明日がある社長ブログ(不動産ブログ)

H18年からブログを書き始めて10年が経過しました。<不動産のこと、家族のことなど話題が盛りだくさん>

つれふたり

2017年03月28日 | 平凡な出来事

月曜日の休日、いつもの時間に散歩のために家から出る。
静かな朝で様子が違うと思ったら、子供たちは春休みに入って
いた。「おはようございます~」「おはよう~」の声が聞こえる
のが普通なのに、ないとちょっとさびしい気がする。

散歩から帰って、雑用をしていると玄関から声が聞こえた。
「きたよ~」そう、長男の孫が春休みに入ったのです。
近所にいる長女が、つれふたりを連れてやったきたのです。
つれ大は幼稚園に行くようなって、会う機会もめっきり減った
がだいぶんお兄ちゃんになり5才になった。つれ小のほうは、
ようやく3ヶ月になり、あやすと「ニコッ」と笑うようになり
ますます可愛らしくなってきた。
顔つきがお兄ちゃんに似てきたつれ小を見ていると、やはり兄
弟なんだ、お兄ちゃんの歩んできた道を今から歩むんだな。

ブッチヤーかあさんから抱かれた孫は、目をクルクル回して
環境の変化に一生懸命についていこうとする。聞き慣れない
「ぎゃっハッハ」、コーヒーを飲む「ゴックン」、手に持つ茶
菓子にくぎづけになり今度は手を伸ばそうとした。自分と違う
食べるものには反応のしかたも一段と違っていた。
久しぶりに兄孫に会ったので、「お昼、何が食べたいか」。
「え~と、うどんがいい」と言うことで、外に出かけた。

春休みだからか、食べるところはどこも満員だった。
席につい後、うどんを運んでやろうと親子が並ぶ店頭に行くと
兄の様子がおかしい。母「どうしてそんなことを言うの~」。
話が長くなりそうなので続きは明日、また見てね。

 

今日のブログがよかったらったらクリックしてね
                                     ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりの大家さん

2017年03月26日 | 賃貸不動産のトラブル

昨日は1年ぶりにA大家さん宅に出かけた。
1年前に大家さんとは入居者が原因で疎遠になってしまった。
大家さんのアパートに空き部屋が出て、当社とは違う不動産屋
に募集を依頼したが1年ほどしても入居者は決まらない。

疎遠の原因は入居者が家賃支払いを巡って、遅延したりして滞
納が発生したからだ。大家さんの貯金通帳から滞納した月を特
定して、当社から入居者に滞納家賃分を支払う旨伝えるとすぐ
に納得をして大家さんに滞納額を支払い問題は解消した。
大家さんには毎月預金通帳から入金チェックをして、月末まで
に家賃が入ってなかったら翌日にはお客さんに督促するように
と伝えた。ところがまた滞納が発生したと、血相を変えて大家
さんがやってきたのが半年後のことだった。
大家さんは入居者が悪いの一点張りだったので、大家さんの入
金チェックの甘さを指摘する。そんなことから大家さんとは疎
遠になり、当社からの空き部屋の募集もしなくなった。

繁忙期に入り、当社の扱い物件が極端に減ってきた。
A大家さんの空き部屋が1年たつが「入居者募集」の看板が
はずれない。ぼちぼちほとぼりもさめた頃かな、あの空き部屋
にあうお客さんが出てきたら今度進めてみようかな。
そんにある日、ピッタリのお客さんがあらわれたのでA大家さ
んに電話すると渡りに船で「是非お願いします」。
お客さんに案内をすると、すぐに契約の運びとなり契約書類を
作成して大家さん宅に持っていったのが昨日のこと。
気まずくなって1年がたちましたが、空き室期間による損失金
約70万円がいい授業料になっただろうか。

 

今日のブログがよかったらったらクリックしてね
                                     ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共有のハードディスク

2017年03月25日 | 平凡な出来事

このところ賃貸担当者が遅くまで仕事をしている。
契約書類作成とかが、どうも遅れがちになっているので何とか
しなければいけない。繁忙期による一時的なものなのか、慢性
的になりつつあるのかの判断が難しい。

各自の仕事で使っているパソコンは3台あるが、それぞれのハ
ードディスクに仕事をした内容が保存されている。
最近になってそれとは別に、ファックス複合機に外付けされて
いるハードディスクがあるのがわかった。呼び名をナスハード
ディスクといって容量が500ギガもあるという。このすぐれ
ものは、共有のハードディスクになっていることだ。

ホームページにはサーバーがあって、そこに新しい情報をアッ
プロードすると各自がダウンロードして常に更新をしている。
ナスハードディスクも使い方によっては、仕事の情報を共用す
ることができるので何とか使いこなせるようにしたい。
まず賃貸担当者の一番忙しい契約書類を、ナスハードディスク
に保存すれば各自のパソコンで仕事が分散される。

昨日は、何カ月かぶりかに9時まで残業をした。
何の残業かと言えば、賃貸担当者が目を回している契約書の作
成なんです。作ったことはめったにないので大変でしたが、何
とか1つの申込み書類から賃貸契約書ができ上がりました。
私が作った契約書類を、明日ふたりにチェックしてもらう予定
です。何ヶ所か修正個所が出るのはわかりますが、このチェッ
クの目があるから私でも安心をして作れるのです。
共有のナスハードディスクをもっと活用しなくちゃ~ね。

 

今日のブログがよかったらったらクリックしてね
                                     ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靴下の中に

2017年03月24日 | 不動産世間話

休日の昨日の朝、いつものように散歩に出かけた。
しばらくすると左足土踏まずの上あたりがチクチクしだした。
靴の裏底に何かが刺さったのだろうかと、歩みを止めて靴底を
見るが何も刺さっていない。脱いだ靴の中に手を突っ込んで調
べるが別に何もない。気のせいだろうかと、ふたたび歩き出し
たが先ほどの痛みがふたたび発生した。我慢出来ずに立ち止ま
り、今度は靴下を脱ぐと「あっ、こんなものが」。

靴下がぼちぼちちびってきたので西友で買い替えようかな。
しかしブッチャーかあさんが、「靴下ならMrMaxでも一緒
よ」というのでMrMaxに行くことにした。
私の靴下の買い方は、同色の同じものをまとめ買いする。それ
は生活の知恵から、そのような買い方をするようになった。
色々なガラの靴下をはいていると、洗濯をしたあと片方が紛失
することがよくある。いずれ出てくるだろうと思うのだが、
ついに出てこずカタチンになった靴下を処分することになる。
そして究極は、長い期間靴下を履いていると片方だけに穴があ
く。そんなときは左右を同時に処分をすることになる。

同じガラの靴下なら片方が紛失しても、片方に穴が開いても
それだけを処分をして自転車操業ができるというわけだ。
売場で探すが同じガラのものが3足×2で500円しかない。
こんなに安くて大丈夫だろうかと思ったが、今さら西友には行
けないので最悪使い捨てでもいいかと買って帰った。

3足に束ねた靴下が、細いT型プラスチック2ヶ所に止めてあ
ったのでそれをハサミで切った。ところが、プラスチックの残
骸のひとつが靴下の中に入ってしまったらしい。

 

今日のブログがよかったらったらクリックしてね
                                     ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れた1本の電話

2017年03月22日 | 賃貸不動産のトラブル

駐車場のトラブルは2台目を支払うことでおさまった。
「3月分駐車料金は、日にちも過ぎているのでサービスをしま
す。4月分からでいいです」大家さん。
「それじゃぁ、4月分の駐車料金は3月27日の家賃引き落
としから手続きをとることにします」私。

事務所に帰り、追加駐車料金3500円を4月分から従来の家
賃に加えて変更をする手続きを家賃保証会社におこなった。
ところが2日後家賃保証会社からのファックスで、4月分の
3500円は間に合わないから5月分から徴収の連絡。
「4月分の駐車料金3500円は、引き落としが間に合わな
いので現金を大家さん宅に持っていって下さい」とお客さん
へ連絡を入れた。大家さんにも後日電話を入れておこう。
しかし大家さんに1本の電話を入れるのを忘れていた。

1週間後の昨日、大家さんから1本の電話がかかってきた。
「先ほどAさんが3500円を持ってきました。3月分は15
00円でいいからと2000円は返して領収書を切りました」
「えっ、その3500円は4月分ですよ。あの時大家さんは
3月分はサービスしますといったじゃないですか」
「でもAさんは3月分を持ってきましたと言いましたよ」
Aさんは負い目があり、ついそのようにいったのだろう。
大家さんも貰うものは貰っておこうという気になった。
このお互いの思い違いが、ほおって置くとトラブルになる。
すぐにAさんに電話した。「大家さんから返された2000円
を持って行って、領収書も4月分と修正して貰って下さい」。
1本の忘れた電話がトラブルになりかねないところだった。
不動産屋がしっかりしなければだれがする。ふぅ~。


今日のブログがよかったらったらクリックしてね
                                     ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加