明日がある社長ブログ(不動産ブログ)

H18年からブログを書き始めて9年が経過しました。<不動産のこと、家族のこと話題が盛りだくさん>

あるお客さん

2016年08月27日 | 不動産を探す
昨日、タクシーに乗ってひとりの若い女性が来店した。
どうやら周南市から下松市にあるザ・モール周南の近くでアパート
を探しにきたらしい。化粧がけばけばしくて、アイラインは右が極
端太くて左はふつうサイズと変わっている。イスに座るとテーブル
に置いてあるアメをムシャムシャ食べだした。

「アパートをお探しですか」。「はい」。
「あなたひとりですか」。「はい」。
「今のお住まいは実家ですか」。
「実家に帰りたかったんですが、親から帰るなと言われたの」。
「仕事はどんな仕事ですか」。「生活保護を受けています」。
「これから仕事はされないんですか」。「してもいいよ」。
「ご主人とか、お子さんはいらっしゃらないんですか」。
「子供はひとりいたけど、よそに預けているわ」。

生活保護を受けていると、アパートの家賃の制限があるのでどうや
ら家賃が上限を超えているので、市役所から安い家賃のアパートへ
変わるように言われたようだ。それにしても、若いのに周南市から
わざわざタクシーに乗ってくる神経がわからない。
バスに乗ってくれば100円台で来られるのに・・・。

市役所は生活保護者の住まい確保のために、家賃を市役所から直接
大家さんなどに振り込む制度を新たに作った。しかし、生活保護を
いつまでも続けることは出来ないので、いつかはうち切られる。
その時から、家賃が入ってくる保証はない。
丁寧にお断りをして、帰ってもらうことにした。



H27年モール前不動産 http://www.geocities.jp/sennenhome/

H27年スタッフブログ  http://nanappemame.blog108.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敷金精算

2016年08月26日 | 賃貸不動産のトラブル
賃貸管理をやっていると敷金精算でよくトラブル。
入居者は少しでも敷金を返金してほしいのでああだこうだという。
しかし入居者の言い分を聞いて、敷金を精算してしまうと新しい入
居者募集の時きれいな部屋の状態で貸せなくなることになる。

7月に退去したお客さんから電話がかかってきた。
「敷金精算はいくらになりますか」
「敷金2ヶ月分頂いていますのでクリーニング費と、畳表替えを差
し引くと敷金返金額は1万5千円になります」
「そんなバカなことがあるか。なんでそんなにかかるのか」
クリーニング費と畳表替えの詳細を話したが、まったく納得をする
様子ではないので電話ではらちがあかない。
「申しわけございませんが、1度来店をして下さい」。

一週間後の昨日、そのお客さんが来店した。
「入居して1年少ししかたっていないのに、畳を返る必要はない」
「1年だろうが、5年だろうが畳替えは行う規定になっています」
「あんなにきれいに掃除をして出たのに、そんなにクリーニング費
用がかかるわけがないじゃないか」
「専門業者でクリーニングをすると、戸建て貸家では最低でも敷金
1ヶ月分はかかるのです」
・・・・・・・。
賃貸契約書に記載されている内容を、何度も丁寧に繰り返して説明
をするとお客さんは納得をしてようやく帰っていった。
賃貸管理をしていると敷金精算のトラブルは、必ずついてやってく
るもの。賃貸契約書の内容も、その都度精度を上げていかなければ
いけないのかな。



H27年モール前不動産 http://www.geocities.jp/sennenhome/

H27年スタッフブログ  http://nanappemame.blog108.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草刈り

2016年08月25日 | 不動産屋のブログが一番
オーナーさんから、賃貸戸建て住宅の入居者募集を頼まれた。
しかしこの物件には駐車場がなかったので、隣の空き地の所有者に
駐車場として使わせていただく折衝をして借りることにした。
当初2台分の駐車場として使用させてもらっていたが、1台増え又
9月に1台増え合計4台分として使用させてもらうことになった。
ところがこの駐車場は、土の状態で未舗装。このたび使う駐車場の
位置には高さ1mの草が生えていて車が止められない。

駐車場オーナーさんに草刈りを頼んだ。オーナーさんが、シルバー
人材センターに草刈り依頼すると10月にならないと出来ないとい
う返事がきた。仕方がないので当社の方で何とかすることにした。
当初ハウスクリーニング屋さんにお願いしようと思ったが、一週間
前の月末ということでとても無理は聞いてもらえそうにない。
となると、やる人間は・・・もはや・・・私しかいない。

昨日の休日、下松スポーツ公園でブッチャーかあさんと散歩をした
後、2人で草刈りをすることにした。散歩をするときは、スポーツ
ウエアに着替えるのでタイミングとしたら丁度いいことになる。
1時間の散歩を終え現地に行くと、あれだけ猛暑が続いていたのに
ウソのようにすずしい風が吹いた。草刈りが終わると、下松市は
ぐんぐん気温が上がり今年最高の35.7度になった。
日頃のおこないが良かったので、秋を告げる神様が私たちのため
に少しだけ味方してくれたにちがいない。
停滞している台風10号が、向きを変えて再び動きだすと残暑も
一段落して本当の秋がきてくれるかな。



H27年モール前不動産 http://www.geocities.jp/sennenhome/

H27年スタッフブログ  http://nanappemame.blog108.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特定検診

2016年08月23日 | 健康ブログ
昨日は1年に1度の特定検診に行ってきました。
受付は8時になっていたので、遅く行くと混み合みあうので早めに
行くことにしました。家を出たのが7時、いつも車を止めていた場
所が止められなくなっていたので一瞬どうしようと焦りましたが、
旧市役所の駐車場が空いていたのでラッキーでした。
車を止めて歩いて保険センターについたのが7時半。すでに20人
ほどの人が受付を済ませて待合室に待っていました。

身長、体重は昨年とほぼ同じでしたが、血圧が20程上がっていた
ので気になりました。医師診察で先生から「少し高くなっています
が標準範囲内だから大丈夫です。歳とともに血圧は上がるので仕方
がないのです」。これを聞いて安心しました。
特定健康診査が終わるとガン検診になります。胃がん検診、大腸ガ
ン検診、前立線ガン検診、肺がん検診の四つ受けます。
この中で胃がん検診だけは、だれもが一番苦手にしています。

「まずこの2錠を、この飲み物と一緒に飲み込んでください」。
ここまではすんなりといきましたが、看護士のおばちゃんが次に出
したのがバリウム。ニコッと笑う看護士さんが不気味。
「一気に飲み込んで、ゲップはしないで下さい」。
深呼吸をしながら何度かに分けて飲んでいると、チラッとこちらを
見て早く飲めといわんばかりにプレッシャーをかける。
胃透視台に乗り、3分間のぐるぐる回転でグロッキー。ゲップ。
1年に1度の2時間におよぶ特定検診が無事終了しました。
若い頃は体力があったので、健康にはあまり関心はありませんでし
たが歳を取ってくるとあちこちガタがくるもの。健康であることが
一番の家族孝行。特定検診は、これからも欠かさずにいきますよ。



H27年モール前不動産 http://www.geocities.jp/sennenhome/

H27年スタッフブログ  http://nanappemame.blog108.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麦茶

2016年08月21日 | 不動産屋のエコ生活
台風9号、10号、11号が日本に近づきつつある。
日本近海で、熱帯低気圧が勢力を増し台風に変わったものなので思った
ほど大型にはなっていない。三つの台風は接近していて、おのおの左回
りに渦を巻いているので、お互い刺激あってどちらに進むかわからない。
今の段階では1つは北海道に向かい、1つは関東上陸を狙い、もう一つ
は沖縄近海の西へと向かいそうだ。こんな動きをする台風は、過去見た
ことがない。高度1万mに居座るチベット高気圧と、高度5千mの太平洋
高気圧のこれからの動きが気にかかる。

毎日暑い日が当分続きそうな西日本。
こんな暑い日は、冷たい麦茶がいちばんおいしい。わが家では、この麦
茶を作るのは私が担当だ。4Lのやかんに水を並々と入れ、ガス中火で
20分沸かすと沸騰する。沸騰したあと、国産麦茶ティーバッグを二袋入
れてやかんの蓋を少し開け、とろ火にして5分煮込むと出来上がり。
わずか25分で麦茶ができるわけだが、これで完成したと思う人は麦茶
を作ったことがない人。麦茶はキンキンに冷えてなければ意味がない。

4Lの沸騰した麦茶を常温にして、冷蔵庫で冷やす時間が必要だ。
麦茶を常温にするために、水道水をじゃぶじゃぶかける人は経済観
念のない人。4Lの沸騰した麦茶を常温にするには、12時間以上
さます時間が必要なのです。それから3時間以上冷蔵庫で冷やしま
す。麦茶を作った後、おいしく冷たい飲み物にするためには、しっ
かりと時間を計算して作らなければなりません。

常温にする12時間が間に合わない人のための緊急措置。
お風呂を掃除した後、浴槽に10センチ水を入れて沸騰したやかん
を浴槽に置いて30分放置すると常温になります。浴槽の10セン
チの水も、ぬるめのお湯になり一石二鳥です。



H27年モール前不動産 http://www.geocities.jp/sennenhome/

H27年スタッフブログ  http://nanappemame.blog108.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加