Californiaから見た日本-珍留学生活-

Community Collegeを卒業しUniversityに2008年秋から編入します。私の珍留学生活の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

知らず知らずのうちにwesternize(欧米化)されてる私に気づいて

2010年03月13日 09時24分26秒 | 日記 in Irvine
こんにちは


先々週末のお話です。

書こう書こうと思ってはいたのですが気合が必要な話題だったので
ちょっと時間ができるのを待ってました(ってか時間、今もないけど。笑)

いつもの週末の夜ように、ワインを飲みながらBFと長電話。

たわいもない話から、政治、経済、外交と話は続くわけですが

ハイチの地震で、両親を失った子どもたちが孤児になってしまった
お話は、みなさんもNews等でご存知だと思います

それで、アメリカの、どこかの宗教グループが、その孤児たちの
里親をアメリカで探すのに子どもたちを国外に連れ出そうとしたという話があったわけですが

その話をしてたとき、私は

『彼らが、ハイチの法律に基づいて手続きを怠ったのは悪いけど
あそこまで、長い間刑務所に留置する必要なかったんじゃない?
だって、ハイチの劣悪の環境で育つより、いい里親が見つかれば
あの子達のためじゃんね。』

って言ったら、BFが

『Junはアメリカナイズされちゃってるよ。確かに、子どものためとか
考えれば、いい面もあるけど、あの子達はハイチ人なんだしさ。
アメリカ人の基準では、そうすることが子どもの幸せって思うけど
そんなの余計なお世話かもしれないじゃん。』


はっっ

あたし、westernizeいやAmericanizeされてるんだ。。。

って、BFの一言で気づかされました


そーなんですよね。
だって、中近東で女性がベールをかぶったり、外にでることを禁じられてることを
アメリカ人の活動家が『虐待だ!不平等だ!』と声高に
叫んで現地にNGOが入り込んで啓蒙活動したりしてますが、あれはどーかと
留学前も考えていました。

なぜなら、イスラム教の戒律の中に男性は『女性の人生に最後まで責任を持つ』というものも
あって、男性はどんなに大変でも経済的に女性を食べさせていくという責任も
伴っているわけです。女性の家族(親や親戚)に対してもです。

彼女らは、そのイスラムの教えの中で生きているわけで。

そこに、西洋の基準で『女性も自立すべきそーだそーだ』という
論理は、あまりにもアメリカの基準でものをいってるわけで

自分たちの論理で、違う文化の国に基準を押し付けるなんて、なんて
乱暴で、思いあがった行動だろうと、思ったものです。

(女性が不貞をしたら、斬首とか生き埋めとか、ああいう戒律は、人間の
基本的権利的には、考え直す必要があるとは思いますけどね


そーなんです。

実は、そのアメリカのEurocentricな考え方が、いろんな悲劇を招いてるわけです


だって、それが人種差別を招いたり、無駄な紛争介入を招いたりするわけですからね


いやね、アメリカの大学はdemocracyを、嫌というほど教えます

democracyの何たるかを教え、国民としてそのprincipleに従って、生きていくように
教えられます。

アメリカは間違いもしてきたが、democracyを元に、freedomとjustice(正義)を
常に追求して、世界平和に貢献するんだみたいなね。

その実は、国益重視なわけなんですが

まぁ、ただの国益重視はあたりまえですが、アメリカの基準を押し付けるのは
本当に、アメリカの得意技ですからね、昔から

アメリカの基準が、様々な悲劇の理由付けになってしまうわけですね
本当は、経済的利益を狙ってるだけでも、アメリカの基準での人道的な
理由が、政治介入の原因になっちゃうわけです

私、知らず知らずのうちに影響されてたのかもしれません

こえ~~

一番、そういうアメリカの姿勢を嫌ってたのに


中国や韓国の犬を食べる習慣も、あれは犬好きの私にとっては
耐え難い習慣ですが、でも、それを他の国の人が『やめろ!!!』というのは、暴力に近く
その国の人々が、自分たちの常識と照らし合わせたり、国際状況との
均衡を考えたりして、やめていくというのが理想だと思うんですね。。。


まぁ、こんなことをネットで書いてしまい、読んだ方、あんまりいじめないでくださいね

私は、まだまだ無知ですので、思ったことを書いたまで

不愉快でしたら、どうかスルーしてくださいますよう


ちょっと、前々から考えていたので書いてみました


昨日、ペーパーが仕上がらなかったので、今日残りを書いて
そのあとは教科書を60ページ読むのを目標で

できるんだろーか

無理だと、明日が非常にきつくなるんですが



今日で大学の授業も最後でした

帰り道、自転車に乗りながら『あ~、これで大学で授業を受けることもないのかぁ』と
思うと、一抹の寂しさも感じましたが、でも、やっぱうれしい

来週はFinal週ですので、テストを受けにはまだ大学に行きますけどね


さて、やるかぁ

では、今日はこのへんで

ポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本人留学生の会話が聞こえてきちゃって&巨大いちご

2010年03月12日 11時05分19秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

カリフォルニアらしいいいお天気が続いています
これからの時期が、カリフォルニアは最もいい季節だと思います
お花が咲き乱れ、暑くも寒くもなく、そしてジメジメとしない、この時期からの
カリフォルニアのお天気は、もー最高

でも、あたし、もうちょっとで帰っちゃいますけど。。。
せっかく、いい気候になってきたのになぁ


さて、この間、母に送ったお誕生日カードなんですけどね
すごーくかわいいの見つけちゃって
実は、イースター用なんですけど、『ま、いいや』と思い。。。

このウサギのかぶりものといい、この子の表情といい、お花のにおいで
『春を感じてる』感がでてて、なんともかわいくないですか
これを買うとき、レジの女の子も絶賛してました。笑

こんなイースターのカードも、ちょっとアメリカっぽいかなぁと思い、のっけてみました


さて、今日の朝、朝食で食べたイチゴが、これまたアメリカだったのでのっけます。笑


一番左と隣のイチゴ、これ、恐らく1個で3個分の大きさはあると思うんですよ
大きさは、こんな感じ。笑

アメリカに来たばかりのころは、何でも『大きいなぁ』って
思ってたけど、最近は慣れちゃって何も感じなくなった私が『おお!!』って
思ったので。笑



さて、今日の出来事。

学校の帰りに、またまた大好きなLee's Sandwich(ベトナムサンドイッチ)によりました。
店内は、こんな感じで,今日はすいていますが、いつも学生であふれてます
ここ、リーズナブルでヘルシーですしね

私は、今日はBBQ Pork(#6)にしました

以前も、ここのサンドイッチのことは書いたので詳しい説明は省きますね

いや~、ここに入ってるハラペーニョが意外と強敵で、唇がはれてる感じになっちゃいました。笑



私が偶然、座った席の前には女の子が3人座ってたんですけどね
日本語で話してたので、留学生だと思います

Textbookを見る限り、語学学校生ではなさそうでした

聞きたくなくても、ホントちょ~席が近いので会話が聞こえてきちゃいます

Final Paperの話だと思うんですけどね

『introductionでワシントンのこと、ちょこちょこと一般的なこと書いてぇ。。。
・・・適当に書いても70点はもらえるよね!』


ええありえないだろと思っちゃいました


ペーパーを『適当に書く』とか、『introでちょこちょこ』とかは
なかなか、ちょっと考えられない表現だったりします

ちょっと、ペーパーのコワさを知ってたら言えないなぁと思うんですけどね

Take Home Essay(宿題のエッセー)は、適当に書いたら普通にD以下です
In class essay(教室で決められた時間内に書く)は、教授も決められた時間内で
生徒がバーーーっと書くことを知ってますから、多少、雑でも大筋言いたいことが
問題の答えのargumentに適してれば、C以上はもらえると思いますけどね

最近ですが、introの大事さもわかってきて、Argumentまで持っていくまでの
前フリですが、ここでこれから自分が何に触れようとするか、読む側に
予測させる大事な部分ですし、読み手を引っ張る部分なんですよね

なので、まぁ、あの子は友達と話してるから『ちょこちょこ』と言ったかも
しれないですけどね。。。ちょこちょこはないかなぁ、うん

私、だってペーペーで意外と時間がかかるのがIntroductionですから

ボディに入っちゃえば、書きたいこともおおよそ頭の中で組み立ってるから
主張と引用と意見を繰り返していけばいいんですけどね

イントロはgeneralなことを書けばいいってだけではないと思うので


交換留学生の方なのかなぁ。。。
だって、もしあんな感じで数年、ずっとこっちでやってたとしたら。。。ってか
UCIは入れないと思うなぁ、うん


そんな話題を聞いてた私は、『早く帰って、ペーパー仕上げよ』と
思ったのでした
(聞きたくて聞いたわけじゃなくて、聞こえてきちゃったんですけどね

あと3パラ(1200words)ほどです

昨日はHistoryのエッセーを書き終えたのでスッキリしました

African American Studies,絶対、今日で仕上げるんだ
で、明日から必死で本一冊を二日で読みます

死ぬな。。。

今週の金曜は休暇なしで、走り続けます

じゃないと、読み終わらないんだもーん

適当にじゃ、Dになっちゃうし、私はB以上欲しいので

がんばろーっと

それでは、今日はこのへんで

お帰りの際はポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村

最後まで、読んでくださってありがとうございました





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカでやり残したことって???

2010年03月11日 08時09分06秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

最後のHistoryのクラスをな顔で聞き、
Chinese American Experience(Asian American Studies)のクラスを大爆笑しながら
聞き、終わった今日のクラスです

やっぱ、あの教授の話は笑える。笑

彼はNY出身で、彼のご両親が中国からの移民の二世なんですけどね

彼の小さいころに住んでた地域は、プエルトリカンやユダヤ人や、イタリア人が
多く住む地域で、教授自身とっても乱暴な子だったっておっしゃるんですけどね

(なぜなら、チャイニーズはInferior(劣っている)というステレオタイプで
いじめられるので、何かあれば『殴ればいい』というスタンスだったらしいです

その彼もUCLAでPhD(博士)を取り、教授になったわけですが

『どうやったら、自分のポジションの環境の中で生きていけるかが身についた』

って話をされてまして。笑

『びっくりしたよ~。JC Penny(日本で言うダイエーかな?)で買ったスーツを
着て、学会に行ったら、同僚が注意してきてね。それ、JC Penny?とか
言うから、「100ドルくらいで買えるんだ」って言ったら、同僚が
せめてMacy's(西武デパト??)で買うんだよ。。。って言われてビックリしたよ。
まぁ、それが、その社会的立場でのあり方なんだろうねぇ』

『僕はさぁ、あの小じゃれたフレンチでどのナイフから使うかわかんないような
ところよりはさ、中国人シェフ同士が怒鳴りあってて、小汚い
衛生ランクがBくらいの(Aが一番キレイと判断されている。)ところで
食べるのが好きでさぁ。笑』

『君たち、男性の生徒が結婚するときに学ばなくてはいけない言葉は二つ。
I'm sorryとYou are right。これさえ、上手く言えれば家庭は安泰だ。笑』
(他の所で教授になる話もあったそうですが、奥様の『Irvineはいいスクールが
そろってるから、子どもたちのために引っ越すわよ』の一言で、Irvineに来たそうです。笑)

とか、飾り気のない本当にいい教授で、私は大好き

教室は笑いがたえません


さて、アメリカで残された時間は正確に言うと、20日間です


そのうち2週間はテスト勉強やペーパーでなくなっちゃいますし
帰国準備で3日間ほどはなくなっちゃいますので、恐らく。。。

せいぜい5、6日間???


え~~~、マジ???


BFと、しばらく離れ離れですし、一緒に時間を過ごしたいですしね。。。

困ったもんだ

でも、まー、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオ等、基本的なところは
カレッジのときに行ってますし、主要な観光名所と言われるようなところは
結構、お休みを利用して、行ってきたので。。。

何して、過ごそう

結局、普通にショッピングしたりグルメ、酒三昧で終わるのか???

何か、提案はありますか??笑
あ、貧乏ですからお金がかかるところはダメですけど。笑

一つくらい、どこか大きなところに行きたいなぁと考えています



そんな妄想はさておき。

今日は、絶対Historyのペーパー仕上げるんだ

もう一個のペーパーもalmost finishぐらいの感じで仕上げたいです

それでは、今日は、こんなひとり言ですいませんが、このへんで

お帰りの際にはポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そーいえば、最後のクラスだった。。。&疲れ果てています

2010年03月10日 10時02分18秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

あまりの忙しさに、私、忘れてました

昨日の、African American Studiesの写真分析のクラス、
昨日で最後だったんです

教授が、

『私が数々担当しているクラスの中で、このクラスで教えることが
私の楽しみでした。是非、今後の人生でこのクラスで学んだことが
何かの役に立てば、うれしく思います。』

って言うから、はっ最後じゃない??って思った私。。。

いつもの学期は『今日で最後だぁ』とか思うのに
今回は、ホントのホントに最後なのに、そんなこと考える余裕がなかった

奴隷制度が元で、差別が根強いことは社会学のクラスで何度も
学びましたが、写真によって黒人の歴史を学び、そして写真が、こんなにも
いろいろなことを教えてくれるなんて、私は初めて知りました。

こちらこそ、本当にありがとうございましたと、心の中でお礼を言ってました
lynchingの授業では、何度も鼻水を垂らしながら泣いてしまった私ですが
教授の声が震えていたことも私は気づいていました。
彼女は、何度もこの授業をやっているんだろうけど、それでもこの歴史を
教えることは、心が切り裂かれるような痛みを伴うと思います。

この授業は、私の人生観を変えたと思います。
与えられた、どうしようもない残酷な苦境から自分たちの手で、大きな犠牲を伴いながら
Human rightsを勝ち取った彼らを、それでもなお、現在も苦しむ彼らのことを
全てを理解はできないけれど(実際、体験していないことですからね
でも、自分のことのように考えられる自分でいたいです

明日は、Historyが最後です。

この授業の教授はね~、ちょっと、やだ。
なんだ、そりゃ。笑 子どもみたいな言い方ですけどね。笑

ってのは、何回キャンセルになったかわかんないんですよ~~、このクラス
金、返せ~~って思いますからね
高い授業料払ってるんだからさ~、きちんと、やってよ~~ってね

しかもね、19世紀の歴史なんで、教え方によっては
すごく生徒をひきつけるはずなのに、全然ひきつけられなかった

聞いてても、ただただ棒読みのプレゼンで、しかも30回あった授業のうち
キャンセルが6回で、映画が4回。。。

ありえないでしょ???

与えられた本のほうが全然興味深く、そっちの方が勉強になりました
本を読んで、TAに内容を確認するのが、このクラスでの勉強で
なんか教授の話はTAの授業の補助みたいな感じで

普通、反対だろ。。。

なので、このクラスはTAがレクチャーに出てるかもチェックしてるのを
私は、TAの後の席に座ってたので密かに知ってたんですね
だから仕方なく行ってましたが。笑

このクラスは、早く終わって欲しいので、特に感慨深いとか、そーゆーの
全くありません、残念ながら

あとのクラスはギリギリまであるので、最後まで二日ほどあります

いや~、それが終わったら、本当に大学の授業は最後になります。
(Finalがあるので、まだ学校は行きますけどね


最後かぁ。。。


一口に最後と言いますが、長かったなぁ。。。

カレッジは、2年かかって、今回Universityは、私、1年半で終わらせたんですけどね

カレッジのほうが短く感じましたね。。。笑

Universityは辛かったぁ。。。ホント
ってか、今日、今でもまだ辛さは続いていますけどね。。。笑

2006年の8月11日にLAXに着いて以来、3年7ヶ月いろんなことがありました。

おーーーっと、まだ振り返るには早いな、うん

卒業が確定したらですね、これは。笑


とにかく、来週の金曜までが最大の山ですからね

今日の言語学の授業で、横に座ってるスターラ。

思いっきり大きな孤を描いてぐっすり寝てましたからね。笑

頭が、きれーに円を描くの。笑

自分の携帯に来たメールのバイブで『』って飛び起きるのが笑えた。笑

気持ちはわかります

私も、たぶん半白目だったかもしれません

そーいえば、カレッジのときに、日本人のクラスメートがESLのクラスで
毎回、絶対寝るんですけどね。笑

教授に

『君の白目を開けて寝てる顔がコワいから
なんとかしてくれないか??』

って言われてたのが、ちょー笑えた。


まぁ、この例は別として。


今のこの時期は、みんな必死ですので、こーなっちゃうわけですね

あと、もーちょっとだ

ゴールは見えてる

がんばろーっと

同じような状況のみなさん、このテストが終わったら、思いっきり
羽を伸ばしましょう

がんばりましょうね~~

では、今日もエッセーを2つとも半分以上まで仕上げます

それでは、このへんで

もしよろしかったら、ポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
最後まで読んでくださって、ありがとうございました

気だけ焦り、貼り付けるの忘れてました。笑

もしポチッとしていただけるなら、こちらを。。。笑
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

ホント、そそっかしいですよね、私。笑





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラスメートのきつーい一言にTA苦笑&私もハッキリ言いました

2010年03月09日 09時51分39秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

昨日は1:00amにベッドに入ったのに寝れたのは2:00am
起きたのは7:00amで、4つもクラスがあったので、も~くたくたです
(土日は、起きるのが遅いので、眠れないだけのダメダメな私。笑)

でも、毎週月曜の朝あったディスカッションも今日で最後だったので、ちょ~うれしい
もちろん皆勤賞で頑張りました
(毎回の出席で、ポイントがもらえるんだもん、絶対行きますよね

今日のディスカッションであったこと。

今日のディスカッションは、金曜にdueのエッセーのために課されている
Readingが4つ(本2冊、アーティクル2つ)あるんですけどね
それのどれかを選んでグループを作り、それについて話し合うってことでした

私は、昨日のブログに書きましたが、昨日までに全部読んだんですけど
マークトゥエィンの『The Glilled Age』の意味が、エッセーの問題と
絡めるとわかんなかったところがあったので、そこに行きました

話し始めて、ま~gender,class,technology, raceについて話してたんですけど
私が

『この時代は確かにGorgeousだったけど、でも上辺だけの繁栄の時代だったと思う。』

って言ったんですね

他の、(間違いなく本を読んでる)女の子たちは『そーよねー。』なんて
話してると、(間違いなく本を読んでない)コリアンアメリカンの男の子が

『それは、どこの部分から言えると思うの???』

って言ったんです(あきらかに自分のエッセーを書くときに
私が言った部分を引用しようという意図がみえみえだったわけです

私が、何か言おうとした、そのとき以前、一緒のグループワークでやった
白人の女の子が

『Read the book. そういうのは自分で読んで探すものよ。』

と、スパッと切り捨てた瞬間、横からTAの笑い声が。。。笑

ジェイソン、誰が発言してるかとか誰が読んできてるかとかをチェックしてたんでしょうね
聞いてたみたいで、彼女の言うことは当然なんですが、
あまりにもハッキリ言うもので、爆笑してました。笑

ま~、私も昨日一日かかって、80ページほどを死ぬ思いで
読んだわけで、自分で見つけてちょーだいね。。。と思いましたね、確かに

彼女のような正義感を持った子に、私は守られたんですかね。笑
ってか、その男の子のずるさが許せなかったんだろうな


さて、それに関連する話でもあるんですが。。。
私も、そのクラスメートと同じ気持ちを体験したんです。


帰りに、ドラッグストアに寄ったときのお話。

レジに行くと5人ほど並んでたわけです。。。
『あーあ、早く帰って勉強したいのに、今日はスゴイ人だな。。。』って
思いながらも待ってたわけです。

そしたら、白人の2歳くらいの男の子を連れた白人女性が、一列しか
列ができてないのを、横目で見ながらも(気づかないフリしてるの、みえみえってか、一回目が合いましたしね。
つまり、行列を認識してるんです、この人。)フラフラしてたわけです。

『この人、横入りする気だ』と思った私。

私は、その白人女性を穴があくほど見つめてるんですけど(絶対、視線を感じてる。。。)
目を合わせないように、合わせないようにしてる、そのずるさ
私の怒りに火をつけました


二つあるレジのうちの、一つが開いた瞬間にさっと横入り

は???

と思った私。

私の前のタイかフィリピン系の女性は、どうしていいかわからない様子
後に並んでたラテン系のおっちゃんと目を合わせ、肩をすくめた私。

みんな、早く帰りたい気持ちは同じなんです。
なのに、なんて自分勝手なんでしょう

こういう人がいるから、社会のルールが疎かにされ『やぶってもいいんだ』と
自分勝手な人が多くでてきてしまうんです

しかも、自分の子どもの前で、そんなことをやるなんて子どもへの教育にも悪い

絶対、言ってやる!!!

と思った私。

その横入りした女性のレジが終わるのを待っていいました。

『私たち、みんな、列をつくって待ってたんだけど。。。』

『あら、ごめんなさい。列になってるの、気づかなかったの。』

『本当?私、あなたが横目で見ていて、気づいてるのかと思ったわ。』

って言いました

その横入りした女性は、『ごめんなさいね』とバツの悪そうな顔をして出て行きました。

その様子を見ていた店員さんが、私のレジの番だと呼ぶので、私は
タイ人の女性に先にレジをしてくださいと言いました。
だって、順番は彼女が先ですもんね、ずっと待ってたんですから。


横入りしても、誰にも何にも言われないことが多かったんですかねぇ

ったく、自分の子どもの前で(まだ、よくわからない歳の子かもしれませんが)
よくやるなぁと、呆れました

末、恐ろしい

知らないでやってるなら、(それもおかしいですけどね普通、まわりを
見渡しますよね誰か、並んでるかも。。。って。)
まぁ、仕方のないところもあるんですが、確実に気づいてるのがわかったので
そういうずるさは大嫌いなので、他のたくさんのお客さんの前で言うのは可哀想だと思ったけど
言っちゃいました

日本でも、私はいつもこうなので。笑

よく友達には『あんた、いつか刺されるわよ』って言われてます。笑
茶髪の、制服姿の高校生が路上でタバコ吸ってたのを注意したときは、さすがに
胸がドキドキしましたが、その子、案外素直に『すいませーん』って
吸うのをやめましたよ
『うるせー、ばばぁ』とか言われるかと思ったんですけどね。笑


世の中、捨てたもんじゃないと思ったもんです。笑


普段は、ちょ~チキンですが、こーゆーときはなぜか力がわいてくる私です

そんなことがあった、一日だったのでした


そーそー、先週提出したペーパーが返ってきました

南北戦争後のアメリカの状況についてのHistoryのペーパーはB+

Student Nonviolent Coordinating Committeeの効果的な写真の使用が
公民権運動にもたらした影響についてのFinal PaperのproposalはA-でした

二つとも、予想よりいい成績でしたが、この二つにかかりきりだったわけで
この二つのペーパーのせいで、今は手付かずなわけです

あーあ、これからが地獄だわ

がんばろーっと

今日の夜の予定は、二つのエッセーを1Pと1P半書くこと。
明日は午前、午後の授業までの5時間で60ページ読むこと

おっしゃ~、やってやろーじゃないのよ

では、今日はこのへんで

お帰りの際には、ポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました

















コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ペーパーにかかりっきりだったツケが><

2010年03月08日 07時23分23秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

午前中は、曇っていたIrvineですが、今は青空がのぞいています

日曜の、2:30pm。。。もちろん勉強しています

いや~~、Reading終われるんですかねぇ。。。

今後のFinalのスケジュールは。。。

1、今週の金曜(12日)、Historyのペーペー提出
これは、さっき、全てのReadingが終了
でも、ペーパーは、もちろん手付かず

2、Chinese American Experiencesのペーパー今週月曜(15日)Due
これは全くreadingも手がついていません。。。

あと火曜、水曜、木曜あたりでReadingを終えるしかないでしょうね。。。
ってか何ページあるんだ???数えてみよーっと

2、250ページ???



今から本を一冊以上なんて、悪夢だ。。。

できないな、こりゃ。。。
どーしよ。。。
とにかくできるとこまで読んで、読めなかったところはTopic sentenceと
Conclusionだけ読むしかないでしょうね

でもね、こーゆーふうにやると、必ずが見えちゃうんですよね
教授は、この本の内容は詳しくわかってるわけですから。
『あーー、この生徒は読んでない』ってバレちゃう。。。自分のサポートする
論理の例が書けないから。。。

でもねぇ。。。

この教科だけなら、なんとでもなりますが、他の教科がありますからねぇ

それから。。。

3.言語心理学のFinal examとHomeworkが火曜(16日)で。
ってかさ~、Jonさぁ、日曜の午前中にHomeworkをpostするのはやめて。。。

計画というものがあるんだから。。。

どーしよ。。。

これもFinalの勉強、全く手付かずなんです

だって、HistoryとAsian American Studies、African AmericanStudiesのペーパーが
毎週ありつつ、ReadingとHomeworkとField Tripのペーパーとで、いっぱいいっぱいで
予習ができなかったんですよね


ペーパーにかかりっきりだと、こんなふうになっちゃいます


まだまだ、Finalの予定は続きますよ~~

4.言語学の次の日、African American StudiesのFinal Paper due

このReadingは今日中に終えちゃいます

ええ、60ページほどありますが、これを終えて
夜には、とっととペーパーにかかりたいものですが。。。

予定はこれだけでは終わりません。

忙しくて壊れてる。笑

5、最後はAfrican American Studies のin class essay(Final Exam)が金曜(19日)

このReadingも明日からです


う。。。息が苦しい。。。

これ、Readingを読んだ後、Midのときにやったようにカードを作りたいんだけど
(写真をプリントアウトして、表に貼って、裏にPhotographerの名前、年代、背景
分析をまとめて、後ろに書いて覚えたんですけど、これ、結構効果的だったんですよねぇ
無理っぽいな。。。物理的に無理そうだ。。。



実はね、ここIrvineに、あの佐野らーめんの佐野さんがプロデュースするとかっていう
らーめん屋さんができたんです

Mizukiって言うんですけどね

らーめん好きの私は、帰国前に絶対行きたいと思ってはいるんですが。。。

なかなか、時間が見つけられそうにないなぁ

あの佐野さんがIrvineに来てるのかと思ったら、そうではなくて
『味の指導』をしてるだけみたいで、本人来てないんですって

良かった

だって、あの人、らーめん食べてる最中、話したりしたら怒鳴るんでしょ???
せっかく、楽しくおいしくご飯を食べようと思ってるのに、怒鳴られるのいやなんだもん

どんなにおいしいものでも、そんな状況の中では、私は食べたくはありません
だって、作ってる方へのrespectは大事ですが、食事の本来の目的も
大事なことだと思いますからね


でも、彼もいないそうですし、Mizukiへの思いは募るのですが。。。
どーしよっかなぁ。。。行けるとしたら19日かなぁ


とりあえず、今は、目の前のこと頑張んないと

この恐ろしいスケジュールを無事乗り越えられるか

ってか、絶対乗り越えなくてはいけません、はい

気合入れて、がんばるぞ~~~~

おえ、吐き気がする。。。
実は、気の弱い私です。笑

それではこのへんで
お帰りの際にはポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イスラエル大使の演説妨害@UCI&台北のホテルのHospitality

2010年03月06日 11時04分28秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

今日の1時間目のHistoryの始めは、相変わらずあの問題(2日前に書いた)
活発な議論が行われてました

Racism(人種差別)の問題に関しては、私も『許せない』と思ってますが
うちの大学の生徒によるイスラエル大使の演説の妨害に関しては
多少、考えるところがあることは、2日前に書きましたが

もう、Youtubeにのってたので、お時間がある方は見てみて下さいね


激怒してましたねぇ。。。
『Shame on you』(恥を知れ)というきっつい言葉まで使ってましたしね

まぁ。。。

たくさんの、何の罪もない市民を、使用が国際的に禁止されている爆弾を
使い、壊滅的な状況にし、殺した事実は、許されない行為です。

でも、このような形で訴えたときに、彼らの主張をまともに聞く人は残念ながら、いないでしょう。



シーシェパードと、やってることは一緒な感じがします。
『捕鯨反対』『動物愛護』…わかります。
正当性も、あるかもしれません。(科学的な証明ができないし、文化的、社会的にも正当性の証明は
難しいと思いますが。)
でも、あんなふうに体当たりしたり、武器を使ったりしていれば
彼らの主張が正しいか否かはともかく、誰も彼らに振り向かなくなってしまいますよね



今日のHistoryで、拍手喝采を受けたのはTAのコメントで、同じことを言ってました。

『生徒たちの行為の激しさが強調され、主張がおざなりにされてしまう。』

その通りだと思います。

それでも、放校処分はかわいそうだと思っちゃいますけどね

ちょっと、行き過ぎた(彼らの信じる)正義だったのでは???と思う私は甘いですかねぇ
社会的制裁が、必要ですか???
それには、まだ歳が若すぎるのでは??と思っちゃいます

彼らも、あと2年大学で勉強してれば、やらなかったんじゃないかなぁ。。。

わかんないですけどね、あくまでも予測ですからね


まぁ、今日はProtestingは構内では行われず、キャンパス内は平穏でしたけどね


さて、着々と帰国と台湾旅行に向けての準備を、勉強しながら時間を見つけしています。

問題は、私のクレジットカードで。。。

日本のクレジットカード、私『年会費もったいないし。。。』ってexpireさせちゃったんですね

バカだったよなぁ

アメリカのカードを作ったんですけど、台湾のホテルやツアーを予約しようとすると
『Verified by VISA』とか言って、Social Security Number(社会保障番号)を
入れないと、お買い物ができないシステムになってて、予約もできない

実は、あの911のテロ以来、留学生はSocial Security Numberの取得が
難しくなってきてるんですね

大学内でバイトしたりした子はもらえるんですけどね
(SSNがあると、アパートメントが借りられるとか、つまり社会的信用の証拠に
なるわけなんですけど、911以前の留学生は簡単にもらえたのに、今はもらえないんです。)

でも、台湾に行く前にホテルだけは予約したいなぁと思ってました
(まぁ、最悪は現地の空港の観光窓口で予約しかないかなぁ。。。とも
思ってたんですけどね 以前、メキシコに行ったときはそうだったんです。)

『まぁ、ダメもとで。。。』と思い、私の泊まりたいホテルにメールしてみました

『○月×日チェックインで○月△日にチェックアウトでエコノミー、一人で予約
したいんですけど、大丈夫でしょうか???』

って。

ってか、まずメールする前に悩みました。

何語で書けばいいんだ???って。笑

台湾のお年を召した方は、日本の統治してたときの名残で日本語を話せますし
いろいろなブログやサイトにも、多くの人は日本語を話せると書いてありましたが
でも、話せない人もいる。。。とも書いてありましたしね

どっちだよ。。。

と思った私は、日本語と英語の両方で書いてみました

ドキドキしながら、返事を待ってたら昨日、返事が来ました

返信は英語でした

『おっしゃった日にち、予約を入れておきます。ありがとうございました。』

というシンプルなものでしたが、とても丁寧さと親切さが感じられる
感じのいいメールでしたし、何よりも、普通はネットを通してカードで支払いを
済ませなきゃいけないにも関わらず、突然メールしてきた
見ず知らずの日本人を信じてくれ、予約を入れてくれたその気持ちに私は心から感謝をしました

なので、彼らに安心してもらうため、私の航空便の便名と時間を伝え
ホテル到着予定時間も詳しく書き『絶対、行くわよ』感を思いっきり出しながら
メールをしたところ

『メール、ありがとうございました。あなたにserveすることを楽しみにしてます』

というメールが、またまた届きました

hospitalityを感じますね~~~
台湾の人は、みんな優しいと聞いていますが行くのが楽しみになってきたのでした

ホテルの、従業員さんの1メールで、その国の第一印象を感じてしまうんですねぇ

自分も気をつけなきゃな



さて、今日は金曜。
先週もそうでしたが、今日も勉強しなきゃな
金曜だけは勉強したくないのですが、あとのスケジュール的にしょうがありません

しばらく勉強したら、ワイン飲むんだもーん

では、今日はこのへんで

ポチッとしていただけると、うれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました








コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

牛乳によって証明された私の。。。

2010年03月05日 11時12分57秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

今日は、やってしまいました

学校の帰り

『あ!!ヨーグルトとお水、買って帰ろ!!なかったんだ。。。』

と思った私。

自転車をこぎながら

「水、ヨーグルト、水、ヨーグルト。。。ブツブツ」

って繰り返してたんですけどね

ちょっとした間に

『っつーか、Reading終わるかな。。えっと。。。』

って、今後の計画をおさらいしてたんです。

すると、その後、私の思考回路は、どう変化したか

『水、牛乳、水、牛乳、水、牛乳。。。』

に変わっっちゃってて

しっかり牛乳と水を買ってきてしまい。。。

家に帰ってきて、冷蔵庫を開けてビックリ



そーじゃん、昨日、買ったんじゃん、牛乳。。。





半ガロン(約1.8ℓ)の牛乳、二本どうすりゃいいんだ。。。
(ペース的には、1週間で半ガロン飲むんですよね、私

と思い。笑

そこに、ハウスオーナーのお嬢さんのKちゃんとAちゃんがいたので

『牛乳、間違って買っちゃったから飲んで~~』

って言ったら、『え』という顔をして、笑ってました。笑

そりゃ、そーだよな。
だって、どーやったら間違って買うんだ??って思いますもんね。笑



でも、こーゆーことってありません???
ありますよね


え??ない
あたしだけ?

おかしいなぁ。。。

帰ってきて、その話をBFにしたんですよね

実は、昨日の夜、寝る前に台湾の話になって(日本に帰国の際、寄り道で台湾に行きます。)

『ねーねー、空港からホテルまで何で行くの??』
って言うから
『ん?バスだけど。。。どして?』

って言ったら

『えええ???やめたほうがいいよ。危ない!心配だよ!』

って言うんですよね
いや、のろけではなくて。。。以前、私、LA Union Stationに行くときに
途中の乗換えを、勉強してて放送もしっかり聞いてなくて、真反対方向
サンベルナルディーノに行ってしまい、通常1時間の電車乗車時間のところを
3時間かかった経緯があるわけなんです
(ってか3時間あったら、富山から大阪行けちゃいますからね。。。笑)

だから、まぁ、アメリカだし知ってるとこだし、言語も、まぁ何とかなるとこだから
いいけど、台北は日本語も通じるとはいえ、彼にとっては、たまに
恐ろしいことをする私が心配らしくて。笑



いや、それで、その牛乳の話したら

『もうタクシー決定だ。うん。バスなんて乗ったら絶対、通りすぎるよ。うん。』

って一人で納得してて。笑

でもさ~、タクシーってバスの約8倍くらいするんだよ~~、やだよ~~って言ったら

『安全と時間をお金で買うと思ったら安いもんだよ。頼むからタクシーにして。』

全く、信頼がないというか、心配性というか。笑

ってか、私、彼よりはるかに年上ですが、どっちが年上だか。。。


どーしよーかなぁ。。。まぁ、そのときになったら決めます。笑


牛乳によって私のそそっかしさが証明されてしまったのでした

それでは、今日はこのへんで

お帰りの際には、ポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Silent Protesting at UCI(静かな抗議@UCI)-抗議の輪はUC全体に-

2010年03月04日 11時02分00秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

実は、大学が、いえ、University of California全体(UCシステム)
大変なことになっています。。。

私は、最近、ずーーーっと忙しくて、rally(集まって抗議してる)があったときも
『あ~、fee(学費)値上げの抗議かなぁ』ぐらいにしか思ってなかったんですよね

それが、ぜんぜん違いました

ちょっと、時間もないのでさ~~~っと調べたんですけどね。

差別への抗議らしいです

ええ、ええ、ここ、アメリカには根強く差別は残ってます

レストランでオーダー取られても、隣の白人の人が随分遅くきても
私より先に食事がでてきたり(BFは気のせいって言うけど。。。そうかもね)。

大学の女子トイレで私が出たあと、白人の女の子は(後に長い列ができてるのに)
入らず、他の白人の女の子が出たあとに入ったり。

ま~、いろいろあるわけですが

今日、朝一番のHistoryのクラスで、黒人の生徒がprotestの参加のanouncementをしました。
詳しく知らない私は『racism(人種差別)?arrested(逮捕された)??』
なんか、物騒だなぁ。。。って思ってたんですけどね

とりあえず、ランチタイムのうちの大学の様子。

 






おいおい、どーした???

と思って、配られてたビラを読んでみると。。。

ま~、様々なことが重なっているようですが、どうもUC Sandiegoの図書館で
『絞首刑に使う首輪』が見つかったことが大きかったようです

英語ではnooseというらしいのですが、nooseは、黒人へのLynching(リンチ)の象徴と言われていて
つまり、そのnooseを置くということはAnti-Blackness(アンチ黒人)を示すことに通じるようで。

これが、そのときのLA Times『Noose』

で、そのあとに、またまたUC Sandiegoで、今度は枕カバーを
kkkクリックしたらKKKの解説が見れます。)スタイルの頭巾に作り変えて大学においてあったんだとか

そのときのニュース『KKK-style hood』


それにUC Davisでは、女性の部屋の前に卍の絵が貼ってあったとか
つまりユダヤ人への差別ということですよね(ナチのマークですから。)

そして、私の大学UC Irvineでは、2月9日にイスラエルの大使の演説を
途中で、邪魔をしたということで11人の生徒が逮捕され。。。

そのときのニュース『11 students arrested』

そして、先週の水曜に、搾取的なworkerの雇用の改善、low incomeや違法移民の
生徒のための奨学金の支給、マイノリティで目立たない生徒の組織的差別を
(ってか、日本語で書くの難しい。。。)求めるのに
sit-in(座り込み)を学長のいる建物で(そのときは不在だったらしいけど)してた
生徒が17人も捕まって、放校処分も検討されてるとか。。。

そのときのニュース『17 arrested』


うーん。。。微妙な問題なだけに、ネットでは、この問題には、あまり触れたくない
のですが、できる範囲で。。。
(あくまでも私の主観ですので、いじめないでくださいね
不愉快ならスルーしてください


まず、恥ずかしいと思いました。

higher education(高等教育機関)というものは、このような差別をなくすためにも
あるわけですよね 黒人と白人、アジア人、Native American、
人類学を学べば、なんにも変わらないことがわかるはずです。

ただ、皮膚の色が違う。
目の色が違う。

それだけなんです。

そして、歴史を学べば、差別がどのように人間によって作られたものであるか
そして、それが全て人間の行き過ぎた欲望のために
つくられたものであることが容易にわかるはずです

そして、その差別がどれだけ恐ろしいものかもわかるはずです。

なのに。。。

こんなアカデミックな場で、こんなこと(noose&hood)が起こるのは
情けないとしかいいようがありません

ま~、警察が捜査中だそうで、こんな理不尽なことをするやつには
『大人のけじめ』をつけさせるべきだと思います
(3週間ほどの、多文化研究の教育プログラムを朝から晩まで受けさせるとかいいと思うなぁ。)

学生でも、もう大人とみなされてます。
しかも『悪ふざけ』ではすまされないことです。

差別をされた側の身になって考えられない、このような幼くバカバカしい
行動の責任をとらせ、よーく専門家から言って聞かせるべきだと思います

今、African American Studiesの写真分析でAfrican AmericansのLynching(リンチ)
写真を勉強してる私にとって、あまりにもショッキングな出来事でした

現在、2010年です。

2010年ですよ。。。
奴隷解放宣言が1862年
ま~、あれは形だけって意味合いが強いけど、公民権運動から公民権法(Civil Rights Act)が制定されたのは1964年。

50年では、まだ社会の意識は変わらないんでしょうか???

そのために、教育があるのに。。。

茨の道も一歩から。

自分は、そんなことを繰り返さないと固く誓って毎日を生きていきたいです。

で、イスラエルのお話は、これまた、ネットで書くのは恐ろしい話題ですので
出来る範囲で。

イスラエルとパレスチナの問題に対する意見は、おいて置いたとしても
前回のイスラエルの爆撃は、行き過ぎというのは、恐らく世界中のコンセンサスだと思います。

だからといって、あの場でイスラエルの大使の演説を遮るのは、
子どもじみてると思います。

だって、その大使だってUCIに呼ばれて、お客さんとして来てるわけですしね

仮にイスラエルの主張が間違っているとしても、あの場で演説の邪魔を
するのではなく、手段を選ぶべきで、紳士的に質問するべきだったと思うのです。

かといって、protestして逮捕された17人も含めですが、policeも
逮捕は行き過ぎなんじゃないの???と思うのですが、どう思われますか?

逮捕や放校処分ということは、その子の人生に傷がつきますよね

前科が記録として残るわけですからね

言論、集会、表現の自由を憲法に定めている、この国が彼らの『正義と信じる信念』の
ために、活動した結果が逮捕とは。。。

もし、彼ら、生徒が間違っているのなら、教え導くのが先人の務めであって
力で押さえつけるような、今回のやり方は生徒が間違ってるかどうかは別としても
大学側の乱暴さは、ちょっと見かねるものがあります

それとも、彼らの主張が正しいから、押さえつけるしかないのか???とも思いますし。

私は、待遇や、マイノリティへの処遇への抗議に関しては、正直、
統計データを見てないし、意見は言えません。
本当のところは、どうか、わからないからです。

まぁ、なんにせよ、うちの大学の生徒の、特にstudents of colorの怒りは
おさまることをしりません

この動きは、カリフォルニア全土に広がっているようです。

私も、一応、ブログに書くという形で参加しているつもりです。

もしよろしければ、この問題をどなたかにお話してくださると
私は、とってもうれしく思います。

話し合うこと、広めることが解決につながります。

一歩、一歩から。。。

長くなりましたが、今日はこのへんで

もしよろしければ、ポチッとお願いします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Melty kissで元気をもらった☆

2010年03月03日 10時32分05秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

今日の朝、言語学のHomeworkを、PCで無事提出

Jon、考えてみれば、あんな簡単なHomeworkでメールをしてしまった
私は、『自分で考えようとしてない』感がありありで、ムカついたでしょ~???

ごめんなさい

ま~、残りは、明日のエッセーdue

あと2パラグラフを今日中に仕上げ、時間があればHistoryのReadingに取り掛かります

明日、提出が終わったら、次はとうとう怒涛のFinal Paper&Examの嵐が始まります
1週間ほど期間はあくのですが、そのあと1週間、ずーっとExamとPaper dueが続くため
次の空く1週間は、次の週のペーパーと勉強を割り振らないと間に合わないんですね

ホント、最後の最後までアメリカの大学、恐るべし


さて、今日は、Jonのクラスだったので、張り切って行ってきました
(『ごめんなさい』の気持ちをこめて。。。笑)

行ったら、コリアンアメリカンのスターラが『Hi』って横に座って話し出しました
Homeworkの話をして、おもむろにスターラが

『食べない???』

って、取り出したものは、なんと

Melty Kissではありませんか
(Melty Kissは、日系スーパーや韓国系スーパー、中国系スーパーなどで買えますからね

私、チョコの中でもMelty kissは大好き

でも、こっちで買うと、高いですし、日本の値段を知ってるから
もちろん、買わないんですけどね

実は、先週も『食べない??』と言われたんですが、チョコが入ってる缶の中を
見ると、残り2個しかない。。。

それを食べろと言われても、気を使って食べれなかった日本人の私。笑

それを、気づかってたんじゃないかな、スターラ。

缶の中をMelty Kissでいっぱいにして今日は、私にすすめるんです

『私、チョコの中でも、これ大好きなの!ありがとう』

って言ったら、スターラもうれしそうな顔をして

『うううん、いいのよ~。何個でも食べてね』

って

そんなこと私に言ったらだめよ、スターラ。

私、Melty Kissなら一気に一箱食べれるんだから

でもね、そんなスターラの優しさが、私の心を癒してくれるのでした。。。


とんでもないことを、昨日思い出しました

9日は、母の誕生日です
毎年、働いてるときはプレゼントとお花を。
最近は貧乏なので、カードを送っていたんですけどね

あたし、完璧に忘れてた。。。

今の私があるのも、母のおかげ

若いときは、一人で大きくなった顔してたけど。笑

母がいなければ、私は存在してませんし、小さいころからたっぷりと
愛情を注がれ育てられ、大人になってからは勝手なことばかりする私を
いつも支えてくれた大切な人です

この日だけは忘れてはいけません

明日、エッセーdueが終わったらカード書いて送らなきゃな


さーて、書くかぁ

マジ、もー、ずーーーーーっとpaper dueが続いてて、解放して。。。
思いますが、同じような境遇の方は、みんな同じ思いで頑張ってるんだなぁと
今日、Yさんからいただいたメールで、思いました

Yさん、メールありがとうございます

Yさんも、頑張ってらっしゃるんですね
また、お時間ができたらお返事させてくださいね

そーだ、弱音を吐いてられません

でも、いつも最後は、マラソンで言えば息も絶え絶えゴールする。。。みたいな。笑

でも、最後の最後だし、泣いても笑っても、あと2週間で私の大学生活も終わり

自分を奮い立たせて…と

がんばるぞ

同じような境遇の方、がんばりましょうね

おお~~~~~

では、今日はこのへんで

お帰りの際にはポチッとしていただけると、うれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加