おじゃったもんせ

コーヒーなど召し上がりながらごゆっくりどうぞ

体感型シアター4DXによる映画「ゴースト・イン・ザ・シエル」を見て・・・シネマサンシャイン姶良(姶良市)

2017-04-21 19:07:47 | 映画

4月20日、イオンタウン姶良の東街区(二期工事)に併設された「シネマサンシャイン姶良」で上映が始まった、体感型シアター4DXによる映画「ゴースト・イン・ザ・シエル」を見てきました。

体感型シアター4DXは3Dのメガネをかけて、前後左右に動くモーションシートや水・風・香り・フラッシュなどが映画のシーンとリアルタイムでダイナミックに連動するものですが、鑑賞料金は通常鑑賞料金+1000円で、今回はジニア料金で2500円を支払いました。映画が始まる前に、体感型シアター4DX鑑賞の注意があり、その後、車やオートバイの映像に合わせた体験の時間があってから、映画が始まりました。

今回見た映画「ゴースト・イン・ザ・シエル」は近未来のSFを映画化したもので、人間の脳をロボットに移植して、人間とロボットの融合により超能力を持った少佐(女性)が誕生し、公安9課に配属された少佐が、テロ対策などで活躍する。

しかし、テロを引き起こした犯人は少佐より前に、同じように造られたロボットで、脳の記憶がよみがえり、人間の横暴な行動を知り、復習するため、テロを起していることを少佐に告げる。・・・・・様々な出来事があって、最後はロボット製作の社長が悪者であることが判明し、公安9課により抹殺される・・・

今回の映画の場面では3D画面の映像と共に、前後左右に動くモーションシートや水・風・フラッシュなどを始めて体験しましたが、このような体験型映画は、アクション映画など、動きが激しい場面が沢山あるものが効果的だと思いました。

館内の様子を写真で紹介し、資料をスキャンして添付します。

4DX案内板

7番シアター入口

7番シアター内部

4DXのシート

※写真をクリックすると拡大し左上の←をクリックすると戻ります。

     

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イオンタウン姶良 東街区(... | トップ | Re4U(リフォーユ)内覧会... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (藤井)
2017-04-21 21:40:15
流石、早いですね。体感型は、当初は物珍しさで集客できますが、映画の中味により評価が分かれますから、評判の持続性がちょっと不安ですね。私もその内、一度は体験してみたいと思っています。有難うございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。