株式会社パワーランド社長のブログ

日々変化する内外の経営・経済・社会環境に対し、自分の意見を適宜適切に表明したい。もちろん社業の宣伝も行います。

株式会社パワーランド

2016年10月19日 | Weblog

ノーベル賞のアルフレッド・ノーベルはスウエーデンのダイナマイトの発明家で兵器メーカーの主だったということはよく知られたお話。彼は日本でいえば幕末から明治中期に生きた人。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB

ノーベルは兵器で得た巨万の富を運用して、その富をベースに今では平和賞も出していますこれはこれでご立派

ボブ・ディランにノーベル文学賞が授与されることになったけど、本人からはなしのつぶてとのこと 彼の、「風に吹かれて」という詩は、戦争に走る人をトコトン皮肉った詩。 黙して語らないところがまたボブらしい。 すごい意志の固さですね。

ボブがなかなかノーベル賞の事務局に連絡してこないというけど、それは彼にしてみれば「武器を作った張本人のムードの中に入りたくない」という確固たる意志の表れなのでしょうか

私は、ボブは授賞式には出ないと思います 連絡もしてこないでしょう。戦争を憎むボブの気持ちが分かるような気がします ノーベル賞、もしかしたら日本文化の中での評価と諸外国の文化の中での評価とはかなり違うのかも 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 株式会社パワーランド | トップ | 株式会社パワーランド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む