Three Views Of A Secret

せんちょうのブログです

次男と一緒に高尾山(^ν^)

2017年05月14日 21時48分59秒 | 登山・トレッキング
息子達に、一緒に山に行こうと毎回誘いますが、面倒臭いと断られてきました^^;

しかし今回は、珍しく小学2年生の次男が一緒に行ってくれることに⁉️😁
小学4年生の長男は、自宅でゲームをするそうです^^;

数年前に一度、息子達と3人で、高尾山に登ったときは、アスレチックが好きな次男がまさかの、途中の眺望を見て高い〜⁉️とギブアップ^^;

なので今回は、眺望がない山の中のコースの6号路をチョイスしました😁
それなりに楽しんでいたのかな?^^;

なんとか山頂に到着〜😁
凄い人でびっくり⁉️

山頂でお昼御飯を食べましたよ〜😁
しかし次男の足元を見ると、靴が壊れかけていました^^;
応急処置をして、下山開始です^^;

そして無事下山できましたよ〜😁
また行きたいね〜😁
行ってくれるかな^^;

それでは、写真と一緒にどうぞ〜😁

シャガです😁


シャガについて、高尾山マガジンから抜粋
「種をつくることができないため、根茎をどんどんとのばして、ふえていく植物である。その特徴を利用して、土手道などの土留めによく植えられている」
高尾山が崩壊しないのは、シャガのおかげかな?😁


6号路にも沢山のシャガ😁


さぁ6号路に入りますよ〜😁


6号路は、沢沿いの林道を登って行きますよ〜😁


ちなみに、次男の靴ですが…壊れています^^;
行きの電車の中で気づきましたが、甲の部分が外れてパカパカ状態です^^;


ガムテープは、一応購入してあります^^;
でも、なんで壊れかけの靴をわざわざチョイスするかな?^^;


前を行くグループは、登山道のゴミを拾いながら登っていました😁
ボランティアかな?


6号路は、沢沿いを登って行きますよ〜😁
高尾山の中でも、自然に沢山触れ合えると思います😁


この写真の前を歩くグループの方々が、次男に「ぼく、ほらここにでんでん虫がいるよ〜😁」とカタツムリの場所を教えてくれました😁


でも次男は、虫系が苦手で「カタツムリ怖い〜」と言って、そのグループの方々の笑いを誘っていました😁


でも次男は、そのグループの方々を気に入ったらしく、その方達の側に居たかったようで、離されないようにすぐ後方を歩いていました😁


6号路は、沢の中を詰めて行きますよ〜😁
そして次男は、そのグループのしんがりをつとめています😁


壊れかけの靴で、よく必死に登っています😁
偉い‼️😁


山頂の手前で軽く休憩しました😁
ハイチュウ食べています😁
私にも分けてくれました😁
次男は優しいんですよ〜😁


そして山頂に到着〜😁


数年前までは、高い所からの景色に慄いていたのに、今回は感慨深げに、曇り空の下の景色を、眺めていました^^;


山頂は、凄い人集りです^^;


見晴園地からの眺望です😁


レジャーシートも何も持ってきていなかったので、空いている階段に腰を下ろして、おにぎり🍙を2人で食べましたよ。
なんか淋しい思いを、させてしまったような気がします^^;


壊れかけの靴も、ここで応急処置しましたよ〜😁


山頂では、ツーショットも撮りましたが、ここには載せませんよ〜😁

こういう植物や動物の看板が彼方此方にあります。
次男は、この看板をちゃんと読んでましたね〜😁


下山は、1号路を利用しました😁


1号路は、さらに凄い人集りでした^^;


1号路途中からの眺望です😁


最後は、次男の希望でリフトを使って下山しました😁
ここまでくると、次男はいつものニコニコ顔で、元気になっていましたよ〜😁


そして無事下山できましたよ〜😁
電車で帰りますね〜^^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キュウハ沢、寿岳、丹沢山、... | トップ | 南高尾山稜 稜線歩き(^ν^) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL