Life is ART!

高齢者施設で活躍しているアートセラピスト達の旬な声をお届けします。

お母さん、愛してます

2017-05-18 21:18:44 | 素敵な現場
帰宅すると、母から大量のみかんが届いていました。



「御世話になってる方々にひとつでもいいからあげなさい。でもちゃんと、あなたも食べるのよ」

電話でそんな母の早口を聞きながら私は、数時間前に高齢者施設で歌った「みかんの花咲く丘(昭和21年)」がよみがえりました。


いつか来た丘 母さんと

一緒に眺めた あの島よ

今日もひとりで 見ていると

やさしい母さん 思われる



亡き母を恋う、その歌詞にのせて。
今日は高齢の皆様と、母の日のアートワークを行いました。



昭和初期を生きた、日本の母親たちの写真です。

それを手にした皆様はいつも以上に、セラピスト達に語りたがり、私たちは熱心に耳を傾けました。


「僕のお母さんは苦労したんだ。いつも働いていた。僕はその姿を見ていたんだよ」

そう話した80代の男性が手にとったカーネーションは、紫でした。


まるでお母様の姿を見るかのように同系色のカーネーションを、嬉しそうに集めていらっしゃいました。



そして、
「もしお母さまが目の前にいたら、どんな言葉をかけたいですか?」

セラピストのそんな問いかけに、この方が選んだ言葉は「愛してます」でした。



………………………………

みかんの花咲く丘を、皆様は思い思いに歌われていました。

「お母さん、愛してます」

この歌は、実際には口にできなかった、そのメッセージが秘められているからこそ、こんなにも歌い継がれているのではないでしょうか。

「お母さん、ありがとう」

今の私にはそれが精一杯の、母への愛情を秘めた言葉です。


シニアアートワークセラピスト 高橋 恵子
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「春の旅」 ~車窓からの景... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL