頌作雑感(しゅうさく ざっかん)

荒廃の巷から、繁栄と堕落の時間に生きた老人の愚痴です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

座布団 3枚!!

2017年04月29日 | 日記

Twitterに今世紀では、最高の傑作と言える

風刺画を 見つけました。

余分な能書きが無い事で、

逆に多いな賛同と、作者のユーモアに魅かれます。

 

何処かの国の大統領が載せる 記事などは

子供の作文レベルでしょう。

 

??????????

この中の、多くの人に悪事の種を撒き散らし、省みない芸人に

 

ある種の 罠を仕掛けましたら 見事にハマりました。

不確定ですが、核実験は失敗をするでしょうし、

自国内には、権力に因る強制的な人民の掌握も

この実験失敗が、国民の犠牲者も生み出した

体制崩壊の始まりが出来る気がしています。

 

この国も以前から、日本の高い技術を 様々な手法で

持ち出しています。

例えば、ミサイルです。

基本は ≒半世紀以前の 旧ソ連が改造した

ナチスの V-2が原型です。


この推力では、1㌧の重さを打ち上げには 困難作業が必要です。

この中でも、姿勢制御の技術は 世界の中で

1番信頼が出来るのが、日本が持っています。

之が、≒2光年先の宇宙に漂う 微小惑星 「 糸川 」に

辿り着き、地球に帰還した事が どれだけすごい技術か

之は 自分の家族 1万人の命と交換でも応じます。

更に核の起爆シンクロ装置は 3重の中継が有り

これ等の誤差が、日本の物では ≒ 1/0.35兆秒です。

核爆発の最高の技術は、高高度空中爆発ですが、

ミサイルの弾道速度も 加速が強いので

激しい振動が起こります。

更に。ミサイルコンポーネント内は ≒800度℃ですから、

電子抵抗も変化しています。


・・・・・・・・・・・・・・・


此処の関連するであろう物に

光学顕微鏡なら 可成り高倍率の物で観察をして

捜す必要な物を プラスチックの中に混ぜこんでみました。

例の暗号放送後に、某店の店頭に混ぜて於いたら

同部品は 

シンガポール ⇒ マカオ ⇒ 上海 ⇒ ・・・・

そして、某国の中心都市に


此の国のセントラル駅のそばの ホテルに

次に 北に≒ 2キロ 三角ホテルの 西側の建物。

次に 更に北に在る この国の情報工学の総帥的な研究所と

見なせる大きな 運動場などがある通りの

入り口に 付帯する寄宿舎や駐車場がある建物。

最後が、途中で消えて解りません。

多分、深い地下に移動した様です。

矢印の大きさは 人間が物に触れた回数です。

さて斯様な事をしたのは、如何に隠そうにも

モノが動けば、古典物理にもある

ニュートン方程式が 使えるのです。

Science  Alert この雑誌に記載された

ワシントン州立大の論文を 観ていない証拠です。

F = ma

バカにしてはいけませんよ。

世の中には 上には上が居るのです。

持ち技の少ない芸人は

多くが一過性の時の人で以後は惨めです。


本日は此処まで

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  大いなる疑問です!(返答... | トップ | 本当に大丈夫かな? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。