Life is ART!

高齢者施設で活躍しているアートセラピスト達の旬な声をお届けします。

福を呼ぶ、福笑い

2017-01-25 21:34:42 | 素敵な現場
こんにちは、Shikibuです。

新年あけて初めてのアートセラピーはたくさんの笑顔で
この一年を始めていただきたいなという想いから
テーマは「福を呼ぶ福笑い」にしました。

パーツを選んでお好きなところに貼る、
というシンプルな動作(選ぶ、貼る)で個性が出て、しかも楽しい
福笑い。

今回作品をお作り頂く際、「目を瞑っても、瞑らなくても良いですよ」
とお伝えしましたが・・・結果全員目を開けて作成されていました。。

となると、皆さまとても良くパーツをご覧になられています。

例えば鼻、


「これねえ・・・(お手元の鼻のパーツをご覧になられて)
 鼻毛はちょっと。。出てないのに変えてもらえます?
 スッとしたのをお願いします。」

ひょっとこのお面をイメージして鼻パーツには結構鼻毛描いてましたが
皆さまには不評(笑)でスッと鼻筋が通っているものが人気。
「そうですよね、鼻毛はちょっとですよねえ、、」と言うとおっしゃったご本人、
そして私たちも大笑い。
こちらはこんな作品になりました。



お姫様っぽくしたかったとの事。確かにお姫様に鼻毛はいただけませんね。。。


例えば口


このパーツをご覧になるや、これまで飼ってきたワンちゃんを思い出した
S様。「これ・・・ゴンちゃん(三代目の秋田犬だったそうです)に似てるわ。。」
と一言。ゴンちゃんをイメージしてお作りくださったのがこちらです。

くりくりした目が印象的。何がその方の想い出にヒットするか、わからないけれど
S様がワンちゃんを3匹も飼っていたことを私たちは初めて知りましたし
それを語ってくださるS様はとても生き生きとされていました。

例えば目、


「これちょっとキツク見えるわ~」と一度手に取った目をやめて違う顔を
お作りになられていたO様。いったん作ったのにやっぱり先ほどの目が気に
なったようで再度手に取り、「垂れ目にすると可愛いわ♬」と垂れ目で顔を作成。
なんと早くに亡くなられた旦那様のイメージでお作りくださったとの事で、
旦那様のお名前を名付けていらっしゃいました。。

向きを変えると印象が変わる、実際にお手に取られてご自身で試行錯誤され、
結果的に大好きだった旦那様の面影を見出してくださったとは・・・
もしかして私もおばあちゃんになってアートを作ることがあったら、素材から大切な
思い出が蘇ったりするのかな、となんだか切ないような気持ちに・・・

と密かに胸キュンしていたのは私だけ?
気づけばウフフ、アハハハと笑顔いっぱいの時間でした。

皆さまが作品をお部屋でご覧になるたびにこの時の楽しい気持ち、笑いが蘇って、
今年一年、たくさんの福を呼び込んでくれますように。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊かな時間の結晶~ジャンボ... | トップ | 雪に咲く花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

素敵な現場」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL