Californiaから見た日本-珍留学生活-

Community Collegeを卒業しUniversityに2008年秋から編入します。私の珍留学生活の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

嫌な気分をらーめんで・・・

2006年08月31日 14時43分02秒 | 日記 in LA
やられちゃった・・・
昨日、友達が学費を納めてきた明細を見て
「あれ?日本で保険入ってきたって言ってたじゃん?
これ、保険のお金取られてるよ」って、私が見つけ彼は
「やべ~」って、お金を返してもらいに行ってました。

な、なのに・・・今日、私は留学生用オフィスに行って
担当者に自分の保険証書を見せたから、大丈夫だろうと
高をくくってたんです。ここはアメリカなのに・・・。
家に帰ってきてレシート見て一応確認。

え~~~~~~っ!!!!!取られてる、しかも4万円。
しかも、履修できるはずだった数学も大学側のミスで
取れなかった!

数学の件は、カウンセラーに猛抗議!

私「だって、昨日なら履修できたのに、そちらのシステムのミスで取れなかったんじゃん?あなたたちは、昨日の夜ならPCで取れるって言ったじゃない?なんで、今日、私が、取れないって羽目になるわけ?どうして?どう責任とってくれるわけ?」

カウンセラー「本当に申し訳ないんだけど、もう席がないから、授業の初めての日に直接、教授に頼んでみて。いやぁ、気の毒だとは思うんだけど。ごめんなさい。」

何?なんなの?゛(`ヘ´#) 数学は、教授に頼み込むしか方法はないけど。頭くるなぁ。保険のお金も明日、また行って返してもらわなきゃ!はぁ・・・今日で全てが終わるはずだったのに。

学校のあと、友達が携帯買いに行くの、つきあってて
おなかへったって言うから、夕飯を食べることにしました。
「たけしら~めん」って怪しげな名前。大丈夫?と思ってた
私たちですが、らーめんに飢えていて入ってしまいました。

私と、もう一人の子はとんこつ。もう一人はチキンらーめん(?)味噌味。ドキドキしてました。外国のらーめんで成功確率は、私の人生において0%。

それが・・・おいしいのです!!!!これは確かにとんこつ。
味噌汁にうどんではありません。たーしーかーに、ら~めん!
麺は細めん。味は確かに、とんこつ。具のチャーシューは
ちょっと固くて、噛み切るのに大変でしたし味はイマイチでしたが。

でもHappyになってしまった、私。単純ですね。スイマセン。6ドル49セント也。今日はお昼はお弁当だったし、ま、いいか。ここでもら~めんが食べられるということが、わかっただけでも収穫大。

ちょっと気分を良くして帰ってきた私は、再びレシートを見て
闘志をめらめらと燃やしております。ハイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗礼

2006年08月30日 14時47分55秒 | 日記 in LA
いやあ、受けてます、毎日。アメリカの洗礼
何をするのも、全部自分でやんないといけない。日本なら
自動的に学校がしてくれることも、自分で読んで聞いて
確かめて話して考えて行動する。抗議もする。

見逃したり、怠ったら、それは自分の責任。あーあ
取れなかった・・・って、次の学期まで待つしかありません。
そしたら卒業が遅れます。私には、時間はないので(笑)
必死です。まだ授業は始まってないけど。友達も必死です。  ボーっとできない。

こういうの、私は大好きなんですけど。心地いい厳しさ
この先、泣くこともたくさんあるかもしれないけど(笑)
大学側のやってることとかでも、ミスもたくさんあるし
いい加減なことも、たくさんあって確認しないとダメです。
信用できない・・・ ←やなやつになるかなぁ

負けないぞぉ~~~~~~!!!!!!
明日も、がんばろ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会いと別れ・・・

2006年08月29日 08時32分38秒 | 日記 in LA
ここ最近、ルームメイトの友人、学校でできた友人。
様々な人と出会っています。名前を覚えるのが一つの
課題みたいになっています

昨日は、明日日本に帰ってしまう女の子のための送別会。
お料理の上手な男の子の私は助手をしてました

彼女と出会って私は、まだ1週間。でも、別れというものは
やはり寂しいなぁ・・・と思います。もちろん、彼女と
ずーっと共に時間を過ごしてきた子たちは、本当に寂しく
悲しい思いをしているんだろうなぁと見ていて
ちょっと、もらい泣き・・・
彼女は、がんばって、きっとすぐ戻ってくると信じてます。
彼女ならできる!がんばれ~

ボランティアのときも3ヶ月ごとに新しい隊員が来て
その分、帰る隊員もいて。3ヶ月ごとに歓送迎会でした。
いろんなバックグラウンドを持った人たちと会いました。
勉強になったことも、ならなかったこともあったし、気の合う人も合わない人も、様々な人がいました。

私の人生の中で、これから何人の人と出会うんだろ?
人とのつきあいで人生が変わることもあるし
自分を成長させたり、磨くこともできます。
ま、その反対もあるけどね(笑)
やっぱり人との出会いは一期一会。
大事にしたいなぁって思います

昨日のお開きは、朝、7時。今日なんですけどね。
お肌に影響が・・・
学生は、やっぱ、スゴイ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカの携帯電話事情

2006年08月28日 03時50分10秒 | 日記 in LA
私は、正直、携帯いらないかなぁと思っていました
家電あるし。家電は日本にかけても1分8セントの超安い金額でかけられるし。10分でも1ドルいかないんですもんね。 でもやはり何度か必要となった場面があり土曜日に一人で携帯買いに行きました。

何個か、主要な会社はあるんです。が、ここアメリカはDeposit(保証金みたいなもの)を先にいくらか払うんです。(踏み倒されないようにだと思うんだけど)ある会社のDepositは500ドルなわけです。いや、もどってきますよ。ただし、それも申告制なので、言わないともどってきません。(←ここにアメリカを感じますね!)もどってきたとしても、今500が消えるのは私的には嫌だなぁと思い、Depositの安いSprintという会社にしました。120ドル也。
携帯会社に行くと、あら?見た顔。同じ学校の子が来てました。みんな、考えることは一緒なんですね。その会社には
何と日系人の方がいたので、楽でした。まあ彼は英語のほうが
得意なので疲れると英語で話していましたが、日本語も
上手でした。やっぱLAって、日本語で暮らせちゃうなぁと
ちょっとガッカリ

本当は無料の機種ではなかったんだけどその無料の機種がないから、もうすぐ無料にするはずの機種を特別出してもらうことになった。うれしい
プランは月200分の無料通話と週末と7時以降は無料な
30ドルのプランにしました。どうせ、私、使わないもん。
日本でも、いつも通話料あまって、ずっと繰越してて、すごい
金額がたまってました・・・電話なら、会ったほうがいいじゃない?って思うほうなので

しかし機種が古い!色はレッドを選びました。Sanyoの古ーいやつです。お金を出せば、新しいのあるんですが、これがおもしろい形なんです。さながらPCみたいなの。これ、アメリカ人が持つと、あれも小さく見えるけどね、日本人だと・・・うーん。

これも文明の利器ですね!そういえば・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大停電の夜に」

2006年08月27日 07時34分36秒 | 日記 in LA
って映画ありますよね。まさに昨日の夜がそうでした。

今日は、ルームメイトに「今日飲もうよ!」と私から誘い
二人で、はりきって1本1ドル99セントのワインを一人
二本ずつ買い込み(学生ですので安ワインです(;^_^A )
二人で簡単な、つまみ兼ご飯を作って、楽しく話しながら
飲んでました。

いきなり全ての電気が消えました!真っ暗。マジで????
でも、まあパラグアイでは、よくあったことです。(ろうそくは必需品)

ルームメイトは、すごいパニックを起こし始めました。
友達に電話しまくるし、管理人さんいないよ~どうしよ?って
真剣に悩んでるし。こっちに来て初めての体験だったそうです。本気でこわがってました

私は「まあ、いつか電気は復旧するよ、それより飲もーよ
って、ろうそくに火をつけました。酔いがまわるにつれて
停電は全然、二人とも気にならなくなっていて話に熱中。
うちのアパートメントに住んでる人たちも、みんな外に出てきて、さながら井戸端会議状態!

ろうそくだけの明かりの中っていつもと違って、なんだか何でも言えそうな気がしてくるから不思議・・・そういえば「大停電の夜に」って映画あったなぁ、あの映画も何かそんな話だっけ?って考えたりしてました。ルームメイトと夢の話、親の話、恋の話・・・いろーんな話をして、またお互いのことをわかりあえたような気がするし、彼女のこと大好きになりました

そうこうしてる内、電気がついてから、もう一人のルームメイトが「ただいま~」って帰ってきたのでした・・・
もう一人のルームメイトは、ノースリッジってとこのカラオケに行ってたみたいですが、停電?何、それ!って感じでした。

電気のありがたみもですが、電気のない生活の良さというのも実感できた素敵な夜でした・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝からガクガクo(>_< *)(* >_<)o

