株式会社パワーランド社長のブログ

日々変化する内外の経営・経済・社会環境に対し、自分の意見を適宜適切に表明したい。もちろん社業の宣伝も行います。

株式会社パワーランド

2008年07月31日 | Weblog
いよいよその日がやって来ました

昨日は午後三時から中間法人ディレクトフォースの勉強会があり、これに参加。炭素繊維の現況と未来像を望見しました。メーカーの直向(ひたむき)な研究成果にエールを送ります。様々な業界でそれなりの名がある企業や組織の幹部の方々が講師となられるケースが多いのですが、メーカーの方々のお話は、この前の自転車のシマノの島野会長のお話もそうでしたが、自然科学をベースにしており、これを社会に生かそうとしておられるので、政治家・評論家のように社会科学の範疇だけのお話とは、私にとっては「話の内容のさわやかさ」において異なった印象を持ちます。東レ株式会社様、ありがとうございました。

さて、今日は朝から北アルプスに向かう予定でしたが、少し変更し、午前8:30からの業務面談を出先で済ませてから向かうこととします。

ブログですが、月初めの明日はできれば安曇野の宿で投稿したいと思っています。土曜日は一日中ずっと山の中なので多分休みます。また、3日日曜日は定休です。

では、行って参ります 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2008年07月30日 | Weblog
お客様から金の言葉を頂きました

昨夜予想した通り今夜の帰宅は0時を過ぎました。よって、又就寝前のブログ投稿です。昨日は、お客様の何気ない言葉に感動しました。「ホームページを見ると、武田さんの会社って、動いているというか、生きているというか、回っているというか、ナンか変化があるのよね」ですって この台詞、お取引先の幹部からではなくパートの方からのものでしたので、飾りが無くとても気持ちがいい思いでした。私にとってはまさに金言です。M様、ありがとうございました。ご期待通り良い仕事を進めますのでご安心を  

かつてフジタに居た時の後輩から、「勤務先の会社の社長になりました 」というメールが届きました。かなりな規模の会社ですから、よく頑張ったなーとの思いで、返信を 私も気合を入れて経営しているので、一つのビジネスカルチャーの中で彼の働き振りが手に取るように分ります。

今夜もある会社の方々とコミュニケーションをしました。私の主張は、とにかく滅私奉公というガムシャラな活動期を10年以上こなした人は、どこへ行っても社会的に有益な活動ができるということです。ましてや30年も滅私奉公をやったら社会が放って置くわけが無いでしょう。何に対して滅私奉公かというと、社長という個人ではなく、勤務先の法人に対してなのです。当ブログご訪問者の皆様、この意味がお分かりですか 

今日は槍ヶ岳登山前の最後の貴重な一日です。やるべきことをしっかりやって、後日に備えます  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2008年07月29日 | Weblog
とうとう公言してしまいました

不動産鑑定士のことです。昨夜お客様との懇談の席で、チャレンジしてみようと思うと話してしまいました。私の場合は、実務修習の後、考査に受かればOKですから、時間に追われる三次試験がなくなって希望が出てきた訳です。三次試験でも、若い30代の頃なら苦も無く受かるはずですが、老眼になって耳鳴りが始まって計算速度が鈍った段階では、体力的にも無理というもの。しっかり時間をかけて一つひとつの段階を踏んで、鑑定評価の手順通りに仕事を仕上げる点においては、若い頃に勝るとも劣らないという矜持を持っています。

実務修習も、コネの無い明海大学でやらせて頂こうと思い、電話しました。実務修習に関する情報を頂きました。旧のお盆明け過ぎからウエブサイトにアクセスし始めます。そして、やるなら二年コースで時間をかけてやらず一年コースでやります。そんなこと社長業と兼務でできるかですが・・・。やってみます。社長なればこそ時間をやりくりして挑戦できるのだと思います。

熱い思いを抱いて帰宅したら0時をかなり回っていましたので、ブログを投稿することにした次第です。ですから、このブログは就寝前のものです。今日も多分帰宅は午前様になるような気がします  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2008年07月28日 | Weblog
まさに盛夏  

体験上今週から来週一杯が一番暑いと思います。会社にはACがあるとしても、自宅ではクーラー無しで生活しているので、睡眠時の感覚で季節の微妙な変化が分ります。ここ数日全国的には気温が39度にもなったとかの報道が為されていますが、寝汗の状況を考えると、今年はまだ過ごし易いように感じます。寝汗が殆んど出ないのです。今年は楽だよと家内に話したら、歳で体質が変わったのではないかなどと言われ まあそれでも、体質が上向きに変わったのならしめたものと思うようにしました。

今週後半から北アルプス槍ヶ岳にハワイの友人達と登ります。昨年までの5年間は毎年富士登山でした。50歳代はたいした準備運動もしないで容易に登れましたが、還暦を過ぎてしまうとそういう訳には参りません。通勤で駅の階段を昇降するだけでは、準備運動しているとは言えないのです。今年は、信念を持って足腰を鍛えましたから、心が逸(はや)らなければ、パーティに迷惑はかけないと思っています。昨日、パッキングを完了しました。この31日から3日までは、もしかしたら、ブログを投稿できないかもしれません。そのときはお許しを 

登山直前ですが、週の前半には仕事がしっかり入っていますので、それらをこなして山登りを楽しむつもりです 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2008年07月26日 | Weblog
悟りと諦め・・・あなたはどちら?

昨日は病院勤務の方とのコミュニケーションをしました。終末医療に関して意見交換 もちろん終末に至るまでの生き方についても歓談。歓談というくらいですから、65歳前後ではありますが、お互いに健康なので終末の臨場体験は無く、その意味では青っぽい書生論でしたが・・・

なぜ生きているか?生まれようと思って生まれてきたわけではない!100年後には、今生きている人の殆どが死んでしまっている。そんな仕組みの中に我々は居る。そしてもう先は短い。でも先の長い赤ちゃんが次々と生まれてくる。生まれるのはいいが、俺たちの死に際はどうだ 社会貢献できないことが分かったら、この世からはさっさと消えるさ・・・。今元気だからそんなことが言えるが、明日死ぬとなったら、この世にしがみつくさ・・・。しがみついても死ぬものは死ぬ。みっともない死に方はしたくない。・・・等々、を少し入れての話し合い

これがサダメと悟るのも、とうとうダメかと諦めるのも、結果は同じ。同じなら、響きがいいほうを選びましょう。治って公園のゴミの一つでも拾えるなら、スパゲッティ治療となっても直る努力は必要だが、そうでないなら・・・
これらの議論は、いずれも精神が健全ということを前提としたもの。体をまったく動かさなくなると、一日当り4%ずつ筋肉が劣化するとのことです。その劣化も精神状態に大きな影響を与えるとのことです。

「生」の意義は「他人の役に立つこと」ということでお開きにしました。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2008年07月25日 | Weblog
世の中捨てたものではない

悲しく不幸続きの世の中。不幸には、地震等の不可避な天災もあれば、刃物で人を刺し殺すという理不尽な人災もあります。また、ボディーブローのように社会に害悪を垂れ流す汚職事件も 被害者の方々には口でお悔やみを申し上げる以外に、慰めようもございません。そんな悲しい風潮の中で、昨日はさわやかなお話を人生の先輩から伺いました。

その方は、その昔、角界で要職を務められた方ですが、最近のお相撲の両力士の蹲踞(そんきょ)と仕切りのタイミングのずれその他土俵上のマナーの劣化や勝てば官軍的な勝負の手段(変わり身等)を悲しんでおられました。一人ひとりの現役力士のマナーや性格の分析の仕方についても、しっかりした基準(立会い時の仕切り・・・両手を土俵の土につける・・・は同時でなければならない等)に基づいて判断されており、こんな方に率いられて来た弟子達は作法においては幸せだなと思った次第です。「勝っても勝ち方がある」という言葉に、我が意を得たりの感想を持ちました。ただ、勝負の相手が卑怯な手段を使うことがあるでしょうから、手段に対する用心が今では必要になるのでしょうね 

ビジネスでも同じです。お金を持っても、人を搾取したり騙して得たお金は「汚いお金」だ、「汚いお金」を持ってはいけない、と常々言っている私にしてみれば、これまで私のブログをご覧の皆様も私の考えに合点して下さるのではないでしょうか  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2008年07月24日 | Weblog
知人の逝去に胸が痛みます

知人の訃報が入ってきました。お名前は控えさせて頂きますが、彼の晩年のご苦労を思い、ご冥福をお祈りさせて頂きます。 享年66歳は10年以上も早いです。

ところで、また岩手県で地震が こちらにも知人が居り安否が気になりますが、地震だけは避けようがないので、ただ安全を祈るだけです。人口がまばらな地方で、被災者が100人といえば、これは相当な被害です。先の岩手宮城内陸地震の被害がまだ復旧途上というのに、誠にお気の毒です。救助に当られる方々も酷暑の中、ご苦労様です。

私としては、昨日は、宅建協会の勉強会に参加。非弁行為にならない建物明渡し行為の勉強をしてきました。誠意を尽くしてトラブルがなく話し合いで物事を取決める行為に法律が入ってくる隙間がありません。改めて当社の企業理念が適切であることを確認しました 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2008年07月23日 | Weblog
法人と個人・・・外見と中身

外から見ると証券市場に上場していて立派に見える会社でも、ある日突然倒産という事態が最近多いようです。外見は立派に見えてもその中身はといえばまるで「ダメ」ということですが、中身というのはなかなか見えにくいものです。同じことが自然人である個人にも言えます。外から見ると着飾っていてとても粋に見えるのですが、付き合ってみるとその性格がからっきし「ダメ」という類です。

中身が立派な法人や個人をどうやって見分けるか・・・これができれば事故がうんと少なくなります。法人は個人の集まりですから、行き着くところは個人の性格が問題となります。個人の性格は、遺伝的先天的な要素で相当部分が決められているといいますが、教育によって変るともいわれています。その教育に携わる人が、どこかの県の教育委員会に代表されるようなダメ人間の集まりでは、遺伝的要素に期待する他はないのですが 

見分け方の基準で一番分かり易いのは、その法人や個人が、お金で何でも買えると思っているか、お金では買えない大事なものがあると思っているかです。その思いを行動で示したときに、本物と偽者がはっきりします。偽装ばやりの昨今、事故に巻き込まれないように生きたいものですね 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2008年07月22日 | Weblog
「できない」と思えば何もできない

心構えというのは物事を成し遂げるときにとても大事。何か事を為すときに「できない」と思いながら行為するのと、「できるはずだ」と思いながら行為するのとでは、結果が大違いだということに思い当たる人が居ませんか 物価高の今日、「そんなことはできないよ」と思ってしまうのは楽ですが、そう思えば仕事にはなりません。

今不動産不況だといわれています。不況と嘆いても、嘆くだけでは何も始まりません。こんな時こそ「工夫するチャンス」なのです。一人ひとりがそれぞれ自分の仕事の延長で「こうすれば可能かもしれない」と工夫し始めると、その総和は大きな前向きのエネルギーになります。

テナント募集を依頼されていて、看板を出しているのですが、時節柄、問い合わせがありません。家主にしてみれば、気が気ではないでしょう 貸す人借りる人結果的に関係者皆が笑顔になるようなそんな事業を見出すのが私の仕事だなあと思いながら、昨日は横浜に行ってきました。

今日も夜までしっかり業務が入っています。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社パワーランド

2008年07月21日 | Weblog
暑いさなかの寝不足

全英オープンの最終戦を観てしまいました。私のように熱中する癖がある者は観てはいけないものを観てしまった気がします。終わったのは午前二時半過ぎで、水汲みに行くときに起きる時間帯です。それにしてもハりントンとノーマンの最終組の戦いは手に汗握る内容でした。二人の戦いというよりも、ハリントンの追上げから引離しにかかるプレーそのものに興奮して眠るどころではなかったのです。17番ロングホールの2打目をピン傍に近づけた時に勝負があったようです。しかし、映像は18番ミドルホールをダブルスコアで上がる選手達を放映するものだから、鑑賞している方としては、ドキドキです。強風の中ハリントンが3オーバーで優勝。やっと眠りに就けました。祝日なので、出社時間はアポに合せて出ればよく・・・助かりました 

いよいよ盛夏です。朝方はどんより曇っていますが昼前からはギラギラした太陽が照り付けてくる日々が続きます。こうなってくると梅干の最終仕上げです。今年は梅雨明けがはっきり分るほどの天気だったので、とてもいい梅干が出来上がりそうです。南高梅4L20キロの出来上がりが楽しみです。

今週は盛夏の中24日には水汲みを兼ねたゴルフです。それ以外の日は仕事が詰まっています。もちろん今日も仕事。横浜はセンター北まで行ってきます。14坪の1階店舗のテナント募集をやっていますが、なかなか希望者が現れないので頭を痛めています。多分こんなときに新しいビジネスモデルが見つかるのかも

不動産鑑定士の実務修習の道を見つけました。縁故は沢山ありますが、その縁故に頼らず自力でどこまでやれるか・・・ここは謙虚に挑戦すべきだと思っています。2年コースよりは1年コースでやり切る気持ちが必要だと思います 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加