Californiaから見た日本-珍留学生活-

Community Collegeを卒業しUniversityに2008年秋から編入します。私の珍留学生活の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大学グッズ&韓国料理

2008年08月31日 04時54分31秒 | 日記 in LA
ずいぶん前に、前の大学に最後に行ったときのこと。
よく、一緒に飲んだ仲間の一人、今はフロリダでパイロットになるための
勉強をしてるTくんと偶然、大学構内で会いました

Tくんの手には大学のタペストリー。
大学グッズを買うタイプに見えなかったので、ビックリしました。
『え?買ったの?』
『うん』

私は、この大学には正直、そんな思い入れがなかったし
次の大学で買えばいいかなぁと思ったりしてたんですけどね。
Tくんの見てたら、なんだか欲しくなっちゃった。笑←影響されやすい。単純。笑

結局これを買いました



Tシャツは、家の中で着るつもりで買いました。
あと、もう一つのは鍵や携帯を首から下げる紐です。
いつか、使う???かな。笑


大学グッズは大学の商売の一つで、大学名入りのマグカップやら車のナンバーやら
Tシャツ、ぬいぐるみなど様々なものが売っています。
UCLAなどの有名大学のものになると日本人観光客の方たちも
買っていったりしますよね

私の次の大学のマスコットは、あまり言いたくないんですけど
アリクイ』です

前の日記にも書いたんですけどね。。。
大学のbookstoreをonlineで見てたら、アリクイのぬいぐるみ、めっちゃあるんです。笑

かわいくないのもあるんですよね~~~~
だって、アリクイなんだもん
かわいいのも、いくつかはあったんですけどね。
『欲しい・・・』と思ってしまったりもしたんですけど。笑

(実は、この歳で恥ずかしいしキャラじゃないんですけど
ぬいぐるみ大好きなんです。は、恥ずかしい)

そんなこんなで絶対買わないと思ってた前の大学のグッズ買っちゃいました。笑


それと・・・

もうすぐ、この街を引っ越すんですけど、引っ越す間際にこの街には
いきなりデカイ、ショッピングモールはできるし、ベトナム料理はできるし
そして極めつけに、韓国料理までできちゃったんです

韓国料理大好きな私

それは、チェックせずには引っ越せません

そこで・・・行ってきました
レストラン名は『Tofu Village

Korean townにある『Tofu House』のパクリみたいですよね。笑
あそこは、韓国人の友達に連れてってもらったんですけど
ホント、ちょ~おいしかった
東京にもあるみたいなんでネットで調べてみてくださ~い

今日は『Tofu Village』です。
ランチの時間めがけて行きました
お客さんは、私たちだけ。いいな~この静けさ
頼んだのはトプチゲとSpicy porkのセット。9.95ドル。

安い!!

初めに6dishesがついてきますよね



これだけでも、ご飯食べれちゃいますけど。笑

そして、メイン。トプチゲ



次にSpicy pork



すいません、ちょっとボケちゃってますね、写真。

とにかく辛かった~

でも、辛いの大好きな私は大満足だったのでした

しかし、この量。。。



デブ道まっしぐら

夕飯は、ざるそばのみにしたのでした。。。笑

今日も読んでくださってありがとうございます
ご面倒ではあるかと思いますが、ポチッとお願いいたします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Santa Monica -これこそカリフォルニア☆-(動画更新)

2008年08月28日 12時37分33秒 | 日記 in LA
今日は、Santa Monica(サンタモニカ)に行ってきました

いやいや、『観光』が主の目的じゃなくて実はサンタモニカに用事があったんです
そこが有名な観光地に近いので『どうせならね~
ってことで、帰りに寄ることにしたのです

10:00amにサンタモニカで待ち合わせだったので、起床は6:00am。
健康的だ~~
家を7:20amに出てMetroを使ってLAダウンタウンに行きました。
そのあとはサンタモニカのバス、Big blue bus(ビッグブルーバス)の10番を
使って行くことにしました Metroでも行けるんですけどね

バス停はこんな感じです



8:10amにLAダウンタウンに着いて、バスが来たのは8:30am。
サンタモニカには10:00前には着き、用事を済ませ
Santa Monica Pier(サンタモニカピア)へ!!

久しぶりの海です
私は富山の海際の出身。生家の裏は海でした
だから、海をとても懐かしく感じるんです
先日、日本に帰ったときも遠目でしか海を見ることができなかったので
海を見られて、感激しちゃいました

とうとう着いたサンタモニカピア



この門をくぐって、坂になってる道路を歩いていくと海の上に
お土産屋さんや、小さな遊園地やレストランがあります。
これは歩いている最中の写真です



お天気も良くて本当にきれ~~~

ホント、来て良かった



ビーチでは、たくさんの人が日光浴&海水浴

これこそCalifornia!!(ちょっと舌丸めて発音してます。笑)

釣りをやってる人もいます



とっても、のんびりした雰囲気

2年もカリフォルニアに住んでいましたが、こんなカリフォルニアらしいところに
来たのは初めてです。笑
いや~、時間があっても勉強で心の余裕がなかった、気の小さい私は
近くにこんないいところがあっても来ることができなかったのです

思いっきり息を吸い込みました
潮の香り。。。あんま、しなかったな。笑
なんか、日本と違うんですかね。笑

こんな雰囲気です



動物も人間に慣れちゃって、こんな近くに来ます。



ストリートサックス奏者が、ロマンチックな曲を演奏してて
その近くでは恋人同士がいいムード
あとで、動画をのっけますね
これは、ホント素敵な動画なんです←自分で言うな!ですね。笑

Santa Monicaにて・・・



すっかり癒された後はアグレッシブにショッピング

Third Street Promenade(サードストリートプロムナード)へ直行

ここはカフェや映画館、両側はほとんどが洋服屋さん



女の子なら(男性でも)目の色変わります
でも、正直言うと、この間近くにできたモールと近くのショッピングセンターに
ほとんどのお店が入っているので、ZaraとRevis以外はあまり見ませんでした

Banana Republic,Club Monaco,Benetton, Zara, Foever21, Revis, DIESEL
Adidas, アバクロ等々。。。ヴィトンやグッチなどのブランドはないのですが
ショッピングを楽しめます

私はZaraで、ロングカーデとニットとマフラーを買いました
だって、ちょ~安いし、ああいうシンプルなの、あんまないんだもん
冬の通学で使うつもりで。。。早すぎ?笑

そんなこんなの毎日。
遊んでばっかでスイマセン

そろそろ地獄は始まるのですよ。。。
教科書、取り寄せて読み始めようかなぁ
A』か、せめて『B』とりたいもんな~

あ、そうそう前の大学で夏の最後に取ったエスニックスタディーは
88.5%だったのでB+だと思ってましたがAついてました

気持ちよく終われたので、次の大学でもがんばりたいと思っています。。。

その前に8月までは、もーちょっとのんびりさせてください

今日は、本当に素敵な一日でした
みなさんの一日も素敵な一日になりますように

ご面倒ではありますが、ポチッとしていただければ
またがんばって更新できます
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LACMA(ロサンジェルス郡美術館)に行ってきました☆

2008年08月26日 03時33分35秒 | 日記 in LA
夏のバケーションが始まって、早一ヶ月以上たってしまっています。
学生でありながら、アカデミックな活動はこの一ヶ月間皆無なため
少し、不安になったので。笑 

昨日はLACMA(Los Angeles County Museum of Art)
行ってきました

LACMAは、西海岸で最大の規模と
充実したコレクションを誇る総合美術館(地球の歩き方より)。
美術館は6つのちょ~でっかいビルから成っており、まぁ一日あってもまわりきれないと思います
改装に改装を重ね、今の状態にできあがったのは去年の2007年らしいです

さてさて、LACMAのオープン時間は11:00am。
時間、ぴったりくらいに着きたいじゃないですかね~やっぱ。
Metro(バス)の時間をMetro trip plannerというWebsiteで調べると
(出発地と目的地と出発時間または到着時間を入れるとバス時間を
教えてくれるという素晴らしいサイトなんです
出発は10:00amでLACMA到着は11:30am。

なので起床8:30am。といっても最近は、だいたいこの時間には起きてるので
苦ではないんです。笑 以前は平均12:00pm起床だったんですけどね。
富山に帰って、じーちゃんに合わせてたら、早起きになっちゃいました。笑

天気もよく、おにぎりと共に出発

Metroには、普通バスと急行バスがあります。
バス利用者には、うれしいことにMetro trip plannnerというwebsiteで
出発地と到着地、それと出発時間か到着時間を欄に入れれば、どのバスを使うか
教えてくれるサイトがあるんです

そのwebsiteには、なかった行き方なんですが、家の近くから出てるrapid780番が
バスのシステムマップによるとLACMAの近くまで行くはず
だったら、それで行ってみようということになりました
rapidのバス停は一目見てわかります。



しかし・・・ハリウッドを越えてLACMAに行くはずが、ハリウッドでバスは停止。

ん???

運転手さん『ここ終点だよ。降りて、降りて!!』



昔なら、そこで慌ててたかもしれません。。。が、地下鉄もあるし
だいたい地図は頭の中に入ってるし、わかんなかったら人に聞けばいいし
歩きながら、急遽対策を考える。笑 少し歩くと目的地行きの普通バスの
バス停発見 217番だったかな?

バス待ってる時間は、暇なのでハリウッド「walk of fame」でも撮ろう。笑



ここは、あの有名なチャイニーズシアターからは、ちょっとあるので
有名な人の手形はありませんでした

意外にバスが早く来て、乗ること40分。
今、偶然なんですけどLACMAではJapanese artの特別展が開かれてるようで
街の中に、ちらほら看板を見かけました



なんだか、うれしいですよね 外国でも日本の美術が愛されてるなんて。

バスを降りると、なんだか味気ないビル。
このビル、LACMAの西館。LACMA WEST。



つうか、大きくない 正面、どこよ~~~。
発見



                

私は、学生料金で入ります ここが学生の特権
8ドルでした。

いや~~、デカい!!

こう大きいと、全部は絶対、無理なのでどうしても見たいものだけ
絞らなくてはいけません。

っていっても、美術への造詣はゼロに等しい私。笑
要は、好き嫌いでいいんでしょ?ってことでモネの優しいタッチが好きな私は
ヨーロッパ関係をまわることにしました。

あとは、アジア関係。日本の特別展は3時からガイドが着いて無料のツアーが
あるので、それに参加することにして、それまでできる限りまわることに
したのです

ミレー、ピカソ、マティスあと、多分有名な人の絵もたくさんあるんでしょうけど
よく、わかりませんでした 笑
その中でも、好きだった絵はこれ なんだかパワーときれいさが共存していて好きでした



館内は撮影禁止で、けっこう職員も厳しいので、こそっと撮ったんですけど。

Jay Defeoだっけ?題名は「The Jewel」で1959年の作品です。
きれいだな~力強いな~って見入りました。こんな人生ならいいな~なんてね

あとは、有名どころでは『最後の晩餐』



でもダヴィンチのじゃないんです。他の人の『最後の晩餐』。
よくわかりません。。。

館内が、ちょ~~~寒いのに閉口
1時間まわって、外で暖をとる・・・っていうのを繰り返してました。
ったく、だからアメリカは。。。と言いたくなりますが。

真ん中には、カフェや子どもたちがアートに親しめる企画が行われています。



こういう企画は、いいなぁと思ってみていました。
なんか、アートって堅苦しくて、意味わかんない的なイメージってあるけど
小さいころから、こーやって粘土で専門の知識を持った美術館員から
アートの楽しさを気軽に学べるなんて、なんて幸せな子達だろうって
私も、いつか、だから・・・いつかですよ。
子どもができたら、こんなふうにさせたいなぁって思いました
(残念ながら、その予定は今は皆無ですが・・・笑)

あとはね・・・『なに?これ』編。っつうか、この食器、あくまでも芸術ですよね



だって~、これで料理がでてきたら、どーします?笑
けっこ~、引きますよね。笑

さて、Pavillion for Japanese Artで3:00に集合しボランティアの方の
案内と説明で特別展を周りました

この作品展は、Joe Priceさんと奥さんのEtsukoさんが集めた江戸時代の
作品が数多くある特別展です。以前、九州でも展示されてたみたいです。
特にPriceさんが愛した芸術家は伊藤若冲や円山応挙などだそうです。
あとは、浮世絵をこよなく愛しているそうで、数々の作品がありました。

彼は、大学の卒業祝いのときに車の代わりだっけ?、一枚の若冲の絵に出会ってから
Japanese Artに魅せられたといいます。

正直、円山応挙は知っていたけど若冲なんて知らなかったし
数々の絵を見たとき『え~、これ本物?なんだかChaineseっぽい!』なんて
思ってしまったのです

家に帰ってきてネットで色々調べましたが、私が昨日見た作品の数々は
貴重なもので素晴らしいものだったことを知り
自分の無知さを知り、同時に恥ずかしくなりました

ホント、無知ってコワい・・・

ここの警備は本当に厳しく、写真は全然撮れませんでした

しかし、いい体験ができたなぁって思います。

でも、結局6つあるうちの2つのビルしかまわってないので3分の2
見ることができなかったので、機会があればもう一度行きたいなぁと
思ってる私でした。

さて、今日は何しようかなぁ。。。

前回の日記は、たくさんの方に読んでいただいたみたいでありがとうございました

ランキングや数字にはとらわれず、自分が本当に書きたいことだけを
書こうと思ってはいますが、やっぱり読んでいただいてると思うと
励みになりますね

そんな私に、ご面倒ではありますが1クリックお願いいたします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルームメイトお部屋見学&愛すべき和食

2008年08月22日 09時11分55秒 | 日記 in LA
私は9月の10日前後に次の大学がある街に引っ越す予定です

モチロン、今、住んでるお部屋を引き払うため次のルームメイト探しも
同時にしているのですが、もう一人のルームメイトも同時に引っ越すため
昨日も、お部屋を見に台湾人の女の子が来ていました

今日は、日本人の女の子が見に来ます

昨日、夕飯の最中に台湾人の女の子が来たんですが一日中、近所のスーパーしか
今日は、日本人の女の子が見に来ます

昨日、夕飯の最中に台湾人の女の子が来たんですが一日中、近所のスーパーしか
外出していない私は、ぼさぼさの頭で、ちょ~普段着
マジ、こんなカッコ誰にも見られたくない
ノーメイクだし。笑 まぁ・・・誰かわかんない・・・ってほどじゃないとは思うんだけど。笑
でも、『ま、いっか・・・』と思い、ご挨拶

普通な感じの女の子。アメリカ人の彼氏と一緒に来ていました。

今日は、私の部屋に次に入る子のお部屋見学でした。
とってもカワイイ、いまどきの女の子でした
けっこ~好印象だったみたいだけど、お返事を今週末までにくれるということ

ま~この部屋は、マスタールーム(お部屋にトイレバス付き)ではないけど
ほとんど、それに近いしリビングまで戸が二つあるので
よほどリビングでうるさくしない限り、お部屋まで聞こえないし
それで600ドルは安いと思います
まぁ、彼女が決めてくれるといいんですけどね~~

そろそろ、私も業者さんを頼んで引越ししないとなぁ。。。

その前に、日本で私が愛してやまなかった和食の数々。
のっけちゃお~っと
このあいだ、こっちの友達と飲んだとき、けっこ~批判の声が・・・笑

『あれは、ダメっすよ~~』

『おいしそうなんだも~~ん』等々。

でも、彼らもそろそろ日本に帰るし、食べられると思うしね 笑

それでは、富山の新鮮な魚介類、その他もろもろをお楽しみください

これは、新鮮だった~~~~



食の安全を重視してる日本だからこそ食べられる、牛刺し
こんなの、アメリカじゃ信用できないので恐ろしくて食べられません
大手ハンバーガーチェーンのひき肉には、全てウ○チも入ってるって
大学の先生も言ってたし、この間TVで腐って泡をふいてるお肉を食用に
使ってる映像を見ました。。。

でも、これは日本のもの。おいしい



定番、天ぷらの盛り合わせ!



いつもアメリカでは赤身のお肉しか食べられません。
だから・・・霜降りのステーキランチ
久しぶりの霜降りは、おいしかった~~~
あんなゴムみたいな、今にもパチンっていうようーな赤身の肉とは大違い



海鮮丼屋さんを見つけて行きました行きつけの美容院の美容師さん曰く
まずくて有名とのことでしたが、ぜんぜんおいし~~~♪
この『ぶりいくら丼』で680円!



海鮮八種類のせ!これは1380円!!



この値段で、この新鮮さなら充分OKだと思います
おいしかったですよ

最後は・・・
富山といえば白海老!!
旧新湊市、今の射水市は私の生まれた街。
そこの道の駅の白海老丼は富山県でも有名。
そこで食べた白海老御膳!



白海老の掻き揚げに、昆布締め等々ついて1,650円。
ちょ~お得感たっぷり

あ~、そうだ!親友の友達のお店『まぐろ本舗』というお店。
まぐろはモチロン、おいしい新鮮なお魚やおいしい料理がたくさんあって大満足でした
親友との飲みという事で、楽しすぎて飲みすぎた私。
写真は全部ぶれちゃってて、のっけられないのが残念!
親友の友達のマスターも、気さくでいい人
富山の方、いってみてくださーい

富山県、おいしいものたくさんあります
自然、水、酒・・・笑 最高なので、みなさん一度遊びにきてくださいね

日本の話題でしたが、帰るとこんな感じのものが食べたくなる・・・ということで

今後2年は、魚抜きアメリカの食事でがんばります。
お~し、がんばるぞ~!!

1クリックしていただけると、うれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Irvine(アーバイン)日帰りの旅

2008年08月19日 10時58分38秒 | 日記 in LA
とうとうIrvine(アーバイン)行ってきました。。。
いや、不法移民になる前にとにかくワシントンの移民局に
私のI-20(生徒である証明の書類)を次の大学に出してもらわないと
いけなかったので。

カリフォルニアの公共交通機関を使っての片道約4時間の旅。。。
車で行けば1時間ほどで行けますが、人にお願いするのは気が引けるし
自分で行ったほうが私は、気持ち的に楽なので…

長い道のりだった・・・

アポは10:00amに取ってありました。
ちょうどいい時間のお昼くらいのバスがないのです
ホント、車中心の社会。

お昼過ぎに行ったとすると、Union Station(ロスにある大きな駅)に着くのが
遅くなるし、あの辺は危ないのでコワいから、明るいうちにロスのダウンタウンに
着きたかったのです。。。

…となると、午前中の早い時間に大学に着かないとバスがなくなっちゃうという
カリフォルニアの公共交通機関らしい不便さ


朝、4:30起床

家を5:50amに出ました。外はこんな感じ。
ヒスパニック系のおばちゃんが一人バスを待っていて、ちょっとホッとしました



まだ暗いです
バスはだいたい定刻どおりにきました朝、早かったですしね!

そのあとLAダウンタウン(官庁街)で降りて地下鉄のRed lineで一駅で
Union stationに到着。6:45am。
下調べ済みだったので、次の電車(Amtrak)が7:20amということは
知っていました。

お~~っとその前に、トイレトイレ。。。と思ってチケットの列に並ぶ前に
トイレに行きました。

以前、学校のトイレの汚さは書いたことがあるんですけどね。
駅のトイレが汚いことは容易に想像できますし、いやだけど
この先は、どこにトイレがあるかわかんないし、我慢していくことにしました
まだ、朝早いし使ってる人も、あんまいないだろうなと思った私が甘かった。。。

き、汚すぎる・・・

スクワット状態で、トイレを済ませ何とかチケットを求める列につきました。

Union Stationからは、いくつかの種類の電車がでているんです
『Amtrak』と『Metrolink』です。Amtrakでもカリフォルニア西部に走ってる
短距離の電車をPacific Surflinerと言うのですが。。。
Metrolinkは、少ないんですよね、本数が。
なので、今回はAmtrakで行くことにしました

まぁ、乗るまで30分以上もあったので、そんなに焦ってはなかったんですけど
やっぱトラブルってあるんですよね~~~

朝早いのでチケット売り場の窓口が一個しか開いてなかったんです。
その一個に私を入れて5組ほど待っていました。
一番前の日本人客。なんか、めっちゃ文句言ってる

日本人客『この前は、このカードが使えたのに何で今日は使えないんだ
職員『そんなこと言われても、使えないものは使えません。はい、次!』

いつものアメリカらしい対応
日本人客、激怒!!こわ~~w

そろそろ、私も焦ってきて他のお客さんと雑談。
『時間ないのにね~・・・もう、あきらめたらいいのにね。』
まぁ、なんとか7:00amにはチケットを買え『Eゲートに行ってください』と
言われたので、Eゲートを探すんだけど、ゲートらしきものはない

『E』と『F』と書いてある柱の下に列を作って待ってる人がいるのを見つけたので
そのへんの黒人の駅員さんに聞いてみた。
『Eゲートってここ?私、ここで待ってればいいのかな?』
『そそ、ここで待ってればいいの。もうすぐ案内があるから。』

ほほ~~~。しばらく列を作って待っていると館内放送。
今から出発らしい。。。って、ホームはどこなの???
いきなり列が歩き出し、そのままホームまでみんなで歩く。
ツアーみたい。笑

電車に乗って、チケットチェック。ここは、日本と同じなんだぁ

隣に座った韓国人の男の子。
留学生らしく話しかけてくるんだけど、私、朝4:30起きでちょ~眠いし
とてもじゃないけど人と話す気分じゃないので、ちょこっと話すけど
本を読むふりを最後まで続ける。。。ふぅ。

1時間ほどで目的の駅Santa Ana。駅の様子はこんな感じ。



                



帰りは時間があったので探検してみたが、Job centerも駅の中にあるらしい。。。
なんだか、おもしろい
古い建物に継ぎ足し継ぎ足しって感じに見えました

そのあと、大学まで行くバスのバス停探し。
日本なら、どこどこ行きのバスはこのバス停から・・・とか書いてありますが
ここは皆無

その辺に止まってるバスの運転手に聞いて、なるほどバス停のだいたいの位置は把握。
でも具体的なことは、わかんないので待ってるお客さんに何番のバスを待ってるか
聞いて、やっと発見

バスに乗ること40分
アーバインは、人工的に作られた市なので、どの道路もまっすぐで
きれいに整えられて、なんだかちょっと未来都市っぽかったかな。
まぁ、もちろん、この辺は危なそう・・・というところもありましたが
全米一、安全な市に選ばれたこともあることに、妙に納得

しばらくすると大学に着きました・・・っていうか『University town』
街なんだ・・・やっぱ。University townって書いてあるんですけど見えないかなぁ。



大学構内には、スーパーもカフェもハンバーガー店も銀行も郵便局も
24時間フィットネスジムも、窓口とか、ちっちゃい店舗じゃなくて
普通に街中にある大きさの店舗が、たくさんあってビックリ
あと、圧倒的に多いのはドーム(寮)。すごい、ある。
でもね、一人部屋が食事なしで一ヶ月1,100ドル(約11万円~12万円)。
近くて、羨ましいけど貧乏留学学生にはとてもじゃないけど手が出ません。笑
ちなみに、私は毎月600ドルのところに住みます。

モチロン大学構内には無料バスが走っています。

もしバスがなかったら次の講義に行くのに2時間かかるとか3時間かかるとか
普通にありえそうですもんね。。。笑
構内の様子は、恥ずかしかったので(観光客になりきれませんでした



                  

一番大事なI-20についてですが、カウンセラーのサラとは時間前に会うことが
できたんですけど、切れられまくり。。。
いや、元はと言えば前の大学に私が二ヶ月前に書類を提出し前の大学の
カウンセラーもFaxした証拠まであるのに、サラが

『そんなの、届いてないわよ!』

って言ったことから始まってて。正直、今の大学の責任だと思うんです。
だって失くしたんですから・・・私の書類。

でも、サラは知らないの一点張りだし。言うことはいくらでも知ってるけど
もし、ここでこの人を怒らせたらこの先の私の大学生活に影響するかもと
思ったので、大人になりました

『すいませんでした』で通し、新しいI-20を10分でGet
これ、私、4時間かけてくる価値あったのか???と思ったほどあっさり
もらったのです

まぁ。。。今回の一件は、空港のことも今回の小旅行も
前の大学の卒業試験と思うことにします。
空港では、たぶんこの2年間の中で一番英語を話して、一番主張したと
思いますから。笑

アメリカで生活するのも、ホント、楽じゃないですけど
ま・・・これも達成感を感じられた一コマということで。

これからも、がんばれよのポチっをしていただけると
今日は、なおHappyになれます。笑
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この夏花火大会見ましたか?

2008年08月16日 08時41分09秒 | 日記 in LA
ここ数年、花火なんてTVでしか見たことはありませんでした

一番近かったのは、7月4日のアメリカ独立記念日の花火があったんですけど
テスト真っ最中だったので、TVの中継をエッセーを書きながら
チラッと見た程度でした。。。

アメリカにいる間に、一度でいいからこんなきれいな花火を見たいな~と
思っていました。テスト期間と重なるので、難しいんですけどね~

でも、そのときに思い出したのが地元の花火大会

富山にも、何個か大きな花火大会がありますが、馴染み深いのは
神通川の川岸で行われる北日本新聞主催の花火大会。

小学生のときは、父と母とシートを引いてお弁当を食べながら見た記憶があります

今は亡き、祖母とも行ったなぁ。。。

中学生、高校生のときは、正々堂々と夜に友達と外出できる唯一の日だったなぁ

好きな人を誘ったり、なんだかカワイイ思い出


学生、社会人になってからは、富山に帰るときが花火大会とずれていたりして
行かなかったし、富山にいるときも仕事や勉強やボランティアが忙しく
花火大会など行く心の余裕なんて全然、なかった・・・

母に5年前にせがまれ、仕方なく車で愛犬(ゴルのwillくん。今も
違うお宅で元気に暮らしています)を連れて
見に行った覚えがありますが、そのときも、そのあとの勉強のことばかり
考えていて、早く帰らなきゃ帰らなきゃ!って思ってた覚えがあります

今回、たまたま帰国日に花火大会が重なることに気づき行けるといいなぁ~とは
思ってましたが、いけるといいな~程度でした


花火当日、みんなでご飯を食べて、じーちゃんももう寝ちゃった7:30pmごろ。
(じーちゃんの就寝は7:00pm

いきなり義理の父が

『じゅんこ、花火大会見たいって言ってたなぁ。。。』

と、ポツリ。

『あ。。。でもあと15分で始まるしいいよ~もう。』

って言うと、

『今度、いつ見られるかわかんないだろ?よし、行こう!!』

父の、日本滞在の日々を後悔のないように過ごさせてやろうという思いが
ひしひしと伝わってきます。。。

『そっか、じゃ、いこっか♪』

決まったら、早い。5分で出る準備完了。

ってか化粧もしないし、カッコも家の服のまんま。笑
だって、暗いし誰も見てないもんね~~~
若いときは、そんなことも思えなくてシャワーして、きちんとしたカッコで
行ってたのになぁ。笑 

母は、ちょ~うれしそう

父はよく穴場を知っていて、そこは会場からはちょっと距離はあるものの
充分、大きくてきれいな花火が見える場所だったのです


きれ~~~~~~

昔の花火とは、ぜんぜん違うんですよね~~
Kittyちゃん?の花火なんかもあって。笑
華やかさも、格段に違ってました

動画、撮ったんですけどね。
母の声とか、私の声とか、聞くと笑われるような会話が入っちゃってて
のっけられないんです。笑

今は、仕事もないし、アメリカの大学は普段は死ぬ思いで勉強しなきゃいけないけど
長いVacationのときは一切、Homeworkはないので学生は何も考えずに
遊びたおします。笑

こんな気持ちで花火を見たのは、本当に何年ぶりだろう???

心から花火のきれいさだけに感動できた時間でした

みなさんは、今年は花火を見ましたか?
見られなかった方、来年はあなたの大切な方といっしょに見られますように

いいもんですよね、花火って

お父さん、お母さん、ありがと

LAは暑いけど、富山とは比にならないな。。。うん。
明日はフロリダから来てる友人と軽く飲みです

いや~日本で働いてるときは晩酌してたんですけど
こっちでは、毎週金曜の夜しか勉強のせいで飲めなくなったせいか
弱くなっちゃって・・・

昔は、ワイン2本が普通だったのになぁ。。。

日本帰国時は毎日、飲めといわれていたのでがんばって飲んでいましたが
正直、つらかったです、はい。笑
缶チューハイ、一本とチューハイお湯割り2杯が関の山でした。よわっ

明日、飲みすぎるなよ~のワンクリック、お願いします。笑
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコバッグとクーラーとお皿

2008年08月15日 12時07分56秒 | 日記 in LA
日本のおいしいものの話でもしよっかな~と思ったんですけど・・・

食事の話ばかりだと、おバカだと思われるのもやなので。笑
日本とアメリカの大きな違いについてです。


すごくビックリしたのはエコバックの定着です

いや、アメリカのスーパーでもモチロン売ってますし
環境への意識の高い人は使ってはいますが、それはごく一部
そんなことを話してる私も、まだエコバックを使っていない一人ですし

でも、富山で母のお買い物の足をしたり、用事の帰り母に頼まれたものを
買うのにスーパーに寄ったりして、いろんなスーパーに行ったんですけど
どこもナイロンの袋をくれない。。。

レジの店員さんもレジ袋について聞かないですし、
お客さんも当たり前のことのようにエコバックを利用しているのを見て

日本って環境先進国だなぁ・・・

って、ホント思いました。うちのホント近所のスーパーで撮った写真。



富山は車の所有率が高いので袋ではなくバスケットなのだと思います。
みんなカートで車に乗っけて、そのまま買ったものを乗っけて帰っていきました。

富山の人が、当たり前にしてることですが(全国の方もしているんでしょうね~)
アメリカで、それが定着したら本当に、たくさんの資源が節約されると思います。

それに。。。どこに行っても涼しくない!!

いや、これは文句を言ってるのではないのです

素晴らしい

近くのショッピングセンターもデパートも動くと汗が出る程度。
じっとしていれば、何の問題もない涼しさ
そうそう、これぐらいでいいのです
これが、環境に優しいのです。体にも優しいと思います。

アメリカでは、未だに時代と逆行してると思いますが室内は凍えるほど寒いんです

学校の意見箱にも以前意見を書きました。

『あなたたちは、世界のリーダーと自負しているのに
こんな時代と逆行していることをしていていいのか!?』と。笑

だって寒いんだもん。。。

あと。。。日本で何回も外食したりしました。
軽食も食べましたが、特に○スター・ドーナツはお皿からグラスのはてまで
全てガラス。何も、プラスチックでできているものはなかったのです

アメリカでは、使っていないプラスチック製のスプーンもフォークも
どんどん捨てられ、プラスチック製のお皿も全て捨てられます。
それを見るたびに『石油の無駄遣い』を感じずにはいられませんでした

アメリカ国民が、この3点を心がけるだけでどれだけ資源の節約に
なるかと思うと本当に腹立たしささえ感じてしまいます。

そして、改めて日本の環境に対する意識の高さを感じた帰国だったのでした

あ・・・何とか、不法移民にならずに済みそうです
あぶないなぁ。。。もう 詳しくは月曜後に
大学に行って手続きが必要になったので・・・

あと、おいしい食べ物の話も、おりおり書きたいとおもっていまーす

ご面倒だとは思いますが1クリックしていただけると、うれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

不法移民30秒前

2008年08月13日 13時49分57秒 | 日記 in LA
帰ってきてから、日本とアメリカとの違い等々書きたいと思っていたのですが・・・
それどころじゃなく・・・

というのは!!

アメリカ入国の際、問題発生
 
私は、前の学校のI-20(学生としての証明書みたいなもん)で
入国したんです。その書類の期限も8月30日だし、前の学校のカウンセラーにも
日本に帰る話はしてたんだけど、問題ないと言われたので
安心しきって日本に帰りました

でも、入国の際、管理官に
『問題があるみたいだから、あっちの窓口に行ってくれる?』
と言われ、「またか・・・」と思いつつ待ってた私。

待っていたのは、きつ~~い詰問。
ま。。。元を正せば、私が初めて入国した際の不備もたたっているんですけどね。
それが、大きかったのかなぁ。。。

『あなたのI-20は前の学校のもの。なんで、新しいものがないの?
ないのなら入国は許可できません。
今すぐ日本に帰ってもらうしかないわね。。。』

は?強制送還?

マジ、勘弁してよ~~~~

っつうか、新しいI-20を得るために、2ヶ月前に届けを出した私。
でも、送ってこないし今の学校のI-20の期限が8月30日ってなってるから
大丈夫だろうと思ってた。

一生懸命、説明

『あなた、卒業したのに何で入国するの?』

『なんで、次の大学に行くの?』

『このI-20にはカウンセラーのサインがあるはずなのに
なんでないの?』

っつうか、なんでサインないのか私が聞きたいわよ~~~

私のサインを学校でする際に、カウンセラーがサインしてるはずじゃん?

『でも、それは私の落ち度じゃないわよ!!』

説明すること1時間。。。

次の大学の入学許可の手紙を偶然、持ってたおかげで何とか入国

でも、条件付き入国。
30日以内に新しい次の大学のI-20をワシントンの入国管理局に
送らなかったら不法移民になります。。。だと

日本にいるときに、次の大学のカウンセラーから、あなたのI-20に関する書類が
届いていないから、送ってとメールがあり(っつうか二ヶ月前にその手続きしたじゃん!!!)
日本から前の大学とメールとfaxで必死のやりとりをした私。

二ヶ月前に、日本に帰るから早めに手続きを・・・と思ってしたにも関わらず
やっぱりこの結果。。。

痛いわぁw

で。。。私、不法移民30秒前って感じ???

勘弁してよぉ。。。マジ。

でも、強く出ると両方の大学のカウンセラーにはじかれますので、
謙虚に、でも強くメールしたんですけどね。

そのメールの英語も考えますよね~~~~
やっぱ、ここは『would』か?shouldはダメだろ?とか。笑
微妙な言葉遣いで機嫌を損ねますからね。

もう、いてもたってもいられないので明日、前の学校に行かなくてはと思ってます


無事、学生として認められるか。。。ってかさ~~~
なんなの?これ。

私、2ヶ月前に届けを出したじゃんね~
次の大学が、前の大学のfaxを失くしたことから始まってて
私のせいじゃなくない???

二ヶ月前に次の大学が、きちんと見つけてくれてたら
こんなこと、起こらなかったんじゃないの???

いや~~~、私、甘かったです
届けだしたことで安心してた。。。

ここはアメリカ。

自分で納得しなきゃ安心してはいけない!

不安と心では思ってはいたけど、でも前の大学のカウンセラーもOKって言ったし
大丈夫と思ってはいたけど、甘かった。。。
次の大学のカウンセラーにもOKを取らなくてはいけなかった

日本では、決してありえないこと。
でも、アメリカではありえる。


とりあえず、不法移民になるかならないか両方の大学のカウンセラーに
かかっているので、私は自分のできることをするしかいです、はい

あーあ。。。こんなこと以外にすることいっぱいあるのに~~~

明日のカウンセラーの物言いに注目です

へこむ。。。

そんな私に1クリックお願いいたします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

明日アメリカに帰ります

2008年08月10日 23時37分12秒 | 日本一時帰国時
いや~早かった!!

でもね、帰ってよかった

ってか、私の帰国はいつも『じーちゃん』これに、つきる

だって、ママなんて元気だし友達も自分の生活に忙しいし
別に、日本がちょ~~恋しいとか思わない

ただただ、元気なじーちゃんに会えれば私は、今回の帰国の目的終了なわけです。


だって、私の友人は、たぶんそんな慌てて会うより時間をつくって
ゆっくり話す時間をつくりほうが喜んでくれると思うし(幻想?)
慌てた時間の中で会うより、今度帰ったらそれこそ、ゆっくりお話したいな・・・って
思います

きょうこちゃん、会いたかったのにごめんね
今度は、ゆっくり会ってください



今日が、家族と最後の日…



子の歳なので、若いときほど寂しくはないとは思いますが
二年会えないと思うと、やっぱ痛いです

特に、95際のじーちゃんは、97まで生きられるか・・・
前回会ったときは、『2年持つかわかんない』っていったのに
今回は『絶対、大丈夫』って言ったんです・・・

彼は、自分の体をわかってると思う。
だから2年は何とか・・・って言ったと思うけど
今回は、絶対大丈夫って言った。

それって、ダメだと思ってるのかなぁ。。。


私は、ちょ~~~~~~じーちゃんこなので
じーちゃんに何かあったら、けっこ~キツイです


ま・・・でも、自分の志をまげるわけにはいけないので
大学をなるだけいい成績で卒業しての、日本帰国を目指して
またアメリカに帰りたいと思います


オリンピック、みなさん、見てらっしゃいますか???
毎日、時間があればオリンピックを見て感動してティッシュをかかえています。笑

基本『勝ち』が全ての私です。
何でも、勝たなきゃ全部いいわけになっちゃうじゃん?って思う私なんですけど
谷さんは別格だな~~~って思っちゃいます。

だって、ホントは授乳の時期だったのに~
でも、復帰して。
守るべきものがあるのに(大事なお子さん、だんなさん)
あそこまで日の丸を背負って、闘った彼女は本当に負けたけど素敵だなぁって
心から思います。

そして・・・ダンナさんの『僕は、あの銅は金色に見えます』という言葉。
素敵な人には、素敵なパートナーがつくんだなぁと思いました


彼女ほどは功績は残せないけど、がんばらなくては・・・と
心から思いました。


ここだよね~オリンピックの素晴らしさって←ちょっと酔っ払い。笑


今11:30pm。


明日起床5:30。



がんばってアメリカに帰ります。
なんか、私の人生って、いつもこんな感じ。笑

アメリカに帰ってからは、またがんばって更新します。
そんな、私にワンクリックお願いいたします
↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

あと3日でアメリカに帰ります

2008年08月07日 23時02分55秒 | 日本一時帰国時
こちらに来て、1週間くらいはいろんな手続きや用事で
あっという間に過ぎてしまい、8月に入って2回の親友との飲み会が
あったので(2回飲み会=4日間つぶれる←二日酔いのため、次の日は半病人

気がつけば、もう8月7日。

時間を見つけ、化粧品や下着を買ったり、必要なものを買いに行ったり。。。

でも、あるときはじーちゃんと碁並べ。笑

母の愚痴を聞いたり、義理の父の愚痴を聞いたり。

暇なのか忙しいのか、よくわかんない毎日です


まぁ、でも今回の帰国はじーちゃんともよく話したし
母ともたくさん話せたし、義理の父ともよく話したし
けっこう充実してます。

親友とも会えたし。。。
ちょっと飲みすぎて、次の日は一日中ソファとお友達。笑

もうあと一週間あれば、もうちょっと広い範囲で、友達に会ったり
ご挨拶に行ったり、したいこともあったのですが

向こうに帰って引越しの手配もあるし、ちょっとぼーっとしたいし
しょうがないかな。。。

ただ、ちょっと寂しいのが去年よりじーちゃんが確実に弱っていたってことかな

去年、じーちゃんのすい臓に腫瘍があることが発覚して急遽、日本に帰国したわけですが
この先、学校の都合で2年は帰れないので今年も帰国したわけなんですけどね。

『もう、触ったらわかるくらい腫瘍が大きくなってきたわ・・・』と
じーちゃんが言ったときは、切なくて泣きそうになったし
『わしも、あと2年がんばるから、あんたは勉強はがんばらんでもいいから
健康で帰ってくるんだよ』って。。。



去年の帰国時は、あんなにデジカメ触ったり、一緒に散歩したり、いろんなとこに
飲みにいったりしてたじーちゃん。
今年は、お昼寝ばっかりしてて『つらいのかなぁ』と思うと心が痛んだけど

そんなじーちゃんを見て早く学校をがんばって終えて、
できるだけ早く帰ってこなくちゃなぁって心から思いました。

今回も、本当は帰る気のなかった私。
でも、今回は帰ってきて本当に良かったなぁって心から思います

明日は、美容院行って、お墓参りして、外で家族だけで最後のお出かけ。

ちょっと寂しいなぁ。

それでは、あと数日。
日本を楽しもうと思います


ポチッとしていただけると、うれしいです
↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加