Senboうそ本当

広東省恵州市→宮崎県に転居。
話題は波乗り、流木、温泉、里山、農耕、
撮影、中国語、タクシー乗務、アルトサックス。

大観園温泉 [恵州市]  da guan yuan wen quan

2017年07月01日 | 日帰り温泉の旅(恵州)

これは広東省の恵州市で3年ほど生活していたときに作成した温泉レポートです。
※調査した日:2010年10月


永汉では人気No.1の温泉                 

「龍門」から「龍華」「永汉」へと県道[S119]で移動すると、県道沿い「永汉」付近でたくさんの天然温泉リゾートの看板を目にすることができます。この「大観園生態度假区」もその一 つ、総面積600万㎡、広大な温泉エリア(12万㎡)に加え宿泊施設、会議場、レストラン、KTV、ゴルフ練習場(20RMB/30球) オフロードバギーのコース(48RMB10分)、テニスコート(70RMB 1時間)があります。入場料は118RMB(ゲート正面のみやげ物店にて95RMBの格安チケット販売)宿泊948RMBより(シーズンや曜日によって異なる)。施設内の清潔感、開放感、温泉のバリエーション、接客態度、どれも満足できました。                                        

施設内には10人前後で入れる小さな露天風呂が多数あり、風情のある植え込みが視界を遮ってくれます。5~10人のグループが1つの温泉を占有するかっこうになりますが、次々と隣の温泉へ流れていくので全温泉を体験することも可能です。水温設定が各温泉毎に表示されているので、自分に合った水温を探すのに便利です。火山泥の温泉施設もありますが、ここだけは別料金(68RMB/30分)。施設内での支払いはキャッシュレス、電子ロックの腕輪でID認証されチェックアウト時にまとめて精算します。 

以下は施設内で撮影した写真です(温泉施設内は撮影禁止)

  
温泉施設のあるカウンターで入浴料118RMBを払って、電子ロックの付いた腕輪を受け取ります。国慶節ど真ん中だったため見ての通り大勢の利用客でにぎわっていました。そのほとんどが宿泊客。施設内のホテルは満室だったので夜は永汉のシティーホテルまで戻って泊まりました。更衣室で水着に着替えます(貴重品はフロントに預けます)



この看板には10ブロックが案内されていますが、見た目ではっきりと区画が分かれているわけではありません。あえて言えば左半分が植え込みが多い「ファミリー空間」右半分が「オープン空間」といった感じ


足元を暖めるだけでも全身ポカポカに


温泉の中には小魚が。じっとしていると足に寄ってきて角質をかじってくれます

 ワインのお風呂


このお湯は黄金色ですが無臭でした

 岩風呂

 一番人気の牛乳風呂


すぐ向こうに見えているのは河原です


このゲートの向こう側も温泉施設ですが追加料金(80RMB)が必要なので利用者はごく少数。そのおかげでゆっくり静かに温泉が楽しめます。このほかに「家族風呂」のような貸切り温泉施設もあります(料金別途)


温泉エリア内には水着のまま利用できるレストランがあります
「バイキングエリア」と「普通レストランエリア」に別れていていずれも中華メニュー。ビールを注文したところ、隣接するホテルからのデリバリーだったため10分ほど待たされました

 これは造波プール

 大型プール


広州から135km、深センから145km、東莞から95km

恵州から北へ103km/恵州市内からバスで2時間30分       「恵州总汽车站」長距離バス→2時間「永汉」46RMB/「永汉」→来た道を8km戻る「大観園」(白タク50RMB)             

※バス運転手に「大観園温泉」と伝えておけば途中下車も可能。  

 

大観園生態度假区
住所:恵州市龙门县永汉镇油田   電話:(07528888888 
    http://www.nkshs.com.cn/cn/jd/about.php

※今回の記事は2010年に作成したものです。すでに7年経過していますので値段やサービスの内容が変更されているはずです、ご容赦ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中信汤泉 [恵州市] Zho... | トップ | 仙沐園汤泉 [从化市]   Xia... »

コメントを投稿

日帰り温泉の旅(恵州)」カテゴリの最新記事