80歳に向けて・「新風来記」・・・今これから

風来居士、そのうち80歳、再出発です。

日々これ口実 (その3)

2017年10月24日 14時58分59秒 | 考える
生きていく恐怖。

それは、今はまだ、思いもよらぬ明日。

しかし、いつか来るかも知れない、
他人に頼らねば生きていけない日々。


その時、私はどうすべきか?

他人をどこまで、どれだけ信じて良いものか?
それ以前に、私が頼れる人間なぞ、どこかに存在するのだろうか?


今は、ともかく出来ることをやっていくしかない。
それが多少まずくとも、やってしまえば既成の事実となる。
良いことも、とにかくやらねば、何の価値もない。

過ぎた日々を悔やんでみても、今さらやり直せるはずもなく、
良かれ悪しかれ、今後は、自分のやったことを下敷きにして
前進していくしかない。


そう、いつだって、私が生きていけるのは、「今後」 でしかない。

恰好つけてみたところで、それを認めてくれる相手がいるとは限ら
ない。


事実、どこにもいない。

身も心も、(さらには、財布の中身も) 寒くてならない・・・!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷いの森を | トップ | 日々これ口実 (その4) »

コメントを投稿

考える」カテゴリの最新記事