを強く意識するようになりましたし
(でも、それは他の民族を排除しようとか、卑下しようといった思いでは
もちろんなく、日本人としてのIdentity(独自性)を大事にしたいなぁと
いうことなのですその上で、他の民族の良さも認め、共存
できたらいいなぁと思うようになりました

もちろん、私、こっちの人の、フレンドリーさは大好きです
いきなり、全然知らない人に化粧を褒められたり
洋服をどこで買ったか聞かれて『そのワンピ、かわいいわね』って
言われたり、普通に挨拶されると、本当に明るい気分になりますし
日本人もこうならいいなぁといつも思ってしまいます
(日本でそれをやったら、たぶん『変な人』ですよね

自民族の誇り高さや、宗教への敬虔さ、ボランティア活動への
積極的参加(社会的活動の活発さ)、等々、日本にはあまりないことです

日本人以外の民族の、そういう素晴らしさに感動したりもしています
(最近は、日本も変わってきてはいますけどね


でも、今、人種差別で白人の特権をたくさん勉強していますが
私は、ちょっと不器用(物理的には器用ですが精神的に、と言う意味で。)で
合理的ではないかもしれない日本人として
生まれて、本当に良かったなぁと思っています



さーて、その日本人留学生として、明日もがんばらなくてはいけないので。笑

そろそろ勉強を始めます

それでは、また

お帰りの際にはポチッとしていただけると、明日もがんばるぞ~って思えます
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加