頌作雑感(しゅうさく ざっかん)

荒廃の巷から、繁栄と堕落の時間に生きた老人の愚痴です。

様々な初詣。

2017年01月04日 | 日記
皆さん、明けましておめでとうございます。
この度、気持ちを新たに「ブログ」の全てを更新して、初心に戻り書き込みを始めます。

「 歳明けて重ねし老いに憂いなく 詣でし神に願い問われん 」

昨今の巷は、多くの物や人達も「ゆがみと乱れ」が織りなして、
初詣の祈願する中身に、心薄い自己主義が神仏をも 顔を歪める有様で、
「街角の地蔵」も 目を向ける所業の無さに吐息を吐くようです。

方や、「工学の部」に於いては、新年早々に次の「ノーベル賞候補」と言える
素晴らしい、快挙が有りました。

「量子物理」の応用で、今後の文明が、

「 石器時代 ⇒ 鉄器時代 ⇒ 無有機質時代 」

 

この様な風景自体も旧時代の人工物と言われる世に成るでしょう。

「 量子コンピューター 」

この実現が目前と成り、更には、時間・力・異次元等の 研究が進む速さが加速しました。

斯様な文明の進化に、「 人間の資質向上 」 此れは 文化以外に手段は有りません。

文化 = 文字の持つ 「 公共性と自己の研鑚から得る知識 」

理工学の偉人が、多くは偉大な文化人でもありました。

右が有れば、左は必要です。 上が有るから下が有るのです。

富める事が在るから、貧しきが生まれます。 死するが故に、新たな命が生まれます。


今の日本も、世界もこの様な簡単な 道理が理解できない 人が多すぎませんか。?

本日は此処まで。   


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 醜態。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。