株式会社パワーランド社長のブログ

日々変化する内外の経営・経済・社会環境に対し、自分の意見を適宜適切に表明したい。もちろん社業の宣伝も行います。

株式会社パワーランド

2015年01月27日 | Weblog

先の日曜日にプールで2.1キロ、平泳ぎをやったのですが、どうも左膝を傷めたようです

私の左膝には過去があります 30才の頃、不動産鑑定士の二次試験を受けるときに、左膝に水が溜まって・・・痛くて痛くて。ペインクリニックで治療しながら受験しました。試験会場は目白の学習院大学で、その会場へは鎌ヶ谷駅から始発電車でラッシュアワー前に行ったものでした 原因不明のまま、やがて症状が治まり、今日までどうも無かったのですが・・・

今は、その頃のような痛みはありません。歳の所為かな 左膝をかばって右膝に負担がかかると今度は右膝がやられます。これは経験済みゆえ、こんなときは無理をしません

用心用心

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2015年01月25日 | Weblog

  

  

メジロの続きです。毎日同じ番(つが)いが来ます。実に仲が良いのです。家の中から猫が本能剥き出しで睨みつけていますが、メジロは慣れたもの

家内が「餌を変えれば、別の鳥が来るかも」と言い、南天の実が付いた枝を一本花屋さんから買ってきました 枝が風で飛ばないように、餌皿にレンガを置いて止めています

私の故郷の淡路島では、その昔(60年位前)、南天が沢山実をつけていましたが、鳥が実を食べていた記憶がなく、「南天などに鳥が来るものか」と言ったのですが、実が綺麗だからそのまま放置。

すると、今朝になって、鳥の名前は判らないのですが、ヒヨドリ程の大きさの鳥が1羽やってきましたそして、南天の実を突(つつ)くではありませんか 猫がそれを見てニャニャッと言うものだから、逃げちゃいました 日本国内では、平和そのもの

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2015年01月21日 | Weblog

(画像をクリックすると拡大できます) 

保護色系なので少し見にくいのですが、餌皿のみかんをメジロがつついています。家猫が家の中からメジロの様子を伺っています この間にガラスの仕切りがなければ、猫は飛び出しメジロは飛び立つでしょうが、仕切りがあるのがメジロにも猫にも分かっています 

このことから、猫の目にもメジロの目にもガラスの存在が視認できることが分かります目の構造と脳に反映される映像は猫もメジロも人も同じ 眼球を解剖すればきっと同じだと思います

日が経つのが早いですねもう一月も下旬になりました。休んでいる内に給料日が来て給料がもらえた昔の勤め人時代が恋しい  

そして気が付けば、不動産鑑定業者登録をしてからもう5年 この4月には免許更新手続きをしなければなりません。これまでは東京都知事登録の番号が(1)でしたが、4月26日からは(2)になります 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2015年01月19日 | Weblog

  

この画像は昨日の日曜日に撮りました。

左の画像は、窓ガラス越しに拡大して撮ったものです。メジロの脚は結構長いでしょう

右の画像は、ほぼ原寸サイズ。猫の頭の前方に鳥の餌が入った皿が見えます。家猫がこのようにして鳥が来るのをじっと待っています。鳥が来ると、ニャニャッと鳴きながら背を屈(かが)めて睨みます。この画像には、メジロはまだ来ていないので写っていません 猫と餌皿との距離は約1mです 

メジロはしっかりしたもので、猫が居ても、ガラスで遮られているのが分かるらしく、一旦警戒して飛び立っても、やがて餌を求めてまたやってきますメジロは柿よりもみかんの方が好きなようです。リンゴもつつきますが、やはり柔らかいみかんがいいのでしょうね。こうなると鳥かごに入れて鳥を飼わなくても何だか飼っているような気がします 年寄りが暇に任せて遊んでいると思って下さい。

以上は日曜日の朝のひと時のことでした。この後お昼には、健康年齢を維持するために、プールへ行って、平泳ぎ2.1キロやってきました 夕刻はゴルフの打ちっ放し場へ。その後、ガソリンスタンドならぬ水素スタンドの勉強をしました。今年は水素社会第一年目になります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2015年01月18日 | Weblog

今、安倍総理は中東、岸田外相はインドというふうに政府高官の外遊が盛んです。多分こんな時は陰に隠れて外国で遊び歩いている議員も多いのではないでしょうか日本の新しい国際化かもしれませんね

辛口批評ですが・・・岸田外相の英語の発音は・・・下手です 間を置いてはいけないところに間を置くと、聴いている人は「この人、意味を理解しないで言ってるな」と思います。アクセントも拙い印象。 

餅は餅屋に任せて、日本語で講演すればいいものを TVで報道された肉声の一部分を聴いただけで、ああこれが外務大臣の発音か と私が情けなく思うくらいだから、会合の参加者達は・・・魂消(たまげ)たでしょうねえ 原稿の内容は格調が高いのですが表現の仕方がまずいと外国ではあまり評価されません。官僚の中に「あなたは英語表現が下手だから止めなさい」と言える人は居ないのでしょうね。こんな時にマスコミがしっかり言ってあげなければいけません。日本語で話して欲しいと思いました

その点、安倍総理はなかなか上手ですよ文章を読むときに英語のリズムをうまく掴んでおられます 日本語でもそうですが、間の取り方を間違えると・・・間抜け・・・になっちゃいます 私など、人生航路の間抜けかもネ  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2015年01月17日 | Weblog

     

今朝はメジロが2羽そろいました メジロは意外にも脚が長いです 陽光に映える羽の色が美しいので世話をする気になります。私も気休めになります。鉢を綺麗に洗ってから好物の餌を与えました。GT(ギブアンドテイク)とはこのこと 

窓ガラス越しに撮っているのですが、画像ではガラスは見えません。ガラスのこちら側には鳥を捕まえるのが大好きな家猫が格好の獲物を睨みつけているのです メジロも多分それを警戒している風ですが、甘いミカンの誘惑には勝てません。食事は命がけなのです。可哀そう 

家の中で猫がニャニャッといえば、鳥が来ているという感じです。

今はこんなことをして楽しんでいますが、20年前の今日は淡路島に居て、阪神淡路大震災を経験しています。この日は父の葬式が終わったばかりで、まだ故郷の淡路に家内と二人で居たものです。早朝の轟音の中で家が倒壊しないかと焦りました 

被災者の方々に改めてお見舞いとお悔やみを申し上げ、ご冥福をお祈り申し上げます(合掌)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2015年01月15日 | Weblog

今日は体が重くだるいなあ 滅多に引かない風邪にでも罹ったかな 12日には、プールでも2.1キロ泳いで元気だったのにどうしたことか ・・・なんだか変だなあ

そう思って、フト体重計に乗ったら・・・なんと3キロも体重が増えているではありませんか 確かに年末年始はよく食べよく飲みました。その量はプール1・2回位の運動量では消化しきれないことは分かります やはり食べ過ぎなのです 会社で摘むお菓子にアイス・・・これもいけない

ダイエットしかありません 体重アップは万病の元。こんなことが言える平和社会に感謝します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2015年01月14日 | Weblog

       

ヒヨドリがやってきました。左の画像がそれです。くちばしのチカラも強いので、餌のリンゴをひっくり返したり、みかんをプレートの外へ放り出したり・・・荒っぽいものです。挙句の果てに、ところ構わず糞をします。縁側が汚れるといやなので、新聞紙を敷きました 

大きさが違うだけで、メジロもやはり・・・鳥は鳥。仕草や食べ物の好みもヒヨドリと同じ。日が差してきて、羽がきれいな緑色に見えるのが・・・可愛い。柿を追加してあげました 

仕事の関係で、午前7時から8:30位までしか私は観察できませんが、それでもメジロにはほのぼのとした気持ちにしてもらえます 雀も来るらしいのですが、私はまだ見ていません。

この写真を撮った後、プレートを洗って、綺麗にセットし直しました。掃除すると、鳥が植物の種を運ぶというのも実感できます

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2015年01月13日 | Weblog

    

自宅の縁側に来たメジロです。つついているのは「りんご」です。「みかん」も置きましたが、もう1羽が来たらこれをつつくでしょう 「柿」はなくなってしまいました

もう1羽が来るのを待ちきれず、この1羽だけ撮りました。昨日の午前八時半頃のことです。仕事に出かける直前でしたので、カメラに収めたまま外出し、帰宅後、投稿画面に移しました 我ながらうまく撮れました

右の画像のメジロの目の辺りをご覧下さい。おなかが膨らんで笑っているように見えませんか

今日の画像は、昨日の投稿画面と併せてご覧頂くと、経緯が分かりより面白いと思います

ヒヨドリもけ嫌いせずに、今度来たら撮って上げようかな家内が言うには、ヒヨドリはこのところかなり図々しくなってきているとのことです   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2015年01月12日 | Weblog

昨年後半頃から家内がバードウオッチング(Birds watching)に関心を持っていて、その種のサークルに入り近くの沼とか公園とかに時々出かけています 

その影響からか、数日前から、「みかん」とか「りんご」とかに包丁を入れて、数切れをお盆に乗せて自宅の縁台に出しているので、私も眺めることにしました。すると、数羽のメジロとヒヨドリが、代るがわるやって来ているではありませんか

窓ガラスとカーテン越しに至近距離で見るのですが、メジロの仕草がなかなか可愛い 一方、大きなヒヨドリはあまり可愛く見えません。図体が大きいことを笠に懸けて、一心に食べているメジロを追い払ってしまうのです

鳥の世界でも「力」がモノを言うのですね 否、鳥の世界だからこそそうなのであって、人の世界は別だ、と言いたいのですが・・・鳥の世界も人の世界も・・・詰まるところは同じ・・・悲しい現実です 詰まる前に理性を働かせて・・・詰まらないようにしなければいけませんね

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加