80歳に向けて・「新風来記」・・・今これから

風来居士、そのうち80歳、再出発です。

羅針盤・・・夢を夢見て その1  マスコット

2016年10月13日 20時26分10秒 | 考える
今だから、自由なこの歳だから、何かやりたいのだが、
総てに自信が持てない。


ここの所、こんな具合でいいでしょうか?
自分で問うて、自分で答える独り者。 

どうにも、何かやり残しているような、
そんな気持ちが消えていかない。



「原町田誕生四百年記念・・・昭和58年建立」
昭和58年 = 1983年
原町田誕生 = 1583年 
  


ずぅ~っと、それこそ何十年もの間、「個」 で生きてきた二人が、
今、一つ部屋に同居している。
兄弟とは言え、そんなに簡単に、うまくいくわけがない。
そうだろう・・・?  

「気をつけて・・・。」 出がけに一言。

なんて言って、お互い、一体何に気をつけろというのか?
今、二人は、人生の分かれ道、分岐点にさしかかっている。



いつもの広場で、ベンチに隣り合わせた見知らぬ女性と、何となく話し始めた。 
って、ほとんどは女性が話し、こちらは相づちを打つ。

チワワを二匹飼っているとか。 
大和市在住だとか。

大和には昔、知り合いが住んでいた。
今はどうなんだろう?

マスコットをくれるという。
特に断る理由も思いつかず、もらっておく。

でも、女性から、私に声をかけてくれるとは・・・。
嬉しい反面、訳が分からず、ちょっぴり不安も。
他人との出逢いが怖い。
 

もう出会う事もないだろうが、もしも出会ったなら、
ちょっと危険な関係が生まれるかも知れない
・・・なんて。

それもまた良し、もう先もないことだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風来記事 その5  自信 | トップ | 羅針盤・・・夢を夢見て そ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL