Californiaから見た日本-珍留学生活-

Community Collegeを卒業しUniversityに2008年秋から編入します。私の珍留学生活の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウイルスと戦う

2009年05月31日 09時52分04秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

土曜の午後です。
余裕がないはずなのに、なぜか余裕の私
このままじゃFinalでこける

このあと、がんばります

実は、金曜の夕方、すばらしい講演を聞いてきました

でも、書くのに、ちょっとパワーがいるので、後日書くことにします


今日書こうと思ったのは、金曜の午前中のこと

『ウイルス』はではありません
パソコンのほう



金曜は、12:00pmから1つしか授業がないのですが
午前中は8時には起きて、勉強するようにしている私

いつもどおり起きて、朝食食べながらメールチェック






Hotmailが見れない

英語ででてきたスクリプトを読んでみると

『あなたのパソコンは重大なウイルスに感染している恐れがあるので
Hotmailは開けません。いますぐ、このソフトを買ってウイルスを除去してください。』

すぐにクレジットカードで45ドルするソフトを買えるページにとんでしまいます



絶対、変



こんな無理に買わせようとするあなたがウイルスでしょ

と思った私。

『騙されないわよ!!』


いや、ウイルスに感染する可能性は私が作ったんです

この、私のおバカパソコン、容量がめっちゃ小さい

まぁ、5年前に買ったので、もう寿命をはるかに超えてるのはわかっては
いるのですが、お金がかかるので必死で我慢してるんですけど
なんせ、どんどんダウンロードするものや更新が増え
大学の授業で使うソフトも入らなくなってきた

消せるものは全て消し、外付けのハードディスクに移せるものは全て移し
それでも容量が足りなくて考え込んだあげく
もう期限が切れちゃってるNorton(ウイルス防止、駆除ソフト)が目に入る

『これ、容量でっかいし、消すと楽になるなぁ。まぁ、期限が切れてるけど少しは
役にはたってるんだろうけど、だいじょぶじゃない???ウイルスなんて』

って思い、思い切って消しちゃったんですねぇ

それがいけなかった・・・


『最近、パソコン、変だなぁ』


とは思ってたんですけど

何とかHotmailを見ようと四苦八苦

でも、『もうダメだなぁ』と思った私

仕方なくソフトを新たに買うことにしました
Nortonのアメリカ版のHPからソフトをダウンロード


7、70ドル???


高い、高すぎる

でも、まぁパソコンが使えなくなっちゃうことを考えたら仕方ないですもんね

ダウンロードが済むと、私が普段イライラさせられてた変なソフト
どんどん撃退していってくれる  


ふっふっふっ、ざま~みろ


心の中で思わずほくそ笑む私でした

ハッ!!!と気がつくと10:30am

んだよ~、学校行く準備しなきゃ

結局、ウイルスと戦い続け勉強できませんでした

でも、まぁ、パソコンは学生の命ですからねぇ
これに何かあったら、私は死亡です

大きな出費は痛かったけど、何とかなって良かったです
それとともに、ウイルス撃退ソフトの大切さと偉大さ
身にしみて感じた私でした

何事も経験ですね



さーてと。

やるかぁ

みなさんは、楽しい週末をお過ごしくださいね

お帰りの際には、ポチっとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

ご訪問、ありがとうございました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカに来て私が変わったこと

2009年05月29日 10時49分38秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

木曜と金曜にエッセーを一つずつ提出しました  


く、苦しかった・・・


ってか、特に今日提出分のJapanese American ExperienceのLiu教授は
エッセーに本やアーティクルから引用した部分を、なんと

1つ1つ、本を見ながらチェックするんです

あんな、教授初めて

『Odo(作家名)の56ページは君のtheisisを充分にサポートできてないよ。もっといいとこあるでしょ?』

とか書くんです・・・
だから、自分の意見を書いて、それをサポートする引用を探すのに時間が
かかるんですけど、終わりころになると疲れてきて

『この辺でだいじょぶだろ』

と、いい加減な気持ちで書くとやられるので。笑
本を読んでないと絶対書けませんし、読んでても内容を忘れちゃって
最後、適当にやっちゃうとこんな目にあいます。笑

でも、つまり、それだけ真摯に生徒の書いたエッセーと向き合っている
という、素晴らしい教授とも言えるわけなんですね

だから、たった5枚なんですけど2日かかりました
もう一日あれば、完璧にできたけど、他の教科の宿題とのバランスがあり
そんなふうにはできません

こういうとこは、やっぱ3教科とか取ってると
丁寧にできるんですよね

ま、いいや。その話は。


今日、思ってました。
私、結構、アメリカに来て変わったとこあるかもなぁって。笑

1、くしゃみを我慢する

こっちって、くしゃみをした人に『bless you!(神のご加護を!)』と言う習慣があります
言われた人は、きちんと『Thank you』とお礼を言います

こちらに来た当初は、そんな習慣、日本人の私にはないし(外国人の友達がたまに言うくらいで。)
思いっきり教室でくしゃみをしたとき、全然知らないクラスメートが

『Bless you!!』

って言ったとき



って、びっくりしたけど、とっても心があたたかくなったものです

こちらに来て約2年8ヶ月

たまに授業の雰囲気上、『bless you』を言わないクラスもあるんですね
なんか、そうすると、(そんな必要はないにも関わらず)みじめな気持ち
なっちゃうわけです。笑

