興味があるものといえば

名古屋おもてなし武将隊とLIVEとお城と

【名古屋おもてなし武将隊】2016.12.4の名古屋城

2017年01月03日 15時55分02秒 | 名古屋おもてなし武将隊

この日は午前のみ登城。
布陣は前日と同じ秀利清なつ章。
この反対組布陣(信家慶踊一)は浜松遠征中。


紅葉撮りたいなと思って少し早めに登城したんですが、やはりもう時期が遅く。
パッと見はまだ綺麗に見えるところはありましたが、いかんせん天気もよくなくて、写真におさめるとイマイチどころかイマゴくらいにしか撮れなくて。
やはり紅葉は時期に合わせてみないとなーとか思いました。

↓実際はもっと光が当たっててとてもきれいに見えてたんです名古屋城。
 なぜその通りに撮れないのか・・・設定いろいろいじったんですけどねぇ。


午前演武で何を伝えたいかって、そりゃあもちろん演目ですよ。
『長篠の戦い・清正様の巻』ですよ

豊臣布陣ゆえ期待はありました。
ですがこの布陣、実は一番やれる演目が多い布陣でもあるんですよね。
長篠の戦い演目だけでも秀吉様、利家様、清正様三武将できるし。
それゆえ期待も薄かったんです。
だけどやってくれて。午前しか観られない分、嬉しさ倍増♪

400歳超えているとはいえ、見た目若いお虎清正様です。
「14歳」というところは先代の『見た目』で笑える設定ですから、さてどうなる?
・・・少なくとも私のいた周囲では14歳っていうところで「おぉ・・・」という声があがってました。
笑いではなくどよめき。
既にここで先代との違いを見た(笑)

ですが笑えるところはここだけじゃないですからね。

清「ふーう・・・ふ~う・・・・・あーいっ!!

↓あー


↓いっ!


そのおっきなお虎清正様の声にびっくりして、秀吉様登場。
どうしたんじゃ!?と問われて、気を高めていたと答える。
じゃあもう一回やってみろとなり。

↓はじめは心配そうに見守っていた秀吉様でしたが


↓叫ぶ直前くらいにはこんなカオして


↓「うるさいわ!」と扇でペシーンw 


瞬間撮れず無念!
この気を高める声は三段階あるそうです(笑)

次の笑いどころは再びの14歳。
先代は主に「ぴっちぴちの14歳」でしたが、お虎清正様の場合は・・・?

秀「おぬし、いくつになった
清「ムッキムキの14歳にございます

ムッキムキもってきたよwwwww
たしかにムッキムキだけどww


どこがじゃ?」「胸周りが」ということで、秀吉様がお虎清正様の胸をバシッ。
一度ならず二度三度と。
いや、むっきむきなのは知ってますが、甲冑の上からだと秀吉様の手の方が痛いんじゃ・・・?

後の
おもてなし列でお虎清正様自ら「甲冑ではわかりにくかったな(苦笑)」とおっしゃられました。
夏衣装なら胸を張るとわかりやすいかもですねw
( ゚д゚)ハッ!
てことは夏衣装のときまで観れないってこと・・・?

秀「ちっともかわっとらんな
清「おかしいですな。7寸ほど大きくなったんですが
秀「7寸?どこらへんがじゃ?
清「胸周りっ♪

観客どっwwww
だって語尾に♪ついてたもん(笑)

もうこの演目観れただけで来た甲斐あったと思いましたよね。
やっぱり彼らを見るのが楽しいです、うん。



『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【名古屋おもてなし武将隊】2... | トップ | 2017年の初登城 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

名古屋おもてなし武将隊」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL