仙台湾の釣り

仙台湾でのスロージギング

亘理沖

2016-10-15 18:46:26 | 日記
今日は一路亘理沖へ。

風のほとんど無い予測だったが、出てみると白波混じりの西風ピューピュー。

01くらいまで来るとスパンカーを立てたヒラメ船、テンヤ、鯛ラバのボートで10艘程度の船だまりができている。

魚探に小魚の反応がチラホラ、早速ジグると70のワラサを筆頭に良型のワラサを3尾。 今日はとにかくキャプテンのおにぎりジグシルバーにすこぶる反応が良い。 少し移動すると驚いたことに中層で95サワラ。 でっけー! 初めて見た。 さっすがキャプテン! その後もワラサ2匹追加で秋のワラサシーズンインといった雰囲気。

誘い方は1秒間に1回鋭くまではいかないけど気持ち鋭くシャクると良い感じのよう。

僕はというと、ふつーのジギングロッドにCBマサムネでワラサ2匹、スローピッチが全くダメなので、早ければいいんじゃ?という浅はかな思考でハイピッチを無駄に繰り返し腕がつりそうになったり、終いにはジギングがダメなんだと、何も分からない鯛ラバの真似事をして無反応だったり、上手く噛み合わない一日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不調の仙台湾? | トップ | 10月23日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。