頌作雑感(しゅうさく ざっかん)

荒廃の巷から、繁栄と堕落の時間に生きた老人の愚痴です。

半導体反応の弊害。

2017年03月21日 | 日記

現代の一般的な生活には「電気エネルギーの利用技術」が、基礎的な状態にあります。



この中でも、「半導体は不可欠な部品」の位置を確立しています。
しかし之は、「工学の世界」であるので、出来る事ですが、
事、人間の世界には無理な話です。

話は飛びますが、

今の日本国内では、「刑法犯罪数」は、減少している中で、
逆に「 性犯罪とこれに関連した犯罪は、右肩上がりで急増しています。」

10歳前後の児童でも、「 性行為 」は 、知っていますが、
行為の後の事は、30才以上の大人でも知る人は、3/4程度の様です。

先日、「 法制審議会 」で、性犯罪の罰則強化が審議されて、刑法の改訂がされました。
刑法第177条から、第180条の記述までが「性犯罪の罰則」です。

だが、電気の世界でも、罰則強化は1種の電流制限の事で此処に「抵抗分の発生」が
伴いますから、コンデンサーを付加して 安定電流化を考える事が必要でしょう。

若い年代の者達に、禁欲を強いても何時かは暴発する事も多々ある事です。

泉鏡花や芥川龍之介が出した、文学作品にも 

・・・ 女中が、見えなくなるが疾いか物言ううよりもは、
先ず、唇の戦く・・・・。

この様な表現が有る様に、妻子ある大人でも不純な関係に憧れます。

今現在の、若者は

其 疾病 如 風邪 / 其 徐効果 如 スマホ 

この様な生活に在り、性的な刺激も多く 苦行の日々でしょう。

されば、欧州の某国の様に、国家管理で 正当な男女の区別無く、
性処理の道も 置くべきでしょう。

之が、コンデンサーの役目で有り、性犯罪の劣悪性も 正当化できます。



これに見て、嫌悪感が起きる事が 「性犯罪の助長行為」と言えるでしょう。

王宮や、由緒ある寺院の直ぐ近くで有り、国営ですから、安心安全な地帯です。

新宿の歌舞伎町よりも治安が良く、常時、国家警察が昼夜を問わず監視をしています。
日本の公営ギャンブル場等は この場所の足元にを 及ばない不法地帯です。
但し、身分証明書は必要です。

大人達の隠れた行為が必ず、良いとは言えません。

半導体は「 単結晶です。」
現代の大人達も 単細胞的思考が目立ちます。

何か、文句が有りますか。?

本日は此処まで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  大きな展開。 | トップ | 3次的人災の惧れ有り。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。