明日がある社長ブログ(不動産ブログ)

H18年からブログを書き始めて10年が経過しました。<不動産のこと、家族のことなど話題が盛りだくさん>

133円の請求書

2017年07月17日 | 不動産の憩い

3連休に入る前、中国電力から一通の封書が送られてきた。
封を開けると今年の3月に、空き家のアパートの何かをするた
めに使用不可の分電盤を使える状態にして、使ったその請求額
が133円だった。その支払いが、何かの不手際で未払いにな
って再発行されたものだった。

最初の支払期日は7月初旬だったが、今回の2回目の期日は7
月25日になっている。従来の支払窓口であれば銀行だったが
、最近はコンビニで支払うことができるので便利になった。
銀行は土日・祝日は休みで、午前9時から3時までの時間帯し
か受け付けることができなかった。土日・祝日とこの時間帯で
支払いにいけない人は、結構たくさんいた。
でもコンビニであれば曜日に関係なく受付ができるし、時間も
24時間いつでもOKというのがいいですね。
昨日は3連休の真ん中だったが、午前10時にセブンイレブン
に支払いに行ってきた。

再発行された133円の請求金額だが、郵便切手82円が2回
で164円。封筒、請求書の再発行、人員の手間代などを考え
ると最低でも500円近くはかかっていると思われる。
請求先がはっきりしているのだから、請求先の月々の請求額に
プラス別口の区分を作って加算されるようにすれば中国電力さ
んも無駄な経費と労力を使わなくて済むのではないだろうか。
儲かっているから、それぐらいの金額はどうってことないよと
言えばそれまでだが・・・。
私が常々思うことは、小さいことをたくさんできない人間は
大きなことはできないってね。

 

今日のブログがよかったらクリックしてね
                                     ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3日ぶりの晩酌 | トップ | けんしん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む