できないことがあったら、専門家と相談する

自分が気になったこと、面白いこと、注目記事、海外文化、ゲームなどの事について、できるだけ分かりやすくて、簡潔にまとめる。

Windows Media PlayerでMP4再生できない・DVD再生できない場合の様々な対策

2017年04月19日 17時21分02秒 | 動画再生ソフト

Windows Media Playerとは、Microsoft社が無料で提供しているメディアプレーヤーである。略称はWMPだ。古くから現在に至るまでWindowsの機能の一部として、標準的に搭載されていて、Windowsのインストールと同時に、自動的にインストールされている。最初にインストールされているWindowsメディアプレイヤーは、Windowsの一部なので削除できないので、Windowsを利用している人なら誰もが一度使ったことがある。 
けれども、Windows Media Playerはプログラムなので、不具合は避けられない。Windows Media Playerで再生できない問題がよく発生する。例えば、 
●ウインドウズで標準で搭載されているWindows Media Player(WMP)でMP4形式の動画を再生しようとしたら、「ストリームをレンダリングするためのフィルターの組み合わせが見つかりませんでした」というエラーが表示された……。 
●Windows Media Playerを使い、mp4ファイルを再生しようとしたら、「ネットワークがビジー状態のため、本来の品質で再生できません。」と表示され、音声のみ再生されてしまった。 
●WindowsでDVDを再生しようと、PCのDVDドライブにDVDを挿入してWindows Media Playerで自動で起動したところ、DVDビデオを再生できない。 
●ある日突然、Windows Media Player再生できないことになくなってしまいました。 どんな手段を使っても再生できません!!
・・・・・・ 
とにかく、ネットで「Windows Media Playerで再生できない」という文句が多い。というわけで、本文ではWindows Media Player不具合に対して、原因を分析して、それなりの解決案を提供する。お役にたったら、嬉しい。

Part1:WMPサポートされているファイルの種類一覧

「Windows Media Player再生できない」問題を解決する前に、まずは、Windows Media Player でサポートされているファイルの種類を確認する。サポートされていない動画種類で、Windows Media Player再生できない可能性がある。 
次の表では、Windows Media Player の各バージョンによってサポートされるマルチメディア ファイルの種類を示す。 
注: Windows で新しいコーデックをインストールすると、新しいファイル形式がサポートされるようになる場合がある。

Windows Media Player再生できない

Part2、Windows Media PlayerでMP4再生できない

MP4とは、MPEG4形式で圧縮された動画ファイルの拡張子で、多くのハードウェアに対応しているし、標準ビデオ形式であるし、または小さなサイズでも十分きれいな画質で再生することができるので、汎用性の動画フォーマットとして、よく利用されていて、Windows Media Playerで再生できるのは当然でしょうと思っている方はきっと少なくない。けれども、ネットで検索して見ると、「Windows Media PlayerでMP4再生できない」問題が多い。Windows Media Playerは一体MP4フォーマットに対応できるのでしょうか?Windows Media PlayerでMP4再生できない場合どうすればいいのか?そこで、次はWMPでMP4再生することについて詳しく解説する。

上図から見れば、Windows Media PlayerはMP4ファイルがサポートしている。けれども注意すべきなのはウィンドウズメディアプレイヤーでMP4再生できるようになったのはWindows Media Player12からだ。つまり、Windows Media Player11、或いはもっと前のバージョンならWindows Media PlayerでMP4再生できないのだ。そのため、WMPでMP4再生できないのは以下の原因が考えられる。

Windows Media PlayerでMP4再生できない原因1:コーデックの原因
Vista以前のPCでは、ウィンドウズメディアプレイヤーでMP4がサポートされていない。そのためMP4ムービーを再生するためには、コーデックといわれるプログラムをWindows Media Playerで読み取れるようにインストールしておく必要がある。
対策1:こちらのK-Lite Codec Packをインストールしてみてください。リンク先:http://www.gigafree.net/media/codecpackage/klitecodecpack.html
K-Lite Codec Packは最新のVFW/ACMコーデック&DirectShow Filter を、一つにパックしたソフトだ。DivX/Xvid/MPEG2/MPEG TS/FLV/MKV/OGM/MP4/RealMedia/WebM/Theora… 等々、ほとんどの動画&音声ファイルを、一般的なメディアプレイヤー 上で再生できるようにしてくれる。
対策2:MP4動画を変換する
動画コーデックが対応していないため、WMPでMP4再生できない場合、コーデックのインストールのほかに、Windows Media Playerが再生できる動画形式に変換するという方法もある。操作が簡単なので、おススメだ。
おススメしたい動画変換ソフトは、WinX HD Video Converter Deluxeだ。

Windows Media PlayerでMP4再生できない原因2:

【続きを読む】




ジャンル:
無料
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2017年版】FC2ライブ録画保... | トップ | 【2017】netflixダウンロード... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL