おじゃったもんせ

コーヒーなど召し上がりながらごゆっくりどうぞ

名古屋方面の旅(名古屋城・徳川美術館・熱田神宮・リニア鉄道館・INAXライブミュージアム他)

2016-11-12 05:50:49 | 旅行

11月9日、「新老人の会」鹿児島支部の一行は名古屋のホテルを8:45に貸切バスで出発し、名古屋城→徳川美術館→熱田神宮→昼食(ひつまぶし)→リニア・鉄道館→INAXライブミュージアム→中部国際空港(18:30)→鹿児島空港(20:00)のルートで旅行し鹿児島空港で解散し帰宅しました。

〇名古屋城・・天守(7階)までエレベーターがありましたが、運動のため歩いて登り、下りは各階に展示されている実物大の金鯱模型、武具,石引きの様子、名古屋城の模型等を見てから菊の展示を見ました。・・天守から見た名古屋は高層ビルが林立し発展している様子が感られました。

〇徳川美術館・・御三家筆頭62万石の尾張徳川家に伝えられた、数々の重宝(大名道具)をそっくりそのまま収め、1935年に開館した美術館で、武具・刀剣、茶の湯、書院飾り、能舞台、奥道具、源氏物語絵巻等が展示されていました。・・特に源氏物語絵巻には興味を持ちました。

〇熱田神宮・・ご祭神の熱田大神とは、三種の神器の一つである草薙神剣を御霊代とされる天照大神のことであると解説され、年間約650万人の参拝者が訪れているようです。参拝をすませて、交通安全のお守りをいただき、境内を散策しました。・・神話と歴史でたどる熱田神宮1900年の歴史が掲示されていて、歴史上の人物が記録されていました。・・特に織田信長が桶狭間の戦いの前に訪れたことが印象に残りました。

〇リニア・鉄道館・・高速鉄道技術の進歩をテーマに、歴代の新幹線を中心に在来線から超電導リニアまで、各時代を駆け抜けてきた実物の車両を一堂に集めたもので、一部は乗車もできました。・・リニアの疑似体験では前面に映像が映り、出発の時はタイヤで走行するため少し振動がありますが、浮き上がると振動がなくなり、時速500キロの走行を疑似体験でき感動しました。

〇INAXライブミュージアム・・愛知県常滑市にある「土と水と火との出会い」をテーマにしたミュージアムで、「世界のタイル博物館」「窯のある広場・史料館」「建築陶器のはじまり館」「土・どろんこ館」などがありました。・・特に「世界のタイル博物館」には紀元前から近代まで、世界の装飾タイル約1000点が展示されていて印象に残りました。

〇中部国際空港・・搭乗まで時間があったので、土産を買ってから3階のイベント会場を見てきました。・・沢山の店がありにぎわっていました。

名古屋城・・天守

名古屋城・・天守から見た名古屋市

実物大の金鯱模型

徳川美術館の入り口

徳川美術館のエントランス(展示品は撮影禁止)

熱田神宮の拝殿

熱田神宮の歴史を掲示

リニア・鉄道館・・新幹線の展示

リニア・鉄道館・・在来線の展示

リニアの疑似体験・・前面の映像と側面の窓及び振動で体験

山梨リニア実験線の説明

鉄道模型のジオラマ・・東京~名古屋~大阪をジオラマでリアルに再現

INAXライブミュージアム・・、「世界のタイル博物館」の入り口

「世界のタイル博物館」の展示の一部

中部国際空港・・空港2階の一部

中部国際空港・・3階のイベント会場の一部

※写真をクリックすると拡大し2回クリックすると更に拡大します。左上の←をクリックすると戻ります。

         

 

        

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トヨタ産業技術記念館の見学... | トップ | 「新老人の会」鹿児島支部『... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (藤井)
2016-11-12 12:28:54
短い時間にいろいろ回られたようですね。大変参考になりました。特に、熱田神宮の屋根の「鰹木」の数が多いのに驚きました。格式の高い神社ですね。有難うございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事