2006年08月25日 13時03分17秒 | 日記 in LA
そう、今日は運命の数学の日。朝、6:30に起きて、緊張した面持ちで学校へ・・・

友達と待ち合わせを9:00にしてたんだけど8:50に着いたので
先に受けちゃえ!と思い受付し、いざパソコンの前へ。

Math(数学)とEnglishはコンピューターで試験が行われます。
試験センターのようなところで決められた時間(今日は8:30~12:00。曜日によって違います。)に行けば、いつでも好きな時間に始められます。45分間で45問。1分に1問かい!!!
不可能~~~!死ぬ思いで計算。計算用紙はもらえるので、それに計算してPCで答えを選び、先に進む。私の計算を書くカッカッカッって音が相当、うるさかったらしく隣のアフリカンアメリカンの男の子に、にらまれる。「Sorry!」でも、こっちも必死なのよぉ!!!!!終わったら結果の紙が自動的に印刷されレベルの説明が、その場で行われる。あっけない。

昨日ルームメイトの友人が来てて、彼女は既に卒業し、働いているんですが、数学の試験で私が簡単なレベルを受けると知るや否や「じゅんちゃん、ダメ!もう一つレベル上げたほうがいいよ!」私の苦手さを告げても、えんえんと説き始めたのです。私は、泣き泣きで「うん、わかった。じゃあ明日、挑戦するよ~(泣)」と半ば強制的に約束させられたのでした。

しかし、結果は・・・・

やった~!思っていたより3つも上のレベルを取れました。全然、優秀ではないけど、この大学は卒業できるレベルの単位はこの学期で取れそう。あ、授業履修できればだけど。(ほとんど、今、空いてないのです。)でも私が目指してるレベルに行くにはもう一学期かかりそうです!先輩方の話は聞くもんです。Mちゃん、Eちゃん、Kちゃんのアドバイスのおかげ~。Eちゃん、Mちゃん、ありがと!ルームメイトのKちゃん、ホント、ありがと~!!!!!!

英語のレベルは5段階中3でした。4はいきたかったけど。
まあ、単位として認めてもらえるレベルなので(2以下は単位として認めてもらえない。)良しとしたいと思います。

他に何を履修するか、考えなくてはいけないんですが今日は
飲みたい気分。でも、もう9時。外には出たくないし、お金も使いたくないから・・・・寝ようかなぁ。ホッとしたので、ぱっとしたい気もありますが、ここが学生の悲しさなのでした(ρ_;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭が英語で飽和状態((((_ _|||))))

2006年08月24日 11時01分24秒 | 日記 in LA
朝、久しぶりに早く起き(すいません!)、一人でバスに乗り
行ってまいりました。初登校です!バス停でバスを待っていたらアジア人の男の子が来ました。カッコが日本人ぽいなぁと
思っていたら、そこに何とPoliceがサイレンならしてバイクで
私たちの横に横付け。「何?何?私、何もしてないよぉ・・・(汗)」と思ってたら、隣の男の子に「ケガはないか?大丈夫か?」としきりに訪ねてる。どうも車と軽くぶつかったらしい・・・Policeが行ったあと「Excuse me.Are you Japanese?」と聞くと「Yes」。軽くぶつかっただけだから大丈夫と、彼。だいじょぶかな?気持ちはわかる・・・うん。時間、間に合うか焦ってたし。

まあ9:00に始まったオリエンテーションは途中、軽いご飯の提供があり12:45まで永遠と続く。初めは、聞き取れない部分が、ちょっとしかなかったのに、時間が経つごとに、頭の中にアルファベットが踊る。あ~、しんど。最後、履修登録の大事な部分、英語が少しずつしか頭に入らない。母国語じゃないって、やっぱ、不便だなぁと思いました、ホント

日本人は、おとなしいとわかっていて職員の人たちも質問があったら、私たちに遠慮なくしてください!と言ってくれる。
だから、私は、どんどん質問することにした。だって、わからないことは、恥ずかしいことじゃないし。わかっているような顔をするほうが、よほど恥ずかしいと思うもん

やっと英語のテストに行き着く。テストは、3時間かかる。
もうダメだ・・・って、思った。この脳で数学を解いても、いい結果だせないなぁと思って、明日受けることにした。

あ``~~~疲れた
でも、うれしかったこともある。いろんな国からのInternational studentが来ていたけど、ベトナムとケニアの子と話した。日本人の子と話すと、やはりホッとするけど、でもできるだけ、いろんな国から来た留学生と友達になれたら、素敵だなと思うし、そういうところからも、ちょっとだけでも世界平和につながっていくんじゃないかな・・って。だって、友人がいる国と戦争したくないもん。ちょっとオーバーだけど。
すべて「知る」ことから始まると思うから。

