80歳に向けて・「新風来記」・・・今これから

風来居士、そのうち80歳、再出発です。

同窓会

2017年04月04日 16時13分05秒 | 考える
3月30日(木) ・・・ (後先かまわず) 
いつものように、独り街を徘徊して、アパートに帰ると、ポストに、葉書が
1枚届いていた。
 

中学時代の同窓会の通知だぁ・・・ !!
会場 「一心太助」 場所、不明。
なんせ、大昔のことだ・・・おおよそ55年ぶり・・・ ということになるのか?

思えば、高校入学以降、何だかんだあって、中学時代の仲間とはそのまま、
付き合う機会がなくなってしまった。


再会して、みんなの実績をじっくりと聞き、今後の糧としようか。
これから、今からでも遅くはない・・・・・などと。


誰かに聞いてもらいたいことが、たくさんある。
まとまりは、つかないだろうが・・・。
しかし、現実問題としては、話している時間がないだろうなとも。


・・・目的感の喪失。

人付き合い・・・。
思い通りに動かない、動いてくれない相手。

気になって仕方がない。

が、それは当方の見栄というか、外聞が気になるということでしかない。
最近、男としての意地というか、自信がなくなってきた ・・・等々。

しかし、まぁ、今さら、失ったものを嘆いていても仕方がないとも思う。
新しいものを構築していくこと、それが失われた空間を埋め戻すことに
なりはしないか?


ここずっと、次第次第に気持ちが落ち込んでいくばかりだ。
他人といちいち比較しているせいかもしれない。

比較すればするほど、落ち込んでいく。
身も心も寒い、冷え切っている。

そんな感じだ。

まぁ、リタイアした人間と、現役バリバリの人間との差だとは思う。
それは理解しているつもりではいるのだが。

日々、やることが定まらない。

ただ指の向くままにキーボードを叩く。
書くべき事が定まっているわけではない。
思い付くまま、打ち流す。

取りあえず、見かけを形作る。
見栄でいい。

見かけが、やがて現実化するのを夢見て。


ともかく、実績が欲しい。
何でも良い。
それが第一歩となる。


そんなこと、あんなことを、旧友と話してみたい。
それが、本音だが、おそらくは無言・・・。
昔の友と会ったら、何か話すことができるだろうか・・・?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「四月馬鹿」 | トップ | ちょっぴり悪魔に愛されて »

コメントを投稿

考える」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL