畑・畑・畑

2006年5月より、安全で美味しい野菜づくりに挑戦しています。

大根は終わりにし、埋けて貯蔵する

2017年03月21日 | <菜園全般>


130日型の16本を貯蔵する

大根は収穫して終わりにしました。 残っていたのは100日型(9/24に播種)と130日型(10/12に播種)です。
100日型は「鬆(す)」が入ってきたので収穫をやめて廃棄し、130日型は少しずつ収穫していましたが穴を掘って埋けることにしました。
もっと置いておきたかったのですが、暖かくなってきてトウが立って「鬆」が入るようになると困るので、全部を抜き取って終わりにしたものです。
当面使うものだけを持ち帰り、残りは葉をすべて切り取り、浅めの穴を掘って逆さまに埋けて貯蔵しておいたので、2ヶ月くらいは食すことができるでしょう。
後作は、キュウリとモロッコインゲンの栽培をすることになっているので、少しずつ畝づくりを始めるつもりです。

 撤去前の大根の様子、左(奥)は100日型、右は130日型。


穴を掘り、大根は葉を全て切り取る。


目印の棒を立てて土を盛り上げるように埋める。


100日型の残りははきく生長して鬆が入り始めており廃棄する。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トウモロコシを早くも植えつ... | トップ | キュウリ1回目の種まきをし... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む