慣れってコワいですよね。笑

なので、そんなみじめな気持ちを味わいたくないという自衛本能からか
くしゃみを我慢しちゃうんですよね、最近

いや、あんま我慢しすぎて鼻水とか噴出しちゃうと困るので
そこは適宜、出してますけどね。笑

2、落としたものを拾ってもらったり、行き先を譲ってもらうと感動する



日本では、人が落としたものを拾ったり、人が通るときは道をあけるのは
ごく普通ですよね

でも、こちらはそうではありません。
なかなか、ないんです

いや、このことには私、ちょっと免疫があるんです

南米で日本語を教えていたとき、生徒の一人が消しゴムを落としました。
その消しゴムは、隣に座ってた子の足元に転がりました。
そしたら、その子、どうしたと思います???

その消しゴムを・・・


蹴ったんです


いや~、びっくりしました
邪魔だったんでしょうね。笑
しかも、この蹴った子は、授業中わからない子がいると教えてあげたりする
とっても優しい子なんですよね

だから、性格の問題とかじゃないんです。
その子の親御さんも、本当に優しい素敵な方でしたしね

私は、アメリカだけで考えると、プロテスタント
信条のIndividualism(個人主義)から来るものかなぁと
考えてましたが、私が住んでたパラグアイは85%がカトリック
カトリックの信条は、私、勉強不足でわかりませんが、やはりIndividualismなのでしょうか???


あ、この子にはパラグアイ社会のみなら、これでもいいのですが
日本語学校では日本の道徳観を教えるのも教育方針の一つでしたので

『もし○○(名前)が消しゴム落として困ってて、お友達が拾ってくれたらどう思う?』

『うれしい!』

『そうよね♪じゃ、次、お友達が消しゴムを落として困ってたら助けてあげようか?』

『うん♪』

ってな感じで導きました
(教えてるときのキャラは、このブログを書いてる私のキャラとずいぶん
違いますが、まぁ、それは『社会人としての顔』なのでご容赦を。笑)

あ・・・話は、それましたが。

なので、日本では『当たり前』のように感じていたことですが
最近は、そうしてもらえると


『あなたは、なんて素晴らしい優しい人なんだ
本当にありがとう』

って思います。笑
いや、オーバーじゃなくて、ホントです。笑

3、現金がなくなっても、前ほどビクビクしなくなった

前回の日記にクレジットカードについて書きましたが
ここ2,3日、本当に忙しく気がつくと財布の中身が10ドルになってました

でも、キャッシュコーナーに行ってもいっつも、長蛇の列
しかも、この辺何故か○ank of ○mericaのキャッシュディスペンサーが
あまりないので、大学でしかおろせないのです

ちょっとでも時間があれば本を読まなきゃいけなかったし
待ってる10分が惜しい私は、ずっとおろしそびれ、今日5ドルになってしまいました。

財布に10ドルでもデビットクレジットで買い物(5~20ドル)してたんですけどね

前の私なら考えられないんですよね

ホント、現金がないと不安だったので。笑古い。笑




まだまだありそうですが、長くなったのでこの辺で

いや~、今日までホントしんどかった
昨日はお昼の3:00にパソコンの前に座り
夕飯とトイレとシャワー以外、ずっとエッセー書きっぱなし
終わったのは2:00am
(しかも『終わった』というより『終わらせた』が正しい

でも、実はエッセー提出の今日もQuiz(本一冊分の内容)あったし
明日もHomework提出ですけどね


今週末、絶対、飲んでやる


でも再来週からFinalが始まるんだよなぁ
でも、今回の金曜だけは何もしないと固く誓ってます
おかしくなりますからね。笑

それでは、この辺で
今回長くてスイマセン。笑

お帰りの際には、ポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

CanとCouldで変わるなぁ

2009年05月27日 09時44分35秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

明日提出のエッセーは、昨日なんとか仕上げましたが
明後日、またエッセー提出のため、また今からかかります

も~、いいわ・・・
しんど。

その前に、ちょっとだけ更新

今日、学校の帰り、Trader Joe'sというスーパーに寄りました
ここは、ほとんどオーガニックで、卵やバナナ、牛乳、ヨーグルトやワイン超安いので
そのお目当てのものだけ買って、帰ってくるのですが、お菓子や
冷凍食品など魅力的なモノがいっぱいです

なので、目当てのものを掴んだら一気にレジを目指すようにします

じゃないと危険ですから。笑
気がつくと手にはスナック菓子やチョコを握ってしまいますので

今日も、バナナとイチゴをつかんで一目散にレジに向かおうとしたけど
お腹のへってる私の目に飛び込んできたのはチキンラザニア


無意識にそれもつかんでレジへ直行
(明日、明後日エッセーで忙しいし、ご飯作る暇ないし・・・
適当な言い訳を自分で考えながら。笑)


ここのスーパーは環境を考え、袋はほとんどペーパーです

でも、バックパックに荷物を積み込むには紙バックでは入りづらいんですよね
結構、家まで重いので手に下げて自転車を運転するのも危ないですし

なので、お店の人に

『プラスチックバック(ナイロンのほう)をください。』

って言ったんですけど、その際に

『Could you give me a plastic bag, please?』

と丁寧に言ったところ

『Sure!!』

と、本当に丁寧に対応してもらえ、気持ちよくお買い物できました


いや、大学内の買い物は、ほとんど店員さんは生徒のバイトが多いので

『Can I have・・・・?』

を使うことに慣れちゃってて

厳密に言えば始めのほうは

『××をいただけますか?』

二番目は

『××くれる?』

くらいの違いでしょうか???

近くのお店で以前、

『Can I have・・・?』

をクセで使っちゃったら、モノはポンっと投げられるし
かなり感じの悪い対応で、ちょ~後味悪かったもんな
(店員さんの年齢もあると思うんですよね
だって、どうみても自分よりちょ~歳が下のガキんちょに『ねぇ、それもらえる?』って感じ悪いですよね
日本でなら、そう言う人もいないではないですけど

日本は『お客様は神様』的な感じですが
アメリカは、絶対そうではありません

彼らのカンにさわれば、レストランでオーダーさえ取ってもらえないときも
ありますし、店員さんはこっちでは日本とは全く異質だと思います

いや、それを悪いとは言いません。
だって、ここは日本ではなくアメリカですから

自分の国のやり方を『一番だ』と言うのは、自分の国の軸でしか
その国を見ていないということで『自民族中心主義』という
立派な差別です

なので・・・

ちょっと言葉使いを丁寧にするだけで、こんな気持ちよく買い物できるんだなぁと
ちょっと気分を良くして帰ってきた、やっぱり単純な私なのでした

さ~~~てと。

やるかなぁ
書くことはだいたい決まってるんですけど(教授もヒントくれますしね
ただ、もう2週間前に読んだ本の中から
自分の意見をサポートする引用を見つけなきゃいけないんだけど
そんなの忘れてるにきまってるも~ん

2冊とアーティクル2つ
駆使し、がんばらねば

前回はBでしたが、今回はせめてB+欲しい

がんばりまーす

それでは、また

お帰りの際にはポチッとしていただけると、うれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

最後まで、読んでくださってありがとうございました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の日のカード、もう着いちゃった???

2009年05月26日 10時46分55秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

今日は月曜ですがMemorial dayでお休み

普通なら8:00起きですが、今日は9:00amまで寝て・・・と
(なんだか、体が、まだ変今回は長いです

朝はご飯を食べて10時すぎからエッセーを書き始めました。

途中、BFと10分とか15分は話したりしますが、トイレとその電話意外
ずーーっと書き続け何とか書き上げました

マジ、どーなることやら。。。と思ってたけど何か、めっちゃこじつけ


エッセーを書いてる間、私はぶつぶつ一人でひとり言を言います

『え?アメリカ中バラバラに住んでるって、どの単語がいい???』
答えは『scatter』です。笑

とか

『つうか、こんなの知るわけないじゃん、ったく』

とか。笑

はい、とっても暗いです


書いてる最中、母からメールが届きました

『きれいな父の日のカードをじいちゃんとお父さんにありがとう。
二人とも、とっても喜んでたわよ。ありがとうね』




『そういえば、だしたな』



げ!もー着いちゃったの???

んだよ~、去年は2週間かかってたから早目に出したのに
今回は早すぎだよぉ



まぁ、遅いよりいいか



一年に一度、お父さんへの感謝の言葉を、恥ずかしがらずに心をこめて
書きたいなぁと思います。私と義父は血がつながっていませんが
本当に、最近は特にそうなんですが、私を本当の娘のように可愛がってくれるんです

感謝しないといけないですよね

みなさんも、恥ずかしがらずに

『私のお父さんでいてくれて、本当にありがとう』

と一年に一回、言葉にしてみませんか?
意外と、親子であっても言葉にしないと伝わっていないものですもんね


働いてるときは、大きな花束やバック(母に)やプレゼントをしたものですが
(自分で稼いだお金なので

今は、学生の身でカードを送るのが精一杯
でも、心はこもってるから、良しとしてください

さーて、次のエッセーに取り掛かる準備のため
今日は体力の限界まで読み続けます

みなさんは、Happyな一日をお過ごしくださいね

では、この辺で

お帰りの際に、ポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へにほんブログ村

最後まで読んでくださってありがとうございました


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと息切れ中・・・でも、やる!!

2009年05月25日 03時40分53秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

あーあ、今日もとってもいい天気だなぁ

どこかに出かけたい・・・

せっかくCaliforniaにいても、学期中はお出かけゼロの私

まぁ、アメリカに来る前から、こんな生活になるだろうことは
予測していたのであと9ヶ月辛抱です

でもお休み中は、BFとデートしたり、楽しくお酒を飲んだり
果てしなくボーーーっとしたり(『よく、そんなにネットと雑誌で時間を過ごせるね』とBFに言われます。笑)
脳が耳から流れ出るんじゃないかぐらいのアカデミックからは
程遠い生活を1週間しますので、その後は自然と勉強がしたくなるんですね。笑
(アメリカの大学は、お休み中はHomeworkはありません
1学期で前学期の内容は終了してしまいますので
なので、アメリカの大学生は休み中は極度にストレス発散をします
いや、じゃないと学期中、発狂しそうになる。笑 私がこっちに来てから
頭を打ち抜いて自殺した学生もいますしね
GPAで、どれだけいい点数を稼ぐかというのが、こちらの学生のストレス
アメリカは日本以上の恐ろしいくらいの学歴社会です


なんだか、Midが終わると、いつも私は気が抜けるんです
前々学期は、途中までABしかなかったのに最後は
Cの連発

前学期は、何とか頑張れて、Cを一個であとはBで終われましたが

今学期は前学期より1教科多く取ってるので
結果は前学期より悪くなると思うんですが、これが意外や意外。

けっこ~いい感じでB平均でいけてるので、これが
わたしを調子にのらせ、だらけさせてる原因


こんなんじゃダメだぁ・・・


卒業までに最低GPA3以上は欲しい
(アメリカのTOP Schoolの大学院に行くには最低のライン

そのためには、夏は絶対2教科A、2教科Bで終わらないといけません

こわ~~~

しかし、私は、なんでこんなにがんばるんだろう・・・
うーん、たぶん、社会に出て知識のなさの情けなさを感じたこと。

あと、やはり学歴の壁が社会生活にとても影響したことを
身にしみたからだと思います

悔しかったんです。

どんなに日本語教師としてがんばっても、いい日本語教師として
経験を積んでも『学位』がないと教えられる場が日本語学校などに限られます

また、周囲の人たちからも軽くみられてしまいます
(そんな人ばっかりではありませんけどね

もちろん、(私はもともと保母ですので)保母さんの勉強をしてきたことに
対しては、それなりに自負もありますが、日本語教師のを見つけてからは
やはり、日本語教師養成講座(大学の副専攻にあたる資格です。)だけではなく
きちんと高等教育機関で勉強しなくては認めてもらえないと思ったんですね

それが私をがんばらせてる大きな要因です
つまり、もっともっとプロフェッショナルな日本語教師を目指していたわけですが・・・


最近、言語学よりも社会学や政治学のほうが面白くなってきてるんです

成績も言語学より、そっちの方が全然いいですし

学者目指すかなぁ
そのためには絶対GPA3.0以上必要だもんなぁ
まず、やっぱ、勉強がんばって、それから考えよう、うんいつまでも大人の自覚ゼロ。笑

それに母に殺されかねませんから、よく考えます。笑
(『早く結婚して、子どもを作りなさい』とうるさい
そりゃそうなんですよね。笑 も~友達は子どものいない人のほうが少ないですから。笑)

がんばる原動力は、もう一つあります。

JICAボランティア時代、派遣されてた日本語学校の教え子たちが、別れるときに
パラグアイ国旗に寄せ書きをしてくれました

私は、お別れの挨拶をみんなの前でするときに

『3世や4世であるあなたたちにとって、日本語を勉強することより
スペイン語でいい大学に行くことが大事なことは先生もよくわかります。
でも、日本語はあなたたちのルーツであって、おじいちゃんやおばあちゃんが
育った国の言葉なの。それに、日本語を勉強することは、あなたたちにとって
将来、いろんなチャンスを増やすことにもつながると思います。
だから、あなたたちも頑張って日本語を勉強してください。
先生も、もっといい日本語の先生になれるようにアメリカで勉強します。約束よ!』

と挨拶しました。

なので、この国旗を見る度に、子どもたちの顔が思い浮かび
私は、そのたびに自分を奮い立たせてきたわけです

だって、私、約束したから。。。子どもたちと

親にも迷惑かけてるし・・・

・・・



なんだか、燃えてきました


おっしゃ~、やるぞぉぉぉ

おぉぉぉ!!!
掛け声はいつも勇ましい

がんばろ

こちらは月曜はMemorial day(亡くなった兵士を讃え冥福を祈る記念日)なので
お休みなのです

絶対エッセー仕上げよ

みなさん、どーか今週もいい一週間となりますように

私は・・・たぶん今週、来週はコワくて想像できません

では、この辺で

よろしければ、ポチッとお願いいたします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

ご訪問、ありがとうございました

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

本、本、アーティクル

2009年05月24日 10時09分43秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

とても気持ちのいい気候が続いています

以前にも書きましたが金曜は私の家事day

しかも、先週は体調が最悪だったため
お掃除しなかったので、お部屋は私の毛だらけ

なので、『今週は絶対やんないとなぁ』
思い、掃除をしていました

普段、授業で使う本は本棚に戻す時間がないので
机の周りに出しっぱなし

掃除機をかける前に、机の上にそのアーティクルを並べて思いました。



『やっぱ5教科とると、本の量もすごいわ・・・』


思わず、写真にとってみました。笑
まぁ、本の厚さまで伝わらないのが残念ですが。笑


こんな感じです



『これを2ヶ月で全部読むわけじゃないでしょ?』と思うでしょ?

読むんです

このあと、まだ3冊増える予定です

しかも、この本+アーティクル(論文、文献)もあります

これです



短いものだと、たった10Pほどですが普通は30Pほどあります

アーティクルは、あと2週間で7つほど課されます

物理的に無理でしょ

と思いますが、まぁ、最後(テスト前日)はスキミングです。笑

どれも興味深く、おもしろい本やアーティクルばっかりなので
読むのは苦痛ではないんですけどね

時間があってDueさえなければ・・・ですけど。笑

アーティクルのポストイットは、Homeworkやエッセーを書くときに
答えの元となる部分やエッセーに使う引用部分だったりします


学期が終わるころ、Finalが一教科ずつ終わるたびに
その教科の本を


『もう二度と読むものか』


本棚にしまうのが私の唯一の楽しみです

今学期も、泣いても笑ってもあと2週間

後悔しないよう、是非、がんばりたいものです

日本は、今、一番いい時期ですね
行楽シーズン、みなさんはお出かけしたりされているのでしょうか?
いいなぁ

アメリカの皆さんも、今はいい季節ですよね

引き続き、楽しい&リラックスした休日をお過ごしください

では、また
もし、よろしけばポチッとお願いします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

追伸 『Merley and Me』は、私が飼っていたゴールデンを彷彿させる
すごいイタズラ度でした。笑
でも、最後は、あまりにも悲しすぎ真夜中に号泣。笑
終わったころはティッシュ片手に、しゃくりあげてた私です。笑
ワンコはかわいいですね
ホント、『家族』です

最後まで、読んでくださってありがとうございました


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

インタビュー&グループQuiz&買っちゃった♪

2009年05月22日 09時21分05秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

大忙しの毎日です

昨日は、Comparing Culture(文化比較)の授業のHomeworkで
友達にインタビューしてました

『自分と違う民族の移民の歴史や経験を聞く』

というHW
特別な時間を2時間確保し、その人とランチを食べたり写真を見せてもらったり
してインタビューし、その結果を8~10枚のエッセーにまとめなさいとのこと
(ちょっと多くない?

以前、音韻学を取ってたときに仲良くなったLeslieという
日本語メジャーの白人の女の子にお願いしました

始めは、『この忙しいときに、インタビューの時間なんてあるわけないじゃん!』
思ってた私ですが、ちょ~久しぶりに友達とお茶しました

しかも

Leslieの話、とっても興味深かった~単純

レスリーは、Germanの3世でおじいちゃんは軍人さんだったんだそうです
始めは、インディアナのGerman communityで生活していたんだとか。

『差別は受けたことがある?』

と聞くと、

『うーん・・・ないなぁ。でもじいちゃんはあったかもね。お母さんに聞いてみるわ。
でも、この大学では差別されてるような気がする。。。』

どうして?と聞くと

『だって、私、この大学ではマイノリティだし、みんなは文化とか、何かアピールできる
強味があるじゃない?でも、私はホワイトだからないもん。MBA取るときだって
面接で何をアピールしたらいいかわかんないもんね。』
(みんな、何かしら文化に関わる活動をしていますので

なるほどぉ。。。
(うちの大学は半数がAsian(特にAmerican Korean)
『純子はマジョリティでしょ?』と聞かれたから
『いや、私は日本人留学生だからマイノリティだよ~』って
話してました

いろいろ、本当に興味深かったですね・・・
だって、正直、アメリカにはまだまだ人種の壁が残っていて
私たちAsianはなかなかWhiteの友達はできません

下手な英語も、差別の的になります
でも、レスリーは例外で、彼女は日本と韓国(特に韓国の男性アイドル。笑)が大好き
7月から国際基督教大学留学することが決まっているのです

楽しい時間で、ずっとおしゃべりしていたかったんですが、このあと
私はクラスがあったので、正味45分ほどのインタビューでしたが
わからない部分は、あとでメールで送ってくれるということで
ありがとう、レスリー

いい体験でした

で、夜は予習の本読みに追われてました
実は、今日、授業で『Group Quiz(グループの小テスト)』があると
また教授からメールがありました


え~!?絶対、やだぁ~~


と思いました。だって英語ができないから、グループ活動で点数が
つくのって、グループメンバーに迷惑がかかると思ったから

昨日、BFと電話してるとき

『やだやだやだ!自分の点数が悪くなるのは自分の責任だからいいけど
クラスメートのお荷物になりたくないもん!』

と話してると

『わかるけど、なんとかなるよ。点数もらえるんでしょ?がんばれば?』

と言われていたのを思い出し、そのクラスのために再び本を読み返し

『ここで、がんばらないと女がすたる

と、わけのわからないことを考え、やはり行くことにしました
まぁ、このクイズの結果は参加するだけでBをくれると教授がいったのもあるんですけど。笑腹黒い。笑


いや~、メンバーが良かった
普通、けっこ~意地悪な子とかもいるんですけど、みんな、とっても
優しい、思いやりのあるメンバーばっかりでした

一人はホワイトの女の子、もう一人はメキシカン。もう一人の男の子は
たぶん、どこかからの留学生だけど中近東っぽかったな

『お荷物になりたくない!貢献したい!』

と思った私
必死で、ダメダメ英語で自分の意見を説明

私の説明を採用した答えが、教授に

『Excellent』

と言われました
みんな、うれしそうな顔で

『じゅんこ、good job』

と言ってくれたので、ホント、ホッとしたぁ

『これで肩の荷が下りた・・・』

と思ったのでした

ホント、マジ、グループ活動で点数をつけるのは、留学生にとって
一番プレッシャーになると思います

とりあえず、終わって良かったです

これも、いい経験ですね


そーそー、とうとう買っちゃったんです

私としては、かなり贅沢品

これ





ちょっと、写真、大きすぎましたか?
ま、かわいいからいいですよね。笑自己中。笑

の犬好きの私

ずーーーーーーっと見たかったんです

でも、普通に買うと29ドルという法外な値段

AmazonでUsedの値段が下がるのを、ずっと待っていたのですが、
とうとう5.5ドルをきったので、清水の舞台から飛び降りた気持ちで買いました。笑

まぁ、送料があるので・・・それでも9ドル以下!!!

お父さん、お母さん、ごめんなさい
無駄使いではありましたが、これで金曜日の夜中
たっぷり癒されたいと思います

楽しみ

でも、その前に・・・

明日は、またテスト

思いっきり頑張って、スッキリした気持ちでDVDを見れるようにしたいと思います

それでは、この辺で

ポチッとしていただけると、とってもうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へにほんブログ村

最後まで、読んでくださってありがとうございました


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

穴!?

2009年05月20日 11時18分27秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

今日、久しぶりに愛車で登校しました。

帰りはよろよろになって運転してました
自転車乗ると、自分の健康状態が、よーくわかります

まだ、下半身だるいです

Nちゃん、メッセージありがとう
なかなか、ゆっくりもできなくて
体が一番大事なのにねぇ

さて、昨日の日記の終わりに書きましたが、教授からメールで
『火曜日は○○(本の名前)のQuizをやります。主にチャプター1、3、5を
集中して読んでおくように!!』

と、夜の9時ごろメールがありました

いや、シラバスにはそう書いてありますが、スケジュール的に
その本を読む時間はないはずって教授も理解してるって
思ってたから、Quizはないだろうと思ってた私
(前回も、同じような感じのときになかったときがあったものですから

全部で75Pあったのですが、そのうち25Pは読んでいたので
残り50Pが手付かずだったのですが
昨日の時点では、予習で手一杯。
(これを読まないと授業中の教授の質問に答えられないので
取り合えず、その30Pを先に読み、Quizぶんは朝1時間ほどしか
時間が取れませんでした

軽く45Pは残っていました

しょうがないので、授業の空き時間の1時間半を利用し
またスタディーラウンジで、もー必死

も~、ある程度の時間になったら、全文読むのはあきらめ
Conclusion(結論部分)だけを読み、軽くまとめ覚えていました


その勉強してる間・・・


私、性格はかなりせっかち

ましてや、この歳にして落ち着きがない
(ずいぶん年下のBFに『30分じっとしてて!』
よく言われます



なので・・・


授業開始の時間が刻々とせまってくると
も~ちょ~焦って始めは、普通に座って勉強してるんですが
椅子の上で女座りをしたり正座したり態勢ころころ変えます。笑


たぶん、周りの人から見ると

『落ち着きないなぁ・・・』

って思われてたと思うんですけど。笑

必死で取り組むけど、ありゃダメだな

だってきれいに読んでないもん

でも、まぁ、全然読まないよりは良かったとは思いますけどね

そのあと長かった一日が終わり、死ぬ思いで自転車をこぎ家に到着し
スニーカーを脱いで愕然!!!

左側の足の靴下から中指が、きれーに『こんにちは』してるではありませんか


  


あたし、今日スタディーラウンジで靴、脱いでたよね


は、恥ずかし~~~~


しかも、ちょっとだけ破けてるとかなら、まぁかわいいですけど
も~全開パックリ中指だけ、きれ~に出ちゃってるもんな


『かわいそうに・・・留学生は学費も高いし、靴下も買えないのかなぁ』

とか思われてますかね

いや~、びっくりしました。笑

私、結構、そーゆーの気を使うほうだけどなぁ
(社会人は身だしなみが大事ですから、そのときのクセがあるもので
大学に行くとき、オシャレは全くしませんが
臭いものとか穴のあいたものとかは
着ないようにしているのですが・・・当たり前

いや~、ショックでした
恐らく、『Quiz』に気をとられてたと思われます


・・・と、こんなまぬけな私なのでした




さーてと、一山を超えたと思ってたら、今日、教授が

『次のエッセーの問題、webに明日のっけるからね。』


そんな笑顔で言わないで


今週の金曜に、また大きなテストがあるのに
来週の木曜にエッセー2つ(13P)提出です

ずっと、のびのびになってるBFとの『会う約束』
(先週は彼の都合と私の体調が悪かったし)またダメになっちゃいました

も~、学期が終わるまで会えない。。。(2ヶ月会わないことになります


でも、しょうがないのです

とりあえずやるしかないのですから


みなさんは、素敵な一日をお過ごしください

それでは、また~~

お帰りの際は、よろしければポチッとお願いいたします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へにほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました
昨日は、たくさんのポチ、ありがとうございました





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日からどんな顔で- 歴史の影響-

2009年05月19日 07時39分48秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

まぁ、なんとなく回復してきているかなぁという感じです

なんだか、下半身のだるさが抜けないんですよね~
私、腎臓が弱いので、腎臓が弱るときは決まってこうなので
まだ、きっと状態は完璧ではないのだと思います

あーあ、ホント、やだやだ

何しても死なない体になりたい

今日は月曜
今日も学校へはバスで行きました

太っちゃうよなぁ、また

早く愛車(自転車)で通いたいなぁ


考えていました。


明日からのJapanese American Experienceのクラス。

パールハーバーからなんですよね

いや、今までは年代的にずっと(まぁ今もですけど。)
アメリカ社会に差別され続けている日系人
ハワイアメリカ本土日系人の違いをやってたわけですが

差別された側として授業を聞くのは(まぁ、未だに差別はありますが)
別にいいのです、ってか良くないけど、自分が我慢したらいい話ですよね

でも、日中戦争満州事変あたりから
『アジアをinvasionする日本』的な感じで
しかも『だまし打ちパールハーバー』なわけでしょ?(私がそう思ってるわけじゃないですよ誤解しないでくださいね

(日本では、それなりの理由があるとなってますし、パールハーバーも
アメリカは知っていたとなっていますが、アメリカの教育的には
日本とは違う教え方だと思います 原爆がいい例ですね
アメリカでは日本に戦争を止めさせるために原爆を落としたと教えられていますね。)



私のクラスは、チャイニーズアメリカンもコリアンアメリカンも
ジャパニーズアメリカンもブラックもホワイトもいます。


教授本人もチャイニーズアメリカンですし
どんなことを考えながら日中戦争満州事変の話を
なさってるんだろうと思うと、なんだか教室に居づらくなります



中国への侵略と言われている数々の歴史については
ここで話すのは適切ではないと思うのでやめておきます
(それがメインのブログじゃないですしね



いや、私が言いたいのはアメリカに留学しているからこそ
様々な民族から様々な意見が聞け、話し合えるという利点はあるんですが
いろんな民族がいると本当に胸が痛んだり、なんだかその子の顔が見れない・・・ということも
あります。

例えば、『奴隷制度』についてのクラスのときは
聞いてるだけで涙が出そうなくらい胸が痛みますが、後には黒人の子が
座っています

まぁ、アフリカからの移民の可能性もありますが、アメリカの黒人の多くは
奴隷の祖先を持っていると考えるのが一般的です。

どんな、気持ちで聞いてるんだろう・・・

と思うと、いてもたってもいられなくなってしまいます


もちろん、私は、こうしたことは全てとてもつらい歴史ですが
きちんと、みんなで耳を傾け、どんなに辛くても知ることが大事だと思います

人間は欲深い愚かな動物だから、きっと同じ間違いを起こしそうになるときも
あるかもしれない。

そんなときにこの経験がクラスの子、みんなに影響すると信じたいと思っています

そのための教育だと思います。
(いや、アメリカの教育はDemocracy、Capitalismのための教育ですが


でも、クラスメートもきっと教授の日系人への差別の話を聞きながら
クラスでたった一人の日本人の私に、やはり同じことを感じているのでしょうか


歴史は残酷だ。。。
人間は残酷だ。。。

そんなふうには、これから先の未来はしたくないものですね

そんなことを考えてた私だったのでした

ちょっとシリアスですいません。


はぁ、ってかさ~、今、教授からメール来て、明日Quizって

今から50Pとか無理だよぉ
だって、明日の予習のために他のクラスの本も最低あと35P読まなきゃいけないんだもん

教授の鬼!!!



取り乱してすいません



とりあえず、やれるとこまで頑張ります

みなさんは、良い一日を

では、また~~~
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

ご訪問、ありがとうございました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うちの王子とお散歩♪

2009年05月17日 12時01分25秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

体の調子は、イマイチ本調子ではありません



発熱は回避できたようですので、日曜と月曜の午前中
無理をせず、月曜にバス通学したら、何とかなると思います



今、実はハウスオーナーのMさんは日本に帰国中
(いいなぁ生のお魚食べてるのかなぁ
今日、土曜日は確か、私がおうちで一人になるとMさんがおっしゃってたよーな・・・

いつもは、Mさんのお嬢さんのKちゃんと、とっても仲良し
うちのアイドル、ポメラニアンのプリンスくん

夕方になって、誰もいないのを寂しく思ってるのか、プリンスくん


『くぅ~~~ん、くぅ~~ん』


と鳴きます。そのあと、しばらくすると


『くぉぉぉ~~~ん、く、く、くぉぉぉ~~~ん』

と、今にも死ぬんじゃないか?という悲痛な鳴き声をします

テストが切羽詰ったりしてたり、エッセーdueが月曜というなら
『ごめん、プリプリ!(私が勝手につけたプリンスくんのあだ名)』って
知らん顔してるのですが、今日は誰も帰ってこないかもしれないと思ったのと
まだ今日は、余裕があるので、プリンスくんとお散歩に行くことにしました

だって、人間だってずっと同じとこにいるとストレスもたまりますしね
犬だって心があって、だからストレスが溜まりすぎた子は
円形脱毛になっちゃたりしますし

プリンスくん、リードを見ると自分の首にはめてもらえるのを待って
おすわりしてます


かわい~~~~~


プリンスくん、ずっと私の目を見てくれなかったのですが、ここ最近
やっと目をみてくれるようになったのです
(8ヶ月かかりました。これから、もっと信頼関係を築けるかなぁ
犬は、強い階級社会ですよね。
目を見てくれないのは、『自分より下』と思ってるみたいですね

でも、最近は、しっかりと目を見てくれるようになったのですが
写真を撮ろうとすると目をそらしちゃいます。笑

こんな感じ(お出かけ前)



私は、小型犬を飼った経験がないのですが
小さい子は、お散歩が楽ですねぇ
まぁ、毎日のこととなると小さい子も大きい子も大変ですけど
ゴルを飼ってるときは、体の調子悪いときや寝起きで寝ぼけてるときだと
私の体の大きさではひきずられかねませんでしたからね。笑
(母は引きずられ、肩を脱臼しました

ポンと片手で持って、クイっとリードを引くだけで言うこともきいてくれますし
ウ○チも片手で処理できますしね

運動量も10分歩くだけで、帰ってきたらあくびしてました

ゴルは朝30分、夕方は40~1時間、寝る前におトイレだったので



プリンスくん、どうしてもカメラを見てくれない


『プリンス!』『プリプリ!』『プリンスく~~ん
色々試すが見てくんない。笑

この様子を『なにやってんだ?あの人』チックな顔で
アラブ系の親子連れにジッと見られてるのに気づき
『Let's go, Prince!』と何事もなかった顔して歩き出した私。
ちょっと、おバカチック。笑





                  

歩いてると、すっかり回復した気だったのに、下半身にだるさを
感じたので家に帰ることにしました

おうちで冷たいお水をあげ、ご飯を一緒に食べ私は再び勉強に戻ったのですが
その30分後、みんな帰ってきたみたいだったので、取り越し苦労だったみたいですね

でも、とってもかわいいプリプリに癒されたのでした

と、そんなのんびりした時間だったのでした

さて、引き続き本を読み続けます

みなさんは、インフルエンザに注意し引き続き良い週末をお過ごしください

私も、今週は自重しながら、本読みに励みたいと思います

お帰りの際にはポチッとしていただけると、とってもうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加