なーんて、たまに真面目なこと書いておかないと、
「アメリカで本当に勉強してんの?」って思われちゃうし

さて、明日は午前中、数学。午後から英語の結果が出ます。
悪かったら書かないので、悟ってくださいね( ̄■ ̄;)!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然の中に・・・・

2006年08月23日 12時16分42秒 | 日記 in LA
今日は、テスト前日なので日記、書けないなぁと思ったけど
ルームメイトの部屋にいたら、部屋の前にカワイイお客様
私は、うまく撮れなかったけどルームメイトが撮ってくれたので、披露します。ちょっと見えにくいかな。真ん中にリスがいるのです・・・

癒されますねぇ・・・

明日、がんばりま~す!!!!!!
できるかなぁ。不安だぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカの中の日本

2006年08月22日 07時23分02秒 | 日記 in LA
写真は、こちらの日本食品のスーパーのちらしです。
日本の新聞に入っているものと見間違うようなチラシです。
しかも、右上には「どっちの料理ショー」で前回戦った
料理がでていて、それに関連したもののセールをやるそう。
そうなんです、こちらでも放送されております。すごーい。
みのさんの番組みたいですよね~・・・お昼「トマトがいい」と
言うと番組内で特集やると、その夕方トマトが売り切れる・・・って感じでしょうか。

で、下のほうには何と、北海道展ですよぉ!どこかのデパートの催し物のような。
六花堂のバターサンド、LAでも売られてるんですよ。そこまでするかぁ???って私は思うんですけど、みなさん、どう思いますか?なんか六花堂のありがたみが、なくなるような気がして・・・がまんして食べたときのバターサンドのほうが、ありがたみが増すような。空輸しなくても、いいような気がするんですけどねぇ・・・( ̄  ̄;) いや、私、大好きなんですけどね。実際。

何でも完璧にないものなしにすることが、いいのかなぁって。だったら、海外で生活するってことの意味ってなんだろ?って、ふと思ったわけです。日本を外から見るときに、ないから感じることもあるわけで・・・便利って、いいこともたくさんあるけど、思考能力や判断力を奪いますよね・・・( ̄~ ̄;)

・・・といいながら、昨日、日本食品買いあさってましたが。
でも、なくていいものは、あんまり買ってないですよ^^私、そんな、お金持ちじゃないので最低限度です(・・。)ゞ

フリーペーパーも充実してて、日本に関しては、あふれるような情報があります。英語使いたくない人は、それでも暮らしていけるんじゃないかなぁ、それなりに。私の住んでるところはリトル東京から車で15分ほどだと思うんですけど、日系人の方とはお会いしたことがありません。普段は英語ですけど、全部英語ではありません。今度は、もっと、ど田舎に行こうかなぁ・・・

まだ、LAのことは全然わかっていないので、いろんなところを
見ていけたらいいなぁと思っています!(観光だけじゃなくって。)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

コリアンマーケット&肉

2006年08月21日 17時10分42秒 | 日記 in LA
今日は、ルームメイトにコリアンマーケットに連れて行ってもらいました。彼女、車、持っているので。私たち、車のないものは、買い物は本当に大変なのです。さすが、車社会、アメリカ。車がないというのは不便なんです、本当に。水だって買わなきゃいけないですしね。今日は車なので3ℓ、まとめて買いました。わーい!

しかし、買いまくってしまいました。日本食見ても、まだ懐かしさは、ないものの、しめじ、ねぎ、もやし、ドレッシング、インスタントラーメン、うどん等々、買いまくり60ドルなり。恐ろしい出費ですが、しょうがないんですよね。

日本食作んないと、帰るころはスーパーデブになること間違いなしです。パラグアイで私、6kg、太ったんですから!!!!(ワインのせいという説もありますが・・・)
何とか戻したものの、またここで太ったら、たまったもんじゃないもん; ̄ロ ̄)!!

そして、こちらに来てから1週間ハム以外の肉(ハムは肉じゃないか・・・)は一度も口にしてなかった私。ルームメイトが歓迎会を兼ねて、コリアンで焼肉食べ放題やってるから行こうということで、肉を食べまくりました。15ドル+チップ8ドルで一人23ドルでした。出費でしたが、外食は、あまりしないので、今日は良しとすることにします。すごくすごく、おいしかったです(涙)が、今日の私たちの部屋は、とんでもない臭いがしていることでしょう・・・

帰ってきてからは、3人一緒にプールで、カロリー消費。
そこまでしてでも食べてしまう、人間の悲しい性・・・

明日からは、また、ずーっと地味に大嫌いな数学の勉強を一日中します。テストは23日。間に合わないよ~!!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加