Life is ART!

高齢者施設で活躍しているアートセラピスト達の旬な声をお届けします。

「春の旅」 ~車窓からの景色を味わう~

2017-04-20 08:48:43 | 素敵な現場
こんにちは。シニア担当のtatsukoです。

今回のシニアアートワークの現場では、

春の一日、旅に出る開放感を、皆様と楽しみました。

テーマは、
「春の旅」 ~車窓からの景色を味わう~ です。

始めに、「旅といえば、何を思い浮かべますか?」とお聞きすると、

「電車には、弁当だよな〜」と、お元気な声が、返ってきました!

それでは、皆様と一緒に列車の旅へ、出発進行〜〜です!

「今は山中、今は浜〜」懐かしい歌を歌って、気分が温まったところで、

皆様は、車窓の形の台紙に、好きな景色の写真を、

じっくり選んで貼っていきます。

思いを巡らせながら。。

写真を手にして、昔の旅の記憶が思い出されたのか、

皆様、熱心に口や全身で語り始めます。



列車の「あずさ」を選び、何回も指差します。

「長野が故郷でよく乗った」とにっこり。

その横の写真の木を指差し、腕を木のように真っ直ぐに立てたり、

雲が風に吹かれている様子を、手のひらを斜めにヒラヒラさせて

「この感じがいい」と伝えて下さいます。
その作品がこちらです。





「この写真の左にある山には、登ったことがある」

遥か遠くを見つめて、ポツリポツリと話し始めます。

お友達と3~4泊しながら山登りした事、

車中で寝袋で寝た事など、

思い出を一つ一つかみしめるように出来上がった作品です。






「この色合いでやりたい」

と希望され、お花の色合いに似た景色に手を伸ばして探し、

私達も見つけてきてはお渡しします。

「この花は、何処に置いたらいいかしら?」

と、配置をじっくり決めて完成した作品が、こちらです。






「列車の写真、これ一枚だけでいい」

と、潔く真ん中に貼った方。

曲がった線路を指差して、

「道は曲がっているけれど、 夢や希望や目標を乗せて、

真っ直ぐ進んでいきたいんだよ」

と、他の皆様にも聞こえる声で、

お話しして下さいました。

その作品がこちらです。






お一人お一人の旅が人生と重なるような、

豊かな時間でした。

皆様の目がキラキラと輝いて、

その輝きを見た私達も、心弾んで。

ステキな「春の旅」でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  桜の記憶 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL